ラミレス続投は、4位以下でもあるのか!CS黄色信号の神宮の夜… 2017年8月8日対ヤクルト5-8●


広島に連敗して目指すべきものは…

ここ3日間記事の更新を休ませていただいた
体調が芳しくなかった事もあるが
不甲斐ないベイスターズを忘れるために深夜飲んだくれた日もあり
気付けば開幕から記事更新を3日休んだのは初めてのことだ
いい休養にさせていただきました
しかし同時にコメンテ―タ-の方の返信に
3日遅れてしまったことは深く謝罪させていただく
さて、広島カープとの週末の3連戦
試合批評をした金曜日は逆転勝ちをし
「優勝への序“勝”か」なんて書いたが
何てことはない、やはり広島の方が強かった
2年連続のリーグ制覇を既に掴みかけている彼らに
死角はないような戦い方だった
簡単に2戦を振り返る

やはりエースになれない井納

8月5日の試合は先制を許したが
宮崎のタイムリーなどで3点をとり勝ち越した
しかし満塁のチャンスで
梶谷の押し出しでしか得点を出来なかったことが後々響いてくる
この日の井納はコントロールが定まらず変化球も浮いてしまい
ピンチを作っての粘りもなく5回までに四球3つ
4回にイニングの先頭打者を出して失点
5回に逆転を許してしまう
6回に投げた敗戦処理専用投手三嶋も本塁打を浴びて試合を作れず
7回には加賀が勤続疲労もあってなのかバティスタにツーランを打たれて
7-4とされてしまいゲームオーバー
リリーフ陣が疲労がたまる中、6人の投手をつぎ込み負けるという
非常にしんどいゲームとなった
前日の試合大量リードで起用された田中を
ここでも投げさせたことが理解できない采配だった
そしてこの日自力優勝がなくなった

エスコバ―の先発転向はなんだったのか

そして翌日の日曜日
この日の先発はエスコバ―だった
トレードで移籍後4試合リリーフで登板し無失点で抑えていた
7月12日のマツダの広島戦3イニングを無失点に抑えたことが
先発転向の布石になったようだが砂田、田中が疲労で
左のリリーフが安定感を失いつつあった7月の下旬に
突如登録を抹消し先発転向させたラミレス監督
あっさりファームに落としたなと言うのが正直な思いだった
果たしてこれが現場の意向だったのか
球団の意向だったのかはわからない
しかしこの日の先発で結果を残せなければ
「何のための先発転向だ、エスコバ―」状態だ
そして期待をある意味裏切らない
ロングリリーフで3回を無失点で抑えたように
3回までは球威で押して失点しなかったが
4回は石井打撃コーチの策で直球を当ててきて
連打が続き、一気に3失点
そして挙句の果てには5回も続投させ
1イニングで2本のホームランを許してしまい5回7失点
何のための前進守備だぁー…
ではなく何のための先発転向だったのか
もしエスコバ―をリリーフのまま使っていれば
もう少しリリーフ陣の軽減が出来たと思うと勿体ない
この辺りが今のベイスターズ首脳陣、GM以下の悪さというところか
倉本の本塁打などもあり追い上げはみせたが
この日も5人の投手をつぎんでも勝てず
加賀は連投、田中は3連投になり
敗戦処理の三嶋も平田も3連投
2人でこの3試合1失点だったことが収穫といえば収穫か
この日も敗戦、広島がやはりベイスターズとは1枚も2枚も上手であることが証明された感じか

そして最下位ヤクルト相手にも…

昨日の移動日を挟み
台風の影響を受けずに試合が行われた神宮球場
最下位ヤクルトとのこのカード負け越すようなことがあれば
2位狙いという夢どころか3位死守にも黄色信号となる
4位巨人とは4ゲームあるが勢いとしては巨人にある
ここでヤクルトをしっかい喰わなければ苦しい
ベイスターズの先発はベテラン久保
勝ち運のあるベテランにここで勝ちゲームを作ってもらうしかない
しかし最下位ヤクルト相手にもこのチームは苦しむ

