広島への挑戦権を得るための決戦、四球乱発の凡戦の中での5連勝の大きさ 2017年7月5日対阪神5-1○ 


広島への挑戦権を得るための阪神戦

ベイスターズは
巨人に3連勝し現在4連勝
貯金も2つ、絶好調といっていい
一方で現在首位を独走する広島カープ
セリーグの優勝は9割近く決まったと言っていい
しかしこの7月8月に大型連勝をして
広島を苦しめ
あわよくば首位争いをできるだけの奇跡を起こして欲しい
そのためにもまずは2位阪神との戦いに
しっかり勝って挑戦権を得なくてはならない
しかしもしここで連敗をするようなら
3位固めもまた怪しくなる
大事な阪神との連戦、そして8連戦
ここでしっかり下位球団と差をつけカープとの挑戦権も得たい

2番石川6番高城7番梶谷9番倉本の意図

日曜日の巨人戦からベイスターズのスタメンに少し変化があった
ラミレス監督の理想である2番梶谷を6番に変え2番に石川を起用した
しかしこの起用の意図を指揮官は話す

「梶谷は昨日痛めたので2番ではなく6番で起用する。本当は7番で起用したいが6番なら自由に打てるので」

痛みがあることで
なぜ2番から6番に打順を変えなければならないのか
その意図は全く説明できていないが
指揮官の中では梶谷を宮崎より後に置いて
自由に打たせたいのだろう
今日は梶谷を7番で起用した、そして6番に高城を置く
6番に高城を置くのは
ちょっと打線として弱くはないかと思った
そもそも濱口に対して
高城を起用する必要性を今は感じない
特に球が荒れる濱口には戸柱の方がいいと思うが…
濱口には高城というのが指揮官の変わらぬ考え方か
戸柱の休養という意図もあるのだろうが
ただ、今永の時に嶺井にマスクを被らせている今
濱口の時も戸柱を休ませる必要はないのかもしれない
高城自身もその危機感を持たないと苦しい
一方で
梶谷の下位打線は私としては賛成
チーム打撃をするタイプでない梶谷
基本的に本塁打か三振かとなるタイプに近い2番で使うにはきついが
8番投手の前にそういう打者がいる方が相手も怖いだろう
指揮官が当分この打順で起用してくれればと思う

2回の攻防で見た4連勝の勢いの足踏み

ベイスターズに確かにあったはずの
4連勝の勢いがもうないのかと思ったのが
2回の攻防を見た時だ
先発濱口はストライクゾーンがぶれる球審にも苦労したと思うが
いつも通り球は荒れていた
このイニング先頭の高山に内野安打を許す
これもタイミング的にはアウトように見えたが判定はセーフ
それで集中力が切れたわけではないだろうが
次の大和には四球を出してさらに最後のボールが暴投になり
高山は3塁へ
決して濱口の荒れ球を擁護するつもりはないが
高城もこういうところでは何とかして欲しかったという思いがある
高城が今控えの捕手に甘んじている理由のひとつに
後逸であっただけに、荒れ球濱口の専用の捕手だけに…
それでもこの直後に濱口が
梅野の犠牲フライの1失点に抑えて事に大きな意味があった
その裏
ロペスが四球を選び宮崎が続いて無死1,2塁
ここで6番に入った高城は送りバント
しかしこれが投手真正面転がり3塁フォースアウトで失敗
高城にとってこのイニングは攻守に反省が残る
そして続く梶谷、下位打線になって自由に打てるが
ここでは3ボール1ストライクから簡単にひっかけて併殺打
フルカウントになってもいいから
1球見逃しても良かった気はするが
そういうことができれば
彼は2番打者として大成しているわけだし
ここは梶谷を7番で使った意図が
自由に打たせることにあったのだから仕方がないか…
ただ梶谷は足が早いんだから
併殺打は避けるゴロ最低限でも打たないといけない
ここでの攻防で4連勝の勢いは足踏みしたようにうつった
それでも梶谷は4回裏にはしっかりタイムリー2ベースを打っているので
やり玉にはあげられないだろう
やはり下位打線に置いておきたい打者かもしれない

