3勝できたのに1勝1分1敗の名古屋 2017年4月9日対中日戦 2-1○


カード3連勝を出来る試合をわずか1勝で満足

気付けばヤクルトの開幕カードを終えてあった1つの借金は
巨人・中日とのカードを終えて減るどころか2つに増えた
巨人とのカードは苦戦が予想されたが中日には勝ち越すと思っていたファンが多かったはずだ
私自身、今週で3勝3敗程度で乗り切ってくれるものだと思っていた
しかし前回の記事でも書いたが、ベイスターズはドラゴンズから星を計算できるほど強くなかった
優勝を口にするほどの強さはなかった
この中日とのカード、満身創痍で何とか1勝1分1敗で乗り切った
しかし満身創痍で戦っても5分の結果しか残せなかった
これでは優勝どころか3位以上も苦しいだろう
8日、9日の試合を振り返りながらこれを確信した

代打佐野の成功を帳消しにした7回の攻撃

8日の試合から振り返りたい
6回までの石田の好投は脱帽であるが、若松相手に得点ができなかった打線はかなりの重症だ
それでも7回はロペスが安打を放ち筒香、宮崎と続き3安打を集めて無死満塁
6番倉本が凡退の後、田中浩康が打席にたつとベンチはここで代打佐野を起用した
ここまでヒットは記録していない佐野だが、どっしり構えしっかりボールを見極め
力強いスイングをする佐野が今ベンチで一番期待できる野手の1人であることは間違いない
ここで決していいあたりではななかったが初安打初打点を決めた
しかしこのイニング気に成ったのは4安打を集めながらも1得点しか奪えていない
3番ロペス4番筒香と打順を並べると各駅停車になる
これは昨シーズンも指摘されていたことだ
この打順のマイナス要素であり、私がこの打順を支持しない一つの理由でもある
さて、佐野のタイムリーで同点に追い付き、次打者戸柱の場面
戸柱を打席にそのまま立たせた
石田を続投させるがゆえに捕手を途中で代えることに抵抗があったことはよくわかる
しかし前日の6日の試合は勝てる試合をミスミス落としただけにこの日の試合は勝たなくてはならなかった
であれば代打をだすべきであった、しかしラミレスはあの場面で戸柱をそのままいかせた
リリーフを休ませたいなら余計にあそこで勝ち越す作戦をとらなくてはならなかった
勝負をかけないチームに勝利の女神がほほ笑むはずもない
「勝ちに等しい引き分け」ではなく「負けに等しい引き分け」だった試合だった

守備軽視のスタメンで疑問

そして今日の試合
ラミレス監督は動いた
ここまで全てにスタメンマスクを被った戸柱をベンチにし高城を起用
前回濱口と相性が悪くなかった戸柱を休養の意味合いも含めて休ませた
ここで高城を頭で行くなら余計に前日の7回に戸柱に代打を出さなかったことに疑問が残る
そしてロペスサードに回して、佐野を6番ファーストで起用した
佐野をスタメンで使いたい理由はわかる。
私も本来佐野は代打であることよりスタメンで起用して結果を残すタイプであると考えている
しかし先発濱口は新人でまだ2試合目、前回の神宮では倉本のエラーで失点しており
守備面はしっかり固めて臨んであげなければならなかったと思う
ましてやナゴヤドームで結果を残している田中浩康を
相手が右投手だからといってスタメンで外す意図も今日に限っていえば見えない
ここ2試合守備のエラーがクローズアップされたこともあり、固める布陣で良かったのでは

正捕手戸柱への疑問

濱口高城のバッテリーは非常に踏ん張っていたと思う
2回裏の送球ミスはあったが、それでも次の京田を併殺打で抑えたり
4回裏の1死満塁の場面も巧くチェンジアップも使って連続三振で斬った
リード面を考えても高城はやはり戸柱とひけはとらないと思う
どうして戸柱1人を昨シーズンから偏重的に使うのか
嶺井・黒羽根含めてもう一度しっかり争わせる必要は充分にあるだろう
もし、ラミレス含め首脳陣や球団にその考えがないなら、本人達のためにも
トレードも検討してあげないとただ、腐らせてしまう
今日の濱口の好投は間違いなく高城のリードが助けている

