甲子園の魔物が贈ってくれた勝ち越し、“我慢”だけのラミレス采配借金2で交流戦へ 2017年5月28日対阪神戦6-2○


2年目を迎えたラミレス野球の不安

昨シーズンのCSを見て私は素直に
「ベイスターズは強くなった」と思った
前半戦あれだけ批判していた指揮官にも一定以上の評価をした
プロである以上結果が全て
4年間で最下位・5位・5位・最下位で終わった前任者は
チームを盛り上げた、変えたと言う意味では評価すべき点はあるが
結果と言う意味では
やはりラミレスより劣る評価を付けざるを得ない
しかしあの時のベイスターズは成長過渡期
球団をもっていただけのTBSの色んな意味での
不良債権処理を任されていたと言う意味では
中畑清には同情の余地もある
それでも2015年シーズンの首位からの転落は
采配に大きな問題があったと言える
一方でラミレスは1年目からCSに進出できた
戦力は中畑が初めて指揮をしていた時とは雲泥の差
今年はCS以上のものを求められるのは仕方がない
ましてや阪神、中日、ヤクルトはベイスターズより
戦力的には劣ると評価されていた
相対的にも上位に来ることは
決して困難とは言えないものだったはずだ
しかし交流戦を前に現在のベイスターズは
ヤクルト、中日と最下位を争う
この要因はたくさんある
ただ、やはりチームを指揮するラミレス采配に多くの不満は募る
昨日の試合は青柳を打ち崩せずやられた
今日の試合負ければ借金は4
指揮官が目標にしていた交流戦前貯金5と正反対の数字に成る

疲労かメンタルか、今永の不調

今日のベイスターズの先発は今永だった
今年は2年目のジンクスと言う言葉で
片付けることが出来ないほど調子が悪い
本来なら降格させて1カ月から2カ月程度ミニキャンプでもさせたい
しかしクラインに頼らなければならにほど
薄いベイスターズの先発ローテションで
今永を外す余裕もない、調子が悪かろうが100球越えようが
何失点しようが長いイニング投げてもらうしかないようだ
打たれだしたのは各チームが今永研究してきた成果もあるだろう
しかし彼のパフォーマンスも明らかに低下している
直球は昨年のようにキレもスピードもない
得意の変化球もカウントすらとれなくなっている
2年目のジンクスとは別のところで不調になってしまっている
今日の試合も5回までに100球以上費やしてしまった
立ちあがりも糸井に気を遣いすぎて
スライダーが気まらず最後は投げる球がなく
最後は直球で四球、8球費やした
結局糸井に走られたものの
このイニングは0で抑えたが立ち上がりから不安が残った
2回も慎重になる必要のないキャンベルに
決まらないチェンジアップを多投し四球を出してしまう
続く大和には制球定まらない変化球を投げられずに
直球で勝負し真ん中に入りタイムリー2塁打
今年我々ファンが良く見る今永の失点だった
大量援護をもらった3回以降も
慎重になりすぎなのかただコントロールが定まらないのか
無駄な四球を連発、5つも与える投球
5回を投げ切って球数110球
もし3回にワンサイドゲームにならなければ
阪神の打者ももっと集中していだだけに
敗戦投手になっていただろう
不調なのか、メンタルなのかそれとも古傷が痛み始めているのか
今永は不調のままパリーグに投げさせるのは厳しい