宮崎のエラーを責めるよりバッテリーを責めるべき

筒香のツーランで先制し広島戦での嫌な空気を払拭したように感じたが
3回裏久保は奥村に甘く入った直球をツーベースを打たれ
2つの四球で1死満塁としてしまうと3番バレンティンの打席で
高めに浮いた直球をバレンティンは打ちあげてファウルフライ
しかしこれをサード宮崎は目測を誤りフライをとれない
イージーフライに見えたが宮崎は何を誤ったのか
この程度のフライはレギュラーならとって欲しいが
この後の失点を宮崎のエラーのせいにするのは私は筋違いだと思う
この直後また直球を選択したバッテリー
1球目を打ち損じた球と同じような球をバレンティンが見逃すわけがない
グランドスラム、これで試合をひっくり返した
しかしこのバレンティンの本塁打はバッテリーそして久保のミス
宮崎を責めるのは筋違いである
ベテラン投手が投げてはいけない球だった

崩壊しているリリーフ陣に求められるもの

そして久保は5回にも山田にツーランを浴び
この時点で6-2
試合はこの時点でヤクルトの手中に収まった
直後に戸柱、梶谷の連続本塁打で1点差まで追い上げる
6回裏は田中をまたしても登板させる
疲労で壊れかけているリリーフ陣の中で田中には
敗戦処理も大量リード時も接戦時も登板
彼の役割は便利屋という言葉で収まらないものになっている
これが疲労に疲労の上塗りを重ねているベイスターズのリリーフ陣の姿か
7回にはパットンそして8回には三上が登板する
三上も昨日まで防御率4.85
考えてみればこの数字の投手を勝ちパターンの1人に数えなければいかないのが
このチームの崩壊したリリーフ陣を象徴する姿か
そしてこの数字の投手に1イニング無失点に抑えてもらおうと言うのが虫のいい話
ここでもリべロにツーランを浴びる
防御率はこの日5.18となった三上
三上が悪いのか使った指揮官が悪いのか
崩壊したのはリリーフ陣かベンチか…
防御率5点台で良ければファームにもいるだろう

ラミレス続投に求められるものは3位以上

今日の敗戦で4位巨人とは3ゲーム
いよいよCS進出にも黄色信号が灯り始めた
ベイスターズが目指すべき2位の夢も
今は3位死守に全力を注ぐべきであろう
しかしもしベイスターズが今年CSを逃した時この球団は
ラミレスに続投させるのだろうか
昨年CS出場を果たした実績は確かに素晴らしいが
今年の状態で状況でここから逃すようなことがあれば
それこそ監督の責任問題に発展していく話だ
その上で指揮官に再び続投させるようなことがあれば
これは球団が本気で優勝を狙うかどうか怪しいという話にも繋がってくる
最早4年目最下位に落ちた中畑清にギリギリまで続投要請を出した球団だけに
4位以下で続投要請させるなと言うのも無理な話かもしれない
それだけのぬるま湯球団であることは間違いない
いや、球団の言う事をおとなしく聞くような監督の成り手も中畑、ラミレス以外にいないのか

しかし今このチームに緊張感を持たす意味でも
4位以下なら契約更新はないぐらいのことを言って発破はかけて欲しい
それぐらいのことをしないで
CSを逃した挙句の果てに
寒い舞台裏をドキュメントで見せられてはたまったものではない

3位を逃せば続投はなし
CS進出に黄色信号が点滅しだした神宮に夜
指揮官も確かな覚悟で臨んで欲しい

巨人とのゲーム差は3となった

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. お帰りなさい。暫く休暇に入ってしまったのかと心配していました。
    その間チームの不甲斐なさを色々挙げ連ねようかと思いましたが、当方台風一過の猛暑でキツい・・
    今日も神宮に応援に行かれる方々に頭が下がる一方です。

    井納も三上ももはや擁護できる段階じゃなくなってしまいました。それでも三上の力は必要です。球種が少ないことも災いしてますよね。オフには新球を(とくに落ちる球を)挑戦して頂きたいですね。それにしても広島もヤクルトもリリーフが固いですね。追加点がなかなかとれません。いいこともありました。前に比べると送りバントが増え、一つ先の塁に進める采配がやっと出てきました。また倉本のバットも温まってきました。リリーフ時の三嶋の球速もキレも戻ってきました。クラインは帰国しました(笑)戸柱のインサイドワークのことが指摘されていましたが、私は嶺井のグラブを動かしすぎる癖が気になります。審判を欺く行為にとられるらしく不利なジャッジになるそうです。外国人専用だった加賀が打たれているのも、今季は一軍登板数が多く、相手に研究されているからであってインコースのカウント球を狙われたり、またはアウトサイドの曲がり切らないスライダーを強振されているようですね。しかしカウントの出し入れが本当に巧いですね。セットアッパーの起用はあまり奨めませんが、間に速球タイプを挟めば、技巧派の加賀が活きてきますよね。

