ガラスの40代ラミレス、2番梶谷の破たんをどうするか 2017年5月25日対中日戦13-5○


最下位にならないための最低限

昨日の敗戦で最下位中日とのゲーム差は2ゲーム差
3位巨人とは3.5ゲーム差
既に目標は3位争いに絡めるかどうかになってきた
首位とのゲーム差が6ゲームある以上
指揮官の目標であった優勝は現実的ではない
今後はいかに3位にからめるようにしていくかだろう
しかしこの中日とのカードを今日負けて負け越せば
最下位もありうる事態となる
CSで沸いたベイスターズファンも今シーズン最下位で終われば
またハマスタへの足は遠のく
今日の試合は、CS争いをするだけの権利をまだ持っていられるかが問われる試合だ

先発熊原、捕手嶺井の起用

今日の先発は熊原だ
背番号は1
実は彼に背番号1を与えたことには個人的には違和感があった
ベイスターズを引っ張ってきた背番号1の代名詞金城の番号を
簡単にしかも投手に与えたことに酷く球団に不信感を持った
責めて野手に与えて欲しかったと…
それでもドラフト指名前から熊原に関しては個人的には興味を持っていた
だからこそ、期待は大きかった
1年目は同期のドラフト1位今永に比べると納得いかない数字しか残せなった
それでも2年目のジンクスに苦しむ今永と違い
熊原にはそんなものを気にする必要はない
指揮官が試合前

「2軍でしっかり実力を証明して2軍では敵なし、後は1軍レベルあることを証明して欲しい」

彼にとってもチームにとっても大事なマウンドだった
そして彼とバッテリーを組むのは嶺井
指揮官は彼の起用を打力を買ってと話したが
今日に関しては嶺井を特別起用した意図が見えない
熊原とは昨シーズン戸柱はバッテリーを組んでいるわけだから
メイン捕手である戸柱をわざわざ外す必要があったのか
中日の先発が左のジョーダンだから
嶺井を起用したと言うならば
それは本末転倒だが…

熊原の軽い直球

今日は現地観戦であったため熊原のピッチングを評価できないため
テレビ観戦されたコメンテーターの方のご意見も参考にしたいが
いずれにしろ5回5失点3被本塁打は評価できない
ファームでは良かっただけに正直がっかりなことが多いのだが
得点をもらった後の失点や直球の抜け球とはいえ
亀沢にまでスタンドに持っていかれるところをみると
かなり球は軽いのだろう
そうなると捕手のリードも必要になるが
今常時試合に出場していない嶺井にそこまで求めるのは酷かもしれない
次も熊原にはチャンスが与えられるそうなので
その時は戸柱もしくはファームの黒羽根あたりと組ませてみたい

早打ち作戦は成功か

さて、熊原の悪いピッチングを今日は打線が援護した
初球から甘い球が集まるジョーダン相手に
「ファーストストライクから積極的に打っていく」作戦は
今年初めて成功する
本塁打なしで13得点は、ジョーダンを打ち崩したというより
ジョーダンがベイスターズ早打ち打線に
合わせに行って打たれたとも言える
指揮官は今日猛打賞の桑原を賞賛したが
今日に限って言えば積極的な早打ちが功を奏したが
それが常套手段であるベイスターズが
作戦勝ちでジョーダンを打ち崩したとはいえない

2番梶谷というウィークポイント

それでも今日の試合は17安打13得点
素直に打線を誉めていいだろう
特に9番倉本1番桑原で5本の安打を重ねれば
クリーンアップの前にランナーはたまる
おそらく指揮官ラミレスが理想として描いていたのが
今日のような打線のつながりなのだろう
その一方でスタメン野手皆が安打を打つ中
全く音がなかったのが2番梶谷だ
今日現地観戦した私は2番梶谷不調が
気に成って仕方がなかった
特に途中からは「もう梶谷に送りバントのサインを出せ」とベンチに
ストレスがたまる場面も多くあった
これはコメンテーターの方の指摘もあったし
私自身の新聞記事で目にしたが
梶谷自身は2番で起用されることに嫌悪感を持っている
これは頭でなく感覚で野球をやる梶谷にとって
2番は何かをしなければならないと考えてしまうからだそうだ
たとえばこれは過去の記事でも指摘したことがあるが
1番桑原が出塁し盗塁を仕掛けるとスイングせず
盗塁を助けないことが多々あった
梶谷にとっては自分の間で投手と勝負したいわけだろうが
やはり味方の盗塁を助けるというのも2番打者の役割だ
桑原の盗塁失敗が多いのは必ずしも盗塁センスだけではない
今日も初回桑原が出塁した直後の打席も
特にランナーを進めることも考えずに外野フライ
2打席目も1,2塁のチャンスで打席が回った
定石では送りバントがベターだが
指揮官にはその考えはない
正直スタンドから「送ってくれ」と声も出してしまったが
サインはなし見逃し三振
球審の微妙な判定に感情を表に出してしまっていた
その後の3打席は全くやる気が見えず集中力も欠いた
今日のパフォーマンスなら途中交代するべきであった
やはり2番梶谷は考えなおすべきだろう
打順別成績では今季2番で打率297と数字は好調だが
梶谷本来の打撃が復調するまで
昨日も記事にしたベイスターズの弱い6番あたりに置いて
少し様子を窺ってみてはどうだろうか

