“YOKOHAMA”で行われる2度目の野球の最高峰、3位だから“こそ”日本一を失ってはいけない


横浜という野球がある街

YOKOHAMA
港町で1850年代にアメリカ文化が流れてきたこの街で
プロ野球はうぶ声をあげたと言われる
昭和9年にはベーブルース率いるメジャーリーグオールスターも来日した街
しかし戦後この街にプロ野球球団はなかった
神奈川県には大洋ホエールズという球団があったが
本拠地は川崎球場…
下関で生まれたこの球団は大阪などに本拠地を置いた時期もあったが
1955年から神奈川県川崎市をホームとしてしていた
プロ野球が生まれたと言われるこの地にプロ野球球団がなかった寂しさ
あの左門豊作も川崎球場のグランドには立っているがYOKOHAMAには立っていない

しかし1978年ようやく待望のプロ野球が横浜に来た
『横浜大洋ホエールズ』
YOKOHAMAという名が冠についた
文字通り、横浜は野球の街になった
しかし、このYOKOHAMAで野球最高峰の日本シリーズは行われないできた
大洋が横浜に移転することが決まっていた前夜
横浜スタジアムを改築する時、35000万人規模の球場にするという計画もあったようだ
「日本シリーズをやることを考えれば40000人近く入れる球場にしなくてはいけません」
そう提案した人物の案を
「優勝1度しかない弱小球団なのにシリーズの心配なんかするな」
そう、一蹴されこの球場は30000人規模の球場になってしまったと言う
そしてその通り78年からの20年横浜スタジアムで日本シリーズが行われたことはなかった

19年前の歓喜から

そして横浜に本拠地を置いてから20年たった1998年
横浜にあるプロ野球チームはようやく日本シリーズに進出した
ビジターの西武ライオンズファンはレフトスタンドの一部に陣取るだけで
レフトスタンドにベイスターズ応援席など用意されていなかった時代に
340度くらいベイスターズファンが席巻し
彼らの歓声で覆われていた
未だに当時の録画を見るとベイスターズファンの歓声で
実況アナの声がテレビでありながらも聴きづらかった
石井琢朗のセフティーバントで始まったこのシリーズは
4勝2敗で見事日本一になり、横浜スタジアムで初めて引退試合以外で
歓喜の胴上げが行われた
そしてこれを最後に野球の聖地YOKOHAMAでプロ野球の最高峰の試合は行われていない
1960年の大洋初優勝は川崎球場であったことを考えれば
横浜スタジアムで日本シリーズが行われたのはわずか1度だけである

因縁の工藤監督

そして今年野球ファンとしては納得できないルールではあるが
CSを勝ちぬいたベイスターズが日本シリーズに進出し
19年ぶりに聖地横浜で2度目のプロ野球最高峰の試合が行われる
対戦相手は福岡ソフトバンクホークス
今や巨人以上に大型補強を繰り返し、さらに自前でも育成し
この10年で一番強いチームとしてプロ野球リードするチームだ
そして話すまでもないことだがこのチームとベイスターズの因縁は深い
2008年首位打者内川のFA移籍それからの発言による
ベイスターズファンと内川の深い溝
これについては歴代選手紹介内川聖一~移籍で広がったファンとの溝~
でも書いたが、まだどこかベイスターズファンの中では彼に対するしこりが残る

そして内川以上に因縁なのが工藤公康
DeNA初代監督になる予定だった人物だ
2011年オフ親会社がDeNAになった時当時のオーナーは
ベイスターズの監督を工藤に、GMを高田繁に同時期にオファーを出していた
この時まず高田繁にGMオファーを出してから
監督を選ぶ作業に入ればボタンの掛け違いもなく事は進んだのだろう
しかし、プロ野球オーナー会議で12月頭にやっと承認されたDeNAに
そんなゆっくりことをすすめる時間はなかったはずだ
GMも監督も同時にオファーを出すしかない
DeNAベイスターズ誕生直後高田はGMとして最初の仕事で
監督候補の工藤と面会
コーチ陣を球団で決めるというメジャーのやり方を考えるGM
監督をやる以上腹心のコーチ何人かは自分で決めたい工藤
話はすぐに破談となった
高田GM最初の仕事は工藤公康に監督オファーを破談にすることになってしまった
一部報道では達川をヘッドコーチにしたいことやトレーナーの増員を求めた工藤に
高田が悉くNOを告げ
工藤が「それなら監督は僕でなくてもいいじゃないですか」と言ったという
参考記事:高田GMは無能か中畑信者の言い訳をきる
そして工藤公康の監督が破談になった後
高田が親交の深い中畑清に監督を要請しあっさり監督に決まった時は
『高田はベイスターズを私物化する気か』と腹がたったのを覚えている
おそらく、当時中畑清の監督就任を手放しで喜んだ
ベイスターズファンは皆無と言ってもいいだろう
巨人OBで監督としての実績もない彼がベイスターズのユニフォームを着ることに
横浜ファンならず多くのプロ野球ファンが違和感を抱いたはずだ
曲がりなりにもベイスターズに在籍していた工藤の方がそれは少なかったはずだ
もちろん、結果的に中畑監督就任は営業的には大成功だったと言える
この中畑監督が監督に就任した4年間の中で工藤は古巣ホークスで監督になった
もちろん、戦力が違うので単純に比較するのは性格が悪いのだが
工藤は今年含め3年間で2度のリーグ優勝、中畑は4年間で2度の最下位
工藤にとってはあそこでベイスターズの監督が破談になって良かったのかもしれない

