捕手を代えたことで失ったはずの勝利の女神…それでも13連敗ヤクルトに譲ってもらった3連勝 2017年7月19日対ヤクルト5-3○


徹底的な最下位イジメをしなければ

ほんの数年前でペナントレースの後半戦は私にとっては
自分の贔屓選手が活躍するのを見るだけが興味の対象だった
チームが勝つか負けるかはあまり興味がない
と、いうより勝っても負けてもチームの順位に影響がない
5位と10ゲーム近く離されている最下位チームのファンとして
楽しみは勝敗以外に求めなければならなかった
しかし今は目の前の試合の勝敗に純粋に一喜一憂できるのだから
これほど嬉しいことはない
ただ、人間とは忘れる生き物
その暗黒時代に比べて今は幸せだ―という感情より
目の前の試合の不平不満がたまるものである
そういえば、あの暗黒時代守護神としてこのチームに君臨していた選手が
酔って暴れて大変らしいが、全くもって彼に対しての興味は薄れてしまった
詳しい経緯はわからないが酒に酔って暴れるとか
普段メンタルの弱い奴が酒に力を借りてやれば
本当に心底恥ずかしい行為なだけに
早いとこ潔くユニフォームを脱ぐか
どう落とし前をつけるか知らないが
もうブーイングを受ける価値もない人間になってしまった
己の行為を反省して欲しいが
この行為で心底彼が移籍して良かったと思うベイスターズファンは多いだろう
同情をする余地は全くない
さて話が逸れた、とにかく今のベイスターズは目の前の勝利に後半戦も一喜一憂でき
2位やその先をまだ目指せる位置にいる
一方でヤクルトはベイスターズの暗黒時代に比べれば大したことないが
今シーズンは目の前の勝利に一喜一憂できない心情だろう
全くもって余計な御世話だが抑えに小川を起用したり山田を1番で坂口を3番に起用したり
最早私がヤクルトファンであれば罵言の荒らしの記事を書きそうだが
チーム状態が悪いヤクルト相手にベイスターズはとにかく3つ勝っておきたい
かつて最下位イジメをやられたチームが今しっかり最下位いじめをしなければならない

控えの層の薄さが気に成る

さて今日の試合前のベンチ入り選手を見ていてやはり不満が募る
今内野手はレギュラー扱いのロペス、倉本、宮崎以外は
柴田、山下、飛雄馬、田中の4人
申し訳ないがこの4選手はみなタイプ的には似ている
セカンドのレギュラーが決まっていないのだから
内野手を厚くしたいのはわかるが山下も飛雄馬も柴田の中の
2人でいいだろう、あとは代打として期待できる選手を置くべきだが
その考えは最早指揮官にもGMにもないようだ
今やファームの試合で1打席か2打席立ってベンチに下がる状態
中村紀や多村が干されている時と全く同じだ
ここぞの代打がいないベンチに何を期待すればいいのか
山下や飛雄馬に代打の切り札を任せるのは酷であるし
外野手登録の白根もまだ代打1番手の選手ではない
使えるコマをしっかり使わないのは敗退行為である
せっかくスモールベースボールを目指すと話して2番に田中浩康を起用するなら
控えの見直しもして欲しいところである
昨日の記事でもコメンテーターのとらたろうさんが
3打数無安打の柴田に代打を出していないことに憤りを覚えたとコメントを頂いているが
これは控えの選手が充実していないベンチの選手層にも問題がある
今日はラミレス監督の代打起用も注視したい

宮崎天才打者の成長

さて今日の試合まず語りたいのは宮崎
オールスターにも出場する首位打者
前半戦も彼に対しての記事を何本か書いてきたが
今シーズンこの選手の成長がそのままチームの成長にも繋がった
昨日まで打率は.349で出塁率は.408
6月に入って彼がスタメンに出続ける中で
一度も出塁しなかったのはこの2カ月でわずか3試合のみ
それ以外は何らかの形で必ず塁に出ている
この数字だと5番より3番で使ってみたい気持ちにもなるし
私なら1番を任せてしまいそうだが
いずれにしろ彼が
今ベイスターズのキープレイヤーであることは間違いない
今日も宮崎が得点につなげる
まずは2回の第一打席
石川のインコースストレートを巧くさばいてレフトスタンドに運んだ
バレンティンにホームランを打たれた直後だけに大きな1発
あのコースを本塁打に出来るとなると近い将来
彼は首位打者どころか3冠王もとれるような選手になるかもしれない
6回裏も変わった石山からライト前ヒット
今日もマルチ安打を記録した
宮崎の状態は夏場も続いてくれるといいと思う
しかし宮崎が出塁した6回
私はこの後のベイスターズベンチに大きな不満が残った

