勝ち方を忘れた広島に救われたラミレス、MY ERAという暗黒時代 2017年5月17日対広島4-3○


エースをたてた一戦

3連敗…借金3
今は5月、何を焦っていると言うかもしれない
しかし上位3チームと下位3チームにわかれ始めたセリーグで
落ち着いているわけにはいかない
普段から落ち着きを払い超ポジティブ発言の指揮官にも
焦りが見え隠れしはじめている
しかしこの指揮官の采配は柔軟性を見せない
打線につながりがないにも関わらずテコ入れはしない

指揮官の理想が勝利より優先

今日もスタメンに大きな変更はない
昨日捕手が高城であったのでそこが戸柱に変ったが
それ以外は芸のない並びだ
1番桑原2番梶谷と贔屓目に見ても繋がらない上位打線
WBCに出場したことを失敗と
いわざるを得ない状況の4番筒香
全く期待ができなくなってしまったいる下位打線
指揮官の中途半端な起用法で
既に調子が落ちている石川が7番
9番倉本だけが好調という状況では得点にはならない
考えてみれば5月の梶谷起死回生の同点本塁打の
5月6日の試合もそうだが本塁打を打っての得点は多いが
ここまで大事なところでのここ1本のタイムリーが
出でていないと言っていい
そして若手と助っ人外国人で支えてきた先発陣も疲労が見えてきた
今日の試合の先発は背番号56のウィーランド
既にこの背番号の前任者が誰であったかをファンが忘れている中
連敗ストッパーとなることが出来るか
そして大瀬良を打線が打てるかが注目となった

既に明暗分かれた3回の攻防

この試合の結果は3回の攻防にも現れた
3回表ベイスターズは先頭の石川が出塁すると
ウィーランドがバント失敗し
続く倉本の打席の時に
盗塁失敗そして倉本は凡フライ
采配がチグハグすぎて批評する言葉もみつからない
ただ、これが今のラミレス采配の現状と言っていいだろう
一方で広島カープは3回裏
先頭の田中が出塁し次の菊池の時に
盗塁に成功、そして菊池は四球で歩いた
打順が違ったとはいえ同じような形で出塁しても
2塁までランナーを進められたカープと
3人で攻撃を終えたベイスターズ
ラッキーなライナーで併殺をとれ無失点だったが
この回の攻防がベイスターズとカープの大きな差
優勝をしたチームとたかだかCS一度の出場で
MY ERAと謳ってしまうチームの
埋められない差である

野球は1人でやった方がいい

そして相変わらずの貧打線
繋がらないラミレス打線
8番投手9番倉本は
打線をつなぐためではなかったのか
選手にファーストストライクがどうだこうだと
馬鹿のひとつ覚えの指示では得点はできない
今シーズンから先発に再転向しつつも
防御率が4点台だった大瀬良相手に
7回で77球
1イニング11球で終わる打線は既にプロではない
そして
不甲斐ない野手陣に
痺れをきらしたウィーランドが本塁打
かつて江夏が自身で本塁打を放ちノーヒットノーランを達成した時
「野球は一人でもできる」
と豪語したが
今のウィーランドからしたら
「野球は1人でやった方がいい」
という感じか
虎の子の1点を本人が守るしかない

7回三上配置転換の仇

しかしこの球団は、指揮官は
ウィーランドに1人で野球をやらせることすら邪魔をする
7回からウィーランドを三上に変えた
100球前後でいつも変えているために
ここでも球数で判断したのだろうが
4月21日の中日戦では115球投げている
本人の希望もあったのかもしれないが
8回までいくべきだった
またここまで指揮官の継投に
勝ちを消されてきたウィーランドは
続投を直訴すべきだった
そして7回のマウンドには三上があがった
私は三上が7回のマウンドを立った時
「あ、このイニングやられる」
と嫌な予感がした
そして的中してしまった
なぜ、ラミレスが頑なに変えなかった7回山崎を
ここにきて変えたのかわからない
「試合の流れが変わる7回が一番大事、だから山崎に7回を任せている。調子が悪いから守護神から変えたわけではない」
と語っていた
しかしここにきて7回に三上を送った
勝ちパターンで開幕直後から懸念していた三上
特に広島戦ではよく打たれている
今年も対戦防御率は4点台
その三上が試合を壊してしまった
1死2塁であの場面
打者西川のところでやはり左の砂田を出すべきだったと思う
と、いうより
いつものラミレス采配なら出しているところだった
しかし指揮官は動かない
西川が同点タイムリーを打ち
次の左の田中のところでも三上続投だった
『砂田はもうリリーフとして投げさせないのか
本気で先発転向させるつもりなのか、それならいい』
と思った
しかし田中に本塁打を打たれ
菊池にも2塁打を打たれると
次の丸のところでようやく砂田に変えた
つくづくこの指揮官の采配はわからない
彼の采配には実は
信念も信頼も信用も自信もないのでは
それがウィーランドの勝ち星を消した

