借金を抱えたままの交流戦が決定、THIS IS ラミレスベイスターズ 2017年5月27日対阪神2-9●


THIS IS  MY ERA

いつも思う事がある
開幕前の野球評論家の順位予想
キャンプ取材もそこそこのくせに12球団の順位を予想し
それを発表する
これに何の意味があるのだろうか
彼らも契約している新聞社やテレビ局などに頼まれ仕方がなく
やっているのだろうが
時々監督としても選手としても実績のない評論家が
偉そうに順位を予想しているのを見るとイライラする
ただ万年最下位予想されていたベイスターズファンにとっては
この順位予想すら無駄なものはなかった
しかしここ近年ではペナントレースに参加している
と言える数字を残せてきたせいか
ようやく野球評論家も最下位予想外してきた
殊今年に限っては上位に予想する評論家も多かった
それを見て普段は評論家の予想なんて気にも留めなかった
ベイスターズファンは勘違いしてしまったはずだ
「あれ、今年優勝できるのかな」
昨年たまたまCSに出られてことで魔法に懸ってしまったのか
ファンがこの魔法にかかるだけならいいかもしれない
このチームの監督までこの魔法にかかってしまったのか
「今年は優勝できる、スローガンはTHIS IS MY ERA」
俺の時代だ!
しかし開幕して2カ月がたとうしている今
チームは4位、借金は2
苦手の交流戦を前に非常に苦しい現在地だ
阪神との残り2試合、ベイスターズは勝って5割にする必要があった

THIS IS  クライン

今日のベイスターズの先発はクライン
既に彼のクイック、そして牽制の下手さ
更には守備難に制球の甘さ…etc
問題は多くある投手だ
しかし今日は彼の悪いところが全部出た
序盤2回までは22球
阪神先発の青柳はノラリクラリ
クラインの方が安定しているように見えた
しかし阪神糸原にバントをされるとボールを蹴って出塁を許し
下手くそな牽制を悪送球してランナーが進塁
メンタルまで弱いのか岡崎には死球を与える
青柳が送りバントを失敗するも
不調の糸井には2ボール0ストライクから
甘い球をスタンドへ持って行かれ3失点
1人で野球をやって1人で失点した
この時点で今日の試合の大勢は決した
その後上本が出塁し、盗塁を企図した上本を
戸柱が「1人で野球やんな」とばりに刺してアウトにするも
「1人で野球をやりたい」と反攻でもするかのように
高山に出塁を許し福留には無理に勝負言った甘い球をスタンドインされる
0-5
本来ならここで敗戦処理でも
ロングリリーフでも投げさせるべきだが
今シーズンのラミレスにはその考えはない
結局4回にも失点され0-6
ノラリクライン
これがクラインだ

THIS IS ベイスターズ打線

チャンスは作っても得点はできない
これが今年のベイスターズ打線
特にWBCで出場したことを今では失敗と認めざるを得ない筒香に
復調の兆しはない
打撃フォームを微妙に変えたのは怪我の影響なのか
更なる高みを目指してなのかはわからない
しかし私も以前も記事にしたように
WBCでの準決勝でのライトフライが
本人は感触的にスタンドインと感じた打球が
平凡なライトフライに終わったことが
メジャー志望のある筒香の何かを変えさせるきっかけにはなった
日の丸を背負い、さまざまなリスクを承知で出場した
筒香を認めないわけではない
しかしWBCに出場したことでシーズンが不調になるなら
私には本末転倒に見えてしまう
そして指揮官が復調した自分の采配が的中したと騒ぐ
8番投手9番倉本1番桑原
中日最終戦と阪神初戦で繋がったが
今日は全く機能しなかった
最近2試合たまたま繋がっただけで
この打順で落とした試合が何試合もある
当たるまで変えないならそれは采配が的中するだろう
しかしそれでチームがBクラスなら目も当てられない

