エース、ウィーランドで負けた痛い敗戦、今シーズンは最下位にならないことが命題か 2017年5月24日対中日 2-4●


エース不在のチームで…

今シーズンこのチームのエースは誰なのだろうか
この疑問に答えられるファンは少ないだろう
そもそもエースとは開幕投手を務めた選手に与えられるべき称号でもあるが
既にこのチームの開幕投手は一軍にはいない
開幕投手石田の離脱は
指揮官のメディア対策による
開幕投手公言という愚かな戦略が遠因になっていることは
過去の記事でも述べた
その開幕投手が離脱した中
今の先発ローテションの中で
一番安定した結果を残しているのは
ウィーランドだ
背番号56が私にとって特別な背番号であることは
既に述べているが
今はこの背番号56の助っ人が
チームで勝ちを計算できる投手
もしくは試合をつくれる投手だ
逆説的に言えば
彼が先発で試合を落とせば
チームにとっては痛い敗戦になる
今日の中日の先発は鈴木
最下位中日を見下せる位置には既にいないが
ここで3連勝する意気込みがなければ先はない
エースウィーランドで勝たなくてはいけない試合だった

緩慢守備の3回、やはり石川は石川か

開幕直後に書いたコラム記事
控えとなった背番号7が掴んだもの」でも書いたが
私は今シーズン初めて石川に期待した
そしてここまではそれなりに結果を残してくれた
守備でのミスはまだあるが
それでも昨シーズンまでの緩慢さは少なくなったようにもみえる
しかし今日は明らかに緩慢な守備だった
3回表
松井雅人を2塁に置いて
京田が打ったあたりは右中間に飛んだ
この時ライト梶谷の動きも悪かったが
その後中継に入った石川がボールを長く持ち
その隙をついて京田は本塁へ還ってきた
石川の緩慢プレーと言うには多少可哀想な面もある
走った京田を誉めるべきであろう
しかし30歳を過ぎるセカンド内野手にしては
隙を見せすぎた、緩慢だった
このような守備を見せられればやはり田中浩康を起用したいと
指揮官が動くのも理解ができてしまう
私自身、今年の石川には大いに期待している
しかし今日の守備を見ると
「石川は所詮石川か」と思ってしまう
暗黒時代の象徴的な存在とも
言える彼にとっては
ひとつの緩慢守備が与えるファンへの印象は
非常に悪い印象を与える、もっと集中力を持って欲しい
その裏には
上手い走塁を見せて1点を奪った
ミスを返す必死さは伝わった
しかし彼を見るファンの目は決して甘くない

6番打者の考え方

そして4回裏の場面だ
今日の試合を振り返って時
キーとなるのはこのイニングだろう
1死から筒香が出塁し、宮崎が打ち
1死1,2塁で6番戸柱を迎えた
その戸柱はランナーを進めることも出来ず
内野フライで凡退する
今日の試合に限らず6番打者というのが
このチームにおいてキーになることが多い
かつて1998年優勝した年もこの6番打者がキーで
唯一先発投手の左右によって
佐伯や中根を起用した
これはその前年の97年も
川端と佐伯で使い分けていた時があった
そして今シーズンはここまで
6番打者での先発起用は
倉本が16試合、石川が3試合
嶺井が1試合、エリアンが7試合
佐野が1試合、田中浩康が7試合
そして戸柱が8試合
指揮官ラミレスが一番頭を悩ましている打順ではある
ベイスターズの打線を
選手関係なく打順ごとに平均打率を見れば
2番から5番までは打率270を超えているのに
6番は.219…
ちなみに5番打者平均打率は.300だけに8分以上下がる
6番がチャンスを潰しているケースが
目立つのは数字的にもあきらかだ
ちなみに9番打者の平均打率は6番と変わらない打率.212
倉本が9番を打ったのが5月4日からなので
投手が1カ月打っていた9番打者打率と変わらないことになる
ラミレスは左右ジグザグ打線が好みのようで
それに伴い6番戸柱を起用するケースも目立つが
今日のような時ならせめて石川と戸柱を逆にして欲しい
本来であれば倉本9番を即刻やめ6番あげていいと思うが
8番投手9番倉本の奇策と言う常套手段を変えるつもりがないのだろう
しかし6番打者の問題を解決しない限り
このチームの得点力があがることはないだろう
今日の6番戸柱は
送りバント失敗も含め4打数0安打だった