9回勝ち方を忘れた広島にもらった同点劇

既に7回の時点でブログ記事を書き始めていた
ラミレス采配に既に呆れ無関心な記事をかくつもりだった
もちろん負けを確信して
しかし9回広島は勝ち方を忘れた
横綱広島が今や十両レベルのベイスターズ相手に
何を焦ってくれたのか知らないが
サード安部の悪送球でロペスが出塁すると
3点のリードを忘れたのか相手の弱さに油断したのか
今村が突然動揺し
宮崎のあたりでライト鈴木も無理な守備をして
2点を返し、戸柱の同点タイムリーで追いついた
まさしく起死回生
打線がつながったとは言えない
勝ち方を忘れた広島からもらった同点劇
しかし、それでも良くものにしたと選手を賞賛したい

運を味方にした薄氷の勝利の価値

はっきりいって今日の試合は8回まで最低な試合だった
もしあのまま負ければ本当に連敗街道だっただろう
ここで広島から貰った白星を逃さなかったのか大きい
これで何とか首の皮一枚残った感じか
しかし今日の試合ラミレス采配がまた試合を壊した
それを広島のミスと選手の踏ん張りで何とか勝てた
選手一人一人には気にある点が多くある
筒香は既に復調を期待できる状態にいないことなどもあるが
とにかく今日の勝利にホッとした
後は信念もない指揮官が自省し変るか
変らないなら今日の勝利は連敗街道下り坂の踊り場
束の間の休憩だ
明日以降指揮官が変われるかどうかだ

大事なのは明日
若い平良に命運は握られた

選手は
自分の指揮官にフラストレーションをためている時間はない

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 連日コメント失礼します。昨日の試合は・・まぁ勝てて何より。先発ウィーランドの健闘は然ることながら相手のミスにうまく乗ることができた勝利でした。私が言うまでもありませんが。・・でもまぁ暗黒期を知る者の一人としては相手のミスを突いて勝利しただけでもチームの成長を感じ取りました。

    決勝打は延長10回のロペスによる犠牲打でしたが、9回の攻防で宮崎のライト前ヒットの当たりをカープ鈴木が突っ込み、それが後逸となったことが逆転の狼煙となりました。その前のサード安部の悪送球とカープの珍しいミスが続いたことが勝因でしたが、今朝読んだ日刊スポーツの記事にカープの河田走塁コーチが鈴木の守備を擁護している発言をしています。(http://www.nikkansports.com/baseball/news/1825110.html)敗者の弁として流しても良かったのですが、カープ陣営のどこまでも勝利に対する執着心の強さにヒヤッとした次第です。でも勝てて良かったです。

    1. コメントありがとうございます
      確かに昨日の試合勝ったことが既に暗黒時代を過ぎたのを象徴していましたね
      その一方で指揮官が勝利への執念がどの程度のあるのかフラストレーションもたまりました
      しかしご紹介していただいた記事を見て
      やはりカープは強いチームだと思いました
      こういうところでの選手の擁護はチームの雰囲気を消さないですね
      首脳陣の差が今のカープとベイスターズの現在地の差なのかもしれませんね