宮崎に見た背番号51の面影

さて、今日の試合
はっきり言って快勝だった
今日私と共に観戦した友人は久しぶりのハマスタ観戦
ハマスタには年に1、2度くらいと言うが
それでも自身の観戦した試合で
今日のような大勝は記憶にないと言う
正直厳しいかこうにも今日は野手陣は良くやったと言える
特に5番を打つ宮崎
これに関しては以前怪我で離脱した後
ファームで全く結果を残していないのに
昇格は時期尚早だと書いた翌日に
スタメン起用で本塁打と活躍したが
低調な打線の中で1人きを吐いて頑張っている
今日の4安打を見ていると
かつてのあの方の面影も見えてくる
私にとってホエールズベイスターズ通じて
1番のファンである鈴木尚典様
左右違いはあるが彼のように広角にヒットを打てる
今年本気で首位打者を狙いにいって欲しいと思う

ガラスの40代、ラミレスの勝機は…

今日は光GENJIの諸星がゲストで登場したこともあり
試合前、試合後と大いに盛り上がった
30代前半の自分にとっては世代が若干異なるが
それでも楽しませてもらった
一方でこの光GENJI世代ともいえる
40代のラミレス監督にとって今日は
非常に気持ちの良かった勝利だろう
しかし最下位中日相手に何とか勝ち越し…
これではまだまだCS争いには我慢が必要になる

契約最終年のラミレスにとって
今年結果を出すことが非常に重要になる

壊れそうな白星ばかり集めてしまわず
しっかり着実に勝利を掴んで欲しい

ガラスの40代ラミレス監督にとって
明日の阪神藤浪攻略が
重要になる

もう失敗はゆるされない

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. お疲れ様です。
    どうも熊原は安定感というか、良い意味でのまとまりを感じませんね。このようなタイプは先発で試合を作っていく事に関して向いていないような気がします。現状の投球を変わらず続けるといずれ故障しそうな感じもします。熊原、三嶋、高崎等はストッパーの1つ前、8イニング目を任す事をやらせてみてはと個人的に思いますが。
    梶谷2番もみるからに不向きな感じですが、頑なに変えませんね。梶谷自身が2番という打順を前向きにとらえ、適合しようとする姿勢があるなら我慢する事も必要かもしれませんが、現実は梶谷自身が軽くパニックになり、適切な表現ではないかもしれませんが、ラミレスが監督という自分に与えられた地位を生かして意固地な采配をしてるようにみえるのです。レギュラーにしても打線の中軸候補として昨年素質開花した宮崎より、脇役候補の桑原、倉本、戸柱に先に通達した様子にみえ、どうも感覚がずれてるというか、オーソドックス感覚に関して一般人とは温度差を感じます。かといって試合に勝つための戦略的な引き出しを多く持ってるわけではなく、逆に足りないのです。最たる事は田中浩康を重宝し、5番に起用するという愚行…彼はあくまでもバックアップ的選手であり、彼を起用するならまだ山下、飛雄馬にチャンスを与えて欲しいし、いくら結果が出なくても1軍メンバーから外す事もありません。『2番梶谷、5番田中』傑作です。延び盛りでこれから旬を迎える選手が多いこのチームでしっかりとした教育をできそうな野村克也監督のような人物に託して欲しいと以前から思っていますが、伝統的に選手補強や監督人事、チーム作りに関してフロントがアホなのでどうしようもありません。一般の会社なら何十年も同じミスを繰返し結果を出せないならどうなるか、明白です。