THIS IS レギュラー

ここ数日指揮官がよく口にするのが

「レギュラーを任命するのは重い決断」

こう話す
シーズン前からいやキャンプ前から
既にレギュラーを決めている指揮官には
レギュラーを任命したポジションの選手は絶対に外さないのだろう
しかしチームで一番好調の宮崎は

「守備で9回にサードで守備固めを使っているうちはレギュラーではない」

という
では2割にも満たない打撃でスタメンで使っていた桑原はレギュラーでいいのか
勘違いして欲しくないのは桑原を外せとか嫌いと言っているわけではない
レギュラーの基準があまりに不明確ではないか
もし守備固めを出されるカどうかだけがレギュラーの線引きなら筒香はレギュラーではなくなる
いや、それ以上に9回に
よく守備固めを使われたアレックス・ラミレスという選手は
レギュラーをとったことがないということか
それでも試合以外で選手と接する指揮官ならではの視点、
たとえば宮崎と桑原の練習態度などを見て決めているのかもしれないが
しかし借金を抱えるチームのレギュラーなど固定化する必要性はない

IS  THIS 敗戦処理投手?

そして今のブルペン陣で気に成るのが
田中健二朗だ
ここ最近は彼は大量リードやビハインドでの起用が目立つ
今日も2-6のビハインドの5回に登板した
確かに今シーズンの田中は安定感がない
防御率も3点台後半である
しかし彼を敗戦処理で使うなら須田のように下に落として
ファームで調整させることの方が意味がある
特に今は同じ左の砂田の状態がいいだけに
疲労がたまった時に田中が万全の状態になるようにすればいい
このまま敗戦処理の役割を与えても
チームのためにも本人のためにもならない

THIS IS  OUR BOSS

さて、今日の試合は完敗であった
それでも序盤のチャンスでもう少し効果的に
得点を重ねれば勝敗もわからなかった
昨日の敗戦後

「打つ時もあれば、打たない時もある」

といつもの調子で話した
しかしシーズンが終わる時

「こういうシーズンもある、最下位の時もある」

で終わってしまわれては困る

それを「これが我々の監督だ」
という言葉で私は納得いかない

ベイスターズはこれで交流戦前に5割で終わることはなくなった
指揮官も試合前ここに拘っていた
それだけに悔しさはあるだろう

交流戦で貯金を築きあげることは難しい
そうなると借金が増えことは覚悟しなければならない
しかし15年のような悪夢があれば
それはそのまま最下位
そして指揮官のクビもかかる
しかしその前に明日の試合だ

MY ERAと言える野球が見たい

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 荒れ球ピッチャーをどうしても打ち崩せないですね。第一戦藤浪は落とせたのに、昨日の青柳はなぜ?という感想です。チャンスに打てなければ勝てる試合も勝てないですよね。

    昨日のように悪い流れをスパッと切った田中健二朗はそんなに首脳陣の信頼を損ねているとは私は思っていません。むしろ阪神戦第一戦目の砂田の投球にキレがなくなっているのを感じるのでいずれ田中にバトンが渡されるのではと思っています。

    1. コメントありがとうございます
      まさにそこです、荒れ球投手を打てませんね
      スコアラーがいるのかも不思議です
      田中に関しては昨日に限らず
      ここ最近の登板がビハインドや大量リードの時が多かった印象がありましたが
      確かに仰るように昨日は悪い流れを切ってくれましたね
      砂田は確かにキレはなくなっています
      8回を田中に頼るケースもでてくるでしょうか…
      ただやはり一昨年や昨年のいい時の田中にはまだ遠いかなと思っているだけに
      調整させてあげたいですが、ブルペン陣に余裕がないだけに苦しいでしょうかね