3つ勝てた試合を1つしか勝てなかった

今日の試合に限って言えば、良く勝てたと言っていいだろう
梶谷の値千金の一打がなければ吉見を打てなかったし
須田-砂田-山崎の継投もよくはまった
しかし残念ながら、昨日一昨日の勝てる試合をとれなかったことは非常に痛い
3つ勝てたカードをひとつ勝っただけで横浜に帰ってくるのは勿体ない
ましてやリリーフ陣を満身創痍の起用しておきながら、1勝1敗1分である
相手はカード前、見下していたドラゴンズである
優勝を口にするのが憚れる状況であることは間違いない
まだ3カード終わっただけで諦めるのも悟るのも早すぎるだろう
しかし、シーズン前の期待は今や不安しかない

昨年4月もベイスターズは非常に苦しい戦いを強いられていた
しかしこの時は梶谷や山口の離脱があり、踏ん張れば巻き返せる期待があった
今年はシーズン前から戦力がほぼベストメンバー揃っているだけに
開幕ダッシュを失敗したのは痛い

指揮官ラミレスはいつまで超ポジティブ思考でいられるのだろうか…

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. まさに3勝できたのに—ですね。
    昨日の素人的考えのスタメンはびっくりです。
    本来のその守備の人は、モチベーション下がると思います。
    ロペスにだってよい影響はないと思っていたら、やはり益々不調になってきました。
    実は私は器用貧乏で、全てのポジショやりました。同じ内野でも嫌だなと思うポジションや
    嫌いな外野だと、ずっと心配しながらやっています。一番嫌な捕手だと精神的にヘトヘトで打つ気力もなくなります。
    守備が論外だったダミレスだと守備はバティングに及ぼす影響はわからないのでは?

    貴殿とひとつ意見が違いのは佐野の守備はよくわからないがやはり今は代打でいいと思います。ロペスよりいいとは思えないし、ろくに練習していない外野は絶対NGです。
    もっとガンガン打って、本当の意味でスタメンを奪うまでは。
    今は守備を考えないで1打席に賭けて貢献してもらいたいです。

    昨日、私が監督なら8回パットンですから負けていたかもです。須田にはびっくりでした。
    月曜試合なし、火曜も雨で中止を考えて今の調子なら無理があってもパットンです。
    須田>パットン という判断なのか?
    去年も天気とリリーフ陣の使い方は気になっていましたがダミレスは天気を考えているのか?采配はグランドだけではありません。

    1. コメント本日もありがとうございます。
      ラミレスは自分が巧くなかったからか守備に対しては軽視しているような采配が多々見られますよね
      昨日の試合のあの布陣はちょっと理解しかたがったです
      佐野が今の時点で代打というのは私も同意見です、スタメンで使うには守る場所がありませんよね
      火曜からまたハマスタに帰ってきますが、オープン戦・巨人戦と結果を残せていない本拠地で勝ち越せる采配を見せることが出来るかがキーポイントですね

  2. 鋭い切り口でベイを分析されておりますね
    いつも 興味深く読ませていただいてます

    80勝と掲げたわりには、首脳陣も選手も準備不足ですよね
    おっしゃる通り自分達は強いと勘違いしてるんでしょうかね

    昨日9回裏のベンチが写りましたが、あくびをする奴はいるわ、ニヤついておしゃべりする輩はいるわ・・・
    負けはしましたが、中日ベンチからの方が真剣味が伝わってきました

    考えすぎですかね

    1. コメントありがとうございます
      昨日のベンチの様子は私も気に成りました。やはりまだどこか弱小球団の空気が残っていますね
      優勝を口にするにはちょっと早いんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。