やっぱり井納はエースになれない、そんな井納を8回までひっぱたラミレスのミス 2017年5月12日対阪神 1-4●


今日から大事な上位対決

最下位中日に勝ち越し5割に再び戻したベイスターズ
ここから来週末まで非常に大事な9戦となる
今日から首位阪神戦
来週は広島そして巨人と続く
ここで勝ち越すことが出来れば交流戦までの貯金5というのも夢ではなくなる
しかし広島以外は負け越している2チーム
果たして勝ちきることが出来るか
この9戦は指揮官の采配はもちろん選手個々にも
実力以上のものをしっかり発揮してもらわなければ
勝ち越すことは出来ない
投手の面では先発投手はしっかり投げ切り
指揮官は交代所を誤らないのが大事になる
しかしこの試合のベイスターズの先発は井納
プロ5年目でありながら今年31歳を迎える
彼が阪神メッセンジャーに対してどこまでやれるかが重要になる

エースになれず伸び悩んでいる井納

年齢を考えれば井納は
既にエースとして君臨していても良さそうだが
伸び悩んでいると言っていい投手だろう
2012年ドラフト3位で指名され
1年目の2013年5勝7敗とそこそこ結果を出し
2年目には11勝をあげた
しかし3年目以降は二桁勝利をあげていない
昨年も7勝11敗…伸び悩んでいる
4月20日の記事で
井納がエースになれいない理由、ラミレスが名監督になれない理由」でも書いた

入団以来4シーズン見てきて彼はメンタルから来るのか安定感がない
それは1年を通じての“安定感”ではなく1試合の1イニングごとに調子が変わるようで
その安定化感がない

今シーズンは序盤4回くらいまでは無失点で抑えるものの
5イニング目に打たれるケースが目立つ

また昨シーズンもそうだったが味方が得点するとその直後に失点することが多い
肩のスタミナもあり100球越えても投げることができる体力を持ちながら
メンタルの弱さもしくはいい加減さが目立つ
彼のピンチングを見ていると味方が得点をすると直後に少し抜いて投げてようにも見える

今日もまさにこの記事通りのピッチングになった
相手がメッセンジャーということを考えれば1点勝負になるということはわかっていたのに…

4失点全て井納の責任、本気で勝つつもりあるのか

今日の井納は8回4失点
しかも失点の仕方が全て最悪だった
序盤はまずまずのピッチングであったが
4回表簡単にツーアウトをとってからの5番中谷
1ボール2ストライクと追い込んでから甘く入ったストレートを内野安打にされる
すると次の鳥谷相手に2ボール2ストライクと追い込んでから
ストレートが高め外角に外れてしまう
ツーアウトで1塁ランナーの足が速いことを考えれば
絶対にフルカウントにしてしまってはいけなかった
これで自動スタートになってしまい6球目変化球をしっかり外野へ運ばれてしまった
フルカウントにしなければホームに還えられるかは微妙だった
31歳を迎える投手にしては甘かった
それでも裏にすぐに追いついてもらったが
今度は6回表
糸井を四球で出すも飛び出してアウトにし4番の福留も抑えて2死
ここでまた井納は中谷に誰でも打てる半速球になった変化球をスタンドに運ばれる
2死から失点しまうのは投手のメンタルの甘さといっていい
8回の本塁打も前回も何となく投げづらそうにしていた糸井を抑えた
安心したのもつかの間、次の福留に追い込んでから本塁打
鳥谷にも本塁打を打たれ8回まで4失点
失点も2死からやカウント追い込んでからの失点
4失点中3失点はバッテリーが責められるべき本塁打
背番号15はやはりエースになれない
厳しいことを言わせてもらえば31歳という年齢で
こんなふざけたピッチングをしているようなら
残りの選手生活も長くないだろう
全く同情も出来ない
エースどころかローテ4番手5番手程度の投手と言わざるを得ない

