3位になればMY ERAなのか、驕れる指揮官のリーグ戦


交流戦で増えなかった借金、減らなかった借金

明日からリーグ戦再開
神宮球場で最下位ヤクルトとの3連戦となる
最下位と言いながらもベイスターズとのゲーム差は6
ベイスターズが2位阪神とのゲーム差は同じ6
2位になる可能性と同じくらい最下位に落ちる可能性はある状態
決して見下せる相手ではない
むしろこの球団に他球団を見下せるほどの強さはない
特に交流戦での連敗が現在のヤクルトこの位置にしているが
リーグ戦再開となればまた変わってくる
交流戦最低目標であり最大の目標とも言えた5割
交流戦前にあった借金2つを増やすことはなかった
しかし首位楽天に勝ち越し逆転劇を演じた試合も多かっただけに
「あれ、5割程度だったんだ」という気持ちもある
また巨人13連敗などあったわりには
セリーグとパリーグに大きな差は例年ほどなく
むしろ広島や阪神という
上位のチームとのゲーム差は離れてしまった

驕れるラミレス、目標は既に3位

それでも指揮官としては
この交流戦で借金を増やさないで済んだことに大きな満足を持っている
しかし既にファンの期待とは裏腹に指揮官は優勝は諦めているようだ
指揮官は言う

「もちろん広島と阪神との戦い方も重要になってくると思う。でもそれ以上にウチの順位よりも下位にいるチーム、巨人・中日・ヤクルト。ここをしっかり勝ちぬいて、3位と4位以下の差をキープできれば非常にいい位置に行けると思う」

通訳すると
『3位になれば充分、俺は3位になれば2年は契約延長される。優勝?それは無理だ』
こんな感じか
意訳が悪意あるのは冗談としても
指揮官の中で既に優勝から3位狙いに目標を代えているのは確かである
それは私としては間違っていないと思う
はっきりいってここから優勝を本気で狙って
広島、阪神に好投手をぶつける方が間違っている
冒頭で書いたように最下位ヤクルトにだって舐めれば足元を救われる
だからこそ優勝を諦め下位球団にしっかり白星を拾おうとする
姿勢は間違っていない
しかしそれを改めてメディアに言う必要もない
自身の戦い方をファンサービスを言い訳に話す必要はない
これは何度も記事にしてきた開幕投手公言を例に出す必要もないが…
ただとにかく指揮官が重視するのは3位の座死守
現実的といえば現実的だ
3位でMY ERAと言ってしまうのも恥ずかしいが…
しかし彼が今3位狙いを考えてしまうのには
筒香の不調も原因である

筒香に対する大きな不安

その筒香
ここまでの成績は打率.269  本6 打点30
6番や7番で起用しているなら満足な数字だが
彼は4番打者
いや日本代表の4番打者だったわけだ
そんな彼がこの低落では困る
得点圏打率も250程度では4番に座られても
打線はつながらない
ちなみに昨年6月24日の時点での
彼の成績は打率.303 本16 打点42
もし昨年並みの成績を彼が残していれば
指揮官は優勝を諦める発言をしなかっただろう
それでも指揮官は言う

「彼は横浜スタジアムで3割以上、15打点以上あげているそこは皆さん注目していないと思う。」

確かにここまで横浜スタジアムでは打率318 本3 打点17
しかし最早こんな数字を持ち出さなくてはならないほど
筒香を擁護できる明るい材料がないことも今の筒香の深刻さを表す
ラミレスに反論するわけではないが
そんなデータを持ち出すなら
セリーグ球団別の対戦成績で
筒香が3割以上打っているのは中日のみ
対戦打率.286と比較的あたっているヤクルトをのぞけば
打率2割前半で阪神相手には1割台
リーグ戦再開後の方が不安は大きいデータもある
データに基づく野球をしているように見えるラミレスも
自身の理想の采配に適したデータしか持ち出さないことは
理解しておいても良さそうだし、ここで記事にするまでもないか

現実的な3位狙いの果ては…

さて、明日からリーグ戦再開
指揮官も目標を優勝から3位狙いにしたことで戦い方も変わってくるだろう
ただこれで余計に下位球団に取りこぼしをすることが出来なくなった
明日からのヤクルト戦は最低でも勝ち越しを狙いたい
CS出場で契約延長を狙う指揮官は
自ら厳しい戦いを選んだとも言える

