試合を早々と捨てた指揮官に優勝を語る資格はない 2017年4月12日対阪神6-8●


試合を捨てるファンサービス

「確かに昨年のタイガース戦は良くなかった。
去年はレギュラーを確立するのに時間がかかったから今年は違うと思うよ」

昨日、中止となった横浜スタジアムで指揮官は熱くこう語った
9勝15敗1分と大きく負け越した昨シーズン、もしこの数字が逆であればベイスターズは
クライマックスシリーズを横浜スタジアムで戦う事が出来たし、ひょっとすればカープとの優勝争いにも影響があったことだろう
しかし、指揮官の力強いコメントとは裏腹に今日の試合を観戦した私の目には
今年のベイスターズが昨年以上に阪神にやられてしまうんではないかと感じた
そして口ではファンサービスを一番に考える発言をしている指揮官が早々と試合を捨てたことに
多少のいら立ちも感じてしまった

打率1割代でも6番を打たせる倉本

今日のスタメン発表から指揮官への苛立ちは募る
試合前まで打率.133の倉本に6番を任せる
7番で起用した田中浩康が打率3割越えかどうかに言及しなくても
打率1割代前半の選手を起用する意図もわからない
遊撃手としての守備も今シーズンはどこか集中力に欠ける
現状ベイスターズの顔ぶれにおいて倉本をショートして使うことに一定の理解はできる
しかし固定して起用し続けるレベルの選手ではまだ倉本はない
打撃成績を考えても8番での起用でなければ繋がらないし
遊撃手にはファームに山崎憲晴という経験ある選手もいる
昨年少し結果を残しただけの選手を特別扱いする必要はないだろう
ましてやフルイニングで起用する意図も見えない
勝つためには競争が必要だ

試合を捨てた今永5イニング目

指揮官の采配に最大の疑問を持ったのは今永の5イニング目の続投
4回2死までツーストライクまで抑えながら、阪神梅野に低めの悪くないコースを巧く打たれて同点とされ
完全に今永のペースは崩れた、インタビューを聞いていると大人なコメントをするため勘違いしてしまうが
あくまで2年目の若手だ、ましてや前回の試合で軽傷とはいえ負傷退場している
本調子でないし梅野に打たれたことでメンタルも弱っていた
結果的に投手秋山にも打たれ次の上本に対しては球が完全に甘くなっていた
本来であれば、ここで交代を考えても良かったと思う
後1死とはいえこの時の今永に後続を抑えるのは結果論ではなく苦しかっただろう
それでも次のイニングが今永から始まることを考えるとこのイニングまでと任せたくなる気持ちはわかる
しかし糸井に打たれたことで4点差がついてしまった
今永には酷だが、まだエースと呼ぶことはできない
ただ、指揮官に対しての最大の不満は
ここで裏の攻撃で代打を出さず今永をそのまま打席にたたせたこと
田中浩康、戸柱と連続で凡退し2死になったから、代打の駒を使うのがもったいないと思ったのかもしれない
リリーフ陣をここで無駄使いしたくないためにもう1イニング投げさせたかったのかもしれない…
意図がわかならないわけではない、しかし今日の試合に勝つことを考えるなら
ここで代打を出して5回からリリーフを登板させることがベターである
点差を考えてどうせ負け試合だから1イニングでも多く試合を壊した投手をマウンドに立たせたかったのか
ならば、ファンサービスを謳う監督の采配と思えない
前任者の中畑清が語った「諦めるな」という姿勢とはラミレス野球は相対するということだろうか…
「ブルペンに今ロングリリーフできる選手もいないから仕方がない」と反論する方がいるだろうが
そもそも捕手2人制を布きながらロングリリーフでできるリリーフ投手1人補充しない首脳陣が大問題である
ロングができる高崎をなぜ、開幕の1試合雨天の中投げさせて降格させたのかわからない
5点差がつけば大抵の試合は敗れる
そして5イニング目を投げた今永は案の定失点し、この1点が結局この試合の敗戦を決定づけた
試合後