井納をひっぱたラミレス采配の失敗

4失点の井納もダメだが4失点するまで投げさせた指揮官ラミレスも失敗
6回裏、宮崎と石川が出塁し2死ながら1,2塁のチャンスで8番井納
ここでベンチは動かずそのまま背番号15を打席に立たせた
球数を考えればまだ100球にはいっていない
しかし今日の試合は1点勝負
少ないチャンスでいかにより得点できる選択肢を選んでいくかが大事になる
ここでは代打を出すのがより得点できる選択肢だった
リリーフに負担がかかると言ってもここは勝負をかけるべきだった
ここで勝負せず8回までひっぱたラミレス采配が8回の2失点を招いた
ここで勝ちにいかないなら
「交流戦まで貯金5が目標」など戯けたことを指揮官は語ってはいけない

で、なぜ須田をだしたか

そして気に成ったのが9回の須田の継投
リリーフ陣への疲労を考えて井納を8回まで投げさせたなら
なぜ9回このビハインドのところで須田だったのか
既に3点のビハインドであるわけだから尾仲、加賀の敗戦処理投手で良かった
勝ちパターンの須田をここで投げさせて試合を諦めていないとか言うのならば
7回に須田を出せば良かっただけ
非常に矛盾を感じた采配だ
今日ばかりは指揮官の采配を擁護はできない

同じ31歳荒波も考えて野球しろ

井納と同じ31歳の荒波にもヒトこと言いたい
9回裏の攻撃
1死から代打で登場すると3球目の直球を左中間へ運んだ
当たりは長打
しかしここで荒波は自分の足を過信したのか3塁を狙い
悠々アウトになった
3点ビハインドの9回裏
2塁打でいい
なぜ、欲張ったか
レギュラーでチャンスをくれない首脳陣へのアピールかは知らないが
31歳のベテランがやることではない
こういうところが彼が伸び悩み起用されないところなのかもしれない

もう育成と言っていられない井納に危機感はあるか

今日の敗因は井納の甘さと指揮官の勝負をかけられない采配にあったが
井納はこのままだと本当に成長はない
2014年、私は次のエースは井納と大いに期待したが
今日の投球を見る限り彼がエースと呼ばれる日は来ないだろう
年齢が31歳ということは本人はわかっているのだろうか
ひとつ井納に同情する点はこのチームにベテラン捕手がいないことだ
ルーキ時代の2013年、ベイスターズにはベテラン捕手鶴岡がいた
ベンチ裏で井納に配球面含め色々指導する鶴岡の様子が覗えた
しかし鶴岡が移籍し井納より年上の捕手はいなくなった
井納を指導する捕手もいない
これが井納が野球をどっかで舐めはじめてしまったきっかけとも言える
丁度谷繁が中日に移籍して羽を伸ばし始めた2002年のベイスターズ投手陣のような感じか…

上位に勝てないベイスターズに優勝はない

今日の阪神戦
投手がメッセンジャーであるだけに負けは仕方がない
と言ってしまうのは簡単だ
ただこのチームがあくまで優勝を目指すなら
勝って欲しかったし
勝つための野球をしなければならなかった
31歳の背番号15と指揮官ラミレス
彼ら2人は優勝を口にするしては
その本気度が疑われる投球と采配だった

まだ上位陣との戦いは続く
しかし、今日の野球をやっていれば連敗街道に入る

優勝とは簡単に口に出せる目標ではない

1998年の権藤が本当の意味で優勝を口にしたのは
残り20試合になってからだ

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 昨日の試合、勝って欲しかったですね。
    メッセンジャーだから仕方ない?
    10安打で1点は重症です。
    前日バルデスにしたように、球数投げさせればいいのにと思いました。
    結局個々の能力に任せているから勝負どころで点が取れないのだと思います。
    もっと相手の嫌がることをやる必要がありますね。

    だったらピッチャーに頼るしかありませんが、井納も何やってるんだかって感じですね。
    井納については今後は三本柱ではなく、ローテの5番手以降、あるいは谷間の選手と考えて見ようと思います。

    1. コメントありがとうございます
      本当に昨日は早打ちでしたね、なぜこう馬鹿のひとつ覚えに成ってしまうのか…
      メッセンジャーあいてに1人5球はなげさせろとかサインだすわけにはいかなかったんですかね…きになります
      井納にはがっかりです、なんとか自分をみつめなおして欲しいです

  2. 最後に中途半端な下記が残っていましたね

    7回以降、阪神も良い投手を出してくる

    これは①の井納に代打出すべきだった理由で
    7回以降、阪神もよい投手いるから点も取れないし、井納が続投で全員三振に取っても、試合には勝てない!と書きたかった!
    やはり、今日は中止、投手も野手も出し惜しみ采配で勝ちに行くスタンスを見せなかったダミレスを戒める☔です!