2番石川の粘りを得点につなげられない

そして序盤のハイライトは2回ではなく3回裏だろう
今日の阪神先発メッセンジャーは悪くもなく良くもなくと言う感じだった
2回裏を見ても得点できない感じではなかった
3回裏は先頭8番濱口が四球を選んで出塁する
続く倉本がフォークボールをしっかりヒットにした
無死1,2塁
ここで桑原に送らせるかと思った
桑原がしっかり送れば併殺打の不安はなくなり
筒香まで回る
しかしラミレスは桑原にはノーサイン
桑原は結果ライトフライに終わる
桑原にバントをさせることは指揮官はお好きではないようだ
これは6回の場面でもそうだった
そして次の石川
やや球が荒れるメッセンジャーに
3ボール1ストライクからファウルで粘り
13球目をしっかり選んで四球で歩いた
私が求める1番打者像は
まさに球数を稼いで出塁できる選手なので
彼のここでの働きは非常に賞賛したい
1死満塁という大チャンスを作ったが
3番の筒香に対してメッセンジャーはインコースにボールを攻めて
ここではコントロールも使って冷静に投げて
筒香からこれ以上のない併殺打をとった
このイニングも無失点で終わってしまった
4連勝の時に見た打撃の爆発はここでは見られなかった

四球乱発の併殺打乱発の中盤の凡戦

今日の試合は両投手の四球の多さが目立った
5回表終わった時点で既に両チームあわせて10個の四球
球審も多少辛いところもあったが
メッセンジャーも濱口も四球でランナーをためる
球数も5回を投げて濱口91球メッセンジャーは100球を越えた
しかし両チームとももらったランナーを得点につなげられない
阪神は先に書いた梅野の犠牲フライの1点
ベイスターズは梶谷のラッキーな2点タイムリーと石川の本塁打があり3得点も
両チームの5回までの併殺打は両チームで3つ
5回終わった時点でこの両チームが上位にいても
首位広島とは大差が離れている現状がわかるような展開だった
両チームともに決め手に欠ける

7回も行かせた濱口と継投

リードは2点あるものの
どこかフラストレーションがたまる試合展開の中で
濱口は100球を越えても7回のマウンドに上がった
100球で交代させることの多いラミレス監督にはめずらしいが
8連戦の初戦ということもありここは続投させてリリーフの軽減を図ったか
1死とった後糸井にこの試合6つ目の四球を与えたが
福留見逃し三振に抑えて2死にしたところでマウンドを降りた
そして加賀がマウンドに上がった
どうせなら濱口にもう1人いかせてみた感じもしたが
ここは石橋を叩いた継投も頷ける
それにしても加賀のリリーフは光っている
須田の不調をリリーフ陣にかなり不安が生まれた今シーズンだったが
しっかり加賀がこの穴を埋めている
今は8回を任される三上より安定感があるかもしれない

不思議の勝ちで5連勝

はっきり言って四球も多く
ヒット多く出たのに得点はあまり奪えず
試合時間だけが長くなってしまった凡戦といえる試合だった
しかしそんな試合でもしっかり勝ってしまうあたり
このチームの今の勢いそして強さだ
気付けば巨人に連敗した広島との
ゲーム差も縮まっている
勢いだけならベイスターズが今リーグ一番だ
しかし記事中にも書いたように反省点は多い
指揮官が送りバントなど繋ぎのサインがあまりないこともあり
得点につながらない無駄打ちが増えた
指揮官なしの攻撃では無駄打ちが多いのは仕方がないのか…
それでもしっかり勝ちを残せているのは大きい
広島への挑戦権は
明日勝てば確実にベイスターズが手に入れることになる

明日も虎退治に全力投球して欲しい
先発は新潟で投げられなかった飯塚だ

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. まず打線に驚きました。日曜日からですか、理想の打順です。下位打線に梶谷を置くのは相手チームに効果的だったと思います。不沈艦メッセがベイ相手に四球を連発したのも打順の大幅な並び替えに動揺したと見ています。6番に置くのもいいですが7番に置くオーダーはもっと怖いでしょうね。今日の秋山の投球が楽しみです。

    そうでしたか。反省点も多い試合内容だったのですね。しかし石川の粘りを含めメッセを先に引きずり落としたことは大健闘かと。自身3連敗とはいえメッセにとってベイはお得意様だったからです。また福留相手に濱口が見逃し三振を奪えたのも凄い!ヤスアキもでしたね。どちらも強心臓の持ち主です。そして打線は宮崎の5安打も素晴らしいのですが、やはり攻撃のきっかけとなった石川の粘りの四球と8回の送りバントが地味に良かったですね。こういう地味な役割を2番には追ってもらいたい。昨日の勝利は石川の貢献を素直に称えたいと思います。

    1. コメントありがとうございます
      梶谷を下位打線に置くのは非常におもしろいし、以前からコメンテーターの方から指摘されていたことですよね
      ラミレスもようやく理想だけを追いかける采配をしなくなったという気がします
      しかし石川の2番がいい意味であたってくれると大きいですね、ほんとうの2番打者に彼がなることができれば非常に大きいです
      さあ、今日勝って6連勝といきたいですね