  2.  おじゃまします。
     私は昨日の敗因は1回表の攻撃に尽きると思っています。もし、打撃コーチが(イエスマンコーチでは無理なのは解ってますが)先頭桑原の四球を見て、青柳は球威はあるが制球が定まっていないのを見極め、「狙ったコース以外は振るな、見逃し三振してもいいから振るな!」の指示を出していれば、青柳は崩せたと考えます。 もし、第一戦の快星会ブログを読んでくれていれば、6回嶺井の打席の所に素晴らしいヒントが書いてあったのに。
     4月15日に「ラミレスが監督でいる限り、今シーズンは諦めた。」と早々にコメントしたもので、明解で的を得た批評の快星会さんと、優秀なコメンターさんがたくさんいる中で、私など采配についての発言は控えるつもりだったんですがつい発言してしまいました。

     さて、口うるさかったであろう進藤ヘッドをフロントに追いやってまで、THIS IS MY ERA(私には偉大なる将軍様、いやイエスマンを従えた裸の王様としか聞こえませんが)をラミレスに与えた球団はどういうつもりだったのしょう? 黒字経営で上手くいってる。ハマスタの収容人員を6000席増席しても、この分だと充分集客出来るから、これ以上チームを強くしていいゲームを提供しても意味がない。それより、人気のある監督で話題を作ったほうが得策だ。 なんて事考えているとしたら、いずれ痛い目にあう気がするのですが。

     

    1. 追伸 急に硬派になってすいません。 どうも、甲子園の試合になると熱くなってしまうようです。

    2. コメントありがとうございます
      いやいや、素晴らしいコメントありがとうございます
      ぜひこれからも引き続きお願いします
      今のベイスターズはファーストストライクはうんぬんの早打ち攻撃ですからね
      これではセリーグはもちろん、これから戦うパリーグの一線級投手には簡単に抑えられるでしょうね
      もう少し球数投げさせて狙い球絞って欲しいですが、天才型の坪井が打撃コーチをするこのチームでそれは作戦として考える人間はいないのか
      鈴木尚典あたりを打撃コーチに呼んでくれればまた変わる気がしますが…
      さて今日の先発小野にはしっかり打ち崩してくれると信じていますがどうでしょうか

  3. もしクラインなる人物が相手なら、こんな何もできん高校生以下の投手に負けてなるかとガッツリ潰すにかかるでしょうし、こんな輩を一軍で投げさすチームにはヤキいれたるわって感じでしょうね。
    所謂昨日は虎の目を覚ませてしまいました。

    それから監督からよくでるコメント『打つときもあれば打てないときもある』ですか?❗これって、選手が聞いたらどう思うでしょうね・・・(ってか聞いたてるでしょう)
    じゃあ今日は打てない日だ、そういやあ監督トゥモロウイズ何とかっていってたよなぁ・・・しゃあないよな云々
    ヌルいと思いませんか?去年から、勝ちたい!! 強くなりたい❗って思ってる選手からすれば、物足りないでしょうね。

    まっそうは言いましたが、首脳陣も『プロ 』ですから、具体的な作戦は講じてると思いますがね・・・

    1. コメントありがとうございます
      今ラミレスに言ってやりたいのは「采配が当たる時も当たらない時もあるだろう、でもお前の采配少しは当たれや」と
      選手は踏ん張ってるぞ、お前は踏ん張っているのかと。
      と言っても昨日のクラインのような投球を見せられると選手もどうなの?言いたくなりますが
      いずれにしろ、首脳陣が今後どう対策するか、暗黒時代より戦力あるのだから浮上のきっかけを掴んでほしいですが

  4. 昨日の試合の敗因は6割はクライン、4割は筒香と言わせて貰います!
    1,3回のチャンスで筒香が打っていれば流れはベイスターズでした。クラインは1軍レベルでは無いのにダミレスはまだ、降格させないような発言をした。
    来週のソフトバンクに叩きのめされて気付くのだろうか?
    宮崎のレギュラーではないコメント、私も同じ見解を今日書く予定だった。筒香やダミレス自身は?と
    ダミレスが語るレギュラー理論を聞いたら、他の監督は馬鹿にして、ベイスターズには優勝はおろか、CSもないと、ほくそ笑むだろう!この理由は後日語ります!
    今日の貴殿のコメントは私が言いたいこと満載!田中の起用も全く同感。
    あっ、それと先日のブログで、This isダミレス エラーと皮肉ったのは座布団10枚の最高傑作だった!
    今度から試合中にダミレス采配炸裂したらハマスタの電光掲示板にあれを流して欲しい(笑)
    今日、今永と小野?で負けたら最下位争いではなく、最下位に向けて3歩リード、ダミレス采配が炸裂しないことを祈る!
    最後にファームで、佐野がホームラン、関根が3盗塁したようだから、残念だが、啓二郎は降格。
    平良も好投だから早くクライン降格させろ!
    あっ、シラタキもホームラン打ったらしいが佐野は弾丸ライナー、シラタキはふらふらっと上がった外野フライが最前列に入ったホームランだからもう少し様子見かもしれません!