    1. コメントありがとうございまず
      荒波の走塁確かにそういう見方もできるでしょうね、控え選手にとって今の起用法はほんとに辛いでしょうね
      結果を出してもレギュラーで使われることはない
      その状況の中でのあの走りでは頷けないこともないですね
      井納に関しては監督投手コーチにも問題はあります
      彼らが井納の小さな変化にしっか気付くべきでした、さらに配球のサインはベンチが出すと宣言していた以上
      本塁打を打たれたのも全て本来であればベンチのミスでしょう
      さらには全く繋がらない打線いや打点、ラミレスはホントにこれが理想だと思っているんでしょうか
      指揮官にはしっかり反省して野球して欲しいですね
      中止になり果たして明日どうやって戦っていくのかきになります

  3. 貴殿、そして私と同じ常連となっているとらたろうさんと一致の意見あり、真逆の意見もありを今日も怒りながら綴ります。あっ、いつもは1球速報でコース、球種、スピードをチェックしながら私が監督ならを論じていますが、昨日は遠距離出張で車で聞いていた野村弘樹の解説を紹介しながら私ならの意見を書かせて頂きます。

    ①6回裏2死1,2塁で8番井納に代打なしの瞬間に愕然、唖然、切れました。(理由多々あり)
    ・ダミレスは言い訳で、ヒット1本では宮崎が帰ってこれないからとコメしていましたが、それは外野の正面の打球であり、間なら宮崎も戻れるし、それでも2死満塁で復調モードの倉本。
    ・代打陣からしてみたら、俺らは何なんだ?
     結局、お得意の出し惜しみの敗戦濃厚になってからの意味なし代打。
    ・野村弘樹解説「5回から井納の球にスッポ抜けが増えてきて明らかにおかしい」
    それは6回に中谷HRを打たれる前に力説していました。そんな状態をなぜ、ダミレス、投手コーチがわからない。要は代打云々もあるが続投は致命的であった。
    ・以前も、翌日雨予報で中止濃厚の時に投手リレーを惜しむダミレスを批判したが昨夜も同様。
     今日やるかもしれないが、全く天気予報を当てにしていのか?私はダミレス采配を当てにしていにが選手は反旗を翻せない、YESマンコーチ、いい加減目覚めろ。
    ・前夜の意味不明な砂田ワンポイントなどの無駄遣い采配、かつ、山口の代わりに完投投手と勝ってに考えるダミレスの思い込み采配の大弊害。
    ・そして、これは結果論でなく、あそこで私なら代打荒波⇒今の代打陣でスタジアム全体の雰囲気を変えてやってくれそうなのは荒波が1番。
    *私は井納が云々より、監督、投手コーチのあり得ない采配での犠牲だと思っています。
    ②荒波に関して、私は良く走った! あれはコーチは関係ない。あれは荒波の怒りの激走です。
    私はあれで2死2塁で逆転できると思わない。金本いはく「大和の信じられないレーザービーム」
    野村弘樹「完璧な中継プレーで紙一重」そしてなんと野村弘樹は荒波に対して絶賛(私だけと思ったが)「荒波は1点差なら止まっていたが、3点差ゆえに行った。これがプロの醍醐味」
    確かに逆転の望みを摘む走塁になったのは事実ですが、私がスタジアムに居たら「行け、荒波」と叫んでいたでしょう。
    使うべきところで使ってもらえない代打陣全員の怒りを込めての激走と解釈させて下さい。
    ③9回、須田投入の迷走無駄使い采配、200%同調。
    ④その他も多々ありますが簡単に
    ・桑原のヒットエンドランでの目立ち過ぎるポップフライ
      ⇒このヒットエンドラン采配には賛成だが、今の桑原は1番は限界。
    ・懸念していた守備の懲罰?で使われなかった石川の打撃の下降や倉本9番の弊害。
    ・10安打で1点という「打点」再考が急務。

