指揮官ラミレスの小さなプライドがカープとの大きな差 2017年5月18日対広島 2-9●


快星会より皆様へお礼の言葉

今日の試合批評の前にまずは
日ごろより読んでいただいてる皆様にお礼の言葉を言わせてください
昨日の記事、多くの反響をいただきありがとうございます
たくさんのコメント、ポチありがとうございます
また他のベイスターズブログでも
私の記事を意識した記事があると
教えて下さった方もいらっしゃっいました
まだ他の方のブログを
しっかり確認はできていませんが
賛否の記事があったようですが
他のブログ主の様にも
読んでいただき光栄と共に
特にラミレス監督ファンの方には
いつも厳しいことを書いて
申し訳ないとここで陳謝します
ただ、本当に悪意はなく
私なりのチーム愛ベイスターズ愛であることを
理解して頂きたいと思います
私のベイスターズ愛の強さは
選手紹介記事やコラム記事でも
お分かり頂けると思います
何卒ご容赦ください
いつか全てのベイスターズブログが
歓喜の記事で埋まる日
つまりベイスターズが優勝をする時を
願っております
また、このブログ特に試合批評は
私の批評記事と
その批評にコメンテーターの皆様が
その記事に賛否のコメントを下さる
それによってようやくひとつのコンテンツが
出来上がると考えておりますので
また引き続き多くのコメントを下さるとうれしい限りです
今日からまた拙い記事を書いていきますが
再び皆様からのコメント、ポチなどを励みに
頑張って参りますので
どうか宜しくお願いしたします
では試合批評いきます

勝ち方を忘れた広島を潰すなら今

広島に勝ちを譲ってもらった昨日の試合
起死回生の勝利でベイスターズは
いや選手は雰囲気としては最高のはずだ
逆にカープの雰囲気は最低だったはずだ
あんなに後味の悪い試合だったのだから
しかし、ベイスターズの首脳陣に
昨日の薄氷の勝利に自省がなければ
流れは逆転してしまう

「大きい勝ちだと思います。クローザーから9回の表に3点を奪って同点に追いつくというのは、なかなか見られるものではない。いいモチベーションになって、勢いを一気にもたらしてくれると思います」

確かに大きい勝ちだった
監督の采配、継投失敗を選手が救ったんだから
確かに
クローザーから3点を奪うことはなかなかないだろう
広島が勝ち方を忘れて負けてくれたんだから
確かに選手は
いいモチベーションになって勢いを一気にもたらしてくれるだろう
しかし指揮官が昨日の試合をいいモチベーションにしてしまっては
勢いはつかない
昨日の敗戦を指揮官はどう反省したか
もとい首脳陣はどう分析したか
「勝った、エキサイトだ!」
それでは、今日の試合も苦しくなる
相手チームは昨日の敗戦で状態が悪いのだ
負けるわけにはいかなかった

筒香の欠場が怪我の功名になったか

今シーズン初めて4番打者に筒香の名前が消えた
試合前からの発熱によるものだった
不調とはいえ今の貧打線から
筒香がいなくなるのは大きなマイナスだ
しかし同時に私は怪我の功名になるかもと
密かに思っていた
現状不調で打線のつながりを
止めてしまっている筒香が抜け
起用されずフラストレーションのたまる控え選手が
固定されてきた外野陣の中で
代わりにスタメンで起用される
これは化学変化が生まれる可能性があった
しかし指揮官の頑固さはさほど変わらなかった
1番桑原2番梶谷3番宮崎4番ロペス5番戸柱
6番エリアン7番荒波8番平良9番倉本
スタメンの並びに批評することに飽きた
4番筒香という大きな穴ができたにも関わらず
頑なに繋がらないところを変えない
ロペスを4番にするのはわかる
しかしなぜ宮崎を3番にして5番が戸柱なのか
打てない繋がらない1番桑原2番梶谷はいつまで続けるのか
好調の倉本は9番にいつまで座らせるのか
それは指揮官の信頼なのか単なる頑固な固執か
これに異を唱えるコーチはいないのか
昨日の試合、打線は繋がったか
ウィーランドの本塁打以外で
8回まで得点できたか
9回は繋がったわけではない
カープのミスに“選手”がつけこんだだけ
4番筒香の欠場というピンチでも何も変わらない
それがこのチームの指揮官ということなのか…