  2. 今日も快星会さんはじめ、みなさんのおっしゃるとーり。(最近こればっか笑)
    江夏の話私も書こうと思ったら快星会さん書いてる……..おいくつでしたっけ?
    生まれてないのに素晴らしい。
    私は子供の頃、ドカベンで岩鬼が言ってて知りましたよ。
    正確には記者が江夏に試合後、野球は一人でもできますね?と聞いたらせやなと答えたという事らしいですが
    快星会さんの、記事本当に新聞の用で素晴らしい。
    それで、私の一言、二言。
    1.FOXさんのおっしゃる通り中6日で、100球はありえませんよね。
    で、私が思ってるのは、先発5人で100球前後で換えたら?一人は順番で中4日になりますが。
    その分救援一人増やせるし。
    藤岡とかまだ、使える投手いるじゃない。ま.100球にこだわるならです。
    でも、所詮中6日でも5回で降板とかそんな状況多いですもんね。
    それならこの方がベターかなと。
    2.昨日もTV観戦でしたが、砂田が登板して丸三振後、誠也。
    解説していた山本浩二さん、ここは一塁空いてるから歩かせるでしょうね。
    私もそりゃそうだと、逆転後なので放心して聞いてました。
    そしたら、……….勝負ですね………と浩二さんと私絶句。
    砂田が右バッターに弱いというよりは、誠也と次の左の安部の天秤。
    もうこれ以上点を与えたくない場面。
    左バッターは砂田を打つのはとっても難しい。
    山本浩二は、決して名監督ではないですが優勝を経験しているそれなりの監督。
    我々が求めているのは、名監督でなくていいからこういう普通の事が指示出る監督。
    その他の事もみなさんおっしゃる通りです。
    ラミちゃんは、平均レベルに達していない…….これ重傷。
    広島との初戦は、野村に四球出した時点で投手換えろー!!、打たれてラミちゃん休養してくれないかな〜
    二戦目は、7回裏え?ウイーランド様交代?え??三上?え?大丈夫かいな???え?また引っ張るの???
    で、また今頃砂田??え??ラミレス辞めてくれー!!!!!!!!!!みなさんもこんな気持ちですよね。
    広島に三連敗濃厚と思ってただけに、広島からプレゼントしてもらった1勝ですが、阪神連敗後私がコメントした広島、読売とも勝ち越さないとCS厳しいでしょにならない為に
    なんとか今日勝って読売戦を迎えてほしいものです。
    おまけに明日の読売初戦、現地観戦なのでいい感じでホームに帰ってきてほしい。
    いつもライトスタンドなので、明日大きな声でアーレーックスラミレス!言うの止めようかとっても悩み中。
    でも、娘に応援しないでどうすんのと怒られた……….

    1. コメントありがとうございます
      娘さんの言うとおり明日はしっかり応援してきて下さい笑
      さて、江夏のエピソードは書籍で読んだことがあります
      30歳前半の私はもちろんリアルタイムで見ていません
      さて鈴木との勝負は私も驚きました
      まさにこれが今のラミレス采配の中途半端さですね
      しかし、とらたろうさんの言うとおり
      私もウィーランドを変えてからの一連の気持ちは同じでした
      既にその時記事タイトルを「さあ、休養の準備はできたか指揮官」でした笑
      半分冗談ですが…半分だけかい!?
      とにかく今日も負けとらたろうさんの観戦する明日が大事になってきました
      ライトスタンドで指揮官への叱咤激励お願いします

  3.  忘れた頃におじゃましてすみません。 でも、貴ブログ、毎回楽しみに拝読させて頂いていますよ。
    今回も的を得た分析、批評、うなずくばかりですが、特に、〆の「選手は・・・」素晴らしいと思います。

     昨日の試合、私も延長に入る前にこの試合負けた方がいいと思いましたのでコメントしようとしたのですが、既にキラキラ星さんが我が意を得たりと言えるようなコメントをされていましたので、全く同感、賛意を表させていただきます。

