長田、後藤が優勝のキーマン!


若手の奮闘で2位のベイスターズ!
まずは快星会は頭を下げろ!

交流戦はここまで7勝5敗、セリーグ順位は2位
はっきりいって文句なし、出来過ぎともいえる
シーズン前にそれでも最下位が現実的な理由という記事を書いた私からすれば
ここ数日ラミレス采配を批判しようが、本来ならば頭を下げなくてはいけないだろう
そんな好調なベイスターズを牽引しているのは若手の選手達だ
先発で5勝をあげている石田、今永はもちろん
リリーフで奮闘する山崎、三上そして熊原とみんな3年目以内の選手達だ
そして野手陣も乙坂、桑原、宮崎といった若手が
捕手ではルーキーである戸柱が結果を残している

ベテランが生えないベイスターズ

その一方でベイスターズのベテラン達に元気がない
最年長の番長三浦はまだファームでしか登板がない
防御率も5点台と元気がない(まあ、三浦の場合はファームでの成績は全く心配する必要ないが)
さらにリリーフでは加賀、林、移籍組の久保裕などもファームで調整中
野手陣でも29歳でベテラン扱いの黒羽根、後がない内村あたりもまだ1軍で躍動できていない
しかし私が待っているベテランが2人いる
彼らは昨年までこのチームを支える名わき役だった
だが、ここまで1軍での出場はほぼない
その2人とは後藤武敏#55  長田秀一郎#56
共に松坂世代と呼ばれる36歳
彼ら2人が一軍で躍動した時こそベイスターズは優勝に向かう時だと確信している

代打成功率は高いが、物足りないベンチ

今年のラミレスベイスターズの代打成功率は非常に高い
乙坂、下園、宮崎…etc.ここ一番で出てくる選手達は非常に高い結果を残している
しかしやはり物足りない
一発長打があり、一振りで試合を決める男
スタジアムで名前がコールされればファンが一斉に立ち上がり拍手を送る
後藤武敏こそ、まさにそんな選手だ
移籍した2012年のシーズンから代打の切り札もしくは緊急事態時の4番打者として
チームを牽引していた
代打成功率も高く、彼が打席に入るとビハインドの展開でも何かおこしてくれる期待がある
松坂と共に横浜高校で春夏連覇
法政大学時代には1年生の時に3冠王獲得するなど打撃は文句なし
西武ライオンズに2002年に自由獲得枠で入団
ルーキーの年の開幕戦で4番を打つなど期待も大きかった
しかし怪我の影響もありなかなか結果を残せずに横浜に帰ってきた
その横浜では2012年~2014年まで3年連続本塁打6本以上
昨年まで50試合以上出場している
だが、今年は3月に怪我をしてしまい、ここまで1軍でプレーしていない
今でこそ後藤のユニフォームを着ている(今だとゴメス)ファンの方を多く目にするが
私は移籍初年度からわざわざ12000円だしてオーダーして彼のユニフォームを着ている
横浜高校時代から彼を応援してきた和t氏にとっては彼が1軍で生える時を待っている

横浜快星会が長田を応援しないわけにはいかない

そして長田秀一郎
当ブログ、横浜快星会が彼をいや先輩を応援しないわけにはいかない
横浜快星会の会長・副会長共に長田の後輩である
(と、言っても慶応大学ではない…そんなに頭良くない)
高校の後輩だ
彼がエースだった高校2年生の時、夏の神奈川県予選大会で桐蔭に準決勝で敗れた試合
その中等部にいた私は今でも昨日のことのように覚えている
確かその第2試合で横浜高校の松坂がY校にワイルドピッチで負けている
翌年は記念大会ということもあり神奈川代表が東西で別れ2校出場できた
母校は横浜高校と予選であたらない
さらに贔屓目なしで98年の母校は西の神奈川代表筆頭候補だった
第一シードでもあった
それはまさに長田の存在
中学時代は松坂より評価が高かった長田と後にシダックスで野間口共にチームを牽引した加納
このダブルエースで甲子園出場の可能性が高かった
しかし、ベスト8で東海大相模に敗れ甲子園には平塚学園が行った

その後長田は慶応大学ではエースとして活躍し
後藤と同じ2002年、西武ライオンズに自由獲得枠で入団している
しかしその長田も結果を残せず
2013年シーズン途中に後藤を追うようにベイスターズに移籍してきた
この3年間ベイスターズのブルペンを牽引している
しかし今シーズンはわずか2試合の失敗でファームに落とされてしまった
(正直あの2試合は使い方にも問題あったと思っている)
ファームではここまで防御率0.69、2軍で遊ばせる選手ではない
昨シーズン3年間誰よりもブルペンで頑張っていた選手なのに
FA権利を持った長田に球団は単年契約しか提示せず
私は長田に複数年を結ばないのは愚の骨頂だ
と言う記事で球団を大いに批判させていただいた
この記事にコメントで「ベテランに複数年はしんどいからしょうがない」という
比較的穏健なコメントも頂いたが
普段は自分記事に対する批判コメントも貴重な意見だと思い腹がたつことはないのですが
この時ばかりは
「長田の複数年を認めない球団に同調するお前らも愚の骨頂だ」ぐらいに思ってしまった
(コメントくださった方本当にすいません)