阪神からの贈り物による得点

一昨日の試合もそうだった
レフト伊藤がファンタスティックな守備を見せてくれたことが
得点につながり勝利へと繋がったが
今日の試合も3回に足が速いばかりに
糸井と大和が交錯したことでベイスターズには幸運にも逆転ができた
糸井の治療で時間が空き
阪神先発の小野の集中力が削がれ
宮崎のタイムリーと戸柱の本塁打が生まれた
2人のバッティングも誉めるべきであるが
やはり幸運に恵まれた
しかしこの3回以外は散発で打線のつながりは見られなかった
先日記事でも触れた2番梶谷は
今や敗戦処理の藤川のド真ん中の球を
自信も持って見逃して三振
相変わらず何を考えているのかわからない
やはり2番打者タイプではない
そして筒香
以前の記事で
私はベイスターズの選手は
もっと四球狙いで狙い球を絞るべき
その上で結果的に見逃し三振になるのは問題ないと書いたが
それは4番以外の打者の話
筒香クラスが藤川、高橋に見逃し三振をしているようでは
話にならない、はっきりいって今年の筒香は本当にこのまま終わるかもしれない
以前も記事で今年の筒香は敢えて率に拘ってみればと書いたが
この際本気で首位打者を狙った打撃をしてみては…
そうすればボール球を振ったり、甘い球を見逃すことも減るのでは…
本塁打20でいいから打率.335を本気で狙ってみて欲しい
打開策にはならないが意味のあるシーズンにはして欲しい

1番打者、6番打者の問題

さて以前から触れている1番打者と6番打者の問題だ
打順別打率、6番の平均打率が.220前後だったベイスターズ
この1週間で6番打率が.230前後まで上がった
6番に嶺井、戸柱といった捕手を入れ
彼らに当たりがでてきて安定してきた
しかしそもそも捕手を6番に置くことには
後半戦大事な勝負がかかる
試合が続くところで大きな負担にもなる
交流戦に突入する中でしっかりと
6番打者を決めることが出来るかが重要になる
4番筒香が頼りにならない中で
5番宮崎そして6番に座る打者が鍵に成る
そして1番打者
これについて既に議論することはラミレスが監督である以上無駄
指揮官がレギュラーと太鼓判を押した選手は
レギュラーを外されることはもちろん
打順も変わらず、途中交代すらあり得ない
桑原は今日の試合では四球も選び4度出塁
彼自身にこのパフォーマンスを続けてもらうしか打開策はない

セカンド問題の解決策

ロペスが自打球を当て、筒香もまだ痛みが残る中で
早めにファースト、レフトを変えてのは理解ができる
しかしもし徹底的に守備固めをするならセカンド石川にも
田中浩康を起用しても良かったのでは…
控え野手を使い過ぎて田中の起用を渋るのは
一定程度理解はできるが
今日の石川の守備を見る限り
やはりセカンドで最後まで使うには苦しい
そもそもセカンドを石川と田中起用でお茶を濁すと
近い将来セカンド問題にまた苦しむ
フロントが本気でお金を出して西武の浅村を
本気で獲り行くでもするなら今年は我慢できるが
そんな補強する金も勇気もないのなら
次世代のセカンドを本気で育成しはじめないと
いつまた暗黒時代になるかわからない

借金2で3分の1を終えたラミレス

今日の勝利でベイスターズは阪神相手に勝ち越した
この2カ月苦しんだ阪神相手に序盤戦最後のカードで
しっかり勝ち越したのは評価できるだろう
しかし多くのコメンテーターの方がいうように
貰った勝利だ、他所のこと言うのはお節介だが
このカードの阪神を見る限り
今のベイスターズに手こずるようでは
交流戦でかなり阪神は苦労するだろう
まあ、それでもベイスターズより不安は遥かに少ない

さて、冒頭でも書いたが期待が大きかった分
今のベイスターズ成績には不満が残る
3分の1をペナントレースも消化し
借金2の4位
3位とは肉薄してきたとはいえ
これから苦手な交流戦
この期間に、この借金を返すことは難しい
借金を5程度で交流戦を終えることが出来れば
万々歳というところか

パリーグ相手にラミレス采配がどう変わるか
セリーグ相手に凡事徹底出来ないチームが
パリーグ相手に出来るとは思わない

THIS IS MY ERA
本当の意味でこう言えるスターが揃うパリーグの選手に
勝つことはできるだろうか

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 両先発共にジャッジに泣かされた試合でした。明暗を分けたのはショート大和とセンター糸井の交差でしょうか。こんなイージーなミスをやらかすチームに勝てないことに初めて憤りを憶えました。とらたろうさんの言う通りです。逆にベイは相手のミスを突け込み戸柱による値千金の3ランは見事でした。

