平良の打撃センスが、ラミレスベイスターズに重要な中日戦の負け越しを阻止した 2017年5月10日対中日戦 3-1○


19年前のライバル球団の低迷

19年前ベイスターズが優勝を争ったチームが今苦しんでいる
横浜が38年ぶりの歓喜を味わった翌年にセリーグを制覇し
2004年から監督に就任した落合監督の下優勝争いの常連チームとなった
中日ドラゴンズ
しかし落合監督が指揮をとる最後の年の2011年
「横浜ベイスターズ」の名前で事実上最後となった
横浜スタジアムでの最終戦で引き分けて優勝を決めたシーズンを最後に
名古屋で日本シリーズは行われていない
高木、谷繁と2代の監督の時には落合時代の遺産は完全に枯渇し
今年から正式に監督に就任した森繁にとっては難しい苦しいかじ取りを強いられている
開幕からベストメンバーで戦えているのに昨日まで11勝19敗で首位と8.5ゲーム差の最下位
巨人、広島などは怪我人が帰ってくればという更なる上昇材料があるが
残念ながらそういったものも中日にはない、これから交流戦を迎えるに当たってさらに状況は厳しくなるだろう

中日に勝ち越せるかが最大のポイント

その一方で19年前中日と優勝争いを演じた主役だったベイスターズは
開幕ダッシュには成功しなかったものの14勝16敗と何とかまだ最低限の位置で踏ん張っている
しかしチーム状況が悪い中日相手にここまで2勝3敗2分と負け越し
ベイスターズより上位にいる3チームはいずれも中日との対戦成績は5分以上
広島は5勝0敗1分巨人は7勝2敗と大きく勝ち越している
現在ベイスターズとこの両チームの順位の差は最下位中日と対戦成績の差だと言っていいだろう
もしベイスターズが昨年以上の順位を期待するなら中日に勝ち越せるかどうかがポイントになる
かつて中日黄金時代を築いた落合監督はベイスターズ戦を一番意識していたという
当時最下位を独走していたベイスターズ相手に
「絶対に負け越せない」
というプレッシャーを感じていたと言う
だからベイスターズを見下すような発言やコメントは
自らもそして選手にもしないように注意していたという
「余計な挑発でベイスターズを起こしてはいけない」
今年もし本気で優勝を狙うなら
ある意味ベイスターズにとっては
当時と立場を逆転したような意識を持たなければならない
「中日には絶対負け越せない」
見下してはいけない、しかし負け越しは許されない
その気持ちで戦わないといけない、ここまで2カード全て1勝1敗1分
中日にベイスターズは戦いやすいと思わせてはならない

6番田中浩康という作戦

例の如くオーダーはここ数試合している8番投手9番倉本は変えない
「ウィーランドは打撃に期待できるから」とか
「送りバントの時戸柱だと併殺打になる可能性があるから」とか
既にそもそもどうしてこの打順に成ったかの理由も
指揮官は二転三転しているが
少なからずこの打順に絶対的な自信があるようだ
ここ2試合打線のつながりが非常に悪く9番投手に戻すと思っていたが
それもなく
6番には石川ではなく田中浩康を起用した
田中を起用するなら2番か8番が妥当であるが
ラミレス監督には6番以降しか打順を弄るつもりはなく
6番以降でも8番投手9番倉本は今変えるつもりはなし
バリエーションは限られてしまう
得点圏打率が4割と高い田中浩康ではあるが
石川同様6番で使って良さが出るタイプの選手ではない
どうせやるなら9番田中浩康の方が意味もあった気がするが
どうもこのあたりの起用法は理解に苦しむ
先発は平良ということで捕手は開幕前のオープン戦練習試合そしてファームと
既に平良専属捕手の嶺井が先発出場、沖縄出身バッテリーとなったが
平良が抹消されれば嶺井も抹消されるのだろう

好投以上に光った小笠原を打ち崩した平良の打撃

中日の先発は2年目小笠原
私が2年前のドラフトで指名を強く推した選手だ
彼の誕生日は1997年10月8日
このブログのサブタイトルにある“1998年10月8日”の1年前に生まれたことになる
そう、ベイスターズが甲子園で優勝した1年前の日だ
私はその運命めいたものを勝手に感じ
ベイ優勝の10月8日生、小笠原が欲しい」と記事にした
その小笠原の今日の投球は非常に良かった
無駄打ちばかりのベイスターズ打線ではなかなか打ち崩せない
一方でベイスターズ先発平良は4年目
かつてドラフトで狙っていながら巨人に先に指名された選手
山口の人的補償で今年移籍してきた
オープン戦、ファームで結果を出して一軍での先発を勝ち取った
その平良も非常に安定していたいつもよりコントロールも安定し試合を作った
しかし好投以上に光ったのが打撃
2回の最初の打席では
スリーボールから2球見逃して3-2となると
高めの直球を3連続ファウル
意地になって直球しか投げない小笠原から9球粘った
凡打となったが打撃センスの高さを感じた
1打席目というのは先発投手にいかに球数を多く投げさせるかの方が大事だというのが私の信条
正直、早打ちの桑原よりよっぽど1番打者としての素質は感じる(桑原も今日は粘りましたが)
打撃センスの良さは4回にも片鱗を見せる
2死1,2塁で回ってきた2打席目
また真ん中高めの直球で攻めてきたバッテリーの2球目をライトへヒット
意地になって直球攻めをした中日バッテリーにも問題はあったが平良のセンスの高さには驚いた
平良の打撃が倉本のタイムリーを生んだ
5回1失点で打っては1安打、もう一度先発のチャンスは与えられるべきだろう

