井納がエースになれない理由、ラミレスが名監督になれない理由  2017年4月20日対広島戦 5-3○


 井納がエースになれない理由

7回表井納がラッキーなタイムリーを打った時「これは次の回打たれる」と直感した
私は、この7回表のチャンスの場面で井納に代打を送って欲しいと思っていた
『この投手はあまり信用してはいかん』
そして案の定、彼はその裏カープに同点に追いつかれた
井納はやはりエースにはなれない

今日の試合勝たなければならない理由

今日の試合はとても大事な試合だった
広島とのこの3連戦、初戦は勝てる試合を守護神(仮)パットンで落とした
記事でも書いたが“2敗”に値する敗戦だった
しかし翌日の19日の試合を今永が完封してその負けを取り戻した
借金は3となり4月5割も夢ではなくなった
オーダーも3番梶谷4番筒香5番ロペスと非常に分の良さそうな並びになった
それだけに今日の試合勝てばチームは勢いづくはずだった
ところが先発は井納、これが私の中で一番の不安要素だった

井納を信用できない理由

不安要素と言いながら、私は井納に期待していないわけでもここまでの実績を悪く言うつもりもない
現状エースという呼ぶに一番ふさわしい能力を持っているのは井納だと思う
コントロールも悪くなく、スタミナもあるだけに彼はエースに近いだろう
しかし、入団以来4シーズン見てきて彼はメンタルから来るのか安定感がない
それは1年を通じての“安定感”ではなく1試合の1イニングごとに調子が変わるようでその安定化感がない
今シーズンは序盤4回くらいまでは無失点で抑えるものの5イニング目に打たれるケースが目立つ
また昨シーズンもそうだったが味方が得点するとその直後に失点することが多い
肩のスタミナもあり100球越えても投げることができる体力を持ちながら
メンタルの弱さもしくはいい加減さが目立つ
彼のピンチングを見ていると味方が得点をすると直後に少し抜いて投げてようにも見える
安定感がないだけなのかただ集中力にかけるのかわからないが、このメンタルを直さないと
彼がエースと呼ばれることはないだろう
インタビューがどこかぬけているのは彼の個性だし持ち味だとは思うが
ピッチングまでそれだと困る
今日も7回の裏の投球を見ている限り彼がエースになるのはまだ先のように思える

7回表、井納に代打だったと思う理由

その7回の攻防気になったことを書きとめる
まずは表の攻撃
2死1,2塁の場面で打者井納
ここで代打を出すべきかそうかという点だ
おそらく多くのファンの方がここで代打を出さないのは当然と思うし納得いく采配だろう
私自身もここで代打を出さない采配をしたラミレス監督を責めるつもりはない
ただ、前記したように井納の安定感のなさ(突然の乱調)や昨日リリーフを使わずに済んだこと
で、あるなら100球を越えた井納に代打を出すことも選択肢として考えて欲しかった
あの場面ネクストバッターズサークルに佐野はいたが、おそらくラミレス監督の中に
代打の選択肢はなかっただろう

「おい快星会、お前昨日はラミレスに何もするな、動くなと言っていたじゃないか!?」

というかもしれないが
井納に関してだけはまだ試合の下駄を預けていい選手ではないと思っている
だからこそ、ここは代打で良かった決して得点できなくても…

そしてその裏
広島カープ石井琢朗打撃コーチの指示通りカープ打線は
ラミレス監督が理想とするファーストストライクをスイングする作戦で一気に同点に追いついた
安部にタイムリーを打たれた時点で継投を考えるべきだったが
表で代打を出さなかった手前、継投も遅れてしまった
継投の遅れはラミレス指揮官の失敗と言える

ラミレス監督が名監督になれない理由

それでも継投含め今日の試合であまり指揮官を責めることはできない
しかしそれでも延長10回の選手起用には不満が残った
戸柱が出塁してから代走は出さなかった
どうせこのイニングで得点ができなければ11回以降投げる投手に不安が残るベイスターズに勝利は難しい
それだけにこの攻撃に総力戦で良かった
戸柱に代走乙坂にして代打高城で送りバントのサインができたのではないだろうか
乙坂はセフティー気味のバントは巧いが送りバントはうまくない
さらにこういう場面のために石川を残しておくのも手だった
なぜ6回表田中浩康に代打石川を送ったのかが解せない
控えになった石川の起用をもう少し吟味して欲しい
結局乙坂がバントを失敗し無駄にアウトを与え無駄に選手を使ってしまった
また荒れている今村相手に送りバントという作戦が本当に良かったかも怪しい
今シーズンここまで送りバントをしないでチャンスを潰してきた経験があるだけに
しっかりバントのサインを出したことは頷けるのだが…
勝ち越して点は奪えただけに結果オーライではあるのだが、反省点も多かったイニングだった

