背番号55後藤武敏が帰って来た日、後輩筒香が勝負を決めた 2017年7月23日対巨人8×-6○


山が動いた…背番号55の昇格

遅すぎる昇格だった
今年37歳になるベテランは今年ファームでここまで52試合に出場している
現在のDeNAはファームでの出場は育成方針を球団と現場が一体化するために
現場の首脳陣の方針だけでなくGMや編成の側からも要望が指示される
そのために期待の若手が積極的にレギュラーとして出場して
ベテランのチャンスはファームでも少ない
それでも後藤は1打席だけでも遠征先でもついていき出場を直訴し出続ける
三浦の引退でチーム最年長となって迎えて今シーズン
彼に与えられた役割は代打の切り札としてチームを勝利に導くことだった
しかし今シーズン彼は打率3割前後の成績を残しているにも関わらず
一軍の舞台に声がかからない
春先指揮官ラミレスは後藤についてこうコメントしていた

「後藤や下園を一軍に呼びたいが彼らを使うと代走や守備固めの選手を使わなくてはならない。」

私は記事でもこのコメントを引用し
「出塁すらできない選手を代打で出す方が滑稽だ」と批判した
指揮官は一軍のベンチには打席にたっても出塁できない守備固めや代走要員のような
選手ばかりを置き続けて37歳のベテランを一軍に呼ぶことはなかった
結果今シーズンチーム代打成績は.170、代打出塁率は.233
これでは投手をそのまま打席に立たせても変わらない
この成績でなぜ今まで彼を呼ぶことがなかったのか
首脳陣GMの怠慢と言えないだろうか
大事な夏場、勝負の7月8月
55番が横浜スタジアムに帰ってきた

もう1人の松坂世代、久保

その後藤と19年前の春
甲子園選抜大会で決勝の舞台で
戦ったのが久保康友今日の先発である
今シーズンQS率20%防御率6.23
先発ローテに入れるような数字ではないが
4勝1敗と貯金3つ
なぜか久保が投げると打線の援護がある
特に横浜スタジアムでの援護率は10.71
彼が投げれば打線が打つ
低迷している打線が奮起するためにも
久保がここで先発するのはいいかもしれない
とにかく5回3失点以内で抑えてくれれば
勝機は十分にある
久保と後藤2人の松坂世代に注目して今日は試合批評を書いていきたい

久保のピッチングスタイルの疑問と好投

今更37歳のベテラン投手に素人の私が苦言をいったところで意味はないのだが
それにしても久保のピッチングスタイルにはストレスを感じることがある
今年も久保が登板した時に度々記事では書いているが
高速クイックと持て囃されそれが彼のスタイルとして確立し
また打者のタイミングを狂わせてきた
しかしその一方でクイックに拘り続けて滅多打ちをくらったり
パワーヒッターでない選手に気を抜いた球を投げて
手痛い1発や痛打を打たれることがあった
ベテラン投手となったここ数年も変わらない
今日もその欠点が見受けられた
桑原が先頭打者本塁打で持ち味を出して先制した後
3回先頭の打率1割台の小林に高めにいった甘い直球を
ツーベースにされてしまう
球質が軽い久保の直球であれば小林でも長打になる
やはりベテランの割にこういう危機意識の足りなさに不満を持ってしまう
これは前任者の中畑清も本人に散々指摘していたところだと言う
そしてこのイニング併殺打の間に1点を失った後
マギーにも不用意な一発を献上している
それでも今日の久保を酷評は出来ない
6回まで投げ切りこの2失点で被安打も4
このイニング以外は集中力を持って抑えた