    1. コメントありがとうございます
      いや本当にこの監督のレギュラー理論は良く分かりません
      とにかく自分は我慢する監督だと言っていますが
      選手の育成のための我慢というより自身の正しさを証明するための我慢、
      自分の主張を通すためなら勝利を犠牲にしても…って感じもしますね
      本当に今日負けたらいいわけできませんね
      白崎、佐野が調子をあげてきたのはいい傾向ですね
      ただ、内野の複数ポジションできるのが好きなラミレスは先に白崎を上げる気がします

  5. 先日のラミレス監督のレギュラー論には愕然としました。
    宮崎は確かに怪我の多い選手ですから真のレギュラーではないというのは厳しい言い方ですがまだ理解の余地があります。
    しかし桑原と倉本はフルに出続けられるからレギュラーというのは到底納得出来ません。怪我もせず高いパフォーマンスを発揮し続けることによって実現させたフル出場には価値があるでしょう。
    しかし今季の二人は不動のレギュラーというのに充分な成績を出していたわけではなくむしろ大きく調子を落としてマイナス要素になってた時期が多く単に監督のこだわりで「出させてもらった」フル出場でしかありません。
    結局「力を示したからレギュラー」ではなく「レギュラーって決めたからレギュラー」にすぎないでしょう。本当ならもっとチーム内で良い競争の空気を作ることこそ指揮官には求めたいのですが。

    WBC準決勝での筒香のライトフライは本人的にも芯を外したからスタンドインしないと思ったみたいな話をどこかで見た気がするのですが
    曖昧で申し訳ないです

    1. コメントありがとうございます
      まさに「力を示したからレギュラー」ではなく「レギュラーって決めたからレギュラー」にすぎない
      という言葉がその通りですね、この指揮官の選手起用はこれに尽きる気がします
      チーム内の競争はこの2シーズンありませんね、これで果たしてチームの浮上が望めるのか…
      ラミレス自身競争をしてきた意識がないからこうなるのでしょうか
      筒香のWBCのライトフライはおっしゃる通り「芯を外した」とは試合後言っているんですが
      私は何かの雑誌媒体で「あれでスタンドインしないのか」と記者にもらしたいうのも目にしました
      ですから、私も曖昧で記事してしまったんですがいずれにしろ何かあの一打が今年の不調に繋がっている気がします