平良を圧倒したのはカープか別のものか

既にスタメン起用でフラストレーションがたまる中
先発する若い平良にとっては
マウンドあがる前から苦しかったかもしれない
そもそも前回登板で勝ち投手になったとはいえ
このブログのコメンテーターの方からは
「平良はまだ昇格するのは早いのでは…」という声も頂いていた
もし石田の離脱がなければ平良昇格には
もう少し時間をかけていただろう
しかし石田の離脱、クラインの降格
さらには久保の不調…
期待されていた先発ローテが不振な中
少しでも結果を出している
ファーム投手を昇格するしかなかった
勝ち越しをかけた広島との大事な一戦の
マウンドを任せるには
荷が重かったかもしれない
立ち上がりその通りになってしまった
初回そんな平良に援護がある
プロ入り2試合目となる
緊張気味の広島の中村を攻め
桑原四球、梶谷ヒットで
不安の1,2番がチャンスを作る
するとロペスの内野ゴロと
戸柱のタイムリーで2点を先制した
しかし中村の緊張はこの2点でおさまってしまった
一方で平良
先頭の田中を抑えたものの
6番エルドレッドに回るまでに逆転を許し
結果的に初回に4点を失った
緊張だったのか
慣れない遠征で調子を落としたのか
やはり捕手との相性か

嶺井を外した意図は…

平良が巨人に移籍して以来
練習試合・オープン戦・ファームと多くの試合で
彼とバッテリーを組んできたのは嶺井
同郷…沖縄出身
私の友人で現在沖縄に転勤しているベイスターズファンに聞くと
平良や嶺井に対する沖縄の方の
声援は凄いものがあったという
彼らの相性も抜群だった
しかし今日はほぼ初めて
平良に戸柱を組ませた
捕手と投手の相性を重視する傾向のある指揮官にしては
珍しい起用だが
これも平良が打たれたひとつの要因にもなっただろう
指揮官はパスボールの多い嶺井の起用を
嫌ったのかもしれない
捕手が変わったことを理由に乱調になる平良にも困るが
それでも2度目の登板
起用に充分気を遣ってあげるべきところだった

試合を諦めた指揮官の采配

昨日の試合後の指揮官のコメントだ

「良かったのは決して諦めることなく戦い続けた結果が出たことだ思います」

しかし今日の試合は指揮官は試合を早々と捨てた
6回表既に9点を失ったベイスターズ
7点のビハインドは敗戦濃厚と言っていいだろう
この回ロペスがヒットで出塁すると
ベイスターズベンチは代走に柴田を送った
これは事実上の「ギブアップ」だ
筒香が欠場している中で
ロペスを下げるのは
逆転の意思のない表れだ
指揮官は試合を捨てた
しかし私はこれを決して強く責めようとは思わない
筒香が発熱を出したのもそうだが
選手には疲労が溜まっている
こういう試合で
主力を下げてしまうのは
長いシーズンを見ても
決して悪いことではないだろう
しかしファンサービスを謳い決して諦めないと話す
MY ERAの指揮官の采配としては
相応しくない
こういう野球をやるなら
「諦めない野球」
とか言うべきではない
捨て試合を作る采配をするなら
いい加減信用信頼の言葉で隠した
固執する頑固な起用をまず捨てるべきだろう

昨日の勝利は連敗街道の踊り場

昨日の勝利は連敗街道の踊り場になってしまったのかもしれない
しかしあの敗戦を経験しても今日大勝した広島はやはり強い
一方であの勝利を今日に繋げられないベイスターズ
残念だがこれがベイスターズとカープの差だ
かつては暗黒時代のライバルだったのだが…
2年前
2015年10月8日に書いた記事
「カープの悔しさを味わえないベイスターズファン
そこでこんなことを書いた