    今永はかなり苦しんでますね。直球のキレがない。変化球でもカウントがとれない。そして各チームに研究され対策を講じられている。さらにジャッジに泣かされると四重苦に陥っています。昨年はいい意味で石田と競い合うことでモチベーションを高めていましたからね。そして筒香、快星会様よくぞ口にしてくれました。やはり筒香がチーム浮上のブレーキなのは誰が見ても判ること。しかしもはや日本の4番に昇り詰めた筒香に批判など許されない空気があることを歯がゆく思います。けれどもDeNAの4番に座っている以上、不調であっても最低限の仕事はお願いしたいところです。チャンスの場面での犠飛、そして進塁打。ポップフライや見逃し三振など以ての外です。現時点では宮崎のほうが4番らしい仕事をしていると思います。ここは多く批判を受けそうですが。

    交流戦が始まりDHが使えるので筒香をDHに回し、荒波を6番レフトもしくは2番レフトで使ってほしいですね。私も2番梶谷は合理的ではないと思います。梶谷は下位打線に置いたほうがキャリアハイを目指せると思うのですが、チーム状況を考えるとそれはできないのでしょうね。

    1. コメントありがとうございます
      今永は確かにジャッジに泣かされましたね、ただ本人の制球力のなさが招いてしまったところもあるだけに
      やはり今年はこれからも相当苦しむでしょうね、何とか踏ん張って立ち直って欲しいですが
      いやいや筒香に関しては最早我慢している段階ではないでしょうね
      彼が今まで作った実績や貢献があるからこそ、ここは批判もあって当然でしょうね
      ただ、彼がやってくれなければ勝てないのは事実、彼がどう立ち直るかも見ものです
      しかし仰る通り宮崎4番も間違いではないでしょう
      交流戦は筒香DHで荒波6番レフトはいい案ですね
      そして投手を打席に立たせない中で倉本をどこに置くか…ラミレス采配の真価が問われます

  2.  筒香不調、石田欠場の中、幸運の勝利も多かったとはいえ、交流戦前で借金2はある意味よくやったと言える成績かも知れませんね。 私もラミレスの先発オーダーを始め采配を批判して来ましたが、逆にラミレスからお前ならどんな先発オーダーを組むねんと質問されたらどうするか、考えてみたくなりました。

     そこで、誠に僭越ですが、次のような快星会ブログ読者向け企画はどうかと思い提案させていただきます。
    移動日等試合の無かった翌日に、以下の様なテーマを順次ブログ内で設定してもらい、読者が自分の思いをコメントで発表するというのが面白いとおもうのですが?

              (テーマ例)
    ・ 私が選ぶ現時点の先発ベストオーダー(守備位置明記) DHなし
    ・            〃              DHあり
    ・     現時点の出場登録(一軍登録)選手 28名
    ・     来シーズンの監督・コーチ陣
    ・ 今シーズンのセリーグ順位予想      等

     勿論、参加者の添コメントは自由とし、快星会さんの返コメントは返しにくいでしょうからしないがいいと思います。その代わり、快星会さんの考えはその翌日のブログでたっぷり発表してもらうということで。
     
    もし可能であれば、一度、ご検討いただければ幸いです。

    1. コメントありがとうございます
      いいアイデアですね
      実は以前からブログで多くのコメンテーターのリピーターさんが増えれば
      アンケートやテーマに沿ったコメントなどしてもらおうかなと思っておりました
      近いうちにこのような企画ができればと思っております
      提案されたテーマはもちろんやってみたいですし
      他にはせっかくオールドファンの方が多いので
      歴代ホエールズ・ベイスターズベストナインとかしてみたいですね
      近いウチに行ってみたいと思います
      ありがとうございます

