エリアンの送りバントだけを敗因にしていいのか、同じ失敗を繰り返す采配 2017年6月11日対西武 0-1●


絶対に勝っておきたい西武最終戦

もし指揮官が目標の交流戦5割を達成するには
この西武とのカード勝ち越すことが必要条件だった
今週は2カード共にビジターと苦しい日程ではあったが
楽天相手に勝ち越し
西武の初戦菊池が投げた試合に勝っている
今週の流れは非常にいい
来週オリックス、ロッテと下位チームをハマスタで迎えるとはいえ
過去の交流戦負け越している苦手なオリックス
そして私はどうしても今年調子の悪いロッテに
ベイスターズが苦戦する気がしてならない
根拠はないが予感はする
だからこそチームに勢いがある今
指名打者も使える今日の西武戦で
何としても勝っておきたいと思っていた
先発は最近調子のいい今永
勝ちを拾える試合だった

シリアコを外したスタメンではあるが…

2試合連続でスタメン起用が続いたシリアコが
さすがに今日はスタメンを外れた
そもそもシリアコをスタメンで起用した指揮官の采配が
昨日の敗因ではあるが
昨日の試合後の指揮官コメントには呆れた
打線が後1本出なかったことを聞かれた指揮官はこう答えた

「打線の状態は悪くない。12本ヒットを打っている。1,3塁で田中のところでヒットが出なかったり他のチャンスでヒットが全く打てなかったことが敗因、そういうところで打てないと勝てない」

なぜチャンスでもう1本出なかったのか
3度のチャンスの場面で結果を出せていない
シリアコをそのまま打席に立たせたことを棚にあげるのか
田中浩康1人名前を上げてシリアコについては名指しはされない
チャンスで打てないのは、選手より
ベンチに問題があると言わざるを得ない
特に昨日の試合に関してはそれが顕著だった
さすがに今日の試合ではスタメンから外した
しかしベンチには座らせている
代打で出せる選手とは思えないが…
一方で今日は筒香をDHにしレフトは荒波
DHをクリーンアップの休養として使ってきた指揮官は今日は
ロペスでなく筒香にその起用をした
荒波は8番起用
今更だが
それなら荒波9番で倉本を7番か6番で使えば…
という提案は
記事の無駄になるのでしない
今日の先発西武のウルフはゴロアウトで
球数を省略するタイプ、かと言って三振も狙える
それでも今シーズン100球以上投げた試合はない
いかに球数を投げさせて
早いイニングで交代させるかが重要である
早打ちしないことが条件になる

案の定早打ちだったベイスターズ打線

常日頃早打ちしている打線に
「球数を稼げ」という指示を出してもそれは出来ないだろう
と、いうより今日の試合も首脳陣は
ファーストストライクを打てといつものテンプレートな指示をしただけだろう
しかし直球が変化する
ウルフのいわゆるツーシ―ム系の球を
早打ちすればゴロになり相手の思うつぼ
見逃し三振になっても
一回り目は積極的に振りにいくのは避けるべきだった
しかし先頭の桑原はわずか2球で凡退
梶谷も3球で仕留められた
初回はロペスが5球投げさせたので
10球費やすことが出来たが
ウルフのペースで試合は運ばれる
2回も手も足も出ず3回に荒波のヒットで
ようやく初めての出塁
しかしここも後続が続かず得点にはつながらない
2死3塁で桑原がしっかりボールを見極めようとする
姿勢は見せていたが、微妙な判定で見逃し三振
結局7回まで投げたウルフはわずか76球でマウンドを降りた
宮崎が3打席で15球投げさせて粘ったが
ほとんだの打者が3球以内で料理された
これではウルフに気分良く投げさせただけ
ウルフの調子を見て指揮官も1点勝負とわかったのか
5回宮崎が出塁した時は戸柱に送りバントのサインを出し
2塁まで堅実に送ったが得点につなぐことは出来なかった