17年前、我々ベイスターズファンは
その10年後もしくは20年後
おそらく横浜ベイスターズは
今の広島カープのような球団になっているもの
と思っていた

プライドを捨てて、悔しさを押し殺して認めるが
今のカープに嫉妬する
羨ましい
今のカープの姿に
ベイスターズはなるはずだった

ところが人気も実力も
差がでてしまっている
(人気面は若干追いついてきたが…)

見下されているといっても過言ではないだろう

2年たった今
ベイスターズはその頃のカープに近づいてきたとは思う
しかしこの2年でカープは
既に何個も上のステージに上がった
優勝を経験しセリーグを席巻している
かつて最下位の座を譲り合って
仲よくしていた隣人は既に隣りにはいない
何個も階段を登っている
それでもベイスターズも2年前より階段は登った
差は確実に縮まっているのかもしれない
しかし
それはチームをまとめる指揮官と首脳陣が
選手の潜在能力をチームの潜在能力を
解放してあげなければ
決定的な壁を乗り越えることはできない
カープが暗黒時代から
球団、首脳陣そして選手が生まれ変わり
昨シーズンの歓喜に沸くのに
多くの年月を費やしたことを考えれば
ベイスターズも同じだけの年数がかかるのか…
いや同じだけの年数で優勝できれば御の字か…

小さなプライドを指揮官は捨てろ

いずれしろ、今日の試合のみならず
現在の指揮官の采配では
歓喜の瞬間は味わえそうにない

選手のことを確かに悪く言わない
しかし自身の継投策や采配に
反省のコメントも出さずに
ポジティブシンキングでは成長はない

最後にブログをアメブロから
ここに移転した最初の記事
「今の選手たちをファンが私たちそのものと言える日が来るのだろうか」

で書いた
1節を指揮官に送りたい
漫画家つの丸の「タイヨウノマキバオー」の中に出てくるセリフの引用だ

-負けた数が問題なわけじゃねぇ
負けることに慣れてしまうこと
容易に「負け」を受け入れてしまうことが負け癖なんだ
今回負けても次がある…
いい勝負だったからよし
ツキがなかった
負けることに理由を付け
負けることに寛容になる
敗戦を人ごとのように感じるようになったらキケンだぜ-

「tomorrow is another day」と語る指揮官は
この言葉を見てどう思うか
選手の負け癖は既になくなりはじめている
昨シーズンのクライマックスシリーズで悔しさを味わった
選手は自分のスタイルに固執することなく戦っている

指揮官はいつまで小さなプライドで
自分のスタイルに固執し続けるのか

広島とのゲーム差はまた広がった

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 初コメントです。昨日の六回のロペス交代について、別のブログにラミレスの白旗、放棄試合とコメントしました。私も同感です。Its My Eraのスローガンが自己満足と自己過信のシンボルになっていますね。

    1. コメントありがとうございます
      自己満足と自己過信そして無責任の指揮官の性格を表すスローガンに見えてきますね
      さあ、捨て試合をした以上今日は勝ちを拾って欲しいですね

  2. 「平良はまだ昇格するのは早いのでは…」とコメントした通りになってしまいました。
    中日と広島では野球の質が違うと感じたし、やはりもっと球威、コントロールとも磨かないと1軍では通用するのは難しいですね。

    打順、捕手が嶺井でなかった件、貴殿のいう通りというか誰でも感じる疑問点。
    スタメンみた瞬間に筒香の名前がなく、おっ、英断したかと思いしや、1.2番変わらず、
    5番戸柱、9番倉本を見て怒りさえ覚えました。尚且つ、筒香外したのは英断ではなく、熱があったから—。
    これはコーチ陣と話し合ったオーダーとは思えない。ダミレスは恐らく四面楚歌状態では?コーチ陣、選手、そしてファンからも愛想を尽かされつつあります。

    貴殿が引用してくれた下記のようにベイは危険な状態になってしまった。
    負けることに理由を付け
    負けることに寛容になる
    敗戦を人ごとのように感じるようになったらキケンだぜ-

    厳密に言うと、
    負けたことになぜ、負けたのかの理由を見いだそうとせず
    負けたことに選手はよくやったと寛容になり
    敗戦は人ごとで自身の無能采配を反省することがなく、四面楚歌

