勝ち継投依存の指揮官を救ったのは、また本塁打!本塁打依存の打線の打開策は… 2017年6月16日対オリックス


交流戦最後は苦手オリックス戦

もし自分が関西で生まれたらどこのファンになっていたかな
とよく共に観戦する親友と話になることがあった
私も彼も幼き頃に横浜に住んでいたため
根っからのベイスターズファンであるが
生まれた土地がもし関西であったら
ベイスターズファンでなかったと思う
自分の性格上関西で人気球団の
阪神のファンになっていることは考えにくい
そうなると自分の幼き時分は南海がすでに身売りして
福岡に行っていることを考えると
おそらく近鉄がオリックスだろう
性格的に近鉄のファンになりそうでがあるが
小学生の時
イチローがあれだけの活躍を見せていることを
考えればオリックスファンになっていただろうか
そんな考えがあるからではないが
私はオリックスという球団が
心のどこかで好きである
派手さもなく地味にうつる球団ではあるが
在籍してきた選手は
表現として難しいが
プレーが美しい選手が多い
さてそのオリックスとベイスターズは
交流戦の対戦成績はオリックスの圧勝
しかしこの苦手オリックスに勝ち越さなければ
ベイスターズの交流戦5割はない
今日のオリックス先発は西
一方でベイスターズは井納
勝ち継投も疲労がたまっている
井納には120球を超えても
完投して欲しいところだ
昨日熊原が勝ち、勝ち星は同じ2勝で並ばれた
少し恥ずかしく思って欲しい

梶谷復帰も不甲斐ない1,2番の初回

既に多くのコメンテーターの方からも
指摘されているように
今のベイスターズは打線が繋がって
得点するということは数えるほどしかない
基本的にホームラン頼り
98年ベイスターズが
優勝した時の巨人のような感じか
また昨日の宮崎のように
グランドスラムはあったが
ソロホームランの多さも気になる
特に昨日2本本塁打を打った
3番で起用するロペスの前で
ランナーがいないことが多い
これはこの球団の1,2番が
チャンスメイクしきれていないことにもある
1番桑原2番梶谷共に調子の波は激しく
チーム打撃ができる選手ではない
本来彼らには適した打順があるだろうし
考え方を矯正させてあげなくてはならないだろう
しかし連日記事に書くのも飽きたが
このチームの指揮官が求めるのは
積極的に打ちにいく打者である
考え方の矯正など以ての外か
今日左手首に痛みを抱えて
3試合欠場した梶谷が復帰し
益々1,2番は好き勝手に野球をやるだろう
打線の繋がりを求めることはできない
彼らには好き勝手打ってもらって
本塁打や長打になるのを願うだけだ
そして今日の初回もこの懸念が出た
先頭の桑原が西からヒットを放つと
2番梶谷のところで
3球目で飛び出して牽制アウト
西の牽制の巧さより
桑原の失敗が目立った
しかし桑原だけの責任でもない
梶谷と桑原の間でも
出塁した時に
どのような打撃をするかなどの
コミニケーションも不足しているように感じる
それが生んだ牽制アウト
1998年の石井琢朗と波留はアイコンタクトで
お互い何をするか理解出来たと言う
この1、2番がマシンガン打線を牽引していた
桑原、梶谷が彼らに追いつくようなプレーが出来ないと
本当の意味で打線が繋がると感じられない
まだ時間がかかるかもしれない
結局ランナーなしのところで回ってきたロペスが
ソロ本塁打を放っただけに余計に目立った

エースになる気がないのか、井納

今日先発の井納
前回の登板で少し自覚がでてきたと思ったが
やはり彼はエースになれないと思う
山口がいなくなり
エースとして投手陣を引っ張らなければならない
しかし今日の3回のピッチングを見る限り
彼にその気概はないのだろう
この回先頭の西に簡単にヒットを許した
パリーグの投手だからと気を抜いて
気のない甘いあんな球を投げているようでは
危機管理の意識は高校生以下
西に出塁を許して焦ったのか
突然腕のふりが小さくなり
連打を浴び併殺打の間での1得点
さらにここでも
併殺に安心してすぐにタイムリーを打たれる
打たれた後の表情を見ても
エースになる自覚も気概もない
一生ローテの3番手4番手で終わるつもりなのか
それでも
7回の送りバントの処理は素晴らしかったが
まだ彼がエースと呼ばれるには時間がかかる
しかし年齢を考えれば
その時間を待っている間に
ユニフォームを脱ぐことの方が早くなってしまう