  3. 貴殿のブログを読むまではひとつの不満以外には昨日のダミレス采配には〇をつけていた(笑)
    先ずは、その不満であるが7回6対1リード、無死1塁でバッター倉本にバンド!
    どの球団よりも盗塁、エンドランがないダミレス、せめてあの点差で後半、絶好のランナー、バッターでバンド?以前も書いたが荒波はまだ盗塁できる選手なのか?を試す絶好の機会、盗塁出なくてもエンドランくらいは仕掛けて良い場面、情けない采配とつくづく感じた。

    一昨日、9回まで出る選手がレギュラーと言うダミレス理論に他の監督はダミレス采配、理論にほくそ笑むと書いたが、その理由を話す。
    私が思う名監督は如何に、持っている駒を適材適所で使い、ファームの選手含めモチベーションを保ちながら起用するか!誰だって、不調になる時はあるが、時にはスタメンから外し、好調な控えを見極め起用し、不調の選手を早く普段の状態に戻すか、それが名監督の役割。
    1997年から試合数は130から135へ、そして2007からは144と増えた。サインの複雑化、こまめな継投で試合時間は3時間超えが当たり前になり、毎年のように時間短縮といいながら1:試合平均は1990年代から3時間10分前後で変わらない。そして誰もが感じている異常とも言える夏の猛暑。私が小学校の時は今日は30℃超えたよの世界が今は30℃なら涼しく、35℃が当たり前のような毎日、選手も人間、休みを上手く与え起用しなければ持たない!
    金本は、福留を、緒方は新井を休み休み使いながら他の選手を上手く起用している。先日、広島の菊池が数日間休んだが、ある解説者が疲労感と相性を考え休ませている緒方采配と首位を走る楽天の梨田も上手くレギュラー選手を休ませながら、控え選手を使っていると絶賛していた。要は9:回フル出場させていては現在の試合数、暑さでは選手は持たない!それを上手くコントロールしながら控え選手を上手く起用し、モチベーションアップにつなげるかが名監督。
    今の起用では復調して来た桑原、倉本も夏場に失速し、それでも信頼という都合の良い言葉で使い続けるであろうダミレス采配では勝てない!
    長くなったが、冒頭で貴殿のブログを読むまで、ダミレス采配に〇をつけたのは、あの点差だったから早めにロペスを交代、筒香を交代したからの〇だった。
    それにつけてもロペスは早過ぎ、もう1打席だよなと思っていたら自打球とは‥…
    ロペスもフル出場させているが30半ばの年齢だから休ませながらの起用は必要。勝ち抜く監督は決してレギュラー選手をフル出場させてはいない。

    1. コメントありがとうございます
      仰る通り、レギュラーの疲労を考えながら休み休み使うのはいまや当然ですよね
      FOXさんが言っている通り今や酷暑とも言われる夏場を乗り切るには選手を休み休み起用するしかないですね
      それなのに9回まで出るのがレギュラーとかフルイニング起用とかちょっと頓珍漢です
      信頼の名で、我慢の名で無謀なことをしていますね
      昨日の試合で荒波の盗塁は試して欲しかったです、今の荒波の能力をファンも図れていないだけに
      ちょっと見たかったです
      交流戦、ラミレスは果たして借金膨らませずにすむでしょうか…?