8回のエリアン送りバント失敗だけが敗因ではない

西武のウルフを気分よくなげさせ
8回からは西武はシュリッターが登板
ここでベンチは戸柱に代打石川を出す
この意図がいまいちわからない
最近試合終盤から捕手を代えることが多い
代打で出た石川はヒットで出塁したので
この起用は成功と言える
それでもよくわからない起用だった
今永は好投しているだけに捕手途中で代えることは
リズムを狂わせる
8回から今永を代えるならまだわかるが続投だった
これでは代打を出す意図がわからない
そして問題はこの後だった
続くエリアン
ここでベンチは送りバントのサインだった
得点差は1点
今永がここまで好投
失点もアンラッキーな当たりだっただけに
彼のピッチングに応えるためにも
ここでの送りバントは理解できる
しかしエリアンはここで送りバントを決め切れず
結局追い込まれ併殺で終わってしまう
次の荒波、倉本がヒットで出塁しただけに
あそこで1死2塁という状況を作ることができれば
試合結果もまず間違いなく変わっていただろう
しかしこれは失敗したエリアンを責めるだけで終わらせられない
もしこの回確実に石川を2塁に進めたいなら
エリアンのところで田中浩康を代打で起用するべきだった
これは結果論ではない
エリアンは今シーズン送りバントはなく
昨シーズンも3つのみ
そして冒頭でも述べたように今日の試合は
是が非でも勝ちたい試合
送りバントを確実に決められる
田中浩康を代打で送るべきだった
もし田中浩康が失敗したとしてもそれは
ベンチのせいではなく田中浩康の責任になる
指揮官はここでは最善の策を獲ることが
チームを引っ張る責任
そして好投する今永に応えてあげる方法だった
エリアンの送りバントを批判する前に
指揮官が最善策をとったのかどうか議論する必要がある

桑原の闘争心を買うより必要なこと

そして今日の試合2つ目のキーとなるのが
2死となり荒波、倉本と続き
打者桑原の場面
ここで初球桑原は自打球を膝に当て一度ベンチに下がった
監督コーチに抱えられ
足の状態は間違いなく良くなかった
しかし桑原は痛む足を引きずりながら打席に立ち
立っているのもやっとだっただけに次の球を何とかバットに当て
内野ゴロに終わった
ここは首脳陣は
桑原に代打を出すべきだった
桑原が
自らいけると
首脳陣にいいその心意気を買ったのかもしれない
しかし明らかに状態は悪く
無理させるところではない
ここで得点ができなければ後はない
ここは佐野だろうが嶺井だろうが田中浩康でもいい
足の痛みを抱える桑原を出すぐらいならシリアコでも良い
ラミレスとしては
『こういう場面でも打席に立つという
桑原の頑張り、心意気が
自分がレギュラーとして彼を信頼している理由だ』
とでもいいそうだが、それとこれとは話は別
先にも言ったが今日の試合は今永の好投に応える最善策をとること
情に負けて桑原をここで出すことが
後にも先にも良かったと言える日が来るとは思えない
事実、桑原は次の守備で下がった
桑原の心意気は買うだけ買ってもいい
しかしここで打席に続けて立たせるのは違う

ただ桑原の怪我がどの程度か今の時点ではわからないが
怪我の功名とは言い過ぎだが
フルイニングを続てきた桑原の起用にも幅が出る
怪我人続出は困るが
指揮官が柔軟な采配をすることに
期待したい

宮崎をレギュラー扱いしない理由

そして今日の試合で宮崎は規定打席に達した
今シーズン打撃開眼
彼の活躍なくして筒香が復調しないベイスターズが
この順位にいるのは彼の活躍が大きい
しかし指揮官は彼をレギュラーとは認めない

「宮崎の状態は非常にいい。この調子が続くのであれば彼はサードで毎日出続けます。毎日ラインアップに入る。正式なレギュラーに任命するのは、もうちょっと様子を見ながら決断します。『正式に君はレギュラーだよ』といいうのは重い決断。ちょっと様子を見ながら」
「大事なのは守備の面。レギュラーとして守備面で心配したくない。彼が三塁としてしっかり信頼できる守備をみせてくれるのであればレギュラーも確実に近い」