    今日は泊りで現地観戦です。観戦は1ケ月に1回くらい、
    平日でも泊りで応援に来るファンがいることを胸に刻んでもらいたい。
    井納次第だが初回からがっかりするようなぶざまな試合をしてもらったら困る。
    あっ、その前に今日もスタメンを見た瞬間に煮えくり返るようなオーーダーで無いことをまずは祈ります。前回観戦は、GWでヤクルトに1回から久保が滅多打ちにあい、ビールが試合前の1敗で
    興ざめして飲む喜びさえ無くした。基本はビハインドではない状態でベイが特点するたびに飲む派です。(笑)

    しかしながら、ダミレス采配に不満爆発の人が続々と貴殿のプログに同調してきましたね。
    返コメも大変だと思うが、頑張って下さい。常連さん達とお座敷観戦でもできる日を楽しみにしています。

    1. コメントありがとうございます
      いや、本当に指揮官が保身に走っているような前向きコメントは
      チームのためにも選手のためにもファンのためにもなりません
      まさに今のラミレスは四面楚歌
      しかしそれに気づかずいや気づいていない振りをして独裁監督のように見えてしまいますね
      今日の試合、泊まりなんですね?勝利の美酒を召しがられることを期待しています
      近い将来皆さんで観戦できるといいですね

  3. 一昨日、勢いのつく勝ち方とコメントした監督の言葉通り、1回表『だけ』勢いがありましたな。
    ただ、1回の表裏に今のうちとカープの違いがくっきりと表れてる気がします。
    うちは、お行儀よく2点、カープは非情なまでに畳み掛け4点。所謂、強いチームの倍返しですね。
    それと投手も。うちは平良だけでなく、多くのピッチャーに見えるのは、打たれ始めると、(恐らくビビりの逃げのリードが始まり)更に踏み込まれ、とどまることを知らない。カープのピッチャーは、悪いなりに踏みとどまる。

    それと、昨日の2回以降のベイスターズ。何か危険なものを感じました。
    選手の首脳陣への不信感?、自分たちへの不安感?、退廃的なものを感じました。
    平凡な大負けの試合でしたが、今後堕ちてゆく予感がしました。

    スポーツの世界でも、学校でも、会社でもどこでもそうですが 、上に立つ人や指導する立場の人が、自分の保身やプライド、わがままな押し付けのために闘ったら本末転倒ですよね。更に、それを選手や生徒、部下に悟られたら、こんなに惨めなことないですよね。

    と言っても、今日も変わらぬ監督プライドスタメンが浜スタにこだまし、お行儀の良いお打撃が始まるんざんしょうね❗おっホッホッホ

    1. コメントありがとうございます
      お行儀の良いお打撃とは言い得て妙ですね
      本当に昨日の2回以降は退廃的で浮上のきっかけをみせることができないチーム状態に見えました
      優勝したチームとやはりまだ大きな差があるんでよね
      今日からの巨人戦はたしてこのチームは浮上のきっかけを掴むことができるでしょうか…

  4. 快晴会さん。初めまして。
    以前から興味深く記事を読ませて頂いております。
    コメントは初投稿となります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    最初なので一番言いたいことを書かせていただきます。
    桑原倉本と同様に昨年キャリアハイの成績を残した宮崎は彼らと違いレギュラー宣言がされず、安価の外国人と戦力外のベテランとの競争に晒されました。
    守備位置も負担の大きい内野を行ったり来たりさせられていました。
    それでも現在高打率をマークし、実力で中軸をもぎ取っています。守備も無難です。

    センターとショートにも健全な競争がされることを願って止まない日々です。

    1. 初コメントありがとうございます
      拙い記事ではありますが今後ともよろしくお願いし致します
      宮崎は本当に結果を出していますね
      正直昨シーズンの成績を考えれば桑原より優先的にレギュラー起用されると思っておりましたが
      球団、指揮官にはその考えはなく今年もレギュラー争い怪我もありましたが
      それでも今規定打席に足りないとはいえチーム首位打者ですもんね
      しっかり競争すれば選手もチームもレベルアップするんですよね
      競争、それが優勝を目指すチームの絶対条件ですもんね