    1. コメントありがとうございます
      高崎、三嶋、熊原を8回にというのは非常に興味深い提案ですが
      同意しますね、私もこれについては思ったことがありました
      特に高崎なんかはそういう調整をファームでさせてみたいですね
      2番梶谷5番田中はもう指揮官が自ら自分の無能さを曝した最たる結果だと思います
      あれでこの指揮官の限界がわかります
      しかし尾花、中畑、ラミレスと新人監督を常に起用するこの球団の体質は変わっていません
      これではチームの成長は望めませんね

  2. お疲れ様です。
    わたしも昨日現地観戦してきました。DeNAは、金儲けばかりしている印象が強くて(ビールは高いし)あまりいい印象はなかったのですが、昨日のビクトリーセレブレーションなんかを見ていると、多少はファンに返済してくれるんだなぁとちょっとは感心しました。それくらい良かったと思います。もっとも、みなさん仰る様に一番のファンサービスは、チームが勝つことですが。
    試合については今日の試合が終わった後で、時系列的に書きづらくなってしまったので、少しだけ感想を述べさせていただきます。
    まず、筒香は全然復活していない様です。その根拠は、彼の打球の上がり方が昨年と比べて全く違うからです。
    去年の筒香の打球は、ボールの下側を少しこすって高く上がっていましたが、今年についてはほとんどがバットとボールが正面からぶつかってライナー性の当たりばかりです。復帰第一線のホームランも距離はすごかったけれど、打球はライナーでしたし。
    もっとも、本人がそういう打法に変えたというならそれはそれでいいと思いますが、WBCで見た打球は昨年とほぼ同じだった様な気がするので、今年から打法を変えたとは思えないのですが。
    それから3回のビッグイニングのキーポイントは、彼のデッドボールですね。はっきり言って今の彼にタイムリーは期待できないので、筒香には悪いけどジョーダンが当ててくれたせいで流れが止まらなかった。まぁあくまでケガしない程度での話ですが。
    あと、梶谷については、2番はホントに合っていないと思います。というよりチーム方針としてどうなの?チームとして梶谷を2番打者として育てるなら分かるけど、監督の趣味でやっているんなら、やめるべきだと思います。それとあえてラミレス流打順に置き換えるなら、8番ピッチャー9番梶谷とした方がいいのでは。
    その根拠は、梶谷の打撃成績ですが、通算多率は2割6分程度。すごい打者と思えるほどの打率ではないし、今年もそれとほとんど変わらない。得点圏打率も確か1割5分くらい。(ハマスタのスコアボードにそう出ていたと思います。)三振は多いし、ランナーを進めるバッティングもできない。だけど、ホームランは多いし、当たれば飛ぶ。盗塁もそれなりにできる。こうして見ると、梶谷は安定したというより、相手をかき回す意外性のバッターといった方が当てはまり、上位に置いておくより下位において自由にやらせた方が、本人のためにもチームの勝利のためにもいいのでは。
    確か監督はデータを重視するとか言っていたような気もするし、倉本9番よりよほどデータは揃っていると思いますが。
    いずれにしても、チーム方針として梶谷をどうしたいのか考えているのでしょうか。思い付きで選手の役目を変えているのならファンとしても迷惑な話です。だって監督は2,3年くらいしかいないけど、こちらは一生応援するんですからね。
    少しのつもりが長文、駄文になり、申し訳ありませんでした。
    あと「ガラスの40代」のタイトルは、すごく受けました。昨日の試合後のイベントに絡めていて、思わず笑ってしまいましたよ。

    1. コメントありがとうございます
      まずは現地観戦お疲れ様でした、同じ日に観戦していたんですね、いい試合でしたね
      非常に的確な分析コメントで勉強になりました、近いウチにコメントの一部を記事の参考にさせて下さい
      梶谷の9番起用は私もふと思いました
      そしたらこのコメントをタイムリーでいただいたので驚いています
      確かに9番倉本より梶谷を9番で起用する方が私は意味があるし意図もわかるし
      打線が繋がりそうですね
      梶谷はこの2年が彼の野球人生おいてピークを迎えるでしょうから
      ここでよくわからない役割を与えてこの程度の選手で終わって欲しくないですね
      筒香の不調も気に成ります
      なんかのインタビューで今年は少しフォームを変えたと目にしましたが微妙なところらしいのですが
      それが打撃不振に影響しているのか、私はメンタル的な部分もあると思っています
      「ガラスの40代」は狙い過ぎましたかね?でもあのイベントが良かっただけに思わず書いてしまいました