求められる日本一

19年ぶりに最高峰の舞台に進出したベイスターズではあるが
やはり私の中ではまだこの現実を受け止められない
と、言うのはやはり3位で進出すること
そして首位広島と14ゲーム以上離されての出場
悪いのはベイスターズではなく、ルール
ルールの中で見事に勝って出場するのだから問題はない
しかしやはり19年前のように『さあ、日本シリーズだ』という気持ちにはなれない
正直に言えば、広島とのファイナルステージ初戦コールドで負けた時
どこか安心してしまった、こう書くと怒られそうだが
まだまだこのチームは日本シリーズには出ず
しっかり力をつけて優勝してシリーズに出て欲しいと思っていたし
また今のチーム状況ならそんな遠くない未来にそうなると信じられた
だから、更新を休んでいた時ファイナル敗退後に
最初に書こうと思った記事の冒頭は

『負けて安心した』こう書くと怒られるだろうか

何となく頭の中で構成していたのだが、それがまさかの…
ただ、こうなった以上やるしかない
カープファンやプロ野球ファンが何となく
ベイスターズのシリーズ進出に納得いかないのは仕方がない
彼らを納得させるには日本一になるしかない
2010年同じように3位のロッテがシリーズに進出して
今世間があれを「下剋上」と納得して賞賛するのは日本一になったからだ
もし、今年ベイスターズがホークスに4連敗でもしてシリーズ敗退するようなら
世間の風当たりは強くなる、惨めに感じてしまう

あの1998年以上に日本一が命題になる
ある意味シーズン優勝してからのシリーズ進出以上に
プレッシャーがあるのかもしれない
『3位』だから失うものは何もないのではない

『3位』だから“こそ”日本一を失ってはいけない

YOKOHAMAで行われる2度目のプロ野球最高峰の試合

明日から熱く緊張した1週間が始まる

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. CSに関しては私は大賛成で、優勝と言わない方に異議を感じます。
    色々なスポーツでルール自体が変わったり、得点が変わったりしています。ラグビー、バレー、柔道、スキージャンプ、或いは階級や制度、ボクシング、レスリング、サッカー、陸上、水泳はあまり変化ないですが水泳も平泳ぎ、背泳は泳法が禁止されたり時代の変化、または特定の国に勝たせないような変更があります。
    日本のプロ野球、下手すると9月は丸々消化試合で八百長?タイトル争いも適当になっていましたがCS導入されてからは3位までに入ろうと望みあるチームは必死だし、BクラスチームもCS進出の可能性あるチームとの試合は残り3試合くらいは2軍中心のオーダーになれど、手を抜けず戦っています。
    今年の広島のように首位独走なら、夏頃からCSに向けた選手起用を考え、ウィークポイントである左腕の育成を考えた起用やレギュラー選手を休ませながらここぞの代打、代走要員の育成をする。スコアラーは可能性が、ある阪神、ベイスターズ、巨人に的を絞り徹底的に弱みを洗い出すなどやれたと思います。
    広島に驕りがあったとは言いませんが優勝早く決まって待ちの日数も社会人とばかりでなく、どこかの2軍と練習試合を組む、社会人でも左腕が良いチームを選び練習試合を組む時間はあったはず。
    CSの制度は、確かに10ゲーム以上の差ならビハインド2勝とか検討の余地は多々ありますが、今のルール、制度で勝ったベイスターズは何も臆することはなく、制度のもと勝ったのだから優勝と言わない方が私は不自然さを感じます!
    今年CSなければベイスターズは7月でシーズン終わっていたと思います!
    但し、CS出るためにレギュラー選手固定で入れ替え無かったファームに大きな漬けは来ていますね!

    1. コメントありがとうございます
      FOXさんらしいわかりやすいそして熱いコメントありがとうございます
      確かに臆することなくシリーズでは戦って欲しいですね
      その一方でベイスターズが優勝してシリーズに出ることが出来なければ…という不安もあるというのが私はあります
      しかしとにかく日本一になれば誰も文句はいわないし、言わせません
      さて果たしてうまくいくでしょうか…

  2. CS制度に疑問があることはわからなくはないですが、曲がりなりにも勝者でしてね。
    その側に立つ以上「納得がいかない」はないんじゃないですか。

    1. コメントありがとうございます
      確かにその通りですね、謝ります
      ただ、1人の野球ファンの意見としては1位同士を見たいと言う気持ちはあります
      それはベイスターズが1位になった時シリーズに無条件で出られない可能性もあるだけに…
      いずれにしろ、日本一になって欲しいですね

  3. 確かにそうですね。3位だからといっても強さを見せつけなければいけない。
    カープに誠也、安部、エルドレッドの故障がなければ負けなかったなんて言わせてはならない。
    柳田、内川と故障者が戻ってきて選手層の厚いホークスを倒して強さを見せつけなければ!
    とても楽しみです。
    私は本来やはり昔ながらにシーズン1位同士で日本シリーズというのが、一番すっきりすると思うし、
    CSなくてもいいとは思いますが(10ゲーム以上離されたら勝ち星2つけろとかいう話迄出る始末、そんなんだったらやる必要ないでしょ)
    ともかく、今そういうルールがある以上CSなくした方がいいという意見が大半になるほどホークスを
    打ちのめしてもらいたいですね。
    話はそれますが、転売どうにかならないものだろうか?
    定価まででしか売れないようにしてほしいものです。

    1. コメントありがとうございます
      3位だからこそ、このチームの意地を見せて欲しいですね
      私は今のCS制度に半分賛成で半分反対という立場ではあるんですが
      今シーズンはやはり14ゲーム首位と離れて出場と言うのは
      やはりアドバンテージのつけかたを見直すべきでしょうが
      しかし出場した以上は日本一になって欲しいですね!
      シリーズチケット転売困りますね…値段があまりにも破格
      これなら昔のダフ屋の方がまだ良かったり…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。