しかし
MY ERAと言うには3位で良かったのだろうか

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 今日のヤクルト戦 5-1でワンサイドの試合がラミレスの投手の替え時の遅れ(いつものことではあるが)常識的に5-3までではないのでしょうか?監督は井納の今シ-ズンの5-6回での大量失点を何度経験し失敗してきたのか?投手の交代が判断できないのであれば投手コ-チの意見を取り入れるなり今のかたくなな采配(6回 100球へのこだわり)ならもう監督を退くべきではなかろうか?基本的に勝負事のセンスと柔軟さは皆無に等しい。筒香のホ-ムランを台無しにし挙句に10回敗戦処理の平田で負け。(加賀もあくまで敗戦処理)CS進出の夢はラミレスに砕かれそうである。PS どうせ負けを覚悟するなら球威のある国吉にチャンスを与えてほしかった。ラミレスが株をやればすってんてんになるチキンの投資家のごとく稚拙。いきどうり以外覚えない。横浜快星会様のご意見を聞かせていただきたいものです。負け試合でなく監督のミスでの人為的敗北。今月で監督交代。 権藤では?どうせ采配ぶりは権藤のほうが現在でもはるかに上だと思いますが。。。。。。。

    1. コメントありがとうございます
      丁度今日の試合の記事の更新も終えたところでコメントを確認させたいただきましたが
      疑問は正に同じ点です
      最後を国吉にすれば良かったのにというもの同意できます
      この後更新予定の試合批評の記事も参照していただきたいですが
      今日の試合とれなかったのはあまりに痛すぎます、これは後に響くと思います
      指揮官の采配に非常に憤りを覚える試合でしたね

    2. ご返事ありがとうございます。横浜ではなく中国地方に住んでいますが、秋山 土井の頃からのファンです。
      国吉についてのコメントありがとうございます。ストライクさえ入れば打たれない球威はあると思っています。
      本当に残念です。DeNAのファンに対してラミレス采配はただ後味の悪い、森の野球とは別の意味で腹立たしい思いです。選手がそれなりに頑張っているのに今日は本当にくやしくてくやしくて我慢できませんでした。

      今後とも本音のコメント期待しております。今後ともよろしくお願いします。

      1. コメントありがとうございます
        秋山・土井時代というと本当に私の中では教科書に人物のような選手なので
        そんな頃から応援する方に
        本当に私のようなペーペーのブログを読んでいただきコメントいただき嬉しい限りです
        昨日の試合は本当に悔しい試合でした、今日は尾を引かず勝ちましたがそれでも昨日の負けの悔しさは残りますね

        1. ご丁寧にお返事いただきありがとうございました。年に2回は子供が二人東京にいるので試合を見に横浜に見に行きます。どの球団のファンよりも暖かいファンばかりなので本当に頑張ってほしいものです。ラミレスは監督の器とは思えませんが、ようやくバントで得点圏に送ったり、盗塁をさせるようになりましたが。昨日の試合の平田はやはりないですよね?抑えは球威のある投手(あの局面なら国吉)を使うべきだと今でも思います。それでだめならあきらめもつきますが?平田 (三上 加賀)=ラミレスの嫌いなタイプなのでしょうがすべての外人に通じるものではないでしょう。
          負けても悔いのない試合をするのが本来の監督だと思います。高校は大森高校だったので平松の剃刀シュ-トはすばらしかったです。
          65歳に私がなる前に再度優勝してほしいものです。
          ありがとうございました。

          1. コメントありがとうございます
            遥々横浜スタジアムまでいらっしゃるとはさすが重鎮のファンですね
            負けても悔いのない野球をしてほしいですが、最近は敗因選手におちつけるところがあるラミレス監督の器も少し小さくなってきていると感じます
            平松も私の中では解説者の1人という認識で彼のカミソリシュートを目にしたことはありません。
            そうですね、優勝を早いうちにまたしてほしいです、決して戦力は狙えないものだと思わないだけに指揮官に踏ん張って欲しいですね

          2. ご返信ありがとうございます。
            励みになります。

            今日は今永完封、筒香ホ-ムランと打線のつながりが出てきましたね。
            来週の広島戦を見てみないとわかりませんがとりあえず安心です。

            ファンはラミレス政権が長期になることを希望されていない方が多いのではないのでしょうか?
            CSに進出あわよくば優勝希望ですが、上記の件で微妙です。

            今日の試合のアップ心待ちにしています。

          3. コメントありがとうございます
            今日の試合は快勝といっていい内容でしたね
            今日の記事は23時過ぎに更新予定ですのでよろしくお願いします

  2. まず勝っても負けても、試合がない日でも鋭敏な頭脳を駆使して更新し続ける快星会様のモチベーションに感嘆しています。

    少し前今季連勝も少なければ連敗も少ない戦いぶりにCS通過の条件である上位3チームを目標に下方修正したと感じていました。そういう意味ではここまで監督の想定内での戦いだったと思います。しかしそれはあくまでも他のチームの悪条件が重なった上での勝率であって、優勝を目指す上位チームと競り合った上での3位(借金2)ではないのが不満なところです。現状下位チームである中日・読売・ヤクルトの中には故障者や主軸の不調も多く、首位打者と打点王を擁するDeNAが上がるのも当然の流れだと思います。結果的には想定内の戦いかもしれませんが、そこは勘違いしてはいけないところですよね。週刊誌では巨人の監督やコーチがやたらと叩かれていますが、その批判はベイにも共通することであってとくに優勝を目指すチームには必要なことです。観戦するファンの数も激増し、マナーの悪さや選手を野次る人も増えたと思います。それでもサッカーに比べればまだまだ大人しいほうです(笑)。高城や倉本、桑原などが批判されるのも人気選手の一人に数えられた証拠です。そして(ヒロインのコメントを見ていると)批判を受け止め期待に応えようともがく若い選手たちを頼もしく見えてきます。やはりこのチームの最大の問題はベンチ、そして球団にあると私は思います。