1番打者桑原の不安と9番倉本の光

他にこの試合気になった点を少し書いていく
まずは1番を打つ桑原
彼をレギュラーから外すべきとは言わないがやはり1番打者として物足りなさを感じる
早打ちなのもそうだが今日もあったが1番にしては盗塁成功率が低すぎる
これには2番梶谷が盗塁を助けるスイングをしないことにも問題はあるのだが
それにしても今日の失敗で成功率50%を切った
出塁率は3割とはいえ、決してトップバッターとして仕事をしているとは言い難い
その一方で倉本がようやく打撃が復調したいっていいだろう
今日のタイムリーは好調時に戻ったと言っていいだろう
まだ手放しで誉められるわけではないが
9番という打順でよくわからない役割を任せる必要もない
盗塁数3つで成功率は100%
この2人のフルイニングをやめられないのなら
1番桑原9番倉本の打順を入れ替えてみるのも試して欲しい

2017年シーズンを占うのは中日戦

冒頭でも書いたが今シーズンベイスターズが上位に来るかは
中日相手にしっかり勝ち越せるかが重要になる
もし、負け越すよなことがあればそれこそCSどころか
最下位に逆戻りするシーズンとなってしまうだろう
中日との対戦に広島巨人阪神の上位のチームより
神経を使っていかなければならないだろう
昨日の敗戦で3連敗もあった危機を
平良の好投と打撃センスが助けてくれた

19年前のライバルチームを見下さずに
注意深く戦わなければならない

暗黒時代に戻るのか飛躍の年になるか
全ては今シーズンに懸っている

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 若い投手が一生懸命投げ、打っては繋ぎのバッティングと、(多くのファンに叱られますが)ビギナーズラック的な勝ち方。(ホントに起こられそうですね)
    ピッチャーはよく繋ぎましたが、まだまだ打撃陣は組織の力とは言い難い。
    鯉の滝登り打線や、虎の一気食い打線に比べりゃあ、まだまだうちはハマのお坊ちゃん打線。
    手放しでは喜べません❗

    1. コメントありがとうございます
      確かにビギナーズラックな勝ち方でしたね
      ベイの打線はほんとに謙虚打線ですもんね
      まだまだ勝ってかぶとのおを締めよですね

  2. すいません。朝焦って打って、誤字多発です。最後の1行だけ
    訂正、「万態」を繰り返さないか⇒「凡退」です。

  3. 平良はファームで4回3安打ながら3四球が気になって私はもう1回投げてからと言っていましたが見事に裏切ってくれました(笑)でも四球で自滅しそうになったので課題もあったと思います。四球程、無駄なものはない。

    田中を起用するなら2番か8番が妥当であるが、私なら2番ですがもう打線ではなく「打点」ですから個々にHR打ってもらうか、昨日のように投手に打ってもらうしかないでしょう。
    昨日も平良が打ったからダミレスは救われていますがあのチャンスで8番投手で途切れたら
    毎試合にように前半のチャンスを投手8番が潰し、最悪の状態になります。
    野手陣であれを「良し」と思っている選手はいないでしょう。今のように宮崎が打てばチャンスに8番が回ってきますので考えて貰いたい。
    昨年、私は1番倉本を推したのを覚えていますか?理由はファールで粘れベイでは一番多くの球を投げさせることができるし、去年は打率も良かったから。
    そして実は私は2番宮崎を密かに構想しています。彼は右打ちも上手いし梶谷もよりもバットに当てる。どうせバントをしあいなら、エンドラン、或いは盗塁の助けを貢献する選手を置くべきだし、梶谷は3番に復帰した時にあるスポーツ新聞に「2番は何をして良いかわからないから3番の方がいい」ということを言っていたので彼は2番は嫌っているはず。
    桑原の盗塁率が低いのは全く1番不向き、ただ足が速いだけでは盗塁はできない。この話はまた後日します。

    作日の采配で意味不明が8回の代打石川、左投手でどうせ出すなら私なら田中のところ。
    そして守備は田中に代わって石川。ダミレスは石川の守備に烙印おしてこの数試合下げているように思えるが、ダミレスは石川と田中のどちらの方が守備が良いと評価しているかが全く見えない。
    打撃好調だった石川をスタメンから外してエリアンや田中を先発させているはあんな使い方をしていたら石川の打撃が落ちてくるのが心配。
    今日はエースと呼んでいいウィーランド、絶対落とせないがバルデスに対しまた、早打ち万態を繰り返さないか—。初回の多分1番桑原が最低5球は粘って欲しい。