     ところで、他で嬉しい記載を見つけました。 「批判して荒んだ気持ちで観てるより、ポジティブに選手を応援している方が勝った瞬間が嬉しい」という主旨の表現でした。 これが本ブログを意識しての表現だったとすれば、ベースターズがより皆に愛され、強くなって欲しいから、批判し提案していくというより前向きな本ブログの主旨から少しずれてはいるものの、 巨大与党が本ブログを骨のある野党と認識してくれたようなもの。 本ブログの市民権が拡大していると思って間違いないと思います。
     ホエールズ・ベースターズファンそれぞれの楽しみ方があっていいものと思いますが、皆一緒になって、よりよきチームとなり、常に優勝を狙えるチームとなるよう応援していきましょう。

     

    1. コメントありがとうございます
      ピエロさんお久しぶりです
      昨日の試合とにかく勝ててよかったです
      この一言に尽きますね
      しかし、本当にうれしいお言葉ありがとうございます
      私の理想と考えをわかっていただいた上でこういうコメントを下さる
      ピエロさんのお言葉には含蓄もあり本当に嬉しい限りです
      ベイスターズブログが活発になり私のブログもひとつの市民権を得たとなれば願ってもないことです
      ポジティブ思考のブログ、ネガティブ思考のブログ、贔屓選手についてのブログ
      そして私のようなブログなどをファンの数ほどあらゆる形のブログがあっていいと思うので
      その中で私のブログがひとつ存在感を出せているのなら本当に遣り甲斐があります
      ベイスターズの試合はお体に触ることもあると思いますが
      ぜひこれからも共に応援していきましょう!

  4. 相手のミスに乗じて点を取って勝ったのは褒めてもいいと思います。
    暗黒時代はそれすらできないくらいピッチャーが崩壊していましたからね。
    ただ、ふざけた試合ではあったと思うので、外国人選手と康晃以外は反省してもらいたいですね。
    特に1番を打つ人と4番を打つ人。
    簡単にフライアウトになるなんて、外野ノックの練習でもしているのでしょうか。
    当然ながら首脳陣も反省しろって感じです。
    いつまで倉本に9番を打たせるのでしょうか。
    いい加減6番あたりに戻してもいいと思います。
    試合をぶち壊した三上は一度横須賀で調整して来いって感じです。

    1. コメントありがとうございます
      確かに相手のミスに乗じて勝ったことには評価できますね
      あの暗黒時代ではそれはできませんでしたもんね
      ただ、私の言う暗黒時代とは
      MY ERAと謳い全てをポジティブに捉える指揮官への不安から生まれた暗黒時代です
      既に戦力的に暗黒時代とは程遠いのに浮上できないことから来る暗黒
      それが今の指揮官の限界なのか…
      倉本9番は彼の小さなプライドから来る固執でしょうね、プライドを捨て彼には最善を尽くす采配をみたいですね

  5. 快星会様、こんにちは。
    初めてコメントします。
    いつも楽しく拝見しています。

    ベイへの愛があるからこその辛口批評、最高です。見た目だけが良くて中身がない人気アイドルよりも、確かな実力でファンを獲得する演歌歌手のようなチームになってほしいです。快星会様もきっとどこか同じ思いがあるのではないか…と身勝手に考えながらブログを読ませていただいております。
    長文失礼しました。今後もキレのある批評を楽しみにしています。また投稿させていただきます(>ω<)テレルー

    1. コメントありがとうございます
      私は見た目が良くて中身がない人気アイドルの方が好きかも知れません笑
      しかし本当に演歌歌手のようなチームになってほしいと願っております
      私の旧友で草野球で活躍している友人に話を聞くと
      「自分が2本塁打打って試合に勝った時こそ反省する、勝った時の反省が自分を創る」と語ってくれましたが
      まさに言う通りでラミレスにも勝った時こそ反省して欲しいですね
      またコメント下さい

  6. こんにちは、横浜快星会様、いつも適切な批評有難うございます。
    昨日の試合の、ラミレスの継投には、本当に頭にきました。
    あの時点で、ラミレスが三上を登板させたとき、「これは逆転されるな」と思いました。
    去年から今年にかけて、何度も同じ失敗をしているにもかかわらず、
    未だに気が付いていないのか、それとも、ただのバカなのか、
    まったくもって、あんな継投しかやつがうちの監督をやっていることに、
    苛立ちを感じます。
    ベイスターズの最大の敵は「広島」でも「阪神」でもありません「ラミレス」です。

