瀬戸際のチカラと26番の遺伝子 井手正太郎


・15年春先躍進の立役者

2015年交流戦直前、ベイスターズは絶好調だった
首位で貯金は二桁、2位巨人ともゲーム差は2
私のように少しアウトローに物事を見てしまう人間でさえ
「今年の10月はCS見るために休みをとらねば」
そう思っていた
その期待は見事に裏切られてしまうのだが…

昨年春先のベイスターズの好調の立役者となった人物のひとりとして
この男の名前を忘れるわけにはいかない
5月22日の5点差をひっくり返した阪神戦で
同点タイムリーとサヨナラの一打を打ち
その2週間前の巨人戦でも満塁のチャンスで勝ち越しタイムリーを打ったアラサ―
井手正太郎 33歳
2015年シーズンは40試合に出場を果たした
しかし「40試合しかでてなかったか」とファンが思うほど彼の印象は強い
それだけ、大事な場面で打ってくれている
この選手ほど瀬戸際でチカラを発揮する選手はいないように思える

・井手⇔吉川 無風トレードの結末

2010年シーズン途中、低迷を続ける横浜ベイスターズにトレードのニュースが報道された
吉川輝昭とソフトバンク井手正太郎のトレード
2003年自由獲得枠でベイスターズに入団しながら全く活躍しなかった吉川と
怪我の影響もありソフトバンクで出場機会がなかった井手のトレード

正直両チームのファン共に「ふ~ん」程度の興味しか持たなかったトレードだろう
特にベイスターズファンからすればルーキー以来全く活躍できず
また同期の選手が牛田以外全くものにならかった2003年入団組の放出には
全く興味を抱かなかったファンも多かっただろう

ベイスターズに移籍してきた井手の背番号は12
野手の12番といえば移籍直後の種田をイメージするが
種田のほどの活躍を吉川で獲れた選手に期待もできなかった

しかしその井手は移籍直後の5月4日の広島戦でサヨナラ安打を放ちお立ち台にたつ
「チャンスをくれたベイスターズに感謝します」
ベイスターズファンに好印象を与えた

ところが直後に怪我で離脱、ファームで調整する日々が続き
翌2011年に背番号を26番に変更するもわずか13試合に終わる
移籍3年目の2012年も終盤まで出場機会はなく
ファンならずとも「井手は今年で戦力外」と予想してしまうほどだった
しかし瀬戸際であればこそ、彼のチカラは発揮される

・瀬戸際のチカラで開眼するチカラ

2012年、チームの最下位も決まり来季へ戦力確認も含めて戦われていた10月の消化試合
井手は久しぶりに1軍のグランドに帰ってきた
ファンも彼が1軍に昇格した姿を見て思っていた
「思い出昇格だろ」
もちろん、本人にとってはこの消化試合で結果を出さなければ後がないことは理解していただろう
そんな10月3日のヤクルト戦久しぶり7番ライトで先発出場した井手は
ヤクルト赤川から自身2年ぶりになる本塁打を放つ
そして7日の巨人戦ではホールトンからレフトに2号本塁打
当時の指揮官中畑が「井手は来年大いに期待したい」と言うほどの活躍をみせ
彼は自らの首を瀬戸際で守った

2013年にはラミレスの守備の衰えで井手が代わりにスタメンで出場することもあり32試合に出場
翌2014年は春先に3本の本塁打、昨年の活躍含め彼はベイスターズになくてはならない選手となった
瀬戸際のチームに瀬戸際の開眼したチカラは大きい

・26番のDeNA(遺伝子)を受け継いだ瀬戸際のチカラ

彼が移籍2年目に背番号を12番から26番に代えたひとつのエピソードがある
移籍直後サヨナラを打ちながらも怪我でファームに落ちた井手
その時横須賀で黙々と試合に出場し練習する背番号26の背中を見ている

佐伯貴弘
当時チーム1のベテランでありながらもチカラも決して衰えていなかったにも関わらず
チームの現場の判断なのか
ベテランと言うだけで干されていた選手だ

98年の優勝メンバーでそれ以降も主力として誰よりもチームを1番に考え支えてきた功労者だが
彼は完全に干されていた
腐ってしまってもファンも誰も文句を言わなかっただろう

しかしそのベテランは結果がでようと上から声がかからないのをわかっていながら
ファームで黙々と試合に出場し練習し続けていた
このベテランの背中をたった1年しか見ていないとはいえ
井手に与えて影響は大きかったのだろう
彼は佐伯が移籍した2010年オフ背番号を26番に自ら希望し変更した

2015年シーズン井手はこんなことを言っている
「僕が2軍に居た方がチームが勝つなら喜んで2軍にいますよ!それぐらいチームには勝って欲しいと願っています」
自分の活躍よりチームの勝利
そう考えられる井手正太郎には
確かに26番のDeNA遺伝子が受け継がれている
2016年ベイスターズが奇跡を起こすには、瀬戸際のチカラが必要とされている

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. はじめまして!某ブログでちょこちょこ荒らしてる(?)くじらと申します。
    イデショウタロウが大好物でありますヽ(´ー`)ノ
    こちらのブログも毎回拝見させてもらってますが、ついに我が正太郎キタ━(゚∀゚)━!って事でコメントさせてもらいます(^^;)

    正太郎の背番号、実はなんで26番なんだろう?って思ってたんですが、まさか本人からの直訴とは知りませんでした!
    確かにあの時、1年程佐伯と横須賀で被ってますからね。何らかの大いなる影響を受けたに違いません。
    左右の違いはあれど、1発長打のある勝負強い所とお笑い要素を持ってる所は確かに受け継いでると思います(^^;)

    今年はケガなのか今の所情報が入ってこないですが、必ずやシーズンのどこかの勝負所でまたもや勝負強い所を魅せてくれると期待している選手であります!

    1. コメントありがとうございます

      例年春先の井手の活躍はベイスターズの大きな力になっていますよね
      今年も彼がベイスターズの苦しい時期を支えてくれるものと私は信じています!
      温かいコメントありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。