わかったようなわからないような指揮官のコメント
要するに守備が良くないから彼はレギュラー扱いしないということか
では守備が良ければレギュラー扱いのか
しかし倉本も最近は守備のミスが目立つがレギュラー選手
桑原は守備がいいが打撃を考えれば常にレギュラーとして起用する選手かは疑問
あらゆる媒体でラミレスのインタビュー記事を拾うと
練習面含め真面目に取り組んでいる選手をレギュラー扱いしているようだ
宮崎が練習面で不真面目とは思わないが
これはチーム内にいないとわからない点なのかもしれない
ただ指揮官の言葉を考慮すると
レギュラーというのに彼はかなり重く考える
倉本にしろ桑原にしろ
指揮官が考えるレギュラー扱いの選手は交代すらさせない
これでは柔軟な采配が出来ない
宮崎がこれから不調になるときもあるだろう
そう考えると宮崎は
ラミレスにレギュラー扱いされない方がいいのか

西武に負け越した重さ

9回は筒香が四球で出塁し
代走でシリアコを出した
ここでこんな起用するなら
8回の場面でもっと勝負をかけて欲しかった
今永は非常にいいピッチングした
記事では特に触れなかったが
今日の今永を見ていると
ようやく昨年並みの調子を取り戻したようだ
だからこそ勝ち星をつけて自信をつけさせてあげたかったが…
西武ウルフの好投もあるが
それ以上にベンチには
もっと今永の好投に応える策をとって欲しかった

せっかく敗色濃厚な初戦を獲り
カード勝ち越しのチャンスだったのに
それが出来なかった

昨日の試合確かに平良のピッチングは最悪だった
しかしコメンテーターのピエロの赤い鼻さんのコメントのように
相性のいい嶺井起用してみるぐらいの起用はして欲しかった
それもせず打たれた平良に対して

「前回のホークス戦も初回に3失点、今日も2回で5失点。同じことを繰り返した。抹消します」

とご立腹だが
指揮官が最善策をとったのかどうかを棚に挙げてはいけない
これは今日の試合での采配もそうだ
同じ事を繰り返した失敗采配をする指揮官も
反省する点は大いにある

今週楽天に勝ち越し
交流戦5割も夢でもないかと思ったが
結局西武に負け越し今週は3勝3敗
来週ロッテもオリックスも両カードでの勝ち越しが必要となった

交流戦を5割でいけばCS出場は固いと言ったラミレス
正念場となる来週の2カードで策はあるのか

中途半端な采配で同じことを繰り返すのは
ファンは見たくない

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. まさしく皆々様のおっしゃる通り❗
    今までの勝ちは選手の執念と気持ち!負けは無能陣たちの指導力のなさ❗

    交流戦の順位を見て思いました。
    これは、キチンとチームとしてのビジョンを持って、しっかりとした野球やってるチームの順番なんだなと。

    監督のコメント聞くと、この人の考えの軽さが見えてきます。また、ベイの無能陣見てると、よくこの人たちプロとしてのうのうと金もらってるな❗と腹が立ちますね。
    快星会様始め、多くの投稿者の方々の方が数段⁉いやいや何億倍も野球に関して奥深い。
    勉強になりやす❗

    1. コメントありがとうございます
      今までの勝ちは選手の執念と気持ち!負けは無能陣たちの指導力のなさ
      まさにこの通りですね
      この一言でここまでのシーズンを振り返ることが出来ると思います
      監督のコメントにもイライラからなのか余裕がなくなってきた気がします
      明日から果たして指揮官は冷静に采配が揮えるのか気に成りますね

  2. こんにちは。
    土日現地で見ておりました。

    まずエリアンのバントですが、ラミレスと言うよりもエリアンのミスですね。
    エリアン好きでもありますし、浩康好きでもあるので、エリアンのせいにしたくないのもありますし、浩康にきちんとバントでと言う気持ちはありますが。
    昨年のCSだけでなく、エリアンが日本デビューして間もない時期にきっちりとバントして球場が沸いたのを覚えているので、言われる程バントが下手ではない。逆に浩康も言われる程バントが上手いとは・・・
    (必ずと言って良い程1球目ミスっていると思います。)
    あと浩康使うと、残りの内野手がシリアコのみになってしまいますから(佐野は・・・)、下手ではないエリアンにバントは仕方が無いと思います。

    また桑原・・・
    これまた桑原好きな私からすると、あのガッツは買いたい。(凡退してヘルメットを叩きつけた姿も滅多に見ない姿です。)
    でも足を引きずる程の状態で打てたのか?と言われたら、色々な意味で代打でも良かったのかなぁ?とも思います。(個人的には、桑のガッツを見られて良かったですし、娘も泣いていました。)

    問題は、クラの守備ですね。
    当初、打撃よりも守備でレギュラーを取ったはずなのに、守備でやらかしすぎですね。
    かと言って代役の柴田が怪我しているだけに仕方が無いですが・・・
    (エリアン、ショート?)