    ひとつ昨日の試合でよかったのは、あまり目立たなかったけど、エリアンの好走です。
    エリアンが、しぶとく四球をもぎ取って、相手のエラーの隙をついてサードを陥れなかったら、
    決勝点は生まれなかったでしょう。

    私の持論ですが、「クリーンヒット」で作ったチャンスよりも、四球、死球、相手のエラーで作ったチャンスのほうが得点の可能性は高いと思われます。統計的な裏付けはありませんが、相手の心理的な面が大きく影響するからでしょう。その意味でエリアンがもぎ取った四球は、ヒット以上に価値がありました。

    「あの指揮官は、打線が打てないとぼやいているだけでなんら対策もしてこない」、ごもっともです。
    であれば、なぜエリアンをもっと使わないのか、疑問でなりません。

    1. コメントありがとうございます
      エリアンの走塁は確かに褒めるべきところでした
      あの走塁は確かにほめるべきところでしたね
      今確かにベイスターズの足を引っ張っているのは指揮官の采配でしょう
      これを指揮官本人がわかっていればいいのですが
      MY eraの監督にはそれが気づことはできないのかもしれません

  7. 貴殿、そして皆さんが言うように采配で勝った試合でなく、広島が勝手にこけた「棚からぼた餅」の勝利。采配ミスを選手がと言いたいが広島が救った。

    三上を山崎より前に出すことは賛成だが、今年の投球では同点、或いは1点差で出されると負けを覚悟してしまう。それ程私は信頼していない。須田の方が任せられる。
    三上は勝ちパターンではなく安定するまでは暫くはビハインド要員でにすべし。
    昨日もウィーランドが自ら降板志願とは思えない。だいたい、100球目途に交代という大リーグ流考え、私は受けいれるつもりはない。4月だったが西武の菊池雄星は150球近く投げ完投した(させた)好投している投手を変える必要はない。昨夜三上に代えた瞬間、多分広島ベンチとファンは大喜びだったのではと思う。
    投手からしたら勝利が何よりもうれしいこと、150球投げようが疲れは無い。ただ、その次の登板は中6日以上空ける配慮は必要。
    それ以外の貴殿が言う3回の攻防の差も私も大きく監督の差を感じた。

    実は私もキラキラ星さんのコメにあった下記と同じ見解を抱いた。

    ウィーランドの勝ちが消えた時点で、監督のダメさを、ご本人はもちろん、DeNaフロント陣や、にわかベイファンに知らしめるためです。何とも悲しい提案ですが、長い目でみれば監督を退陣させることが前向きだと思っています。今日の勝ちによって、それがうやむやになってしまったら、その方が損失が大きいのではないでしょうか

    繰り返すが采配ミスを広島が救った試合。脳天気ダミレスは「エキサイティング、最後まであきらめなかったから」とかコメしているが自身の駄目采配を反省するコメントをだせ。
    桑原は相変わらずで昨日初級打ち凡退が2回もあった。乙坂もヒットを忘れたカナリアで2軍の関根、佐野も絶不調なのでスタメン外せとは言わないが1番は外し、5月貢献している倉本を上位にすべし。昨年迄下手だったバンドも昨日も初級で決めた。私が知る限りではこの数試合は全て決めている。
    また、今日もスタメンを見た時点で失望感を味わうのだろうか?

    最後に吉報、ファームで熊原が好投。スタミナもついてきた。
    前回(5/7)9回 被安打12、四球3、失点3
    5/17 7回 被安打2、四球3 失点0
    5/7の3失点も9回でその9回に2安打、2四球を考えたら7回まで2試合連続0封。
    その2試合が今ファームで首位を走る楽天、3位の日ハム故に価値がある。
    クラインではなく、熊原をあげるべし。

    1. コメントありがとうございます
      指揮官が昨日の試合で何も自省しないようでは本当に連敗街道です
      いや、そうなった方が長い目で見ればいいのか…そんな風にすら思ってしまいます
      指揮官は自分の小さなプライドを捨て変えることができるか
      これが私とFOXさんがここで語りあってきたことの結論かもしれません
      そのあたりのことは本日の試合の批評でも書いておきました
      熊原の状態はいいようですね、今日の平良の状態を見て今なら起用時かもしれません
      クラインでお茶を濁すならみたいですね
      それにしても倉本を9番で使う采配はいつまで続くのか