  3. なぜか快星会さんが見に行くと勝ってる気がする……………いいな(笑)
    熊原期待してました、私も。3本塁打は球軽いですよね。確か全部ストレート。
    合わせると軽く飛んで行く……..。
    私も背番号1投手でなんでつけるんだ?とぶつぶつ言ってたら、息子が選手名鑑を手に他にもいるよ!と
    齋藤!ああ今季からハンカチ王子も甲子園時を思い出すような意図で背番号変わったんだっけ。
    あと松井! そっか1だったか今季絶好調の楽天守護神。二人とも甲子園組だよね。
    熊原って甲子園行ったのか???
    昨日の試合気になったのは、
    R2さんもご指摘の倉本のショーバンで取らないで、待って取る。
    これ、ショートなら基本でしょ。息子も指摘するくらいだよ…………。
    梶谷、不調ですね。2番に入れたいなら荒波と交代でいいと思いますよ。
    最近ホームランも出なくなったし。
    どうせ、ラミちゃん変えないけど、不調が続いたら一度変えてみる。
    なんでそれがいけないことなんだろう?
    筒香走れませんね、ちゃんと。当りがよすぎるのもあるけど復帰後全部シングルで止まってますよね。
    2戦目もネクストバッターズサークルで、足の柔軟ずっとしてた。
    また疲れがでてくると夏頃とかまずいかも???
    オフシーズン最悪手術とかならないでしょうね………..。
    股関節は手術以外は完治しないらしいから、うまく付き合うしかないのでしょう。
    ジョーダンをなぜか引っ張り過ぎ、楽な展開になって中日だからこそですが勝ってよかった。
    最下位にいるチームはやはり、戦い方まずいですね。
    今日から一時期の勢いはない、阪神ですが糸井もやっとヒット出たし鳥谷の気迫もありまた、
    勢いが出そうな雰囲気。
    藤浪………………そろそろ打たんと。
    阪神3連勝できれば、優勝争い復活権
    2勝できればCS3位争い復活権
    1勝以下で今季はどっちらけ権
    果たしていかに!!

    1. コメントありがとうございます
      いい試合を見させていただきました、ありがとうございます
      倉本が守備がほんとうに慎重になりすぎていますね、ちょっと心配ですね今年は
      筒香の足の状態は無理しない程度のするしかないんでしょうね、交流戦は指名打者で使うのでしょうね
      とにかく今は選手がコンディションをどう整えるかですね
      今日の阪神戦がとにかく全てといってもいいくらい大事ですね

  4. 壊れそうなモノばかり集める40代の一人です。(失笑)受験戦争とか、ファミコン世代とは言われましたが、光GENJI世代と称されると違和感を憶えますね(笑)

    中日3連戦を前に暗黒時代がチラつくチーム状態でしたが、要所要所で選手たちの奮起が感じられる勝ち越しでした。観戦された主筆様からも勝利の興奮が伝わってくるようです。私は第一戦目の4巡目で桑原が外角低めのボール球を一二塁間に転がしたヒットが印象的でした。かつて金城が悪球打ちをしていたイメージがありましたが、必死に球に喰らいつく桑原の執念が実った一打でした。倉本に関しては第二戦目の7回裏で桑原のセンターフライ後に二塁へのタッチアップを決めたことが印象的でした。どちらも今季成績が奮わず批判の的になっていた選手ですが、彼ら自らスランプを脱したように思うのです。

    ラミレス監督の采配は首をかしげることも多く(投手交代やエンドランなど)、このブログでも再三論じられている8番投手にしても、素人には理解できないことの連続なのですが、しかし解説者の中には理解を示している者もいて単に擁護発言とは思えないのですよね。今日から始まる阪神戦も先に挙げた桑原や倉本あるいは田中浩康あたりが大活躍したら大方のファンは我慢して使い続けたラミレス監督の名采配と称えることでしょう。それも悪くないのですが、快星会様がたびたび論じておられる監督批判を真摯に受け止められる強さを首脳陣もファンも持ち合わせていないのだと思います。心ない非難を真に受けずどうぞ良記事を書き続けてください。

    さてご指摘の熊原=嶺井バッテリーですが、被弾3つに被安打7つ、5失点と起用失敗だと思います。左のジョーダンに対して右の嶺井を起用するという単純な理屈です。実は6回裏田中浩押し出しの後続く無死満塁の場面で下園がコールされましたが、右の代打は高城しかいなかったのです。大量リードの場面でしたが、もし後藤がいたら、いや嶺井がベンチにいたらもっと大きな結果に繋がっていたと思います。
    梶谷にはもっと大人になれと言いたいです。任されたポジション(打順)で仕事をこなすのがプロですよ。審判に文句を言ってふて腐れている場合じゃない。チームの勝利を優先するなら6番か1番がいいでしょうね。

