優勝は、ギブアップ!モスコーソが壊した試合  2016年7月3日対広島 6-13●


鯉に叩きのめされた日曜日

「今日もカープは勝ち勝ち勝っち勝っち♪」
マツダスタジアムかと思うくらいの大声援が木霊する
今年から一部の座席をオレンジから青に変えて横浜スタジアム
しかし座席がオレンジか青かなど峻別出来ないほど
赤いユニフォームに席巻された日曜日
ベイスターズは、カープに完全に喰われた
13-6と打ち負けたこの日
多くのベイスターズファンはわずかにあった優勝の夢を完全に諦めただろう

江藤、緒方、前田、金本時代以上の打線

今から18年前のベイスターズが優勝した1998年
当時私は清原、松井、広澤、高橋を擁する巨人打線をそれほど怖いと思わなかった
むしろ、野村謙・正田・緒方・江藤・前田・金本などが並ぶ広島打線の方が息つく暇がないと思った
8月28日に五十嵐が無死2,3塁から4番金本から3者連続三振を奪った姿がまだ脳裏に焼き付いているのは
当時のカープ打線が強力な印象があったからだろう
チーム打率は.265 6月9日まで今と同じようにセリーグの首位を走っていた
しかしこの年は夏場に怪我人が増えシーズン4位で終わった
ただ、当時の打線より今のカープ打線は間違いなく強力だ
ここまでチーム打率.266 76本
ベイスターズのチーム打率が.244で本塁打59
両チームのチーム力の差も読み取れる
このカープの強力打線を先発モスコーソがどう抑えるかに注目しながら試合を振り返る

初回で試合を壊したモスコーソと指揮官

そもそも先週の日曜日、ギャレットに3本のホームランを献上したモスコーソを
登録抹消せずに今日も先発として起用したことに大きな疑問がわく
あの3本共にギャレットが素晴らしいバッテイングを見せたわけではなく
打撃投手のように甘い球を投げてスタンドに放り込まれただけ
3打席とも同じように真ん中にいった失投だった
ちなみにギャレットはあの3打席連続本塁打後の試合で
3試合連続ノーヒット
調子をあげての3打席連続本塁打ではなくモスコーソだから打てただけであった
そんなモスコーソに不安があったが、その通り広島打線に序盤から捕まった

試合がはじまると先頭打者の田中広輔を4球で内野ゴロに仕留めるも
4球ともボールが真ん中に集まり、変化球も高めに集まっていた
2番の安部にもチェンジアップが決まらい、やや審判の辛い判定もあったが
8球粘られて四球、次の丸にも四球を出す
このあたりで明らかにモスコーソはイライラしていた
しかしベンチも間をとるつもりはない
続くルナのあたりを筒香の返球でアウトにするも
松山にタイムリーを打たれ、新井には粘られた末
先週のギャレットのVTRを見るように緩い球が真ん中に入りスタンドへ
正直この試合のハイライトはこの初回が全てであった
つまりモスコーソの調子があがらないまま先発させてしまった首脳陣にも問題があった

敗戦処理が処理できない、格の違い

筒香に2本の本塁打が生まれ、3番宮崎にも一発があり
実戦不足ながらも5番にロペスも復帰した
打線は6得点を奪った
しかしモスコーソが
先週と同じような形で炎上、敗戦処理のリリーフ陣も広島打線を処理できず
勝ちパターンの須田も出して、それでも打たれてしまった
広島とのチーム力の格の違いを見せつけられた形になった

今日の敗戦で間違いなくベイスターズが奇跡を起こして逆転優勝というのはほぼないだろう
ここからはいかにクライマックスに出場できるようにしていくかだ
それこそ数年前の広島のように下位のチームにエースをあててCS出場に全力をかける戦い方も
ひとつの手段かもしれない

ある意味目標は明確になったと考えて
勝負の夏を戦っていける

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 8月28日に五十嵐が無死2,3塁から4番金本から3者連続三振を奪った試合は私も当時住んでいた九州からスタジアムに行き観ていました。日本では滅多に起きない、スタンディグオベーションでベンチに戻る五十嵐を迎えました。あの時、優勝できると思いました。

    今はあの時以上の先発、そしてリーリーフ陣が居る。中継ぎのローテーションを権藤さんがをしたようにダミレスも少しは頭をつかい、真夏の熾烈なCS争いの時のために中継ぎのローテーションを検討して欲しい。
    馬鹿畑が三上、大原を潰したがそんなことが無いように。
    あっ、ダミレスは藤岡を潰した。私はベイが踏ん張って今の位置に居るのは苦しかった時に毎日のように投げてくれた藤岡のおかげと思っています。
    あんな使い方されたら潰れるとなぜ、誰も進言しなかったのか?怒り心頭です。

    モスコーソとベンチの采配、そして今後の戦い方も貴殿の言う通り200%賛同です。

    1. あの五十嵐の好投を生で見ていたんですね!
      凄いですね
      今のベイスターズも中継ぎローテションを組んでもいいような選手が揃ってはいると思うんですが…
      藤岡に関しては完全にラミレスに潰されましたよね、本当に残念ですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。