  5. 筒香外した…….?故障でもしたの?まさか、ラミちゃん刺激与えるためわざと?まさか………ね
    発熱か………でも筒香にはいい発熱だったと、ベンチから野球見ていい方向に向かえばいいのだけど(願)
    換わりに荒波出したんなら1番で試せばいいのに。2安打してんじゃん、結局。
    相変わらずの9番からのつながらない打線、もういいじゃん、いい加減。
    桑原もいい加減休ませてあげなよ。
    4.5日前から発表されてる球団HP FOR REALによると倉本の記事ですが、やはり去年のレギュラー陣には手厚く信じる頑固ラミレス。
    そして、信じてくれる監督に必死に答えようとする不調の去年のレギューラー陣という構図ですね。
    結果が出ればいいけど………信用されるのは嬉しくても、結果が追いつかないと選手潰れますよ。
    桑原もおそらく、必死に練習して、気合い入れて望んでいるのでしょう。
    でも結果がこうも出ないと、それでも信じると言われても重荷になるだけ、悪循環。
    そのための、休養、調整、控え選手がいるわけでしょう。
    1シーズン、正確には去年途中からレギュラーを取っただけの選手なんだから。
    何シーズンもレギュラー張ってないんだから。
    この監督勘違いしているんだな、信じる事が我慢することが結果につながると。
    限度がありますよね………….。
    ただ、私も現地観戦の今日は気分を変えて(娘に怒られないように)おもいっきりラミレスもついでに
    応援してあげます。(ラミレスが、ついに反省してオーダーから、采配から別人になるのを信じて!!!)
    (別に信じる重圧で、潰れろと言っている訳ではありません…………..笑)

    1. とらたろうさん、今日は私も現地観戦します!
      首都圏ではないから泊まりで行きます!
      お会いしたいですね。何回大和ったら何番の出入口に居るとか出来たら良いですね。
      快星会さんにご迷惑になるかな?
      あっ、コメントはもう少ししたら書きます!

      1. 快星会さんが承認してくれて、とらたろうさんが気付いたら6回表終了時点で8通路の出入口でチケットチェックしているところにいます。
        ご挨拶、会えたらよいですね。
        スターライトのベイユニフォームに青い青い少し小さいシール付きメガホンを右手にもっていますから声かけて下さい!

        1. FOXさんごめんなさーーいいいい!!!!
          私だいたい、夜中にこのコメント家のパソコンで書いてて、書けないときは時間ある時に昼間とか
          書いてるんです〜。
          それで今日は仕事から帰ってきて、すぐ家族とハマスタに向かったのでブログチェックしてないんです。すいませ〜〜〜ん、そうと分かってればスマホで確認したのですが本当に申し訳ありませんでした。せっかくお誘いいただいたのに。
          実は快星会さんには試合見に行くか聞いていたので、FOXさんが現地観戦するのは知ってました。
          で、私から言うのも恐れ多いのでまさか、誘っていただけるとは夢にも思わず…..(一昨日のブログでも現地観戦の件は書いたんですが私のコメント遅かったので、気づかなかったのだと思います。)
          泊まりがけでのせっかくのチャンス、本当にすいませんでした。
          懲りずに、またお声がけお願いします。今度は私からも声掛けさせていただきますので。
          ちなみに私は、今月はあと24日に行きます。
          6月は、2日(金)16日(金)7月は5日(水)21日(金)の予定です。
          息子が土日野球やってるので、平日観戦がほとんどです。
          今日の最悪の敗戦のあとなので、FOXさんの怒りにタイミング悪く触れなければいいのですが……..
          とにかくすいませんでした、そしてお誘いありがとうございました!とても嬉しかったです!
          今度からメール通知チェック入れときます。

    2. コメントありがとうございます
      指揮官の熱い信頼で選手を起用するのと小さなプライドで固執して選手を起用してしまえば
      それは選手を潰しかねないですね
      現に桑原は今完全に自分を見失いつつあります、一度ベンチでゆっくり試合を見ることがなぜいけないのか
      レギュラー選手と決めたとしてもなぜ一度外すことができないんでしょうね
      今日の観戦が我々のフラストレーションを解消してくれる試合になることを願っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。