「まだあの段階で4点差ですし、球数も80球程度だから野手を1人出すよりもう1イニング投げさせた」

そうあの段階では4点差!しかし今永続投で5点差!
結果論ではなくこの判断が今日の試合の全てだった

レギュラーは固定でも結果が出なければ指揮官は固定しない

6回から進藤が何とか踏ん張り8回田中9回須田としっかり無失点に抑えた
もしあの1点がなければ9回のサヨナラチャンスの筒香の結果も変わったかもしれない
もちろん、野球にたらればはないが…
しかし今日までの試合を見ていると本当のこのチームの指揮官はレギュラーを固定するのがお好きなようだ
強いチームや勝てるチームのレギュラーが固定されているのはわかる
98年のベイスターズの例を持ち出さなくても、1番~8番まで誰でもスタメンを言えるチームは理想だ
しかしそれはあくまで強いチームだからこそレギュラーが固定できるのであって
レギュラーを固定したら弱小チームが強くなるわけではない
このチームがまだまだ弱小チームであることは多くのファンが知るとこだろう
遊撃手倉本もそうだが、捕手戸柱もまだ固定する選手ではない
今日の4回の今永のピッチングは必ずしも彼だけの責任ではなく受けている捕手にもあった
素人のリード論をここで書くことはしないが、決して戸柱が高城、嶺井そして黒羽根より上位にくる捕手ではない
まだ成長過程のチームに競争という栄養素をしっかり与えていく必要はあるだろう
でなければ昨日の記事ではないが、第二の石川のような悲劇が生まれてしまう
チームにもプラスにはならない
そして勝敗以上にレギュラー固定に固執すれば
指揮官は固定されずに去るということを覚悟しなくてはならない

1点の重みの大事さ
9回の表阪神金本は無死1塁で北條に送りバントの指示をさせ、失敗しても次の梅野にも送りバントをさせ
何とか得点圏にランナーを進めた
賛否はあるだろうが、次の1点を何としても取りにいく姿勢は評価できる
一方で今永を続投させたことで1点を失い敗戦したベイスターズラミレス
どちらが9月に上位に来るのだろうか…

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 明日は少し早く会社に向かい多忙なので今日の試合について!
    序盤ヒット打てど点が入りませんでした。ただ、桑原の盗塁失敗は私は責めません。

    私が一番の不満は井納を7回で代えたこと、神奈川TVでも以外と話していたように全く考えていなかった。これで砂田、パットンを無駄遣い。
    2番目の不満は9回の山崎投入。先の無駄遣いが響いているがブルペンのコーチは何を見ているのか?投球練習の山崎みても死んでるストレート、落ちないツーシーム、絶不調の球ばかりでヤバイと思ったら案の上—。
    そういう助言もできないコーチング陣なのか?プロと言え、いつも好調を保つのは無理。
    ベンチとブルペンが一体化になっているチームは強いが監督にものを言えない雰囲気なのか?そして極めつけは最後に須田の無駄遣い。
    攻撃陣は出し惜しみ采配で、投手は意味不明迷走采配。

    あっ、代打陣の出し方は私的には同じでした。
    ファームでは今日も憲晴はヒットなしですが下園が2試合連続ヒットです。
    乙坂あたりが下がるかな?いや、内野だが山下を下げてもいいと思っています。
    石川は2安打、エリアンは2塁打、シリアコは2三振。
    野川、加賀、藤岡がナイスピッチングしています。

    あっ、貴殿は私の先行戦評は気にせずにお願いします。

    1. いつも鋭い批評ありがとうございます
      砂田、パットンの起用の仕方には問題ありましたね、井納をもう少しいかせるべきでした
      砂田・パットンのこの日の使い方は今日にもそのまま影響してしまった気がします
      石川の状態がいいようですが、もう少し彼の場合は様子をみてから昇格させた方が賢明な気がします
      下園は速く昇格させたいですね