ビハインドでの砂田起用

昨日の記事でコメンテーターの方もしきりに仰っているが
5点のリードがありながら9回砂田を起用した
勝ちパターンの貴重な1人でありながら
砂田を起用したことに多くの疑問がわくのは当然だ
私自身も砂田の先発での転向を期待しているので
納得いかなかったが今日は9回途中から起用した
加賀が本塁打を浴びてしまったのも痛かったが
わざわざ砂田をあの後投げさせる必要があったのか
これで砂田は連投
明日投げることはないだろう
砂田の無駄使いが好きな指揮官である

エースウィーランドの不運

そして話は冒頭のエースウィーランドに戻る
前回は無失点で抑えていたのに指揮官の継投失敗で勝ち投手になれなかった
勝ち方を忘れた広島にチームは勝ちを譲ってもらえたが
ウィーランドにとっては7回で変えられたことに大きな不満があったことだろう
今日のウィーランドは調子は悪い方だったと思うが
丁寧に投げストライクゾーンで勝負していて
試合を作ることに必死さは感じた
前回の反省を踏まえ100球を越えても指揮官は変えずに
8回を投げ切り115球
100球前後で変えることの多かった
ウィーランドを長いイニングひっぱった
しかし8回3失点でも勝てないのは不運であった

最下位中日を見習え

戦力的には中日よりは上にあったベイスターズだが
完全に今は互角
戦力がないなりにそつのない野球をする中日に
どっちが最下位なんだと思わされたここ2戦だった
状態が悪いと言われた中日も徐々に調子を上げ
ベイスターズにとっても上位のことより
下を気にすることが多くなった
一歩でも隙を見せれば最下位にすぐになる位置に今はいる
エースで落とし明日は2年目の若手に託さなければならない
しかし明日先発予定の熊原に援護はなさそうだ…
打線は今日の試合11残塁
先に記事にしている6番打者の問題だけでなく
やはり気に成るのは9番倉本1番桑原
今日の7回裏の場面
9番倉本が出塁し
ベンチは1番桑原に送りバントさせずそのまま打たせフライで終わった
桑原が1番打者として機能していないのは記事にしているが
ここで倉本と変えたらどうだろうか
この場面でセンターフライから
タッチアップして2塁を陥れた倉本の姿勢こそ
今のトップバッターに必要な資質だ
本気で考えてみて欲しい