セカンド争いに勝利した柴田

さて久保が6回を2失点で抑えた後
6回裏ベイスターズがチャンスを作った
倉本がヒットで出塁し桑原が続き
無死1,3塁
次の打者は今日スタメンで起用される柴田
昨日山下が守備でミスを犯し指揮官からやり玉にあげられたが
ファーム降格は飛雄馬となった
そもそも山下はともかく飛雄馬が昇格したこと自体に謎が残っていた
セカンド争いはここで飛雄馬が脱落
そして昨日のミスで山下も争いから一歩も2歩も後退した
ここで今日の先発起用の柴田次第では
相手投手に関わらず田中起用になるとこだったが
この6回のチャンスで柴田がタイムリーを打った
正直私は「送りバントで2塁にランナー進めるだけでいい」と思っていたので
期待以上の働きで柴田には申し訳ない
これで相手が右投手なら田中左投手なら柴田という形で起用するだろう
後は層の薄い控え陣
使い道もない結果も伴わない荒波、乙坂、山下の内
誰を下に落とし実力で結果が出せる選手を上げるかだろう
後藤をあげた今ベテランだろうが若手だろうが関係ない采配をすることを期待する
話が脇にそれたがこのイニングで
不調の宮崎もタイムリーを打ち
戸柱にも1カ月ぶりの本塁打が生まれた
久保が先発することで打線も好調になった

代打後藤のチャンス

さて話は冒頭に戻る
6回に4点差がついたことで
私の興味は完全に後藤武敏が出場するかどうかのみ
長田秀一郎と共に高校時代から贔屓にしている選手
コラム記事含め後藤に関する記事も
このブログでアップしていることからもご理解されているだろう
私は後藤がベイスターズに移籍してから直ぐにオーダーで
ユニフォームを作ったぐらいだ
だから背文字は「GOMEZ」でなく「GOTOH」のもの
6回戸柱の本塁打の後ネクストで後藤がバット振っていたが
相変わらずの梶谷のやる気のないスイングで三振して
このイニングでの打席はなかった
今日は後藤が打席に立つチャンスはなかったか
と試合の途中ではあったがここで記事を終えるつもりであった
まさかここから同点に追いつかれるようなことはありえないだろうと…
しかしやはりこのチームは…いやこの指揮官は我々ファンの期待を裏切る

亀井に勝負をした意図が見えない

今日は試合を見ながら記事を書いているため
あのまま勝つと思った
しかし8回三上が登板すると雲行きが怪しくなる
スライダーが甘く正直打たれる可能性も高い
それでも4点のリードはセーフティーリード
阿部に四球を与えて1死1、2塁
村田を凡退に抑えたが陽には2塁打
1点を失った後打席は亀井
ここでベイスターズベンチは動いて砂田を投げさせた
私はここで「まさか亀井と勝負しないよな…」
と不安がよぎった
得点圏4割近くある亀井を歩かせて次の小林勝負だと思った
小林に代打を出されたとしても亀井より怖い打者はいない
対左投手の打率が1割台の亀井とはいえ
そもそもの通算打率が1割台の小林の方が与しやすい
ここは定石でもラミレス得意のデータでも
亀井との勝負は避けなければいけなかった
しかし結果は最悪の同点スリーラン
采配が勝ちの流れを壊した

背番号55の初打席

そして同点のまま迎えた8回裏
2死1、2塁で7番梶谷が打席に入る
正直ここで代打後藤を起用するべきだと思った
今日の梶谷の打席を見ている限り期待は出来なかった
しかしここで梶谷がヒットで出塁し
2死満塁で代打後藤
一軍初打席がここぞのチャンスの場面
55番にとっては願ってもないところだ
3連投のマシソンを打つならここだった
初球マシソンの変化球にタイミングが合わず空振り
明らかに直球だけを狙っていた
巨人バッテリーは冷静だった
後藤もここは冷静でいて欲しかったが
直球狙いを変えず2球目のスライダーで凡退する
ベテランが生えるにはまだ時間がかかるか
それでも他のベンチの役者よりスタジアムも
そして相手に対するプレッシャーも断然違う
こういう代打をファンも求めていたはずだ
しかしこの後藤の打席の時
また指揮官は不思議な采配をする
2塁走者宮崎に代走山下を送る
あの場面でなぜ代走を送ったのか
なぜ宮崎を下げたのか意図がわからない
結局このイニングファウルで粘って出塁しチャンスを広げた宮崎を
欠いたままこの後のイニングを戦うことになる
もし今日負ければ指揮官の采配はやり玉だった