6回の代打戸柱は必要だったか

宮崎が出塁した直後
ベイスターズベンチは今日先発起用した嶺井に代打戸柱を出した
先発の左の石川が右の石山に変わっただけに
左右病のラミレス監督の悪い癖が出たのだろうか
しかし私は何度も記事にしているが
試合途中での捕手交代は注意深くしないと
試合を左右しかねないと思う
この時点では8番石田まで打順が回らない可能性も高い
石田が7回も続投となった場合途中から捕手が変わると投げづらい
バレンティン、山田と本塁打を打たれてはいるが
決して内容が悪いわけではなかった
ましてや宮崎が出塁して1死1塁の場面で
特別代打を出す必要性も感じない、さらに戸柱は調子を落としている
ただ動きたいだけにしか感じない采配とも言える
ましてや捕手を変えたことで勝ち越されてしまえば冗談にもならない
そして戸柱が期待にそぐわず凡退すると
梶谷が四球を選ぶとここで8番石田のところで代打荒波を出した
結局このチャンスの場面で得点圏打率.077の選手を起用するしかない
代打成績も.188
ベンチのコマの少なさである
ここぞの場面で1割打者を出すしかない
首脳陣はそれで勝てると思っているのか
これならウィーランドでも打席に立たせた方が何か起こるかもしれない
そしてこの回無失点で終わりその直後
バッテリーを代えたベイスターズは勝ちこされる

7回の攻防の失敗

7回表代打をバッテリーに出したことで
加賀戸柱と変わる
バレンティンに対して彼専用の投手と言える加賀をぶつけた
しかし今日のバレンティンは1打席目も本塁打を打っている
状態はいい、それだけに捕手を途中でマスクを被る戸柱にも
負担はあったかもしれない、加賀にも疲れはあっただろう
そして案の定結果は今日2本目の本塁打を献上してしまった
私には無意味な代打攻勢が
ここでの勝ち越しを許してしまった遠因にもなってしまったと思う
状態のチームが相手ならここで雌雄は決してしまっただろう
しかし今のヤクルトは勝利の女神から本当に見放されてしまっているのだろう
続いて作ったチャンスで得点出来ないのは
ベイスターズのリリーフ陣が良かったというよりヤクルトの今のチーム状況なのだろう
その裏ベイスターズが田中浩康のバント失敗があったにも関わらず
筒香がタイムリーを打って同点に追いついた
そこで勝ち越せないベイスターズにも問題はあるのは
両チーム順位は離れているが内容は50歩100歩ということか…

勝敗をわけたものは…

ベイスターズが7回に追いついたことで8割以上はベイスターズに勝利は傾いていたはずだ
今のヤクルトとベイスターズ後ろで投げる投手を比較すれば
どちらに勝機があるかは一目瞭然と言える
しかし終盤もベイスターズの控えの薄さ目立つ
8回裏戸柱が出塁すると梶谷が凡退
そこで8番のところで代打を起用する
ここでベンチから出てきたのは柴田
ランナーが1塁にいる場面で長打が期待できない選手
小粒感は否めない、やはり控えの薄さがここでも露呈する
せめて乙坂や白根もしくは山下を先に起用すればいいのにと思ってしまう
ただ、この控えの顔ぶれだと誰を起用しても同じか
やはりここぞの代打がいないベンチに期待は出来ない
しかし今のヤクルトには勝利の女神はほほ笑まない
何度も勝つチャンスをベイスターズが譲っても
譲り返してしまうのが12連敗中のチームなのか
倉本が死球で続き桑原がタイムリーで勝ち越した
勝敗をわけたのはまさにチームの流れ、勝ち運なのかもしれない