  6. 今年私も勘違いしたベイスターズファンとして(笑)順位予想してました。
    1位ベイスターズ2位広島3位阪神4位読売5位ヤクルト6位中日です。
    当然ベイスターズファンであるが上というのも、ありますが今年優勝争いできると思っていました。
    筒香のWBC悲劇、桑原、倉本、今永、石田(故障ですが)等のここまで実質2年目のジンクスを疑わなかった事
    と、最大の原因監督の成長がまさか、ないとは思えなかった事。
    パットン、ウイーランドが加入して白崎ももしかしたらやっと化けるかと期待もあり1位にした訳で
    結果論で、なかったというのは簡単ですが可能性はありました。
    監督が優勝を目標にしてた事は勘違いではないと、思います。
    ここまで監督が星を落とさなければ、まだ優勝争いできるポジションに居れました……………..。
    今日の敗戦でもう優勝争い権は、なくなりましたが………….。
    昨日もコメントしましたが、糸井が打つと阪神は盛り上がる。
    状態が一昨日のヒットから確実に、上がってきてます。もう不調ではないです。
    今年阪神を3位予想したのも、糸井の加入が大きいと思ってましたがまさか優勝争いするとまでは
    読めませんでしたが、相乗効果が出ています。
    そして2年目を迎える金本監督も、どこぞの監督とは違い去年より監督能力はあがっていると思います。
    まだまだですが、ラミちゃんとは比べるまでもなく。
    昨日も書きましたが、中日戦、昨日の阪神戦と私は見解が違い、決して繋がった打線とは思っておりません。
    たなぼた勝利を掴んだだけです。
    自力ではないです。
    今日も9安打で2点、対する阪神8安打で9点……..。
    先発投手から打撃戦と予想しましたが、蓋を空けると相変わらずの繋がらない打線。
    クラインだけは、期待に応えて打たれまくり。
    それより、昨日迄結果が出て勝ち運を呼び込んでいた嶺井、田中を今日外した事がとっても疑問。
    (石川は2安打しましたが)
    いい流れであれば、そのまま使うべき。
    荒波を筒香復帰すると、さっさと外さないで桑原と交代させればいい。
    調子のいい選手を起用できない……………..。
    こんな監督あまり見かけない…………..。
    快星会さんおっしゃるように田中調整させればいい、藤岡すぐ落とさずに。
    藤岡なんで落としたのか、とっても疑問。
    田中調整でなければ、加賀落とすべきでした。
    ラミレス語録は、あまり信用してません。
    矛盾があとからけっこうでてくるから。
    とりあえず明日勝ってCS挑戦権ゲットできるか、負けて今年はどっちらけ権になるか勝負ですね。
    阪神小野って誰?……..ルーキーですか………..今日の青柳も荒れ球のたいしたピッチャーじゃなかったけど
    このレベルで明日も打てんとTHIS IS MY THE END……………….ですね………..。

    1. あ、そうそう今日(昨日)ファームで平良8回1失点、上澄み見込めないクラインより今後の為に
      平良育てましょう!外国人先発は、ウイーランドだけで十分。

    2. とらたろうさん、順位予想以外は同感です。
      特に藤岡ファーム?快星会さんコメンテーターの誰かで理由知っている人がいたら教えて下さい!
      因みに私なら加賀降格、かつ、非情な話ですが加賀には来年は無い気がします。抑えた試合もありますが、全く走らないストレート、従ってスライダーもかつての威力の半減、もう一人ファームでもがく三嶋、ストレート130キロがやっとみたいで、来年は……
      あっ、因みに私の順位予想は広島、巨人、ベイスターズ、阪神、ヤクルト、中日でした。
      巨人はドスコイと陽岱鋼が、大誤算でしたが上がって来たら今の順位からは上がるでしょう。

      1. 私に迄コメントありがとうございます。
        私も加賀、三嶋は来年もう厳しいと思います。
        実力の世界、仕方がないですね……
        確かにFOXさんの順位予想は、順当ですね。

    3. コメントありがとうございます
      私も実は今年の順位予想は
      1位巨人2位横浜3位ヤクルト4位広島5位阪神6位中日でした
      巨人が数年も続いて優勝を逃さないという読みとノーマークのヤクルトはロッテより怖い
      そして阪神の金本は監督としての器は小さい
      広島は優勝したから燃え尽きで…
      ベイスターズは期待を込めて…でも本当は4位と思っていました
      しかしどれもこれも当たりそうにありません
      しかもラミレスより金本の方が監督としては優秀なようです
      糸井があれだけセリーグでも活躍しているのを見ると
      交流戦では多くのパリーグの優秀選手にやられる気がします
      個人的には状態の悪いロッテに完膚無きにやれるベイスターズの姿が予想されます
      昨日の敗戦で優勝を目指す権利は後退、これからはCSを目指す権利をしっかりものにできるか…
      ラミレス監督はどうチームを機能させるんですかね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。