決めたのは後藤の後輩だった

しかし今シーズン指揮官のまずい采配を本当に選手がフォローする
9回表山崎が流れを巨人から戻すように無失点に抑えると
その裏柴田がこの日2本目のヒットで出塁
すると3番筒香が文句なしのサヨナラ本塁打
後藤が一軍に戻って来た日
後輩筒香が勝負を決めた
ハマスタの雰囲気はこれでさらに一層変わった

松坂世代の奮起が上位に…

本来今日はラミレス采配にあれこれもっと言いたいことはある
しかし冒頭で書いたように後藤と久保2人の松坂世代に注目して記事を書いた
ただ、試合を見ながらの記事更新だったたまえ
思わぬところで試合展開が二転三転し
記事もずれてしまった
それでも後藤がハマスタに帰ってきたことでファンの盛り上がりもさらに変わってきた
指揮官の采配に不満は相変わらず残る
それでも頼れるベテランが帰ってきて
チームの顔がサヨナラ本塁打を打ったこの試合に
今日は喜びだけで記事を終わらせたい

来週末私は名古屋に住んでる旧友のところに行くので
金曜日から日曜日まで記事を休ませてもらうので
来週末の巨人戦の試合批評は出来ないと思うが
巨人に苦手意識を持たずに来週も戦える
後藤の復帰で
8月ベイスターズがさらなる奇跡を起こすための
人材は揃いつつある

勝負の夏、奇跡の夏に
燃える男が帰ってきた

19年前中学生の男を魅了した松坂世代は
33歳になる男もまた魅了してくれる

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. コメント失礼します。
    昨日の試合は喜怒哀楽が入り交じった何とも言えない試合になりましたね。
    久保さんは好投しただけに勝たせてあげたかったし、みんな大好きゴメスの決勝タイムリーで全ベイが泣いたと言う展開も期待してました。
    個人的に亀井への戸柱の配球が不明でした。インに投げるなら胸元でボールで良かったですし、そもそも砂田の最大の武器はスライダーなんですから外だけで勝負でも良かったと思います。
    戸柱は時折危ない配球をしますが、昨日はそれが最悪の場面で出たように思います。
    管理人さんは、来週名古屋に来られると言う事ですがナゴヤドームは近い為よく行きますが、年々ベイファンが増えて心強く感じております。
    機会があればナゴヤドームでベイスターズを応援しましょう、

    1. コメントありがとうございます
      久保が勝ち星つきさらに後藤が打ってダブルヒロインだったら歓喜でしたが
      まあ勝てば何でもいいですよね
      さて亀井への配球は確かに不明でしたね、戸柱のインサイドワークにはまだまだ不信な点は多いですね
      名古屋のベイスターズファンが増えていくと素晴らしいですね
      ちなみに私の友人は名古屋に住んでいながらのヤクルトファンです笑
      東海ベイスターズさんも名古屋でぜひ熱い声援を送り続けて下さい

  2. 劇的勝利を目の前で見ましたが、本来なら劇的にはならない試合のはずだったかと・・・

    私はシーズンはじめから、いや昨シーズン半ばから、三上の投球に疑問を持っていました。
    ヤスの中継ぎ降格、須田・タナケンの勝ちパからの降格はあっても、あれだけの投球をしている三上はなぜ降格が無いのかとずっと疑問を持っています。
    ですので、あそこで4点あると言っても、安心してみることが出来ませんでした。

    今、本当に神懸かっているクワや柴田の頑張りがあって勝てましたが、試合の興奮が冷めてくると、結構不満でもあるし、不安でもあります。

    そんな中、嬉しい出来事はゴメスの昇格。
    結果は残念ながら出ませんでしたが、やはり代打1番手が荒波では全く怖くない。
    そこはやはりゴメスの復活を期待しています。
    (個人的にはピッチャーはいくらいても良いとは言われますが平良ではなく、リストに亀井が出ていたら絶対に欲しかったと思っています。)

    とにかく、次からは2位タイガース
    こちらは表ローテ。
    最低でも勝ち越さないとダメですね。
    それは出来ると思っていますし。
    期待しましょう。

    追伸:一昨日の山下のエラー(記録はHでしたが)とされている件。
    私は梶谷のミスだと思っています。
    確かに山下は深く追っていきましたが、下がりながらのプレー
    あれは前を向いているカジが、どっちが捕るにしてもはっきりと指示しないと行けないプレーのはずです。
    それだけ書いておきたかったので、失礼しました。

