敢えて言おう!谷繁こそベイスターズファンの証だと!知らなきゃ俄かだ!!!


私が初めて父親に中学2年の時ねだって買ってもらった30000円超えのユニフォームだ

o0480086413436643992

今日3塁側で私はこのユニフォームを数年ぶりに着てハマスタに来た

そう、彼が引退すると聞いて

私が彼のファンになったのは1990年

 

o0480086413436621674

背番号1をつけて、まだ打率2割を打てなかった時代だ
(写真は1990年FANBOOKより)

それから小学校1年生の時だった
たまたまクラスで大洋ホエールズファンだったクラスメートの女のコ
彼女は谷繁のファンだった

o0480086413436623006

(写真は1991年FANBOOKより)
市川、秋元といったライバルと正捕手を争っていた彼を付きだった初恋相手の影響もあり
完全にこの選手の虜になっていた

しかし、残念ながら彼女は転校する
それでも私は大洋最終年の彼の盛田へのリードを忘れない

o0480086413436624298

(1992年FANBOOKより)

ベイスターズになってからも彼への愛は変わらない

o0480086413436626008

(1993年FANBOOKより)
そうきっとそれがまだ114試合しか出場できない時代でも

o0480086413436627095

(1994年FANBOOKより)

3割を打てるようになった1996年であろうが

o0480086413436628321

(1996年FANBOOKより)

ヤクルト野村監督が古田に「谷繁を見習え」と言った噂を聞こうと

o0480086413436630088

完全な正捕手になろうと

o0480086413436631067

ハマスタのホームベースは彼だった

o0480086413436632376

森監督との確執もファンは信じてなかった

しかし彼は我々の下を去った…

それでも彼はベイスターズという枠を超えて球界のレジェンドになった

o0480086413436665648

きっと彼はベイスターズを忘れていないと信じて

o0480086413436667068

彼は完全に中日の選手になってしまったのか…

そんな悩みもきっと彼のこの時の笑顔を見れば
我々は信じる
彼はきっと帰ってくると

o0480086413436671061

普段「〇〇を知らない人は俄かファンだよな~」というファンを私は好きになれない
しかし、敢えて言おう
谷繁のベイスターズの雄姿を知らなければ
ベイスターズのオールドファンとは言えないだろう

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。