  4. 今永はよく粘ったと思いますが、私もローテーションに余裕があれば二軍で調整した方がいい気がします。
    私は今シーズンの今永は2度横浜スタジアムで見ましたが、本人が調子がいいと言っている割には球は来ていないなあと思いました。強がって調子が良いと言っているようにも思えます。
    毎回乱れるクラインを外せないくらいだから今永を外すのは難しいのは分かりますが。
    石田が今日ファームで投げたみたいなので、石田と代わるのは今永かクラインのどちらかでしょうね。

    さて、石川。
    またやらかしましたね。
    こちらも2アウトから守備の乱れをきっかけに6点取ったことを考えると、あんな守備は許されません。
    毎回思うが、守備での状況判断が悪すぎです。
    5点もリードしているのだから、慎重に守ればいいのになんであんなに焦るのでしょうか。
    ラミレスはタフな試合って言葉が好きだから、石川をセカンドで使ってタフな試合にしたいみたいですね。
    ファンからすればたまったものではありませんが。

    8回の送りバントの場面で石川に代えて浩康を出しても良かったくらい。
    百歩譲って石川はバントがうまいからあの場面を石川に託したとしても、次の回からは浩康を守備固めで入れるべきでしょう。石川を代えないなら、筒香やロペスを代えるなって感じです。もし石川のエラーをきっかけに逆転されてたらどうするつもりだったんでしょうね。

    どうしても石川を使いたいなら、交流戦ではせめてDHで使ってもらいたいものです。
    パリーグの力のあるピッチャーを相手に石川がどの程度打てるか分かりませんが、守りで足を引っ張られるよりよっぽどマシです。
    交流戦の間にサードの練習をして、宮崎とコンバートをしてほしいですね。

    1. コメントありがとうございます
      石川の守備はちょっと解せませんね
      仰る通りあの場面で田中を代打に出して欲しかったし
      現状田中浩康を起用し続けても良かったのかなという気がします
      タフな試合って言葉好きですね~、本当に石川をセカンドで使ってタフにしたいんですね笑
      しかし石川をDHっていうのもちょっと勿体ないですよね、DHにも格がありますよね
      でもこの冗談を本気でラミレスはやりそうで怖いですが

  5. 記事の通りですね〜。
    今永それでも、今日嬉しそうでしたね〜。勝てて。
    勝つ事によって少しでもいい方向になる事を祈るばかりです。
    梶谷昨日は4安打、今日は無安打………….この選手だけは本当に私にはさっぱり分からない(笑)
    筒香、おそらく今年は20本塁打も厳しく15本位+α程度かなと予想してます。
    こういう予想は外れてくれていいのだけど………..。
    今日も棚ぼた勝利………….なんだか勝ち運あるのね、最近。
    強運はもっているのかも、ラミちゃん。
    ロペスが打つとミスする阪神。
    ルーキー投げててあんなことする時点で、終わりましたね。
    今年はエラーも多いですよね。
    こんなチームが優勝なんてないだろな〜。
    それにしても、相変わらず追加点もとれず、こんな打線じゃ交流戦スカスカでしょうね〜。
    打線に関しては、いままで皆さんがさんざん指摘してきた通り。
    でも変えないラミちゃんですが、交流戦最初の相手ホーム日本ハム戦。
    どういう打順組むんでしょう?
    あと、1.2軍もちょっと入れ替えして望んで欲しいですね。
    代打もパ主催試合は、そんなに使わないでしょうから。
    ゴメス、藤岡戻して欲しいですね。
    佐野も今日もよかったみたいですね〜。
    そして石田!3回1失点。
    まずまずですね。
    もう1回ファームで、投げるのかな?
    交流戦昨年のカープのように、大きく勝ち越すようなチームがいれば優勝決まりでしょうね。(セの話)
    ま、そんな事できそうなのはカープ位しか見当たりませんが……….(今年のカープでは昨年のようには
    いかないでしょう)
    ともかく、今日勝ってCS挑戦権が、残ってよかったですね。

    1. コメントありがとうございます
      筒香に関しては本当に我々の予想を裏切ってくれるの祈るばかりです
      正直、筒香が我々の予想通り20本前後で終わればCS出場はないでしょう
      それくらい彼に依存しているチームです…
      さて、明日のスタメンどうなるか…松本も降格され私としては後藤に期待していますが果たしてどうなるか
      交流戦とにかく借金を大きく膨らませるようなことだけはして欲しくないです
      石田も交流戦には昇格して欲しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。