期待通りの3連勝、後は読売叩きだけ

今日も3連投となった山崎が9回に登板
状態は相変わらずで不安は残ったが
それでもあの佐々木だって夏場には少し疲れが出て
ランナーを出したり失点もあった
勝つことができればとりあえず内容は責められない
しかし状況によってはセーブ機会でも休ませることは考えていい
さて今日の勝利でヤクルトにカード3連勝
どれも辛勝と言う感じでヤクルト以外であれば負けた試合だっただろう
それでもとにかく3つ勝てた事が全て
合格点以上の結果で後半戦スタートを切った

さあ、明日の移動日を挟み金曜日からは巨人戦
山口とか言う選手のせいで雰囲気も悪いだろう
ここにも2勝1敗出来れば3つ勝って
下位球団にはしっかり白星を稼いでおきたい

13連敗のヤクルトに譲ってもらった勝利を大事にして
7月に貯金をまだまだ増やしたい

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. いつも楽しく拝見させていただいてます。
    初コメ失礼します。
    後藤上げてほしいですよね。
    プロ生活15年の中で多くの時間を代打として過ごして結果を出してきたその経験と集中力はベイスターズの宝と言っても過言ではないと思います。
    1試合の中で僅か数分の為に日々鍛練を積み努力する精神力は凄まじいものがあると思いますし、男の美学といいますか、格好いいです。
    プロ生活の晩年はラミレス監督も代打起用が多くなりその難しさは肌で感じていたと思います。その時の気持ちを思い出してGMに直訴してほしいです。

    1. コメントありがとうございます
      そしていつもご覧いただきありがとうございます
      さて後藤、私も高校時代からずっと好きな選手の1人でしたが
      ベイスターズに移籍して代打として自分の持ち味を見出した後彼の研ぎ澄まされた集中力は本当に凄いと思います
      ここでGMも監督もひたむきにファームで出番をまつベテランを起用して欲しいですね

  2. 昨夜は飲み過ぎて、ベイの動向もわからないまま寝てしまった。

    貴殿が言うように捕手の交代、代打戸柱は結果論でなく意図がみえない。
    そして確かに控えの層の薄さが気に成るというか、これも意図が見えない「柴田、山下、飛雄馬、田中」特徴なく、長打なく、代打で出てきても全く期待できない。(乙坂も)
    巨人戦を前に入れ替えてもらいたい。啓二郎、ゴメス、佐野を上げ、乙坂、山下、飛雄馬はファーム。
    投手は左右関係なく、田中ファームで尾仲を上げる。

    明日からの巨人戦、菅野、田口が出てくる。これに勝てば少なくと3位は見えてくる。
    選手の頑張りも必要だが接戦で勝てる采配をしてもらいたい。

    1. コメントありがとうございます
      いいお酒がのめたでしょうか
      さて今やレギュラーは固定しているラミレスベイスターズに守備固めやら代走など考える前にまずは代打の層を厚くすることが必要ですね
      尾仲はFOXさんが春先から昇格を推していますよね、田中は疲労もあるしいい案ですよね
      接戦でもっと勝てる采配を見せて欲しいですよね

      1. 尾仲は調子良いから上げるべきと言っている時はあげず、実際にGW後半にファームで観た時はやや落ち目状態で駄目だと言ったら昇格でした。その時のファーム観戦記です。
        私の目はクライン含め間違っていなかった。今、尾仲をあげないとまた調子落としてからでは遅い。

        観たかったのは投手では尾仲、国吉、野手では下園、後藤、啓次郎だが後藤、啓次郎はベンチにも居なかった。下園はHは打ったが先っぽのハーフライナーで後の打席も良くなかった。
        尾仲はストレートがイマイチだったのでスライダーも切れ悪くボロボロ、強いて言えば国吉は150キロ近く投げていて良かったが、記録はWPだがランナー3塁で低めのフォーク要求しているなら西森取れるだろうで後逸で同点にされた。その前に3盗されたが、セットの間にスタート切られ、
        飛雄馬がセカンドベースに入っていて、プレート外して牽制すれば100%アウトを西森の咄嗟の指示もなく走られた。
        笠井も投げ147キロだしていたが決め球がないので打ち取れない。
        クライン7回、被安打3、4四死球、三振8、自責1で数字だけ見れば好投だが
        ・ストライク、ボールがはっきりしている。
        ・三振の殆どは楽天の打者がボール球を振っていた。スピードは145くらいで1軍なら見極める。
        ・ランナー出た時に注目したが、牽制のモーション大きく 片足が アンツーカーにかかっていても余裕でセーフ。要はリードし放題。黒羽根で2つ盗塁許したがいずれも、癖を2軍でも知られているのか足を上げる前にスタート切られ、余裕のセーフ。
        以上から1軍では難しい。