    1. コメントありがとうございます
      平良の昨日の投球はほんとに嬉しい裏切りでしたね
      昨年倉本を1番を推されていましたね、私も昨年の倉本なら…と思っていましたが
      今年は4月の不調で彼をレギュラーから外すように言ってましたがここにきてようやく辛口いや辛愚痴の私も今の倉本には期待しかありません
      球数も稼げているし、右打ちも意識していますね
      2番宮崎は私の考えではありませんでしたが確かにバントしないならあってもいい選択肢かもしれませんね
      梶谷は1番か3番もしくは6番タイプでしょうね
      田中の守備固めに石川は意味がわかりませんでした、ラミレス采配の真骨頂(笑)というところでしょうか
      さあ、今日は勝ち越しをきめることができるか

  4. 何はともあれ、平良くん、初勝利おめでとう!!!

    そして、嶺井、倉本、リリーフ陣、よくやった!

  5. おりゃー!!!!
    ちっちゃいどすこいエビで、釣った将来期待できる鯛らがまず一歩踏み出しました!
    若い左腕先発の豊富なベイスターズにあって、右腕の若い選手が出てくる事はとっても嬉しい!
    まだまだこれからだけど、スタートラインになかなか立てない選手が多い中今後に明るい兆し。
    平良選手も、釣られてよかったでしょ?あの毎年のように1軍選手を他から取ってくる球団では
    なかなかチャンスも与えられないから、飛躍できずつぶれてしまう選手が今迄どれだけいたことか。
    鯛どころかクジラになってね。
    自らの右打ちを意識した、バッティング!うまくおっつけましたね。若いピッチャーにこんな打撃見せられた
    あの場面では打つしかないもんね。倉本。
    詰まりながらも、気持ちでセンター前に持っていきました。
    この2点は、平良選手が自ら勝ち取ったものですね。素晴らしい!。
    でもう一点取ったのが筒香。右中間に持っていきました。
    少しずつ上がってきてますね。
    そのうちライトスタンドにパキーンと引っ張れば、本領発揮になるんじゃないかな?
    ……………でいい点はここまでで。
    快星会さんおっしゃるとおり、下位チームに取りこぼしは許されない。
    明日も、必ず勝たないと。
    去年下位の阪神に、大きく負け越したおかげで3位でも勝率5割を切るという結果。
    これがなければ2位、そして優勝争いができたはず。
    明日勝って、阪神、カープ、読売との上位対決に5割以上の戦いをしたいところです。
    願わくば全カード勝ち越しかトータル6勝3敗でいければいいのだけど、5勝4敗ではいきたいところですよね。
    この9戦は、前半のヤマと思います。
    そのためには…….相変わらずのオーダー、貧打戦……
    それにしても相変わらず6番に石川か田中……….むむむ…….ラミちゃん強情………手強いな…….もう少し
    頭柔らかくしてくれないかな?
    確かにこのオーダーでいくしかないなら、1番倉本もありかな、、、でもそれなら梶谷1番の方がまだいいかな
    2番石川で、桑6番でいいんじゃないでしょうか?(快星会さん、前にコメントしてましたよね)
    桑原……….盗塁センスないです………今日も送球逸れてるのにそれでもアウトになるって…………..
    ありえへん。
    この間のゲットスポーツの盗塁の技録画して見ておけ!!!って感じ。………….もし見ててあれだともう
    盗塁しないでね、セオリーの時以外は。
    あと、平良選手安全策で、5回で降板させたつもりだろうけど…….2アウトランナーなしだし代打ださず
    続投でよかったんでないかい?
    6回に打たれたかもしれないけど、これからのローテーション入り候補なんだから球数少ないし
    行けるところ迄行った方が、平良選手の為にもチームの為にもよかんじゃない?
    7回迄投げれた気がするのは私だけか?……..ランナー出てからでも須田なら大丈夫でしょ。
    それにしても中日小笠原選手、随分大きくなりましたね。お尻もでん!として鍛えたんだな〜と
    思って見てました。……..抑えられちゃうとかと思って最初はひやひやでした。
    でも…….太った?ちょっと贅肉もつけちゃったんじゃないの?若いのに…
    東海大相模の時とは全然違うな……
    ともかく明日勝って5割で、大事な9戦に入りましょう!

    1. コメントありがとうございます
      昨日は移籍の若手が好投、4番が本塁打、勝ち継投ががっちりはまる
      良いところばかりがでた試合でした
      平良は確かに6回までは見たかったですね、でも勝ち継投を6回からしっかりやってみたかたのかもしれませんね
      さて1番桑原の盗塁センスの悪さはちょっとがっかりですね、これはグリーンライトなのかベンチのサインなのわかりませんが
      ちょっと今の桑原に盗塁のサインを出せませんね
      1番梶谷は私の友人も強く推していました、正直この打順でいくならそれもありでしょうね
      さあ、今日勝ち越せるかやはり上位にいくには下位からしっかり勝たなければなりませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。