筒香、石川復活の日々

蛇足的になってしまうがコラム記事『石川雄洋、控えとなった背番号7が掴んだもの』で触れた
石川が一軍に昇格し今季初めて試合に出場した
相変わらずの芸術的なショートゴロ連発で「ダメだ、こりゃ」と思ったが
ファインプレーもあったし10回カウント3-2からしっかり四球も選べていた
現状レギュラーで使う事には反対だがベンチで控えにいる分には心強い選手であろう
あまり好きな選手ではなかったが今年は彼の働きに期待はしている

筒香も本来の打撃に近付いているように思える、今日は久しぶりに打点が犠牲フライではあったがついた
復調も後少しであろう、週末の中日戦では本塁打が出るだろう

優勝を語るにはまだ早い理由

今日の試合何とか勝つことができた
リリーフ陣は昨日の休みもあり素晴らしいピッチングだった
守護神(仮)パットンも戸柱とのコンビネーションは良さそうだ
(パットンの相性を考えて10回表に戸柱に代走を出さなかったのなら少し納得する)
首位広島相手に2勝1敗で終えてことは大きい
しかしそれでも3連勝できたカードであっただけに
ここで「調子は上向いた」と勘違いするわけにはいかない
まだまだこのチームは弱小チームなのだ、「優勝」を口にするのは早い

1998年優勝したベイスターズの権藤監督が
「優勝」をしっかり口にしたのは残り20試合を切ってからだった
まだ早い

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 言いたいこと、書きたいこと全て記載がありました(笑)あえて書くと
    ①6回表田中浩康に代打石川を送った時は、「エッ」意味がない。貴殿が言うように良い守備、四球を選んだが代打陣にバントが上手い選手がいないから、やはりここぞという時にバンドをするときに残しておくべき選手。(今のバッテイング状態では、Hは期待薄)
    ②私も7回のチャンスは、代打佐野。あのHは棚から牡丹餅。
    ③7回裏で2連続Hを打たれた時が替え時、無死のままでは続投の意味がないとケチリ1死を取り欲を出したダミレスだが、あの回は全て球が高めに浮いていた。
    ④延長に入っての戸柱には関根代走、これは貴殿が言うようにパットンと高城に相性を考えての出し惜しみだと思うがそんな控え捕手なら不要。高城の成長の場はこれで当分ないだろう、これでバックホーム1m前でアウト、或いは戸柱だから犠牲フライで帰れなかったら後悔以外にない。
    ⑤バントの代打に乙坂??柴田はバントできないのか?
    いずれにしても選手が頑張ったからの勝利で、ミス采配は救われた。
    野球は1点を多く取るスポーツ。そのために如何に適材適所でベストな駒を使うかだが
    全く意味不明な采配がまだ多い。
    さあ、今日はウィーランドに初勝利、そして筒香の1発d2人がヒーローインタビューと行きましょう。注目はセカンドのスタメンです。

    1. コメントありがとうございます
      本当にコメントでかいていただいた通り私も同じ意見です
      ここの指揮官の采配ミスを選手が必死に穴埋めしてくれている格好ですが、それでは優勝まで難しいでしょうね
      指揮官自身しっかり反省して欲しいんですが、ポジティブ思考のラミレスにはそれは無理でしょうか…
      今日の試合なんとか筒香に一発でて欲しいですが、果たして…

  2. おっしゃる通り、井納は突然と崩れることが続いてますね。
    この部分の悪癖をどう見抜くか、首脳陣の手腕にかかってますね。

    あと、田中に代打ぁ?・・・打率は低くとも、大事なところで集中力を発揮できる期待は大きい選手のに❗もったいないですよね。出すとこ違ってるような気がしますよ。バットに全然当たらん輩がスタメンの下位のほうにおるのだから!!!
    それと共に、乙坂、荒波、関根もったいないッスねぇ。関根は左投げだから無理としても、誰か内野(投手に向かって左側の2つのポジション)にまわせたら厚みが出るのに!・・・・・・と思いますよ。
    桑原、梶谷内野は今さら遅いッスもんねぇ・・・・・。
    あと、終盤バントの場面ではもっと適任がいると思いましたが・・・(乙坂ではもったいない?❗)

    結局勝ち越しましたので、首脳陣の失敗を選手がよくカバーしてますよね。
    いずれにせよ、勝って兜の緒を締め、今日からも闘って欲しいッス。

    1. コメントありがとうございます
      田中に代打をだした意図は良く分かりませんね、ほんとにもったいないあ
      梶谷の内野は正直私は今からでも遅くないと思ってはいるんですが…でも首脳陣にも本人もその考えはないでしょうね
      今日も勝って本当の勢いがつくといいんですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。