    1. コメントありがとうございます
      励ましのコメント嬉しいです
      そうなですよね、サッカーに比べれば私もファンはおとなしい気がします
      優しいファンであることが正しい姿とは言い切れないでしょうね
      下方修正したことで今後の戦い方は確かにわかりやすくなりました
      これからは下位球団相手にいかにとりこぼさず2勝1敗でいき、上位球団には3連敗しないことが基本的な戦い方になるでしょう
      しかし調子のあがらない中日相手に苦戦を強いられその中日は今は4月の時とは違う強さになりました
      個人的には中日との戦い方次第でチームの成績は変わってくるでしょうね
      ベンチと球団がどう考えて戦うか、本当に大事ですね

  3. 改めてメディアに言う必要もない自身の戦い方をファンサービスを言い訳に話す必要はない

    まさにその通りで、勝負師としては失格です。
    3位狙いが目一杯の無能采配!
    そして、今日からも8番に投手公言をしたダミレスに失望ではなく、怒り心頭に発すです。
    他のコメンテーターの方も言っていますがこのまま3位になり、ダミレスの寿命が延びるなら、一層のこと、ボロボロに負け、最下位になり、監督首になってくれた方がましです!
    なぜなら、このままでは、12:球団1の行きあったり野球、質の低い、草野球チームになってしまうから!

    あっ、先日の倉本特集は皆さんの色々な意見聞けてよかったです!バリバリの時代は主にショート、投手をやっていた私は、ショート不在の暗黒時代に先が見えない不安で、一杯でしたが、倉本が現れた、全く打てない時から、グランドでの動き、グラブ捌きを見て一筋の光をみることが出来たので、思いが強いと思います!
    打撃不振、頑張っても打順で評価されないやるせなさが、守備に影響していると、私自身に言い聞かせています。なぜなら、私も打順には、大きな拘りがあるからです。これは、ずっと野球をしていた人でないと、さっぱり理解出来ないでしょう。
    50半ばの私ですが、今も3番サードです。
    ショートは1塁までが、遠く駄目です(笑)

    1. コメントありがとうございます
      ほんとうはラミレスが来年も指揮をとることは私も反対ではありますが
      既に球団は続投を水面下で要請しているんではないでしょうか…中畑に前半戦で続投要請するくらいですからね
      倉本が何とか踏ん張ってくれるといいですが、ここから期待しています
      3番サードなんですね?凄いですね、花形ですね!30代の私も見習わなければなりません

  4. 筒香は一応毎月少しずつ成績を上げてきてはいますが彼への期待度からしたらまだまだ物足りないものがありますね
    去年の7月並の大爆発が来れば3割30本もいけなくはないかもしれませんが正直今年は.280で20本打てれば上出来かなとも思います
    ラミレス采配については今後も8番投手継続を明言しましたし今年はもうあまり劇的な変化は望めないかなと半分諦めてます

    1. コメントありがとうございます
      筒香がここから昨年並みの成績をあげるのはかなり至難の業ですが
      彼の成績如何で3位という順位が変動するでしょう
      8番投手がどの程度意味を為したのかはかなり怪しいですが、ラミレス采配の評価の是非はシーズン終了後にわかるでしょうね

  5. 昨日、そういうニュースがありましたね。
    私も記事の通りで現実路線になったんだなと思います。
    一方で、数日前にはまだ80勝狙うなんてニュースもありましたが、これはリップサービスでしょうね。
    優勝を願ってやまないファン達ですが、おそらく多くのファンは今年優勝できると、今でも思ってる人は
    なかなかいないでしょうね。
    私は、あえてCS狙いになったと前から言っているので、3位死守、あわよくば2位で今年はいいと思います。
    逆にCSの短期決戦に向けて、今から下克上を狙うべく戦力を整えていって欲しいと思います。
    今年の目標は、CSリーグ優勝に切り替えましょう。
    来年はきっと優勝できるように。
    そして来年は、もっと有能な監督が来るように。
    ………….CS優勝すると続投か〜………….むむむ
    もしそうなったら、考えましょう(笑)

    1. コメントありがとうございます
      CSでることができればとりあえずの合格点といえるでしょうね
      ただ、そうなれば間違いなくラミレス長期政権となります
      それがこのチームの未来にとっていいのかどうかはわかりません
      ただ、今年ここから2位になれば記録としては優秀な監督という世間の評価になりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。