      1. なんなんでしょう・・昨日の石川は良い仕事してくれてたのですが・・ベースカバーの遅れによる坂本との衝突。ゲッツーできる場面で本塁に投げ、挙句23塁のチャンスで追加点を献上。ベテランとは思えない野球偏差値ですよね。とくに守備のセンスが感じられない。せっかくの称賛も台無しです。

        今日の試合は・・せっかく勝てる試合だったのに・・と嘆き節です。

        1. コメントありがとうございます
          ほんとそうですね、やはり彼はレギュラーを捕まえるチャンスをみすみすのがしてきただけありますね
          集中力のなさなんでしょうね、勿体なかったですね
          ほんとに勿体なかったですね

  2. 現地観戦でした。
    チャンテがたくさんあってとっても疲れました〜。
    といっても大量点とはならず、拙攻の連続でなかなか追加点も奪えず………。
    やはりいけいけどんどん打線は、桑原、筒香、捕手と無安打ではなかなか大量点は奪えないですね。
    今更ながら桑原バントでなく、進塁打打てる訳でもなく、そういうバッターではないので、ラミちゃん野球では桑原がヒット打たないと流れが悪くなるという事ですね。
    これも1長1短ではあるので、どういう野球をしたいかということなんですが。
    FOXさん、言われた通り『スモールベースボール』をしたいので7番梶谷、2番石川と試合後のコメント。
    毎日、言う事がころころ変わるラミちゃんですが、私は一時の頑固一徹なラミちゃんが上位を狙うのにやっと
    いろいろ考えているのかなと、一定の評価はしています。
    ただスモールベースボールとは、言っても桑原にはそこは求めていないようで、終盤等にしかバントはさせないみたいですが、打撃好調の今ならリスクを冒してというのも一つの戦法とは思います。
    一般的なスモールベースボールではないですが、前から私もみなさんもコメントしていたように7番に梶谷を
    置いたのは、三振が多い、チーム打撃ができないというところから今は、適切とは思います。
    あくまで、9番倉本は変更しないようなので、2番石川(左だと田中?)でいいのではないでしょうか?
    ラミちゃん流スモールベースボールいけいけどんどん打線ってところなかな?(笑)
    しかし、前半戦のようななんの工夫もなかったのに比べれば、最近はちょっと期待してラミちゃんを見ております。
    石川が昨年と違って今年は、なかなか守備はおいといて、打撃は頑張っている印象がありますね。
    昨日もファール14球も粘って(こんな石川初めて見た)
    チームでも、ファールで粘って四球を増やしメッセンジャーに球数放らした事は、蒸し暑い昨日試合では
    とても有効でした。
    また、濱ちゃんお得意の粘投で点はなかなか与えずナイスピッチング。
    おかげで予想通り、時間が遅くなり花火は中止になってしまいましたが……(笑)
    ただ、先発投手陣が最近よくなり、先発をラミちゃんも引っ張って投げさせるようにしてきたので
    今年は夏場なんとかうまく乗り切れるかも?という期待も出てきました。
    投手陣が踏ん張れば、打撃陣あまり点とれない試合も昨日のように勝ててしまうわけで。
    まあ、相手のミスとホームラン絡みは相変わらずですが、これも持ち味ということでいい方に解釈しましょう。
    さて、凱旋登板は叶いませんでしたが、期待の飯塚選手。
    今日も好投してローテーションに、入ってこれるよう期待しています。
    まず、阪神に並びましょう!

    1. コメントありがとうございます
      そして現地観戦お疲れ様でした
      なるほど、非常に的を得ているご指摘ですね
      ラミレス流のスモールベースボールと考えればいいんでしょうね
      確かに彼が動きはじめてからチームは勝ちを重ねているし昨年のように死んでもロマックは使うぜ的な起用はありませんから
      今年は昨年ほどのフラストレーションはなく見ることができます(まあイライラはやっぱりしますが笑)
      ただ、ラミレス自身ここからは自身の理想をただ追いかけるだけでは勝てないという気持ちをもっていすんでしょう
      それが采配の意図がころころかわるところにあると思っています
      さあ、今日も勝って6連勝といきたいですね

  3. 昨日は濱口にあっぱれ。
    四球を出しながらなんとか粘りました。
    一方の打線は相変わらず。
    快星会様ご指摘の通り、少なくても6回の桑原の場面は100%送りバントでした。
    石川やロペスが粘ったのに、全くと言っていいほど点が取れませんでしたね。
    とは言っても、超苦手の阪神、チャンスを作っても凡打を繰り返し点を取れず勝てないメッセンジャーから勝ちを奪ったのは大きいと思います。
    今日は飯塚。
    なんとか連勝を続けて、阪神に追いついてほしいです。

    1. コメントありがとうございます
      濱口はほんとに粘りのピッチングでした
      ルーキーであれだけ奮闘している姿を見ると声を出して応援したくなります
      さて桑原に送りバントのサインを出さないのはなぜなんでしょうね?スモールベースボールとここにきて声高に叫んで梶谷を下位に置くなら
      桑原にもそういうプレーを多少は求めていいと思うんですが…これでは桑原も可哀想ですね
      それでも仰るように勝てれば問題はありません!