    7回以降、阪神も良い投手を出してくる

  4. 投げる方も打つ方も、阪神以上に研究し、強気にかつ冷静にいかなきゃいけないのに・・・完全に見下ろされてますね。
    先制された時の鳥谷への投球、外へ逃げて逃げての結果読まれてガツーン❗
    結局、阪神それもメッセンジャー相手に先制されたらいかん、という焦りがバッテリーを弱気にさせる。
    で、9回の荒波の暴走、なかなかチャンスを与えられない控えの焦りが力みに変わり、このような結果を生んでしまう。

    苦手チームに対する研究不足や、選手の使い方の稚拙さが、選手たちの動きや気持ちに焦りを生じさせている。
    いいんでしょうかね?プロの指導者がこんなことで(怒)

    1. コメントありがとうございまず
      本当にもう少し相手チームを分析してしっかり対策をとって試合をして欲しいですね
      昨日の試合ももう少しスコアラアーは何を指示したのかそしてラミレスは何を考えたのか
      もっと緻密な野球をして欲しいと思っています
      今日は中止ですが明日は勝って欲しいですね

  5. あ、そうそうあと3塁コーチャーの差がもろにでた試合です。
    暴走荒波を止めれない上田。中谷を突っ込ませた高代コーチ。
    守備の問題もありますが、クロスプレイでも果敢に突っ込ませチャレンジできる高代コーチ。
    いつもクロスプレイの演出もできず、ツーアウトでも止めてしまう上田。
    それなら中学生でも3塁コーチャーできますよ。

    1. コメントありがとうございます
      井納の交代時期がすべてを決めた試合だっとおもいます
      もう少し試合の流れを見て欲しかったですね
      それにしても打線は気に成ります
      9番倉本に自信をもっているラミレスですがどうもこの打線が本当の意味で繋がったことはないように思えます
      本塁打頼りの得点では連勝を続けることはかなり難しいでしょうね
      それにしても三塁コーチ上田の走塁指示は問題です
      中日時代壊れた信号機と言われていましたがベイスターズでもその無能ぶりをだしていますね
      今日の中止でリフレッシュできていればいいんですが

  6. 今日は快星会さんが、私が言いたい事を記事にしてくれたのであまりないのですが
    私も6回井納に代打と思ってましたが、井納継投のもう一つポイントが8回でした。
    7回迄106球、球数投げれる井納ですが7回にピンチをなんとか防ぎもう限界でしょうというところ。
    勝っているならまだしも、1点差で負けてる試合。
    平良を5回で換えて勝利の方程式で確実に取りにいく固い継投をするのであれば尚更。
    8回須田でよかったと思います。
    2回共継投のチャンスを潰しました。
    大事な初戦、しかも明日は雨天中止になりそうな雰囲気。
    なんで、勝ちに行かなかったんだろう?
    それと桑原、状態悪いですね。
    ヒットエンドランでフライあげる…………流すバッティングにも見えない。
    最悪ファールでもしょうがないのに、あげるか???プロだろ?
    もともと桑原は、ムードメーカーであり、ガッツもあり状態さえよければ欠かせない選手ですが
    今はスタメン一旦落とした方がいいですね。
    暴走荒波のほうが(今日のような暴走をまたしたらありえませんが)まだいいんじゃないでしょうか?
    ラミちゃん曰くの倉本から始まる打線ていうけど、潰しまくりだがね。
    今日も10安打で1点。
    阪神は9安打で4点。ホームラン3本だからといえばそれまでだけど。
    ベイスターズもホームランでないと勝てないじゃん。
    今迄もみなさん、コメントしてるのでこれ以上いいませんがこの9戦でずるずるとなると大変な事に
    なりまっせ。
    明日は雨で流れそうですのでまた、スライド藤浪………………….でしょう日曜日。
    これは絶対負けられませんよ。これも落とすと今年の阪神戦負け越しまた決定する勢いです。
    それでは優勝なんてまず、なくなりそうですね……………..。
    広島、巨人とはもう3勝3敗でもいいので、ともかく日曜日の勝利がとっても大事になります。
    ダメ采配でも、選手がそれでも勝てるよう奮起を願うばかりです。

FOX 40年来のベイのファン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。