指揮官が目標にしていた交流戦まで貯金5
これは既に達成は無理な数字だ

今は最下位の可能性もある中で
目の前の試合を拾っていくしかない

指揮官は契約最終年
Bクラスで終われば
3年目はない

ベイスターズファンはもう最下位を味わいたくない

ブログ村のインポイントボタンの調子が悪いようなので解決するまでは下のリンクボタン押さなくて大丈夫です

ご迷惑おかけしてます

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 現地観戦でした…………..。
    ベイスターズってこんなに弱いんだなというのを再認識。
    今日も私なりの付け足し。
    ウイーランドは、いいピッチングをしてました。
    京田には、見事に打たれてましたが、特に問題はなかったし、球数投げて8回まで投げれた事が
    昨日の唯一の収穫。
    石川の、プレイですが京田が三塁で最初止まりました。そして石川一度投げようとしますが止めます。
    このときロペス視線を外してました。そして構えもしてません。
    アイコンタクトもしてないので、躊躇しました。(これは至極当然の事)
    で、それを京田は見逃さず走った訳です。
    石川は確かに投げて声だすとか、すぐに投げなかったのもまずいので責められて当然なのですが、ロペスも
    気を抜いたプレイでした。
    昨日はなんか、気の抜けたところが見受けられました。
    レフトDB席から見ていると
    イニング間のキャッチボール、筒香よりボールをゲットできてたいへん嬉しかったのですが(初めて!)
    前からそうですが、わざと取りにくい球を投げ、桑原が逸らし筒香がグローブで顔を隠しているけど
    笑っている…………….イニング前なのでいいのですが、これをリラックスと受け取るか、緊張感がないと
    とるか………元来悪戯好きな筒香ですが、リードしてるわけでもなく緩んでるな〜と見てたのは、
    私だけでしょうか???
    砂田また出しましたね………….潰れそうな気がしてきました………….みなさんのおっしゃるとおり今日の熊原
    だめなら、砂田を先発に戻すとか微塵も感じられません。
    2点差になって、勝負を諦めないという表れのつもりなんでしょうがだったら前日登板させる必要ないですよね。
    打順は前から、みなさんのご指摘通りどうしようもありませんね〜。
    梶谷の2番もやはり機能しているとはいい難い。
    1.倉本2.石川3.ロペス.4筒香5.宮崎6.梶谷7.捕手8.投手9.桑原でいいんじゃないでしょうか?
    8番投手にどうしてもこだわるのなら………….
    打線はチャンスで打てないし、戸柱はバントできないというより以前に、なんで2球見逃してしまうのか
    理解できないし…………バント練習キャンプで誰が教えたの???
    バント強化するんじゃなかったっっけ?誰も結果が出てない。
    今後は熾烈な4位争いになるのか、ゆるんだ最下位争いになるのか分かりませんが、チームがまとまってないな〜、優勝難しくなったから気持ちが続かないんだろうな〜。
    昨日はブルーライトセレブレーションが負けてもありました。
    こういう球団のファンサービスはとてもいいことなのですが、負けたのでぞろぞろイベントあるのに帰る人
    続出………….半分くらい帰ってしまった。
    最大のファンサービスは勝つ事ですからね。
    球団、フロント陣もそこを分かって今季終了後の対応を何卒お願い致します。
    前監督に、最下位でも継続を打診したような愚作をくれぐれもおやめいただきたい。
    なんで、今からこんな事を考えなきゃいけないんだろう……………………….。
    昨日は、筒香からのボールをキャッチできた事とブルーライトが青くて綺麗だな〜と思った以外
    本当につまらない試合でした。

    1. コメントありがとうございます
      とらたろうさんの打順いいですね
      これは私も考えていました、これなら納得行きますね
      選手がどこか気が抜けているのは気になりますね
      ボールゲットいいですね、羨ましいです
      今日は私が現地観戦予定です
      さていかに

  2. 石川の守備で点を取られるのは想定内。
    というか、想定内と言わざるを得ないところが悲しい。
    昨年Aクラスに行けた理由は、やはり石川をセカンドで使う試合が少なかったからだと思います。

    あれを大きなミスというなら、石川をセカンドで使わなければいいだけの話だと思います。
    それができない首脳陣は何を考えているのでしょうか。
    昨日だって浩康を代打で出したなら、そのままセカンドに入れれば良かったと思います。

    今日から石川をどうしても使いたいなら、もうサードで起用する以外ないと思います。

    1. コメントありがとうございます
      石川セカンドはやはり限界ですね
      既に守備の面では伸び代どこらか劣化していますね
      ただ、打撃面では頼れるとこもあるだけにサードの控えしかないかもしれません
      セカンドで騙し騙し使うには難しくなってしまいましたね

  3. やはり負けましたか・・・
    ここんとこ、負けるときはキチンと負け、勝つときは相手の采配を含めたミスや運で勝ってますよね。ただこれって弱いチームの勝ち方ですよね。つまり何べんも言ってますが、継続性のある勝ち方ではない。
    これも昨日言いましたが、中日の方がいい野球してますねぇ。