  2. FOXスマホからです。

    快星会さん、ベイタリアンさん!
    山崎はファームでも11打数1安打3三振、確かオープン戦はノーヒットだったようなσ(^_^;
    正直、1軍には程遠いです。
    ファームで水野が出てきたのは朗報だし、平田も調子いいですよ!
    あっ、嶺井も頑張っています。なぜ、高城ではなく嶺井がファームかは正直わかりません。
    戸柱偏重は困りますが、彼の方が明らかに後ろには逸らしません!
    倉本はダブルプレイ後の打席では、昨年のようにファールで粘っていました。私は今日辺りから変わってくれるのではと思います。
    テレビでは、わかりにくいですが、ハマスタから見ると今のベイスターズのショートでは彼のグラブ捌きはやはり違います。

    しかし、私は今永心配だから、井納スライドを話しましたがやな方向であたってしまいました(+。+)アチャー

    1. なるほど、山崎はファームで結果を残せていないですね。
      ただ、やはり私はどこかでまだ倉本を信じ切れていないとこはあるんですよね、彼が長年懸念の遊撃手問題に応えを出してくれる選手であることは間違いないんですが、信用に足りていないとこはどこか感じてしまいます。もちろん今までのことを考えれば贅沢な悩みですが…
      さて、コメントされていた通り井納スライド当たりましたね。今日の試合も言いたいことたくさんありますが…また後ほど

  3. ほぼ一致の意見です。
    私もスタメンみた瞬間に下位のアンパイ打線に愕然。
    私は田中は、バントを主体とした代打、プラス守備固めと思っているので田中スタメンには
    反対だし今の倉本が6番もあり得ない。
    そして貴殿が言うように今永の続投、代打も出さない采配。

    出し惜しみ采配で普段から代打を出さないからたまに出た関根も試合感なく2塁に行きながら判断ミスしてセンターフライで3塁にも行けないという素人ミスをする。
    私はリリーフ陣を補充すべしと言っているのに補充しないで野手を余らせている。
    高崎も貴殿のいう通りだがそれ以上に解せないのが平田。一度も投げずに2軍。
    98年には西、横山が今日のような試合を支え、早い回から踏ん張ってくれた。

    そして1日も早く、2番梶谷をやめて欲しい。筒香のためにも。

    怒りがおさまらない駄目采配。いや、采配以前の問題かもしれない。

    1. コメントありがとうございます
      観戦お疲れ様でした
      昨日のラミレス采配は本当に散々でした
      関根の試合勘のなさもご指摘のようにその通りですね、出し惜しみ采配からマイナス点です
      筒香が苦しんでいるのは2番梶谷起用、まさにこれに尽きると思います
      このままの調子で筒香が終わると思わないですが、それでもここまで打点1の状況を考慮すると苦しいシーズンになるでしょう
      かといって下手な打撃指導するべき選手ではないでしょうから、筒香前後の選手をしっかりした起用していくことで調子を取り戻してもらうしかありません
      今日の先発は藤浪、筒香に死球でも当てられたらそれこそ目も当てられません

  4. スタメンの6番見て呆れました。
    前々から倉本なる人物 、大事なところでバントはできない、併殺は食らう等・・・私の中では空気読めない天才という評価でした。
    この人の何がよくて起用してるのか、ホントによく分からない。
    おっしゃる通り山崎が復帰したんだから、早く競争させて欲しい。

    それと、今年も阪神戦は苦労しそうですな・・・っていうか(指揮官の見通しの甘さで準備不足ゆえ)交流戦含め11球団に苦労しそうですな。

    1. コメントありがとうございます
      倉本をあそこまで固執した起用に私は甚だ疑問です
      山崎憲晴という選手がいるなら争わせるチャンスを与えていくべきです。
      今年は昨年以上に苦しいシーズンになるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。