それでも球団の微増単年契約にサインし踏ん張っている長田を
飼殺しにして欲しくないだけに
すぐにでも1軍に昇格して欲しい

私は昨年もライトスタンドで
多くのファンの方が山崎を待っている中
長田が登板し、スタンドが「えっ、長田かよ」と静まる中
「長田、俺だけはお前を待っていたぞ」と普段は寡黙に応援するのに
そこでは大声をあげ笑われたこともある
またいつでも長田がマウンドに立てば「おさだ~」と叫んでいる

ぜひ、球場で長田登板時に「長田~」と大声をあげるファンを見たら
それは快星会の会長か副会長かもしれない

さて、話が脇にそれた

優勝にはベテランの躍動が必要

確かに今のベイスターズは強い
若手の奮闘が光る
しかし本気で優勝するにはベテランの力が必要だ
先発陣の疲れがたまり、先発ローテ崩壊の危機を久保康友が救ったように
これから長田や後藤が若いチームを助けてくれるときが来ると信じているし
ラミレス監督はそういうベテランを一軍で活躍させる機会を作っていくことも必要だ
ロマックに拘っている時間なんかない

三浦大輔も含めベイスターズには頼りなるベテランがいる

ベテランが生える時、その時ベイスターズは
18年ぶりの優勝をするだろう

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 内村賢介選手は楽天時代からのファンです
    僕は内村賢介選手が一時期
    シーズン31盗塁した時のようになると
    復活を信じてます!
    ほぼ横浜ファンは今年の戦力外候補に内村賢介選手の名前は普通に上がると思いますけど
    僕は絶対復活をすると信じてます
    頑張れ!内村賢介!

  2. 長田選手への気持ちお察しします。自分は横高OBなので20年位前に相川投手が消化試合で一軍に上がって来た時や鈴木尚典が入団一年目で同じく消化試合で上がって来た時、外野の練習で先輩の宮里に手順を教わっている姿を今でも思いだします。相川さんが投げている時などは
    ライトスタンドから一球ごとに一人馬鹿みたいに応援していましたね。(当時自分も若かったので) 長田君の高校時代は自分も覚えていますね。グリエル資金を松坂に使っていたら横浜に戻って来た可能性が高かったので今でも悔やまれます。

    1. 相川ってホエールズ時代のですか?懐かしいですね!笑
      松坂だけは最後は横浜で投げて欲しいと思っていただけにホークスと4年契約を結んでしまたのは残念ですね
      鈴木尚典は私が歴代一番好きな選手です
      私は横浜高校OBではないですが、横高には特別な思いを持っています

  3. 私もベテランの必要性は常に感じております。
    ベンチもベテランが居るのと居ないのとでは、引き締まり方がかなり違うのではと。
    昔から横浜はベテランに対する扱い方が他球団に比べて冷たいように感じます。しかし、DeNAになってからは嫌な伝統は無くなると信じております。

    1. コメントありがとうございます
      金城、多村…とDeNAになってからも功労者が追い出されている事実がある以上
      嫌な伝統はまだ続く気がします、残念ながら
      三浦にだけはそんなことないと思っていますが

  4. ご意見、まさに賛同します。

    交流戦後に4日間の休みがありますが、この4日間をいかに有効に使えるかがシーズンの明暗を分けるような気がします。 ローテーションの組み換えも可能ですし、登板間隔があく先発投手を抹消して、短期間にしろファームの選手を補充することもできます。 内野改造するのであれば特訓期間ともなるでしょう。
    それこそ今日あたり、GMからファームコーチまで皆集まって作戦会議して、名案が出ているものと信じて待ちます。

    1. ありがとうございます

      交流戦後の4日間の休養日は大事ですね
      特に交流戦空けは確か巨人戦だっただけに、しっかり前半戦をいい形で折り返すためにも重要ですよね
      GMやファームコーチを含めた意見交換を私も望みます
      そしてリリーフ含めブルペン陣もしっかり見極めて欲しいですね

  5. 貴殿がシーズン前にベイスターズ最下位的なコラムは強く頭に残っています。
    今永がここまでやるとは思っていませんでしたが、私は投手陣に自信を持っていたから
    大反発していました。(笑)
    (砂田、三浦がもう少しやってくれるとエレナの復活が計算にあった)

    長田も後藤もまだファームで眠ってますね。
    でも8月からで良いから出てきてくれればと思っています。頑張っている投手陣は何やかんや言っても
    必ずへばるのでその時に三浦、長田、林あたりがと思いますがファームでは綾部、飯塚らも躍動してきています。
    要はいらない選手(ロマック)速やかに落として、調子が悪い選手は10日だけ調整の意味で落として
    今が旬的な選手をあげて欲しい。(飯塚達もまだまだです)
    もう駄目でしょうが、私は内村は守備、打撃は良いから子ここぞという時に盗塁だけ(巨人の鈴木)でも
    決める選手として育てて欲しかった。今のベイに盗塁のプロが居ればと思っている。

    1. 最下位コラムすいません(>_<) 私もついつい辛口書いてみましたが 今読み返すとこのコラムであげた「センターラインの不安」も「投手陣の不安」も見事に解決してますね 私の眼力のなさを改めて反省です 確かに長田も三浦も夏場には戻ってきてくれればチームも本当の意味で優勝争いをできる布陣がそろいますね 内村には私も大いに期待しているんですが、やはり怪我の影響もあるんでしょうか… しかし内村が今の状態になっているのはもったいないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。