3回裏は打線が繋がったと言えるのか

そして先ほど触れた1,2番打者が
チャンスメークした
桑原が2打席連続ヒットで出塁すると
2番の梶谷はツーベース
2者連続ヒット、これで打線は繋がったと見えるが
私の中ではこの2本は
桑原、梶谷が
何も考えず好き勝手打ってる中で
たまたま両者にヒットが出ただけ
打線が繋がったというより
たまたま2者連続ヒットになっただけ
それだけ
まだこの2人が
器用にチャンスメークを出来るだけの
打撃をしているわけではない
もちろん、何度も言うがこれがラミレス野球
自由気ままに早打ちすればいいようだ
結局このイニングは同点止まり
本当の意味で打線が繋らない
そいう意味では
4回の石川から
倉本のタイムリーの流れは見事だった
繋がるとはこういうことだろう
しかし
9番倉本1番桑原の打線の繋がりはなかった
これでも9番での倉本の起用を
指揮官は肯定するのだろう

勝ち継投依存が呼んだ同点

7回裏の井納の打席で代打乙坂を起用した
荒波の代わりに昇格した
今月に入り打率1割台と
状態が落ちているので
荒波の降格は致し方ないが
ここ数日の選手の
上げ下げには理解しづらいものが多い
乙坂のファームでの状態はいいが
降格させるなら白根ではないか
白根は
今日ハマスタでの親子ゲームにも参加しているが
それならばまだじっくり下で育成して欲しい
そして井納に代打を出したので
8回からは継投になった
7回まで井納の球数が
90球であるのだから
もう1イニングは
最低でもいって欲しいところだ
100球固執病のラミレスも
井納に関しては
球数関係なく長いイニングいかせていたが今日は交代
厳しく井納の批評書いているが
90球で降板させる内容では
今日はなかったはずだ
勝ち継投のリリーフ陣には
疲れもたまっている
8回までは井納で良かったのではないだろうか
2番手の三上は
今日で3連投
今年三上の3連投は4月6日~8日の時しかない
打たれる気がしてならなかった
そして悪い予感通り
同点に追いつかれた
ロメロと無理に勝負にいかなければ良かったなど
バッテリーの攻め方にも
問題はあったかもしれないが
それ以前に3連投させるべき場面だったのか
指揮官が勝ち継投に依存し過ぎた結果だ

そして今日も本塁打で試合は決まった

継投に失敗したラミレスであったが
結局指揮官のミスを選手が取り返した
8回裏ツーアウトから
筒香がラッキーな2塁打を打ち
首位打者宮崎が歩いた
ここで6番戸柱のとこで
オリックスベンチが動かないのを見て
「いける」と思ったファンの方は多かっただろう
ここで戸柱が見事にライトスタンドに一発を放った
また本塁打が試合を決めた
打った戸柱を褒めるべきだし
昨日に続き勢いのつく勝ち越し弾
勝ち継投依存の指揮官は
本塁打依存の打線に助けられた

DeNAに求められたもの…

勝ち越したことで9回は守護神山崎がしっかり投げたが
疲労もあるのかツーシームの落ちも悪かった
完璧な勝ち継投に依存し過ぎると苦しくなる

今日も素晴らしい試合だった
戸柱の本塁打も完ぺきだった
しかし本塁打依存でしか得点が奪えていない
指揮官の言う打線の繋がりはまだ見えてこない
今日の勝利でまた興奮しているだけでは
近いうちまた連敗してしまう
3連勝した今だかこそ見直してほしい
昨日南場オーナーが観戦していたが
昨日の記事に球団と指揮官に対しての
コメンテーターのピエロの赤い鼻さんがこんなコメントを書いてくれた
引用したい

古ぼけたレストランを買収したオーナーは、建物を小綺麗にし、サービスを良くし、マスコミ人気のあるシェフを呼び、広告宣伝も上手くいって繁盛するようになった。 するといい食材も手に入るようになり、益々繫盛させるチャンスであったが、過信家のシェフは自己流の調理法を変えようとせず他の料理人の意見も聞かないため、食材の良さも出せず場合によっては食材を無駄にする始末。そのためメインデイナーが美味しくならず伸び悩んでしまっている。

シェフはそろそろ気づくべきだ
自身の料理の腕を過信したことで味が落ちていることを

それでも交流戦は5割に戻した
どんな形でも後1勝はしたい

今日も指揮官のミスを選手が救った

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 正に 皆様 のおっしゃる通り‼️
    派手なホームランで華やかな勝ちに見えますが、野球の質 い関しては余り高くないですよね。
    交流戦になるとよりいっそうパリーグのクオリティー お高さが目立ちます。
    指導者が、選手の良さを引き出しながらゲームを進めています。