    1. コメントありがとうございます
      ちょっとした夏休みをいただいた感じですかね、すいません笑
      台風一過のこの熱さで私もしんどくてきついです
      本当に現地観戦される方には頭が下がりますね
      三上の力は私も必要だと思いますが今は休ませる方がチームのためにも本人のためにもいいと思います
      三嶋が敗戦処理でありながらも短いイニングで力をだしつつあるので
      思い切って勝ち継投に加えてみるのは悪くない賭けかもしれません
      戸柱のインサイドワークはやはりベテラン捕手がいないこのチームのツケもあると思います
      これは黒羽根が育成出来なった理由にもつながりますが…
      さて加賀は実は後1勝勝てると新人時代の3勝のキャリアハイに並びます(笑
      頑張って後2勝してプロ最高の成績をあげて欲しいですね

  2. この数試合吞みたくなる気持ちわかります!
    広島に負けた2試合のダミレス采配への不満、田中健の起用、エコスバーの先発転向全く同じ見解、リリーフ陣疲労困憊の中、先発は辞めリリーフに戻して貰いたい。プロ野球、球威だけあれど、先発では2巡目からは打たれる。そもそも通用していたらハムが手放す訳が無い!
    昨日の敗因は、野球はエラーは付き物だが、宮崎のプレーはあまりにもお粗末!しかしながら久保の続投
    と、6回表1点差に追いつき、無死1塁での倉本バンド采配。あの瞬間、流れ、勢いを止めたと思った。
    多分、変わったばかりの投手、そしてヤクルトベンチからしても、助かった!ではないだろうか?
    野球には裏表があり、あの試合でベイスターズが裏ならまだ、とりあえず同点、リセットで有利に試合を展開出来るが、乱打戦の試合の表で、わざわざ1死を与えて、同点にされても裏のヤクルトからしたら痛くも痒くもない。
    成功はして、2点先制したが、初回の柴田のバンド采配も私ならエンドランか普通に打たせる。初回からバンドは相手投手がエース級で、1,2点が勝負と予想される試合ならともかく、試合前も山中は昨年も打っている、それにこちら問題久保で乱打戦覚悟の試合、筒香が2ラン打ったが私は不満の幕開けだった。
    どうも、ダミレス采配のスモールベースボールは的が外れるている。素人まがいの全員出勤継投、完全休養で、順にファームで休ませないと、田中健が潰れる。既に潰れた三上は益々悪化する。1軍にいる限り登板なくとも、ブルペンで投げ込みから毎日50球の蓄積!
    この8,9月こそ、ベンチの戦い、チームの戦いの真骨頂。いつまでもダミレスと言わせるな!
    私も納得采配ならラミレスと呼ぶ。

    1. コメントありがとうございます
      お休みして申し訳ありません
      さて、ほんとうに私も不満が残るこの3連敗
      負けたこともそうですが負け方というか起用の仕方というか不満ばかりですね
      初回の攻撃、確かに柴田にバカのひとつ覚えのバントも意味がわかりませんね
      スモールベースボールっぽい采配をしているだけで指揮官自身スモールベースボールって意味わかっていないでしょうね
      以前も記事タイトルにしましたがスケールがスモールベースボールになっただけですね…
      そしてもし、このまま自身が同じ采配を続ければ間違いなく上位争いから脱落しCSも夢に終わります
      そうなれば、彼は自らユニフォームを脱ぐべきです。
      この2カ月ラミレスがダミレスで終わるかどうかの瀬戸際で正念場ですね

  3. お疲れさまです。最近の負け方見てると飲みたくもなりますね。
    井納は相変わらずダメなときズルズルいってしまいましたね。三浦番長が井納は2,3巡目入ったくらいで急に崩れる瞬間が来るのを乗りきれるかどうかとよく言っていますが最近はこらえきれませんね。
    加賀は今年左を抑えられるようになった反面右に弱くなり特にビシエドやバレンティンといった右のパワータイプ助っ人にホームラン打たれてます。性懲りもなくバティスタやエルドレッド相手に出すラミレスが悪いです。
    いい加減相手先発の左右に応じて2番セカンドと6番捕手を変えるだけの打順やめてほしいですね。特に6番捕手です。今日は戸柱がホームラン打ちましたが打率出塁率長打率全て6番としては物足りなく6番の成績としてはリーグ最低クラスです。
    打点も7月からぱったりペース落ちてますしたまのホームランに期待するなら8番でいいです。クリンナップは悪くない成績だけにもったいないと思います。

    1. 加賀の起用の件、2番、6番の件、特に捕手6番は8番で、投手9番は熱望です。何故、ベンチが動かない?スタメンみるだけで、ストレス溜まります!