    1. コメントありがとうございます
      現地観戦だったようですね、お疲れ様です
      いい試合観戦できて羨ましいです
      三上のセットアッパー起用は私も不信をずっと持っています
      しかしどうもこの指揮官は8回三上だけは雨が降ろうとやりが降ろうと代えないようですね
      さて後藤が昇格したことで代打陣も層が厚くなりましたが
      なぜ今まで上げなかったのかが理解できません、本来なら証人喚問でもして指揮官に応えて欲しいです
      「誰の忖度がったんですか?」と笑
      しかしいずれにしろまだまだ後藤1人では代打陣も薄い
      下園や松本が本来の調子で帰ってくることを期待します
      さて阪神巨人との今週5試合なんとしても勝ち越して2位になって欲しいですね
      さて梶谷と山下の件は梶谷が悪いという意見も非常にわかります
      とにかくこの2人の連携が悪すぎたことは確か、山下だけでなく梶谷も責任はありますね
      彼もまだレギュラー確約する選手ではないのかもしれません

      1. 一つ気になっていることがあります。あくまでも根拠のない戯言ですのでスルーしてくださっても構いません。
        本来ならメイン記事の内容にコメントを残す立場であり何度も自重してきましたが、一軍ベンチに入る選手に球団側の意向はまったくないのでしょうか?快星会様も皆様ももちろん私も納得していないのは戦力になっていない控えが意図的に残っていることです。疑惑の「忖度があった」と見なされてもおかしくありません。DeNA選手の人気を数値化したデータというものは存在するのでしょうか?スタメンでは筒香やヤスアキ、カジが人気あることは知っていますが、今は二軍にいる関根とか乙坂や山下も結構人気選手ですよね。女性ファンを対象にしたイベントを催す球団ですから、一打席でも人気選手を出すよう興行的な働きかけをするかもしれないと思ったわけです。尤もそれが事実であれば真剣勝負を望むわれわれファンは白けてしまいますね。そんなことはないと思いますが、それにしても戦力を度外視したベンチ要員だったと思います。しかしようやく後藤が昇格し、これで下園や松本(あまり期待していませんが)が上がればベンチがだいぶ厚くなりますね。

        1. コメントありがとうございます
          これは非常に鋭い指摘で東北ベイ党さんらしい素晴らしい視点ですね
          おそらくですが1軍2軍の上げ下げは間違いなく首脳陣の責任だけではなくGM含め球団の意向もあるでしょう
          ファームは育成の場としてGMや編成の意向がしっかり反映されているわけですし
          1軍の控えにそれが働いていないわけはないでしょう、ですから球団が期待している選手がベンチに置くことを意向として出していることが全くないことはないでしょう
          ただ、選手の人気を数値化しているデータはあるでしょうが、人気選手を意図的にベンチに置いているかというとそこはないかと…
          たぶん人気を数値化しているのであれば山下や乙坂より後藤や下園方が人気はあるでしょう
          彼らを1軍に置いておく方がグッズ売り上げにも貢献します
          ただ、同時に勝祭で猪木をゲストで呼ぶと決めたタイミングで後藤を1軍に呼ぶとなると余計な疑り深くなりますが…
          ぜひ記事を関係ないことでも何でもコメントして下さい
          あまり記事に対しての意見がなければご自身がベイスターズファンになったきっかけを書いてっ下さっても結構です
          自由に書いて下さい