        1. コメントありがとうございます
          いやーほんとうにFOXさんのファーム観戦記やコメントは本当にいつも勉強になります
          いつかオフには一本ゲスト記事でもこのブログで書いていただきたいくらいです!
          クラインと尾仲の件は本当にご指摘の通りでしたね
          後半戦指揮官がいつ尾仲を戦力として使うか注目ですね

  3. 後半戦幸先の良いスタートダッシュでした。ご指摘の不安要素を抱えながらも予定どおりヤクルトに3連勝できたことは十分評価できることです。しかもどれも接戦をものにしたのが大きいですね。後半戦首位広島に迫る快進撃に十分期待できそうです。そしてやはり筒香が打つとチームの勢いが違いますね。ヤスアキの3連投はかなりハラハラでしたが、何とか凌げて良かった。

    1. コメントありがとうございます
      ほんとうにヤクルトに3連勝できたことは本当に大きいです、さあこっからベイスターズの快進撃が始まるのか
      それともやはりつかのまの好調だったのか、全ては次の巨人戦次第な気がします

  4. 記事の通りですよね〜。
    昨年は代打打率特に前半はゾノ、山下、乙坂みんなよかったんですよね。
    昨年前半は、まだレギュラー争いもあり乙坂3番に起用されたり、荒波4月は好調だったり
    チームはどん底でしたが、控え選手も頑張ればレギュラー争いに入れると意気込みもあったのか。
    レギュラー固定化と一緒に、どんどん代打打率も落ち込んできているのは、モチベーションの問題か
    あるいはただ単に実力不足なのか。
    外野は空きがないのですが、乙坂今年もっとやると思ったのですが、こうも打てないとファームで
    鍛え直した方がいいですね。
    ファームでは啓次郎が先日2ホームラン打ってるんだからすぐに昇格させないと。
    ファームであと打ってる選手って外国人以外は、ゴメスしかいないんですよね。
    飛雄馬まだファームで鍛えていいでしょ。
    大事なゲームがこれから続くのだけど、代打の切り札いないと勝てませんよね。
    8月の勝祭の時に、アントニオ猪木来るらしいけど、営業的にゴメスボンバイエの為に上げたりしないのかな
    ?営業だろうがなんでもいいので早く上げてほしい!!
    いやな二文字がちらついてしまう………………..ゴメス諦めないで!!!
    それとせっかく西森上げたのなら、代打で使いなさいよ!
    捕手として使う気じゃないでしょ?
    ともかくヤクルトのお陰で、3連勝できたのでこれからの試合が大事ですね。
    明後日現地観戦です。…………..げ、菅野……………..打ったろうやないかい!!!………….頼むよ、選手の皆さん。
    内野はセカンド空いてるんだから、もっと

    1. 文章が変になってしまってすいません。
      セカンド空いてるんだから山下、柴田ももっと頑張らないと来年どうなるかと途中に入れるはずだったのですが、失礼しました。

    2. コメントありがとうございます
      レギュラー固定が控え選手のモチベーションを下げてしまい代打成功率は昨年に比べ落ちていますね
      特に昨年下園や後藤が今年あまり起用されない現状は非常に不思議なきな臭い感じがしますね
      松本もそうですがファームで好調な選手はすぐあげていいとおもうんです
      なぜなら、指揮官はレギュラーを固定しているんだから控えの選手は基本打てればいいだけだと思うんですよね
      どうもこのあたり変な拘りが首脳陣にはありますね
      さて、明日現地観戦ですか?ではしっかり応援して巨人を倒して来て下さい!
      菅野に動じる必要はありません、今の巨人には山口の呪いがありますから笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。