    京田、いい選手ですね。中日は、アライバが大島を育て、今度は荒木、大島が京田を育ててます。
    桑原が今一つ・・ん? 今三つなのは、彼をフォローする2番がいないからじゃあないでしょうか?
    福本・大熊(阪急)、高橋慶彦・木下(広島)、うちも石井、波留っていう名コンビがいましたよねぇぇぇぇぇ
    お互いが切磋琢磨、信頼、リスペクトしながら相手を追い込む❗桑原・梶谷では梶谷の個性が生かせてないような気がしますし、桑原も孤立してるような気ィしますしねぇぇぇぇぇ

    で、今日は2年目とは言いながら未知数の若者に託すんですか・・・
    先日の平良投手のようには、生まれ変わった巧者中日はさせてくれんでしょう。

    中日の、スキをつく野球が勝つか? ベイスターズの、監督だけがお気に入りの時々悦に浸り野球が勝つか?
    あっそうだ❗雨で中止もあった。精神衛生的にはこれがベターかも・・・
    すみません。今回もネガティブで・・・

    1. コメントありがとうございます
      現状中日のほうがいい野球できていますよね
      2番打者はホントにネックですね
      今日は雨にはならなそうですが果たして熊原が期待以上の野球ができるか
      現地観戦予定です、さあ果たして

  4. 全て貴殿の言う通り!
    倉本のことは絶不調時から私は推していたが
    昨年下手だったバンドも上手くなり、何とか塁に出ようという気迫のヘッドスライディングといい、何度も言うがいい加減9番はやめて、私が去年から言っている1番か6番にして欲しい、いや、するべきだ!
    7回の攻撃にも不満はあるが、私なら8回戸柱に代打ピロヤスで確実に送った後、代打下園か荒波、啓二郎、結局、出し惜しみ采配!
    先日、左投手を打っている啓二郎、調子よかった荒波、1軍に上がり期待に応えてくれた下園より、ピロヤスを評価しバンド失敗の後の代打とは笑わせる!
    誕生日とか関係なく、控え選手の力量を見極めての適材適所の代打、継投をやらないダミレス采配はやはり無能采配!
    今日も9番倉本のスタメンで行くのか?
    熊ちゃんの力投に期待する!

    1. コメントありがとうございます
      熊原の代わりに藤岡を抹消したのも意味がわからません
      これでは本末転倒と言わざるを得ません
      昨日の代打起用もホントに仰るとおりで勝ちに徹する采配ができていませんね
      今日明日はちょっとブログを更新できるかわかりませんが、いい形にチームができるといいんですが

  5. 快星会さん、こんにちは。

    私は、ダメレス監督の去就が気になって仕方ありません。

    我々ファンにしたら、こんなトンチンカンな采配や「凡事徹底」という大ウソを見せつけられたら、すぐにでも更迭をお願いしたいぐらいですが。

    なにぶん集客がうまくいってたり、マスコミ的にキャッチーだったり、昨年のCS初進出の印象が良かったりするので(借金あったのに…)、まさかの契約更新してしまうんじゃないかと、心配でなりません。

    監督自ら「責任を取る」タイプでもないですし、変に楽観的でフロントに噛みつくことも無いでしょう。
    フロントも監督を全面信頼して大事にする感じですし、楽天みたいに(非情とも言える)思い切った人事をする雰囲気が無い。

    おいおい。。これって、まさかまさかの。

    フロント「他の監督は考えていません」
    って感じで、スルッと今オフに契約更新。みたいな。

    悪夢に他なりません。。

    1. コメントありがとうございます
      今のラミレスは球団としては非常に扱いやすい監督でしょうね
      球団としては編成に口を出さずメディアに対応出来る監督を求めてるわけですからね
      勿論、そういう球団の考え方は悪いとも思いません。ただ勝てなければ今の状態がいいとは言えませんね。
      球団は今年最下位になってもラミレスをクビにすることはないと思います
      残念ながら、ラミレスと心中するしかないでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。