    1. コメントありがとうございます
      私はその下のスーパーファミコン世代というところでしょうか…笑
      さて、8番投手9番倉本の打順は昨日の試合はそれがあたったといえるのでしょうね
      ただ、これによって負けた試合の多さを考えるとまだまだ…という気持ちになってしまいます
      同時に我慢の采配は確かに悪いことばかりではないと思うのですが柔軟にもう少しできれば
      流れも変わったし、もっと白星も重ねることができたのでは…と思います
      ただ、今日からの阪神戦が非常に大事になってきますね
      ここで勝ち越すことができれば状況は少しずつ変わると思いますが…特に今日の藤浪を打てれば
      ベンチの控え陣気になりますね…右の代打の後藤が欲しいですね
      高城を今ベンチに置いていても仕方がないだけに交流戦もある中でどう選手を入れ替えるのか注視したいですね

  5. 熊原にも課題は多いですが昨日は倉本の序盤の守備が気になりました
    初回二死から俊足の左打者大島の高いバウンドのゴロをチャレンジせず下がって捕り内野安打を許す
    二回亀澤のセンター前ヒットについては動き出しが遅かったように思います
    本拠地が狭めのハマスタである以上ホームランの危険性を避けるため極力ゴロを打たせていきたいのに内野の華たるショート守備がこれでは厳しいです
    今月打率は好調ですが四球は0であり長打も3本のみとなると守備でのマイナスを補えるほどの働きかと言えば疑問符がつきます

    1. コメントありがとうございます
      確かに今シーズン横浜スタジアムでの守備は倉本の動きが悪いですね
      一歩目の遅さをたくさんの方がここでも指摘されていますが
      本人の中で開幕直後のエラーがトラウマなのか
      非常に慎重すぎる守備が目立ちますね
      これだと確かに内野の要の遊撃手として不満が残りますね
      私は現状打撃がいいだけに外す考えには至りませんがそれでも彼と争わせる選手がいない、もしくは争わせない現状は不満が強く残ります

  6. 羨ましい試合を観戦しましたね!
    昨日はの試合に不満を言うとしたら貴殿と同様にやはり、2番梶谷のあの状態ならバンドだろうという場面でも単に打たせるだけの采配!
    パットンの無駄遣い!
    そして貴殿と見解が違うのが嶺井の途中交代!
    スタメン嶺井に違和感なく、彼は打つべき場面で打ち、バンドも難しい1,2,塁という場面で確実に決めた!私は影のヒーローと讃えたい。
    高城に不信感が増した今、嶺井かバネも色々な投手と対応の場面を与える必要があり昨夜は点差も空いて絶好の機会だった。それに代打としての起用もある嶺井に少しでも、試合での生きた球を経験させる機会を失わせてしまった!
    戸柱交代で戸柱は活躍したが今シーズンの戸柱はリードがイマイチ冴えないからたまには1試合休ませてあげたいという気持ちもあるし、昨日なら「嶺井、お前に任せた」の一声が必要だったと思う!
    お気に入り選手だけは「信頼」という名の口実を一杯投げかける偏重采配は、企業における管理職ならマネジメント能力欠落の使えない管理職だ。
    最後に、以前福本という盗塁王の話題を出したが彼の盗塁には2番蓑田という盗塁をバックアップする相棒が居て、福本は彼への感謝も忘れていなかった!
    昨夜は打線が繋がったと浮かれるダミレス、采配による繋がりはなく、選手が個々に打った「打点」ということを冷静に考え2番梶谷始め、繋がる打線を組まなければ最下位争いは続く!

    1. コメントありがとうございます
      嶺井起用のその考え方はなるほどと思いました
      見解は違っていましたがコメントを読んで非常に納得しました
      今日も嶺井を起用していますね、嶺井が戸柱と争うようになるとチームにとっては大きいですね
      2番梶谷が機能しないならどこで諦めるかも含めて指揮官が我慢とは違う采配、管理をそろそろ見せていかなくては
      チームの浮上は難しいですね
      特に今日の藤波をどうベイスターズが打ち崩すか、また負けるようだとさすがに浮上は苦しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。