    勿論ベイスターズが勝つのは嬉しいですが、強くなるためには今のままでは本末顛倒と思いますが・・・

    1. コメントありがとうございます
      野球の質は確かに低いですね、この質を高めていく努力はして欲しいですね
      指導者がするべきことは選手共に喜ぶだけが仕事では困ります
      本末転倒な野球をする指揮官が果たしてチームを強くできるかは疑問が残りますが…

  2.  本日は、私のコメントを使っていただいてありがとうございました。
     昨日の試合は勝って良かったですが、最終回もし山﨑が逆転でもされたら今シーズンは終わりだなと思ってビクビクしながら見てました。

     今日は、昨日の試合で私の気になる宮崎の打席の集中力が少し緩慢になっているように感じましたので、呼びかけたいと思います。
     宮崎よ、急に脚光を浴びて地に足がついていないように感じる。 職人気質だと思われる君は性格的にシャイで仕事以外のことについては不器用だろうから戸惑っているのかな。 人は首位打者だとかオールスターだとか囃したててるだろうが、まだまだ無理だと思うよ。 目標を持てと言われても、欲のないのが職人気質だ。 しかし、プライドは強い。受けた仕事は(無理だと思う仕事は始めから受けないが)やり遂げるため全集中力をつぎ込むのが職人だものな。 注目されるのもあと暫くだ。今は早く平常心にかえり仕事に取り組んで欲しい。
     もし、目標というものに近いことがあるとすればそれはケガせずに規定打席に到達することだ。それが出来れば何かおまけが付いてくるかも知れないよ。
     でも、昨日の試合サードゴロが多かった。それを今の精神状況の中で何とか無事にこなしたことを私は褒めたい。 職人というものは、仕事をこなしていく間に一段一段にステップアップしていくものだから。

    1.  (宮崎選手へ)
       前コメントは全くいらない心配で失礼しました。 私の見る目のなさを反省しております。
       気合いの入った今日の2安打2打点見事でした。 この調子での活躍を期待しています。
       

    2. コメントありがとうごいます
      ピエロの赤い鼻さんのあの比喩は非常にうまかったので使わせていただきました
      宮崎に対しての厳しく優しいコメントいいですね、今は宮崎も調子がいいので本来の打撃を見失うこともあるだけに
      どこかでこのコメントを見ていてくれるといいですね
      さて宮崎には一歩一歩ステップアップして本当の打者になっていくと信じて応援していくしかないですね!
      頑張れ宮崎!

  3. 打線に関しては言うことがありません。
    というか、ほぼホームランでしか点が取れないから何も言いようがありませんね。
    個人的には今のチームは12球団最弱の打線だと思っているので、打てないのは仕方ないと思っていますし。
    だから、戸柱のホームランのような想定外のことが起こると嬉しいですね。

    ラミレスは、各選手にホームランの打ち方を教えていると信じたいです。
    戸柱も昨日のホームランは完ぺきにとらえたが、ロッテ戦でのバッティングを見ていても、ファーストストライクをフライアウト連発。しかもバットが下から出ている感じがします。だから、高めのボールは打てないだろうし、ちょうどいい高さに来たからうまいこと打てただけだと思います。
    選手自身が考えないと線にならないのだから、ホームランでも何でも点取ってくれればいいです。

    一方のピッチャーについて。
    井納の代え時はなかなか難しかったと思います。
    おそらく代打を出したのはもう1~2点取りたかったからなのではと思いますが、球数やリリーフの疲れを考えると続投しても問題なかったと思います。ただ、序盤のピッチングを見ていると不安はありましたけどね。

    1. コメントありがとうございます
      もうホームランでしか得点を奪えない得点力には不満もありますが
      そこはこの指揮官では仕方がないですね
      まさにジョニーさんの言う通りで指揮官がホームランの打ち方を教えているんもんだと思うしかないですね
      もちろんそれで勝てるなら問題はありませんが…
      井納の続投は確かに何ともいえないとこですね
      ただ、リリーフ陣の疲労を考えて三上は休ませて他のリリーフをだしてもよかったかなと思います。
      今日の勝ちもホームランでしたが…やはりラミレスはホームランの指導しているのでしょうか

