スケールがスモールベースボールか?流れが変わりそうな大きな敗戦の打開策 2017年7月27日対阪神戦3-10●


阪神3タテすれば見えてくるもの

ここまで7月は12勝5敗
ちなみに再三私が語る1997年の7月は13勝5敗
雰囲気が似てきている
(ちなみに明日更新予定の記事は今日既に書いておりますが7月の月間采配ですが97年について書いています。また今日の試合の結果はわからないまま書いておりますのでご了承ください)

昨日一昨日と1点差ゲームをしっかり勝ち切り苦手阪神相手に連勝
気付けば対戦成績は6勝7敗、今日勝てば7勝7敗と五分に成る
苦手阪神相手に3連勝すれば見えてくる景色は確実に変わる
選手もファンも首脳陣にとっても…
是が非でも勝ちたい今日の試合だが緊急事態が起きた

ロペスの代役後藤武敏

ロペスが夫人の体調不良で緊急帰浜
今日の試合はロペス抜きで戦わないといけなくなった
スタメンは変更になり
3番筒香4番宮崎5番に後藤を置いた
ロペスがいないのなら筒香を今日は4番に戻していいと思うが
ここは3番に筒香を置くことに拘ったようだ
この辺はやはり私のような穿ったファンからするとラミレスの頭の頑固さを感じる
ただ今日は5番に後藤を置いたことに注目
ファースト守備はロペスより落ちるが打撃に関しては
贔屓目ありだが、1試合だけならロペスにひけはとらない
5番後藤の働き次第で今日の勝負は決まる
5月末に昇格した下園も
わずか11打席結果が出ないと直ぐに降格されただけに
後藤もここで結果が欲しい

見切り発車な白崎昇格

そして5番後藤起用と同じように
今日は注目の采配と言えるのが
白崎の昇格だ
昨日の送球ミスで山下をファームに落とし代わりに白崎を昇格した
怪我から復帰した白崎だがまだ復帰後ファームで出場したのは
2試合のみ、ヒットはない
なぜここで昇格させたのかがわからない
見切り発車に見えてしまう
どうしても内野が欲しいなら守備が
どこでも出来る山崎憲晴の昇格もあっていいと思うが
ラミレス指揮官には白崎をすぐにでも上で見たい気持ちが強かったようだ
ただ、この見切り発車昇格で白崎がまた怪我するようなら話にならない
どういう起用していくのか気になる

追加点を奪えなかった初回

初回田中浩康がヒットで出塁、続く筒香が内野安打で続いた
ここで4番に入った宮崎が打席に入るが
岩田の多彩な変化球攻めで宮崎は三振を喫してしまうが
ここでフルカウントだったこともあり
田中、筒香のダブルスチール
指揮官がスモールベースボールと口にしているが
ようやく「っぽい」采配を見せ始めた
ここで5番後藤が打席に入ると
岩田のワイルドピッチで1点が入る
ダブルスチールが得点につながった
スタメン起用された第1打席目は本塁打を打つことが多い
後藤ではあったがここでは四球を選び歩いた
ただここで得点を1点しか奪えなかった
6番嶺井は低めに手を出し三振
ここで追加点を奪えないことが後々響いてくる

石田の失投が…

さて今日ベイスターズの先発石田も状態が良くない
コントロールがいまひとつだった
それでも序盤はヒット1本で済んでいたが
4回北條四球の後
大山に低めのチェンジアップを巧くヒットにされてしまった
石田は最高のボールを投げたが
これをヒットにされてしまえば仕方がない
そしてロジャースを凡打に抑えたが
この時も甘い球だった、ロジャースが打ち損じた形だった
大山に打たれたことが後遺症にならなければ…と思った瞬間
次の中谷に甘く直球が入ってスタンドに運ばれる
石田の失投ではあるが、やはり大山に打たれたあのヒットが
中谷への失投につながってしまったような気がする

7回表の中途半端な采配は…

今日の試合勝敗をわけたのは7回表
先頭の倉本がツーべースで出塁してチャンスを作った
ここで次の桑原に送りバントのサインをベンチは出した
スモールベースボールの名の下
少しずつ指揮官の采配に変化も見られ始めた
ここでの送りバントのサインはらしくないが
初回のダブルスチールもそうだが
今は動くことにある種の快感を覚えているのだろう
桑原が送りバントを何とか決めると
ここで田中浩康
代打もあるかなと思っていたが
ここは田中浩康の勝負強さにベンチは賭けた
しかし阪神ベンチはわざわざ集まって間をおいたにも関わらず
田中浩康は初球からふっていきセカンドゴロ
桑原に送りバントまでさせて追い詰めたなら
ここはじっくり攻めて欲しかったあまりに安易な
これこそ田中浩康らしくない攻撃だった
そして次の筒香の打席は微妙なストライク判定もあったが
抑えられてしまった
ここで得点出来なかったことが全てだった