    先日のホークス戦の練習を見ていましたが、たまたまかもしれませんが、実践を意識した練習をしていました。その前にベイの練習も見ていましたが、手を抜いているとは言いませんが、同じような練習を同じようにこなしているだけに思えました。

    きちんとチームプレーが出来る選手と言うべきか、そういう事を意識させていると言うべきか。
    この辺を徹底出来ないと当然ですが上位争いは厳しいですね。

    余談ですが、ラミレスの個人攻撃。
    それを言わないのがラミレスの良さだと思って来ましたが、それを言い出すのなら、ラミレスへの口撃をしようかなぁ?

    長々失礼致しました。

    1. コメントありがとうございます
      まずは土日観戦お疲れ様でした、西武ドームのベイスターズファンの応援テレビで見て非常に感動しました
      確かにあそこはエリアンがきっちり決めるべきだったと思いますが
      戸柱に代打石川を出す勝負の采配を見せたなら後先考えずエリアンに田中を出し
      バントで送れなくても進塁打を期待できる選手を出して欲しかったと思ってしまいます
      もちろん、仰る通りエリアンと田中を天秤にかけて大きな差があったかというと
      実際差はなかったかもしれませんが…
      そして桑原のガッツ、もちろん私も買うんですが
      ただ指揮官としてはあそこは止めるというのも必要だったかなと思います
      しかしパパごんさんの娘さんの涙に免じてここは指揮官の采配と桑原のガッツに拍手を送ります(笑)
      さてラミレスの個人攻撃は少々気に成りますね
      これから書く記事ではこのあたりのことを考えた記事にしてみようと思います
      コメントありがとうございます

  3. ダミレスとか書く人の文章は読む気になれないしこのブログの品位が落ちるから止めて欲しい

  4. 私も、記事、みなさんのコメントにあるように同じ考えです。
    それと西武は第1戦でもそうでしたが、確実に3塁ランナーを返すようにチームバッティングで
    内野ゴロを叩き付けて得点する。
    昨日はチームの顔の秋山も、ヒットよりも確実な内野ゴロを選択して前進守備でもランナー金子なので
    叩き付ければ得点できると判断してのチームバッティング。
    僅差の試合では、こういう野球をしないといけない。
    とういか、これが基本。
    ベイスターズだと、内野フライ、浅い外野フライ、三振というところでしょう。
    あえて名前は出しませんが…………。
    そして、そういう指示、指導ができない首脳陣。
    選手の責任ではないですよね。
    FOXさんにならって、私も自己流格言。
    『敗戦は監督の責任、勝利は選手のおかげ』
    石田はいつ投げるのかな〜、楽しみ。
    筒香…………….また負のスパイラルに踏み込まない事を祈っています。

    1. コメントありがとうございます
      まずはじめに、メールの件
      文字化けしたそうですまいませんでした。タブレット端末で連絡しましたが
      ちょっと文字化けしたようなので今度パソコンで送りますね
      さてコメントの件
      まさに仰る通り記事には出来ませんでしたがチーム打撃、走塁の差がわけたのが昨日の試合でした
      やはり西武とは一枚も二枚も違いますね
      『敗戦は監督の責任、勝利は選手のおかげ』
      この格言はまさに私がこのブログに置いて一番念頭においてることです

  5. 快星会様 此度は体調を崩されたとのこと。季節柄ご自愛くださいますように。

    この西武3連戦は与し易い相手のように思いましたが、そして一戦を勝てただけに(菊池に勝ったとは言えない)幸先良い戦いだったはずです。しかし案の定勝ち星一つでした。ご指摘の通りですので重複したコメントは控えます。桑原の自打球に際にベンチが映し出されましたが、監督と通訳、光山Cが慌ただしく遣り取りしているのと対照的に青山ヘッドはぼーっと突っ立っているだけ。これには腹が立ちました。