  4. 昨日の継投は相手の好打順と井納は試合中に急に良くなったり悪くなったりが多いからかなと思う反面、勝ちパターンが連投中なことを考えると井納にあと1回くらいはいかせても良かった気がします。先週井納を引っ張って逆転されたのを気にしたのかもしれませんが。
    初回の桑原は1度際どい帰塁があったので「これはもしかしたらやらかすぞ」と思ってたら直後に牽制死して嫌な予感が的中してしまいました。西投手は牽制に定評のある選手ですがなにより快星会さんが本文でおっしゃるように桑原と梶谷の呼吸があってないことも大きいと思います。
    桑原にグリーンライトを与えてるとのことですが本人のスタート判断の悪さもさることながら梶谷は三振数がぶっちぎりなように読み打ちが外れたら空振ることが多い選手ですし打席での様子を見ても盗塁をアシストしようという雰囲気がありません。
    桑原に自己判断させずもっとシンプルに走塁判断出来るようにしてやった方がいい気がします。そもそも去年の成功率60%そこそこの選手にグリーンライト与えるのがおかしいと思いますが。

    1. コメントありがとうございます
      梶谷と桑原がもう少し互いの動きに敏感になればもっと機動力野球ができると思うんですよね
      桑原の盗塁成功率の悪さもそこにある気がしてなりません
      グリーンライトを与えても盗塁成功率が伸びないなら意味ないですよね
      ラミレス野球のかかげた機動力は大したことないようですね

  5. 観戦0勝5敗の貧乏神から脱出出来ました!
    その観戦前にとらたろうさんとご挨拶のご利益があったようです!(^^)!
    とらたろうさんは、優しい力持ちさんという言葉がピッタリかもしれません!
    オフは、快星会さんらと一緒に語り合いましょう!

    桑原、梶谷のコンビは、貴殿がいうように、1998年の石井琢朗と波留のアイコンタクトとはほど遠い!
    どんな仕掛けがあるのかワクワクしたあの時が懐かしい。ただ、昨夜の桑原の牽制死、想像以上に西の牽制は早く、上手かった。セットする前に目を一瞬切った桑原も悪いが敵ながらあっぱれ!
    明日、先発すると思われる山岡も上手いから要注意だ!あの牽制スキルをクラインに教えて貰いたい。
    さて、昨夜の私が監督なら少し貴殿と違うが、8回からパットン投入、理由は貴殿の通り、三上の登板過多!7回パットンに拘る必要はない。
    まー私も9回は、康晃だったが、前夜の4点差でのオーナーへのゴマすり、無駄遣い采配の連投弊害が出て、康晃もイマイチだった。投手に対しての無駄遣い采配は夏場にきっと更なる弊害を招く!
    そして、打者には出し惜しみ采配。
    ファームと連携取れていない意味不明昇格、降格の中、3位キープを死守出来るか?
    やはり、そこに必要なのが筒香の復活だが、あの2塁打もたまたま、強くレフト方向に吹いていた神風のおかげ。昨日のスタジアムは風の方向がクルクル変わっていたし、オリックスバッテリーがインコースのストレート攻めをしていたら、筒香は打てなかった!
    勉強不足か、黒田の154キロストレートへの配球は外角に偏っていた。
    そろそろ、ホームランの勝利でなく、盗塁、ヒットエンドラン、代打、代走起用が当たっての采配の勝利を見せて貰いたい!
    今日も辛口コメントしたが1泊しての勝利の美酒を味わえて満足です。

    1. コメントありがとうございます
      そしてハマスタ初勝利おめでとうございます、やっと美酒を楽しめたそうで何よりです
      オリックスの投手は牽制がうまいですよね、ベイスターズ投手陣も見習ってほしいですね
      ラミレス采配が当たった勝利は今のところ数少ないですよね
      昨年面白いように当たった代打起用も今年はからっきし、選手の力に頼るしかないようですね
      疲れが出る夏場をどう乗り越えるか、ラミレス采配の真価はその時期でしょうね
      とにかく観戦お疲れ様でした、今年中にお会いできるように願っております