    2. コメントありがとうございます
      まさに仰る通りですね、加賀の起用の仕方は指揮官がまだ外国人専用投手として固執しているところが今悪い方に出ていますね
      そしてこのコメントの肝である2番と6番。私もこの状態でまだ6番戸柱を起用するのは完全に間違いでしょう
      昨日の本塁打でまだ指揮官はこの起用を続けるでしょうが
      6月後半から完全にチャンスでも打てなくなっています
      むしろ9番倉本の方が得点圏はあがっています、そろそろ8番投手の固執を考えなおして下位打線を見直さなければなりませんね
      非常に勉強になるコメントありがとうございます

  4. コメント失礼します。
    久保の投球は残念でした。
    満塁の場面は、1点を惜しんで傷口を拡げると言う情けない結果になりましたね。
    坂口は2ストライクの後、もうフォークしか投げてこないなと見切って全く反応してなかったのを戸柱は察してほしかったです。
    三上は投手版イップスと言うか体力より精神的なものな気がします。
    一度落として心身共にリフレッシュさせて欲しいですがその勇気がラミレス監督にあるのか。
    公示に注目したいと思います。

    1. コメントありがとうございます
      ベテランらしくない投球でしたね、正直このあたりが久保がベテランでありながら何か信頼できないところかもしれませんね
      三上は今の状態は私もメンタルからきているものだと思います
      この状態では1軍にいることはチームにとっても本人にとっても苦しいでしょうね
      指揮官が固執した考えにならないようにお願いしたいですね

  5. 連続四球とエラーからの満塁ホームラン、セットアッパーが打たれる。
    最悪の展開でしたね。
    バレンティンのホームランですが、久保の出来を見る限り、仮に宮崎がしっかり取っていたとしても4点は取られていたでしょうね。そのあともヒット打たれていましたし。

    久保と三上はもう見たくないです。
    久保の代わりは飯塚、三上の代わりはパットンか加賀でいいです。

    あと、井納も見たくないですね。
    井納の代わりは濱口でいいです。
    そろそろ戻るでしょうし。

    それと気になるのが戸柱。
    今日はあまりよくわかりませんが、最近外一辺倒のリードが多いのと、相性の悪いピッチャーいますよね。
    特に三上とは全く相性が合わない気がします。
    いつの試合か忘れましたが、三上が戸柱に注文を付けている場面がありました。
    ボールを後ろにそらさない技術はあるかもしれませんが、インサイドワークは嶺井の方が上の気がしますね。
    相手ピッチャーの左右に合わせて二人を使い分けているようですが、自チームのピッチャーによって使い分けてほしいですね。

    最低でも康晃が投げるときは100%嶺井でしょう。
    逆に今永が先発の時は100%戸柱で行くべきです。
    どちらも同じ大学の先輩・後輩の間柄なんだから、その方がファンにとっても見ていて面白いと思いますし。

    明日は応援に行くので、是が非でも勝ってほしいです。

    1. コメントありがとうございます
      久保と三上はちょっと失敗が多すぎですね、このような状態では無理に1軍に置いとく必要もないでしょうね
      そして井納は5番手程度の働きはしていると思うのでまだファームに下げなくてもいいかと思いますがフラストレーションはたまりますね
      戸柱は後ろには逸らしませんが仰るようにインサイドワークはもっと考えて欲しいです
      私はそういう意味で黒羽根をしっかり1軍に置いて争わせる必要はあったと思うのですが放出してしまいました
      ベテラン捕手がいない1軍ベンチの辛さはこういうところにもあると思います
      今日は現地観戦ですね
      ぜひ、ジョニーさんの熱い声援でこの連敗を止めて下さい
      そして熱いですがぜひ、水分補給して万全の熱射病対策でお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。