  3. ゴメスがやっとこさ帰ってきた=========!!!!!!!
    絶好のヒーローインタビューの舞台でしたが……….(笑)気持ちが入り過ぎでしたかね。
    でも今後の活躍を、たくさんのベイスターズファンが期待している事でしょう!
    ゴメスがネクストで、素振りしてたところで家族で大盛り上がり。
    出番消えてしまったと思ったら、大興奮のTV前でした。
    こういう人たちいっぱいいたことでしょう。
    一昨日いればという子供達の声とゴメスボンバイエをテレビの前で耳を澄ませて聞こうとしていた私(笑)
    あとは、啓二郎を上げてほしいですね。
    さて、今日の試合。
    桑原うまくつないで、柴田のタイムリーは大きかったですね。
    これまで沈んでいた2番バッターに当りが出るとつながりが出ますね。
    そして、最終回もランナーに出て、チャンスをやっと掴んだ感がありますね。
    でも、このチャンスを手放さないように来週も頑張って欲しいですね。
    筒香は、やっと本領発揮ですね。
    さて、中継ぎ陣。
    やはり夏場に来て、疲れのピークが来てますね。
    今迄の酷使が、今後更に悪い方向に出そうな気配ですが。
    そこで、エスコバー下げてるのはどういう意味?
    敗戦処理ばかりでしたので、勝ち継投でどういうピッチングできるか全く未知数ですが(特に変化球)
    このタイミングで、まずは健二郎から休養調整で下げておけばいいのに。
    今後も、砂田、三上は前から言っている通り疲れが出てますので、適宜休養調整していった方が
    いいと思うのですが?
    ともかく今日の勝利は大きいですね。
    4位読売と5ゲーム差維持。
    まあ、及第点ですね。
    来週阪神、読売と5戦。
    さあ、2位へのステップなるか?
    そうそう、左なら福地最近まずまずのピッチングしてますよ。
    試してみません?
    そういえばエスコバー下げたのって外国人枠の問題?……….もしかしてシリアコ上げるのか?
    ファームでは打ってるけどね……………。

    1. コメントありがとうございます
      ようやくようやく後藤が帰ってきましたよ、本当に遅すぎです
      これは遅延証明書をもらっても納得いきません笑
      松本や下園も代打経験は豊富、全く結果を残せていない選手をさっさと下げて経験ある選手をこの夏場は使って欲しいです
      そしてエスコバ―は先発調整?って話もありますがそれならば砂田にチャンスをあげるのが本来の筋だと思いますがね
      さあ、今週からの阪神巨人の5戦、ここを3勝2敗が最低限できれば4勝1敗でいって欲しい
      そうでないと8月を前に勢いをさらにつけたいところです
      シリアコ…あげるなら2打席で結果を残せなければ解雇くらいの気持ちでと思います

  4. ホントに勝てて良かったです。あのままなら明日は気分最悪のまま外出する羽目になっていました。
    山崎登板後は加賀・田中・平田しか残ってなかったので延長に入ったら正直引き分けも厳しいと思っていました。
    最後の筒香は去年見ていた打ち過ぎて怖い人そのものでした。
    まだ14号ですが、ここからどこまで伸ばせるのでしょうか…。25本は打ってほしいのですが。

    後藤がようやく昇格しましたね。仰る通り遅すぎです笑
    彼が代打で立てばスタジアムの雰囲気も変わります。代打の切り札とはそういうものですね。
    一方でエスコバーが降格しました。打たれるまでは1軍にいると思っていましたが何の意図でしょうか。
    同時に黒羽根が移籍後初ヒットを打っていました。頑張って欲しいです。

    8回裏の宮崎への代走は全く意図が見えませんね。戸柱の打席で筒香に代走を送るなら1点勝負の意図が見えるのですが。
    あの場面では延長を見据えていることにもならず疑問符がつくばかりです。

    1. コメントありがとうございます
      もし昨日負けていれば私の記事も冷静に書くことはなかったでしょうが
      筒香のおかげで冷静に月曜日の朝を迎えました
      延長になれば間違いなく負けてしまったでしょうね、最後の筒香私はなぜかこれで決まると思っていました
      2死からの柴田のヒットでそんな感じがしました
      いずれにしろ筒香は28本くらい打って欲しいですね
      そうなんですね、戸柱の打席で筒香に代走送るなら私もわかりますがなぜ、宮崎に????
      本当に謎が多い采配でした

  5. 何とか勝ちましたが、あの宮崎の代走は何なんですかね?
    筒香がホームラン打ったから良かったものの、同点に追いつかれていたし、延長戦は想定すべきだったと思います。