  6. まずは観戦でやっと勝てた〜。そしてたいへん盛り上がった試合でした〜。
    楽しかった〜。
    FOXさん、想像以上にジェントルマンだった〜。
    いいご夫婦でした〜。
    さて………今日の試合。
    打線に関しては相変わらず、記事にあるとおり。
    梶谷が連続ヒットで打ってクリーンナップで、打ち込んで大量点というのがラミちゃん野球なのでしょうけど
    そりゃ、たまにはそうなるけど、確率からいくと低いよね。
    二人とも3割から遠く離れているし。
    バントで送ってクララポテンヒットだけど1点。
    こういう野球久々にベイスターズで見ましたね。
    それにしても、桑原の牽制死、クララのよくあるお手玉。
    いい加減なんとかなりませんかね〜。
    ミスは付き物だけど、どうも多い、この二人。
    戸柱よく打ちました!まさかホームラン打つとは!!!
    てっきり代打出すかと思いました……….といってもあまり勝負強い代打も今いないしね〜。
    実は戸柱打率.213ながら得点圏打率.356。
    今年はいいところで打っている印象がありますが、裏付けデータもありますね。
    それで6番に使っているんでしょうが……….でも6番………う〜ん。
    他の選手の得点圏打率
    ロペス.352 宮崎.333 この二人はさすが。
    石川.333……..えっ!打席数が少ないからね…………(今日石川Tシャツだったですが、梶谷と代えてくれる人いて替えました(笑)石川ファンの方すいません)
    桑原.222 梶谷.170(ひどいな、6番には使えんね)倉本.280 筒香.234
    結局ラミちゃんがレギュラーで使ってる選手からすると6番戸柱になってしまうのも分かるけど………..。
    打率低い捕手ではやはり、今ひとつですね。
    他の選手に奮起してもらいましょう。
    さて、昨日のコメントにも書きましたが勝ってたら3連投するの?と思ってましたが
    やはりさせましたね…………………。
    最近調子今ひとつとはいえ、8回は砂田かと思いました。
    9回康晃……………….だから4点差で守護神出すなよ!!!
    だから3連投じゃん。
    井納今日完投させてよかったのに。(できたかは別として)
    なんで替えたか理解不能。
    熊原も濱ちゃんもさっさと5回で交代。
    井納も7回で交代。
    勝ちに焦ってるの???
    来週前半休めるから???
    明日は康晃勝ってたら4連投?明後日も勝ってたら5連投???
    4点差あったら、三上でも、パットンでもいいじゃんか。国吉だって十分できるわ!
    来週前半の休みだけで回復できるの???今日は二人とも疲労が出てたぞ!!!
    投手コーチも言う事ないのかいな!!!
    まだ、半分も終わってないのに…….三上半分以上投げてるぞ!今日で!!!
    今はシーズン終盤で優勝争いしているのか?
    たかだか、交流戦の自己目標5割のためにこき使ってるのか?????
    本当に、やめてラミレス。
    夏の悪夢が再び……………………………………
    ともかく試合は楽しかったーーーーーーーーー!!!!!!

    1. コメントありがとうございます
      そして観戦お疲れ様でした、FOXさんと無事逢えたようで何よりです
      いつか皆さんでハマスタで会えるのを私も楽しみにしてます
      昨日の試合は、まさにお二人の応援の力が戸柱に乗り移ったようなホームランでしたね
      リリーフ陣の酷使はホントに後半戦心配ですね
      ラミレス自身、自分を苦しめる形にならないことを願いたいですが今日はどうなるでしょうか。

  7. 今夜も勝ちました。交流戦目標5割達成できました。同点に追いつかれた8回裏の逆転3ランはまさに往年のベイスターズらしいお祭り騒ぎでしたね。

    (私もそうですが)エース論に関しては少し固執し過ぎているように思います。昨年までは絶対的存在として三浦大輔がいただけに余計にチームを牽引する屋台骨のようなエースに期待するのも無理もありませんが、そもそも今の12球団に絶対的なエースというとGの菅野ぐらいしか思い当りません。井納の成績は正直物足りませんが、試合を壊さずできるだけイニングを喰うという点で評価しても良いかと私は思います。

    そして今夜の殊勲賞である戸柱。三上の雪辱を見事晴らしましたね!少し前から思っていましたが来年はぜひ選手会長をやって頂きたい。捕手は扇の要だけに要求されることも多いですが、選手の信頼も厚く、熱さと物怖じしないハートを兼ね備えている人物と見受けするだけに将来が楽しみです。

    1. コメントありがとうございます
      エースロンというか私自身井納を厳しく評する事を自覚していまして
      1年目に非常に期待した分なかなか褒められないんですよね。
      確かに昨日なんか7回をあれだけ抑えれば文句つけられる必要ないんですが…
      どうしても厳しく書いてしまいます、ここは反省ですね
      戸柱に関しては私としては選手会長よりキャプテンもありかなと思います
      今は筒香がつけていますが、筒香に負担がかかりすぎていますしここは戸柱にキャプテン、選手会長は山﨑康晃で若い力で引っ張ってもらいましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。