中断挟んだ8回の攻撃

7回裏中途半端なところで中断してしまったが
田中が中断明けしっかり抑えた
そして8回宮崎、後藤が出塁して無死1,2塁
ここで嶺井は最高の送りバントを見せて
1死2,3塁
送りバントが少ないベイスターズの中で
みな送りバントが今ひとつうまくないが
嶺井だけは非常にうまかった
そしてここで7番梶谷だが内野フライ
そして8番投手のところで代打荒波を出した
何度も記事にしているが荒波の成績は良くない
代打成績も非常に悪い
それにも関わらず未だに代打として起用される
ここは戸柱でも良かった、いやここ数試合結果を残している
柴田を使ってみても面白かった
荒波に代打としての期待はかけられない
やはりベンチの弱さがまた試合をわけてしまった
7回、8回終盤にチャンスを潰すのは
今後の試合にも後を引きそうだ
結局、チャンスを潰し続けたことが8回裏に
追加点を奪われたことになる

嫌な流れを引きづってしまいそうな敗戦

雨の中断もありチャンスを何度も潰してしまい
今日の試合は何となく間延びしてしまった感じもある
8回裏砂田を昨日に続いて投げさせたことが追加点を与えた
砂田は既に疲労困憊
休養と先発転向含めファームでのリフレッシュが必要だ
左で投げるだけなら林と大原でも使うしかない
福地だっている、とにかく砂田を壊さないためには
ここで休養だ
ただこの阪神戦を勝ち越したことはひ
とつこのカードは収穫だった
明日移動日を挟み週末は巨人との連戦
ここでしっかり2勝の星をもらっておきたい
今チーム状況は非常にいい
だからこそ今は何をやっても流れがいい
ただひとつ間違えれば状況は暗転する
今日はその不安を感じる敗戦だ

指揮官の舵がスモールべ―スボールになったここで
チームがさらに勢いを増すのかどうか注目だが…

7月も終わり勝負を分ける8月がそこまで来ている

言い訳はできない

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 何をコメントしようかと考え夕方になってしまいました。
    敵地甲子園でチーム防御率の高い阪神相手ですから一点を争う接戦のゲームになるのは想定できていました。中谷の一発は残念でしたが石田の投球がそこまで悪かったとは思いません。桑原の送りバント良かったですね。そうやって攻撃の引き出しが増えることは喜ばしいことです。あっさりと田中浩康が当てにいきセカンドゴロ―になりましたが、新外国人メンデスとの対決は初めてでしたよね?思った以上に球が重かった印象です。8回裏の攻防は疲労困憊の砂田にイニングを任せたことがそもそもの采配ミスなのかと。あの場面では私なら三上を、いやご批判が上るようでしたらパットンや加賀繁でも良かったと思います。一点ビハインドだったから砂田を出したのでしょうが、石田・田中健二朗・砂田と左投手を3人使う采配はどうなのでしょうか?雨でぬかるんだグラウンドも砂田にとっては不運だったかもしれませんね。

    結果は大量失点による負けでしたが、ダメージも少なく巨人戦に影響が出るほどの敗戦ではないと私は思っています。せっかく昇格した三嶋もピリっとせず、これは残念です。砂田が下げられないリリーフ事情も困った問題ですね。

    1. コメントありがとうございます
      中谷の一発はバッテリーには大いに反省して欲しいですね
      田中浩康の当たりも確かに思って以上に球が重かったというのはあるでしょうね
      ただ、8回あの場面三上を投げさせると言う提案実は私も思っておりました
      前日休んでいるしあっていい選択肢だったと思います
      むしろ砂田にする理由の方がありませんでした
      さあ、明日の巨人戦ここでしっかり勝つことがこのチームの真価を試すことになるでしょうね

  2. あまり言いたくないですが後藤も良くなかったですね・・
    急遽なのは可哀想かもしれませんがベテランらしいところが一つも見えませんでした。
    しかもエラーのおまけつきではちょっと・・。
    とりあえず登録名を変えてはいかがでしょうか

    1. コメントありがとうございます
      その通りです、実は後藤がここまで結果が出ていなのが気に成ります
      好きな選手ではありますがベテランに厳しい今のベイスターズで10打席たってヒットが出なければ降格が多いに考えられます
      私も彼の登録名には実は疑問です、とにかく今彼には結果が早急に求められますね

  3. 昨日は、出張先の福島でBS中継していたからしっかりテレビ観戦出来ました。先にコメントした人と貴殿とも意見違うところもあります。
    まず、石田は、私は、今永、ウィーンランド以上のできで、素晴らしかったと思います。審判かなり辛めでしたが…まさに中谷へのあの1球だけどんぴしゃでした。なぜ、あそこでストレート、それだけです。
    次に桑原のバント、賛否両論ありますが、1点ビハインドでは、当たり前の作戦、後続が打てた、打てないの問題ではなく、これからのベイスターズは接戦で、1点を取る野球が大切であり、他のチームもベイスターズ野球が代わって来たと守備体型も考えるようになるでしょう。田中の初球打ちも結果は駄目だったが甘い球を叩き、当たりはよかったがたまたま正面に飛んだだけ、1打席目にヒット打っているだけに、今の手薄な代打陣からしたら仕方ないと思う!
    1日休んでの巨人戦には、荒波、乙坂外して敬二郎、佐野を上げて欲しいし、三嶋から尾仲を上げて欲しい。
    あっ、シラタキの昇格は他のファームの選手からしたら、結果も出していないのにふざけるなでしょう。
    私ならエスコバ居ない数日間でもエリアンあげました。
    ダミレス采配は、良くなりつつありますが、ファームとの入れ替えに関しては誰の権限かは不明だが高田?
    大いに不満!