  8. ホント、素晴らしい試合批評です。同感です。
    勝たせていただいた試合です。『選手』の意地です。
    もちろん何がきっかけになって上向きになるかわかりませんが、選手の意地だけではなかなか難しいかも・・・

    筒香心配です。山田哲人には杉村コーチがいますが、筒香にはどなたが寄り添っているんでしょう?いつかは打つでしょうとまさか本人任せ?!
    希代のスラッガーを潰さないことを祈るばかりであります。

    1. コメントありがとうございます
      選手の意地は伝わった試合でした。後は指揮官やコーチ陣がしっかり仕事をできるか
      筒香の状態をフォローできる人間がいないのが心配です
      彼がもし今年復調ないままこのまま終わると私はWBCに主力選手を出すことに懸念を持ってしまうかもしれません
      彼には何とかこの壁を乗り越えて欲しいです

  9. 横浜快星会さん、こんにちは。

    いつも、本当に的を射た記事をありがとうございます。
    快星会さんは、全国のベイスターズファン(ちゃんと見ているファン)の代弁者であり、愛情があってこその言葉だと感じています。

    本日も、監督に足を引っ張られた試合でしたね。
    おそらくあのまま負けても「打線が打てないのが良くない」「明日はアナザーデイ」程度のコメントしか残せない監督。
    「自分のことを棚に上げすぎなんじゃ!少しは反省しろ!」
    と、想像だけでだいぶ怒れる自分がいます。(笑)

    どんどん棚に上げ続けるので、見かねた広島は、棚からボタ餅をプレゼントしてくれました。さすがは王者。ありがたや。

    しかし、今日はウィーランドの勝ちが消えた時点で、負けた方が良かったのかもしれません。監督のダメさを、ご本人はもちろん、DeNaフロント陣や、にわかベイファンに知らしめるためです。
    我ながら何とも悲しい提案ですが、長い目でみれば監督を退陣させることが前向きだと思っています。

    今日の勝ちによって、それがうやむやになってしまったら、その方が損失が大きいのではないでしょうか。

    データ重視の知将、みたいな評価は間違いです。
    実際は、思いつきと思い込みで、楽観的にやってる素人です。

    フロントは早く決断して下さい‼

    少し話題は広がりますが、最近のプロ野球の監督は、監督素人が多くないですか?引退してすぐだったり、指導経験もろくになかったり。。
    日本野球のトップ選手が集まる、最高峰リーグの監督が、まさかの素人って、、(閉口)

    選手が育成されて、選ばれた者だけがやっと試合に出られるように、監督も育成される視点がもっとあって当然でしょう。
    監督をキャラクター重視の選択する。それは日本プロ野球の衰退を意味しているように思います。

    継投や代打ひとつで感動できます。我々は、名采配で感動したいんです!!

    1. コメントありがとうございます
      ご指摘の通り監督の選び方には最近大きな問題があります
      それは、新人監督をたいしたコーチ経験もないのに監督に据えるのは大きな間違い
      やはりある程度指導者として育成するべきところがあると思います
      ヤクルトなんかはうまい監督選びをしていると思いますが
      キャラクター重視で指揮官を選ぶやり方は私は好きになれません
      日本のプロ野球にはやはり名采配、名監督が必要ですね

  10. お疲れ様です。
    最近偉そうにちょこちょこ投稿させて頂いて感謝しております。
    今日は勝つには勝ちましたが、広島が勝手に負けてくれた試合で、持って行き様のないフラストレーションが溜まっておりました。
    そんな中、横浜快星会さんのいちいち的を得た解説に留飲を下げるとともに救われた気分です。
    これからも、楽しみにしております。

    1. コメントありがとうございます
      どうぞ、どうぞこれからもこの拙いブログにコメントを下さい
      さて昨日の試合本当に広島に勝たせてもらった試合でした
      フラストレーションもたまりました。しかし勝ったことだけは大きいと思います
      問題は今後ですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。