開幕投手が4試合目で“開幕投手”になった時、石田健大の開幕  2017年4月22日対中日 11-4○


開幕投手公言の失敗から4試合目の初勝利

開幕4戦目にして勝ち星を拾った開幕投手はどんな気持ちだろう
開幕投手公言という大失態から勝ちに恵まれてこなかった石田
ラミレス指揮官のしたここまで最大の失敗、それがキャンプ前に発表した開幕投手公言
まだオープン戦で実戦も経験していない中で
彼は大役を背負わされてしまった
先発投手であれば誰もが目標とする開幕投手
まだキャンプも始まる前に開幕投手が決まっていた現実を
他の投手はどう受け止めていたのだろうか
一方で早々開幕投手に指名された石田の心中はどうだったのだろうか
気負いした石田が開幕から3戦勝ち星がなく
開幕投手の競争にすら参加させてもらえなかった今永が前回完封勝利
開幕投手公言が失敗に終わったとはいえ
石田が今シーズンこのままで終わってしまうのは
ベイスターズには大きな痛手になってしまう

決して良かったとは思えなかったが…

今日の石田は、決して良かったとは思えなかった
特に立ちあがりは失点がよく1で済んだなと思う内容だった
昨シーズンも序盤に失点することが多かった
特に石田の生命線であるカーブは立ちあがりどうしても高めに抜けることが多い
またここまで勝てていない焦りから力も入っていた
顔も初回から強張っていたように見える
好投しても勝てなかった時の高崎と同じように顔だった
しかし味方が2回に大量援護をしてくれると
力も入らなくなりカーブが決まりだした
石田の真骨頂だった、とは言ってもまだいい時には程遠い内容ではあったが…

リリーフ陣を休ませることはできたが…

石田の今日の内容は6回3失点
これは勝てていなかった他3試合でも同じような内容で降板している
そう考えると決して今日の石田が特別良かったわけではない
今日は11点もの大量援護もらいながら6回で降板している点は納得がいかない
6回で111球、四死球2でありながら球数が多い
開幕戦も6回117球、3試合目も6回128球
11点もの援護もらいながらどこか大胆さに欠けるピッチングだった
これだけの援護もらいながら6回でマウンドを降りたのは寂しい
昨日延長で12回でリリーフ陣は疲労困憊であり勝ちパターン投手を投げずにすんだが
それでも7回までは責めて投げ切れるピッチングを注文したい

打線爆発も心配の種

11得点も奪ったことは低調だった打線が完全復調したと考えられる要因ともいえる
しかし、所詮は若松というベイスターズが打てなかっただけの投手であってまだ成長段階の選手
1流投手相手には簡単に抑えられてしまうだろう
そして問題は筒香
私は復活の兆しありと昨日の記事でも書いてあるが
今日の試合打点もあげ長打も打っているが
バットのトップだしかたに若干違和感を感じた
彼自身が意識的に変えているならば問題はないが、もし違うなら
イチ素人の意見としては
本塁打が出るにはもう少し時間がかかるかもしれない

しかしこれで明日勝てば5割
4月を5割で乗り越えれば優勝を口に出す権利がある

1998年も4月は5割だった

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. こういう試合をたまにはしてくれないと(笑)良かったです。
    昨日のコメの最後に本当は、戸柱が当たっているから7番戸柱で、シラタキひっこめ8番サード柴田を書こうと思いましたが。サード石川を押す私としては控えました。
    ダミレスも昨日はスタメン、そして試合中の采配も○でした。と言っても昨日は采配関係なしで、選手が良くやったです。
    どうせなら石田に7回は投げてもらいたかった、西武の菊池雄星は140球超える完投です。中6日与えているなら完投できる試合は投げさせて欲しい。
    なぜなら、今日が救援陣を使いそうだから。でもそこまで読めないのがダミレスです。

    途中から守備に入った関根、乙坂も良い守備をしたようですね。
    正直、乙坂あの2人、代打としては働いていません。昨日の下園はヒット打っているし
    代打として頼りになる人が欲しいと思っています。エリアンが昨日も2安打打っているので
    今日のクラインが駄目なら1度外す決断を望みます。2勝といえどフラフラの2勝で救援陣フル稼働となっている。今日もフラフラだったら3回であろうと降板させ、まさに総動員で勝ちに行かないと、絶不調の中日に終わってみたら1勝1敗1引き分けでは意味がない。

    しかし今のファームで先発要員で代えは乏しいです。昨日勝った三嶋も全く駄目、そして高崎もまた悪い高崎に戻ってしまいました。
    経験を頼りに久保、イチかバチかでファームで好調の田村、尾仲。
    あっ、クラインに頑張ってもらうのが一番です。見違えるような好投を祈りましょう。

    1. コメントありがとうございます
      まさに今日の試合はこのコメントではありませんが、「それならサード石川だろ!?」っとツッコミを入れたいスタメンでしたね
      ファースト田中浩康には正直がっかり越えてあきれてしまいました

      ファームで先発陣がいまいちなようですが、ラミレスはベテラン久保より三嶋あたりにチャンスを与えそうですね
      しかし今日の試合は本当に…これから記事書きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。