    1. コメントありがとうございます
      福島なんですね?会津磐梯山は綺麗に見えましたか?
      中谷への直球の選択は安易でしたね、あそこはちょっと私も疑問でした
      田中浩康に代打をだせない今のベンチの布陣はもう少し考えて欲しいですね
      荒波、乙坂外して松本、佐野はいいと思います
      三嶋あげるくらいなら確かに尾中でした
      さて白崎をあげることでファームの選手のモチベーションはかなり下がるでしょうね
      これではチーム一体にはなりませんね

  4. 桑原の送りバントについては過去のブログ記事でもコメントでもなぜ送らない、一点を取る野球をという意見が前々から大勢でしたので責められないでしょう。
    そして左の代打を出しても高橋が前倒しで来るでしょうしどちらにせよ厳しい選択でした。
    結果論ですが今の桑原なら打たせたほうが、、、とよぎったのは間違いないです。
    梶谷と荒波の場面は相手が桑原投手ですので外野フライも簡単ではなかったと言わざるを得ない。
    阪神リリーフは固いので浅い回でリードしないと逃げられます。
    とにかく終わったことなので切り替えです。
    トゥモローイズアナザーデイ。

    1. コメントありがとうございます
      桑原のバントは責めませんがやはり田中浩康の初球打ちは困りますね
      荒波は代打として結果を残せていないだけに今一軍に置くべきなのかは微妙だと思います
      代打専門でベンチに入れるべき選手ではないですし、難しいですね
      またコメント下さい

  5. 記事の通りです。
    最近こればっかりですいません笑
    でも全く同じ感想。
    荒波、乙坂どちらも落とし啓二郎、関根でいいでしょう。
    代打は、啓二郎いまだに好調キープしてますから。
    前から言ってるけど早く上げて欲しい。
    次打者、田中だとバントを桑原にさせる意味ないですね。
    3連勝できませんでしたが、追加点取れないのが全てでしたね。
    それにしても、ロペスの奥さんの状態が気になりますね。
    これから勝負の夏ですが、中継ぎ陣ファーム好調の
    選手をどんどん起用して、休ませながら使わないと去年迄のようになるで。
    砂田は、明日すぐ下げて休養させないとね。
    あんなに、引っ張るのは悪影響!
    さっさと三嶋だしてよかったですね。

    1. コメントありがとうございます
      松本を1軍で見たいですね、乙坂をさげ
      そして荒波の代わりに下園をあげたいですがそうなると守備固め的な選手がいなくなるから難しいですかね
      ロペスの奥さんが大事に至らないことを願うばかりですね
      砂田を下げて大原でも林でもあげて、特に林は酷使するくらい使ってもいいですよね、FAであれだけの契約をしたんだから
      三嶋が敗戦処理としても難しいそうですが、これからは捨て試合は全て彼に投げさせるくらいでいいかもしれません
      とにかく勝ちパターンの投手はしっかり休養を与えて使って欲しいですね

  6. 桑原と嶺井の送りバントは、いずれも得点に結びつかなかったですね。
    まあ、そういうこともあると言いたいところですが、送りバントの後の攻撃が雑だったと思います。
    桑原の送りバントの後では、浩康が初球打ち凡打。
    嶺井の送りバントの後も、梶谷が早いカウントで凡打、そのあとの代打荒波は初球打ち凡打。
    まあ、これで勝てというのは無理ですね。

    結果論ではありますが、桑原の場面は普通に打たせても良かったと思います。
    いつも思いますが、どの球団もなんで終盤で1点負けているのに無死2塁で送りバントするのでしょうか。
    1点しかとる気ないんですかね。高校野球じゃあるまいし。
    普通に打たせるべきだと思います。
    逆に、嶺井の場面はワンヒットで逆転できる可能性もあるので、送りバントでもOK。
    そこでしっかりバントを決めた嶺井は褒めるべきでしょう。

    砂田は相当疲れているのでしょうか。
    一度ファームでリフレッシュした方がいいかもしれないです。

    あとは石田。
    思ったほど状態が上がってこないですね。
    調子が上がる前にシーズン終わっちゃうかもしれないです。

    1. コメントありがとうございます
      田中浩康の初球打ちが全てだった気がしますね、ベテランらしくない気がします
      代打荒波の役不足感は否めませんね
      ただ、ラミレス監督自身が今オーソドックスの野球をしようとしはじめていることは認めてあげないければなりませんね
      さてここからが本当の勝負です、しっかり采配と選手が一体になって勝利を目指して欲しいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。