アラサ―選手達の2016年


1998年横浜ベイスターズが優勝した年中学生~高校生の時期を過ごしている人間は
今30代前半~中盤を迎えている

企業で働いていれば仕事も慣れてきて戦力になりつつある年だろう
しかし、プロ野球という厳しい世界であれば
30代というのは正に野球人生第4コーナー
引退というゴールは目の前まで来ている年である

「引退」というゴールまで駆け抜けることができれば幸せなほうであろう
実際問題、ゴール出来ずに「戦力外」というレース途中「競争停止」になってしまう選手も多いだろう

30代に入ればどんな選手であろうと常にクビの恐怖と戦いながら試合に出続けなくてはならない
特にまだ20代終盤から30代前半の
私と同世代である「アラサ―選手達」にとってみれば、まだ野球を辞めるわけにはいかない

そこでここ連日私は現在ベイスターズで頑張っているアラサ―選手達へのエールとして
「アラサ―選手達の2016年」という題でコラムをかいてみた
黒羽根、内村、加賀繁、高崎、井手…
彼らは30代前半でありながら今年の結果如何では、来シーズン
ベイスターズのユニフォームを着ていないかもしれない

だからこそ、今年苦しい立場であろうとも結果をだして首脳陣・ファンを見返して欲しい
他の世代の選手より贔屓目で応援したい
98年中学2年であった人間からの熱い応援エールとして…

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。