    主題と関係のないことですが、それにしても「横浜を出る喜び」とは悔しいかな言い得て妙だと思いました。楽天の藤田、それに西武の渡辺直人。直人は主役級の働きではありませんが、そつない守備とキャプテンシーに『どうしてこんな選手を放出したのか』と未だに恨み節です。宮崎や倉本、そして柴田あたりがレギュラーとして確立することを期待したいですね。

    それにしても桑原の自打球の後遺症・・心配です。

    1. コメントありがとうございます
      確かに青山コーチは今回の件を持ち出さなくても存在感がないですね、なぜ一軍ベンチにいるかもわかりませんね
      渡辺直人や藤田は本当に勿体なかった、彼らがいれば今ベイスターズのほとんどの悩みは解消されていました
      今シーズン果たしてどうなるのでしょうか…

  6. 戸柱に代打石川入ったら結果的には当たりましたが石川は今季代打での打率0でしたし戸柱を下げてまで出すべきかなと思いました。
    エリアンにピンチバンター田中は私も同感です。ただ石川を先に出しておりエリアンを下げて田中を出すと控えセカンドがいなくなるというのがあったのかもしれません。最悪宮崎が守れますが宮崎はサード守備で安定していますし打撃面でも欠かせないカードとなってる以上またセカンドで負担をかけたくはないですし
    そういう意味でも戸柱に代打で石川を出したのは痛かったかなと思いました。
    ラミレス監督について気になるのは最近選手を名指しで批判するのが目につくことです。田中、平良、エリアン等が槍玉にあげられてますがシリアコや倉本などはチャンスを潰そうがまずい守備があろうが名指しで批判はされません
    たまたまならいいですが指揮官の好みで批判されるか決まるならチームが空中分解しかねないのでやめてほしいところです。

    1. コメントありがとうございます
      石川をなぜあの場面で代打で出したのかわかりませんね
      そうなんですよね、エリアンのところに田中を出すと石川とのからみがあるんですよね
      ただ、戸柱に石川を出すほど勝負をかていたのならここでも敢えて守備を考えないくらいの勝負をみせて欲しかった
      田中浩康サードやロペスサードも案としてはあっただけにとことんと勝負をかけて欲しかった気持ちはあります
      皆さま仰るように最近名指しでの選手批判が増えましたね、たまたまと言う機会も与えない位選手批判でけはしていなかっただけに
      ちょっと気に成りますね
      今週の試合注視していきたいですね

  7. 言いたいこと、全て書いてくれた!
    代打田中を出してバンドこそ、ダミレスが掲げた『凡事徹底』野球では?
    エリアンで上手くいったらもうけもの野球では話しにならない!
    そして、この数試合は、負けてもポジティブ発言で選手のせいにしなかった唯一の良い面だったダミレスが田中が…エリアンが…と選手の責任転嫁発言が始まった(-_-#) ピクッ
    以前も書いたが、かつて森監督が毎日のように負けを選手のせいにした。こんな監督の元で3年契約の3年やったらベイスターズは崩壊すると感じた私は球団に便箋4枚の契約撤回の手紙を書いた!
    そのおかげとは思わないが新聞誌上では、来年も続投の発表の後にめちゃくちゃ負けが込み退団した!
    選手の責任転嫁をすることが続けば選手は萎縮しチーム内は崩壊する!

    今年3回目になるが、また権藤語録を書かせて貰う
    『打たれた・打てないはコーチの責任、勝った負けたは監督の責任』
    今改めて98年権藤野球の素晴らしさが身に染みる、いや、心に染みる!

    1. コメントありがとうございます
      責任転嫁がはじまりだすとラミレス采配もいよいよ崩壊かなと思いますね
      個人攻撃をしないのが彼の最大の長所だったのに…
      ここまでラミレス批判をくりかえしてきた私もそこを誉めていました
      しかしここ数試合特定の選手批判が目立ちます
      例にあげていただいた森監督の時もそれで谷繁がFAで出て行ってしまった原因でしたね
      『打たれた・打てないはコーチの責任、勝った負けたは監督の責任』
      いい言葉ですね、ほんとうに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。