  4. 濱口は基本荒れるのがほどよく荒れれば勝ててどうしようもなく荒れれば負けって感じですね。変に制球意識しすぎて球威を失うよりは今のスタイルでいいとは思いますがもう少しだけでも安定してほしいところです。
    筒香が阪神に弱すぎるのが気になります。宮﨑が逆に相性良いのでカバーできましたが。
    梶谷は2番よりは下位向きだとは思いますが6番に戸柱や嶺井はまだしも高城は弱すぎるのでそのあたりは考えてほしいと思います。

    1. コメントありがとうございます
      確かに荒れていた方が濱口は勝てるのかもしれませんね
      98年の戸叶という感じでしょうか?下手にコントロールをつけようとしたら打たれるのかもしれませんね
      筒香今日ホームラン打ちましたが、昨日は全くいいところなしでしたね
      阪神相手にもう少し打てれば対戦成績も変わっていったでしょうね
      梶谷を6番にして7番高城で昨日は挑んで欲しかったですね

  5. 大分に来ていますが、凄い雨の歓迎を受け、夜は飲み放題で何杯呑んだか?でした。
    勝ったようですね(笑)

    貴殿、そして、野村監督な明言
    『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し』の前者の試合だったようだが濱口新人王に向けても嬉しい勝ちであった!
    勝ったから言いたくないが、ダミレス語録は矛盾だらけである。↓
    (体の)状態の良しあしで梶谷の打順を変えているわけではない。スモールベースボールをしたいという意向で梶谷を7番で打たせようと思っている。7番で使っていこうと思ってます。2番にバントができる打者が必要。石川はバントができる。梶谷は83三振している。2番より7番の方が機能すると思ってます」

    先日は、梶谷を2番から外したのは身体の理由であったと思うし、スモールベースボール???
    貴殿が言うようになぜ、桑原に送らせない(-_-#) ピクッ
    たまたま、勝ったからよいが、石川が粘ったのはサインではなく、石川の力量!スモールベースボールを言うならチームとして、やって欲しい。
    勢いで勝っているが、ダミレス語録には一貫性が無く四球連発である(笑)
    さて、今日も勢いで勝ち、飯塚に勝ちが付けばただの1:勝ではない!
    雷がなる大分より!

    1. コメントありがとうございます
      大分にいらっしゃっていたんですか?大丈夫でしょうか?お酒だけでなく雨水も飲まないようにしてください笑
      昨日の勝ちで濱口は新人王の本命になりましたね、ぜひ頑張って欲しいです
      実はFOXさんがここでしている指摘!ラミレス語録の当然の矛盾!これについて実は今日の試合勝っても負けても書いてやるつもりでしたが
      今日はとつぜんの黒羽根トレードのニュースで黒羽根中心で記事を書くのであまり指摘できませんが
      ころころ変わりますね、ラミレス。梶谷の三振の多さは昨日今日の話ではないですよね
      なぜ今になってそこを指摘するのかわかりません
      スモールべ―スボールなら桑原にバントでしたよね、意味がわからない
      飯塚苦しんでいますが、打線が助けて欲しいですね

  6. いつも楽しみにしています。
    濵口はアマ時代から四球でランナーを溜めてしまうが何となく抑える力があると評されていたそうです。
    毎回タイブレークから始まる感じで、何となく抑えるのが濵口の醍醐味なのだとのこと。
    何となく失点してしまうこれまでの横浜投手とは正反対です。
    そして、メンタルと強さとスタミナは目を見張ります。
    そして高城はそんな濵口の良いところを試合中引き出してリードしてるのだとか、戸柱とはリードの仕方が違うそうです(里崎談)

    1. コメントありがとうございます
      私もアマチュア時代含めて濱口はマウンドのファンタジスタといい意味でもわるい意味でも言われているですね
      メンタル面とスタミナの強さはひょっとするとチーム1かもしれませんね
      さて、里崎のその話によるとそうなんですね、ただ戸柱と1度しかバッテリーを組んでいないだけに高城以外と組んだ時の濱口を見てみた気がします
      また色々教え下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。