    あと、後藤の代打。
    私もどう考えても梶谷の場面で出すべきだったと思います。
    個人的には、もう梶谷にはあまり期待しないでおこうと思います。昨年のCSで必死のプレーを見て今シーズンは捲土重来を期待したが、そもそも中心選手を張れるほどの実力がある選手でなさそうですね。本当に好不調の波が激しすぎです。波があっても、せめて筒香くらいに波を抑えないと。
    本人はやる気ない系と取材で言ってるみたいですが、実力がないだけでしょう。

    亀井に同点ホームランを打たれた場面ですが、あれが亀井の恐ろしさですね。
    とは言っても、勝負を避けるのは難しかった気もします。いくら小林の方が勝負しやすいと言っても、満塁にはしたくなかったでしょうし。
    巨人が放出してくれるとは到底思えませんが、亀井はトレードでほしいですね。はっきり言って、梶谷よりは活躍してくれるに決まってます。

    1. コメントありがとうございます
      宮崎に代走を出す意味がわかりませんね、本当に
      梶谷の場面で私も代打を出すべきだったと思います、本来
      まさにやる気ない系ではなく実力ない系って感じですね
      最早梶谷はこのまま何となく伸び悩んで終わっていくでしょうね
      私としてはあの場面満塁にしても2死だし2塁ランナーまでは返しても…という気持ちで敬遠も選択肢にして良かったかなと。
      ただやはり亀井を誉めるべきでしょうね、そして亀井と梶谷のトレード成立するならありかもしれませんね…

  6. 昨日の巨人由伸采配に私は、

    高橋由伸采配は、昨日の1勝が、マイナスになる勝ち
    となったその代償は、嬉しい。チーム内では、采配不信感だけでなく、カミネロはチーム内からも信頼を無くしてしまった!

    まさに、その通りで、巨人にとり一昨日の勝利は1勝以上に今後の代償が大きくなった。
    マシソンも1回が限界でカミネロ出せず(笑)

    後藤が昇格し、結果は出なかったが、チーム、スタジアムの雰囲気かわることにダミレスもわかったと思う!
    しかし。乙坂、山下には甘い😅
    エスコバの降格と貴殿がいう宮崎への代走は、意味不明采配(-_-#) ピクッ
    砂田もビハインド要因しかさせていなかった冷遇采配の付けが来た。
    一層のこと、砂田は、一度ファームで、充電と思うが、エスコバ外したから有り得ない!
    エリアン上げる布石?しかし、柴田が生き残ったし、いまだに昇格、降格は納得がいかない!

    1. コメントありがとうございます
      今の巨人は監督高橋の采配にも大きな問題はあるんですが由伸はやはりまだ監督の準備が出来ていなかったとは思います
      やはり本来はファームの監督をやらせ監督として大きく育てて欲しかったですが…そういうわけにはいかないのが今の巨人
      監督の成り手が本当にいないんですね
      さてエスコバの降格は先発調整なんて話もあります、もしそうなら本来は砂田を先発させるべきですがね
      乙坂山下はどう起用するのか?特に山下以上に乙坂は使い勝手が悪い、なぜまだ一軍なのか意味がわかりません

  7. 後藤武敏が登場したので一発決めてこれまで昇格しなかった鬱憤を晴らしてほしいと思いましたが、結果はお預けのようですね。3連投しているマシソンを素直に称えたいと思います。すごい!後半戦は競った場面も増えるでしょうから代打後藤の場面が増えることでしょう。ライトスタンドの歓声がすごかったですね。

    試合の寸評は4点のリードを守れなかったバッテリーと大振りしかできない巨人の拙攻と主砲の執念の一振りによって勝ちが転がってきたというところでしょうか。しかし迷采配の多い試合(いや3連戦)だったと思います。いっそ終盤の守備交代をやめたらどうでしょう?筒香も宮崎も延長12回まで守らせたら批判されないと思いますが。

    柴田の活躍は嬉しいのですが、倉本が心配です。

    1. コメントありがとうございます
      私もあの場面後藤が打ってくれると思いましたがそうは問屋がおろさずと言う事で
      でもこの夏は後藤が決めてくれると思っています
      終盤の守備固めは少しやめて欲しいですね、いまは終盤のリリーフ陣も疲労がたまっていてどうなるかわかりませんしね
      柴田は本来倉本と争わせてもいいと思いますが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。