19年ぶりの晴れ舞台をぶち壊した5回裏、横綱相手にどう戦うか 2017年10.28日本シリーズ1st game対ソフトバンク1-10●


19年ぶりの栄光を

あの時私はチケットを獲れずに嘆き
横浜スタジアムの外でラジオを持ちながら雰囲気だけを味わいにいった
まだ14歳の自分にとって夜球場の雰囲気だけでもと思ったが
ラジオだけでは映像がないためにスタンドの雰囲気が逆に羨ましく感じ
結局すぐに家に帰りテレビで中継を見た
中間テストが週明けに控えていたがその勉強はそっちのけであった
後にこの時の中間テストは散々で母親に凄い怒られた
あの時私が応援していた選手はもう1人もベイスターズにはいない
対戦相手の西武を含めてもあのシリーズに出た選手でまだ現役なのは松井稼だけではないだろうか
あの時贔屓チームが日本シリーズに出場することに本当に震えた
小学校時代シリーズに出るのは決まってYGかYSの印象しかなかった
事実92年~97年までヤクルトと巨人が交互にシリーズに出場していた
そして98年やっと贔屓チームが日本シリーズに出場
38年ぶりに出場する舞台
私のようにファン歴10年の中学生だろうがファン歴37年のオールドファンだろうが
その年にファンになった新規ファンだろうが初めてのシリーズ進出だった
それから19年…
ずっと続くと思った栄光はわずか4年で幕を閉じ気付けば10年近くの暗黒も味わった
首位から40ゲーム差をつけられた時もあった
しかしようやくこの舞台で贔屓チームを応援できる

予告先発をしなかったラミレス監督

さて、日本シリーズ戦評に入る前に昨日の監督会議でのこと
ベイスターズ指揮官ラミレスは工藤監督の予告先発をするかという話を拒否した
これは当然の選択ではあるが、良かったと思う
忘れもしない98年のシリーズ
横浜権藤監督と西武東尾監督は予告先発をシリーズで使う事を決めた
正直、これにはがっかりした
権藤監督が送りバントをしない、真っ向勝負が好きな監督なのはわかる
仲の良い東尾監督とそして初の投手出身監督同士のシリーズでもあり
90年代野村ID野球の緻密な野球が嫌いだったためにそれと対照的な野球をしたかったのもわかる
しかし当時ベイスターズは野村という左腕投手がいて
何戦目に投げるか予想するのも西武は神経を使っていたはずだ
それにも関わらず、自分のチームが不利になる選択をして
さらには先発が誰に成るかを考える楽しみもあったファンとしても残念だった
やはりシリーズは最高峰の戦い、情報戦含め見たかった
それが理由ではないにしろ
結果あのシリーズは何となく大味な試合が多くなってしまった
正直ベイスターズファン以外は面白くないと思ったシリーズだろう
やはり最高峰の野球を見るには先発予想も含めた情報戦を見たい
そういう意味でも今回のラミレス監督の判断は間違っていない
もし中畑監督なら予告先発に同意していた気がする
また自分は開幕投手を公言したがるラミレス監督だけに
このシリーズ予告先発を採用するのではと不安を感じていた…
この選択をしたことに安心した
横綱ホークスに前頭のベイスターズががっぷりおつでやる必要はない

指名打者乙坂の謎…

しかし予告先発はしなかったラミレス監督の采配に試合前から憤る
指名打者の起用である
8番に乙坂を指名打者で起用した
8番投手を5月からし続けてきたラミレス監督が
指名打者の使えるヤフオクでどういう起用するかと思ったが
結局スタメンはシーズン、CSの時を変わらず
8番投手のところに指名打者の選手を入れた
しかし果たして乙坂で良かったのか
再三私はシーズン中の記事でも乙坂をなぜ偏重して起用するのか書いた
今シーズン66打席で12本のヒット、打率は.190で得点圏になると.077
四球も今シーズンはわずか1つのみ
成績だけで言えば彼にとっては最低最悪なシーズンだろう
ラミレス監督は今シーズン彼を1軍に置くことに拘ったように思える
しかし彼は左の代打と呼べる成績には程遠かったし
なぜ彼が成長していないのに下園を早々と切らなくてはいけなかったのかも疑問が残る
もちろん、シリーズのような短期決戦では調子がいい選手を使うべきという声もある
乙坂はCSでは4打数2安打1本塁打5打点と結果を残している
しかし、物足りなさは感じてしまう
個人的には捕手3人いるわけだし
思い切って戸柱指名打者という選択を考えて欲しかったが
ラミレス監督の中でその考えはなかったようだ
また乙坂を使うなら筒香を指名打者という選択の方が理に適ってはいるが
指揮官のシリーズ初戦は
レギュラーをフィールドに立たせたいという考えがあるだけに仕方がない
そもそもそんな感傷に浸る起用は必要あるとは思わないが
ただ、いずれにしろ乙坂にしろ白崎にしろ
指名打者で使えるほどの控え選手が今シーズンいなかったとうのが実情か…

先発井納で良かったかどうか

さて、試合を振り返ると
序盤は井納のピッチングに尽きるか…
初戦の先発を誰にするかと思っていたがやはり井納だった
ファイナルステージから3日間空き
中継ぎで投げた今永、濱口もしくは石田の先発予想も出来たが
やはり井納を先発にした
絶対的エースのいないベイスターズにとって
短期決戦の初戦の先発起用は頭を悩ますところだろう
今シーズン31歳となり本来なら先発の柱にならないといけない存在でありながら
一皮むけず、今シーズンも6勝10敗と並以下の成績…
それでもクライマックスシリーズでは最高の投球を見せてくれた
しかし、彼を大事なシリーズ初戦を任せることには不安が大きかった
そしてその不安が的中してしまった
先頭の柳田に高めに球が浮き、ヒットで出塁を許すと今宮に送られ
デスパイネがツーベースで先制点を献上
ホークスのやりたい野球をそのまんま許してしまった
立ち上がりから球が浮く井納
この時点でラミレス監督が井納をどこまでひっぱるかが
この試合のキーポイントになることは予想できた

5回までひっぱった井納…また継投ミス

初回を1失点で凌いだ井納だが立ち直らない
2回真ん中に入ったスライダーを松田に打たれると
次の長谷川には高めに入った直球をテラスに打たれる
ここで3失点
この第1戦を本気で勝ちにいくべき試合と考えるならばこのイニングで
井納を変える選択肢をする指揮官もいるだろう
ラミレス監督自身CSファイナル第4戦、5戦ではそうした
しかし初戦のまだ2回、さすがにここで判断はしないか
ところが井納は3回もデスパイネにヒットを打たれる
そして相変わらず球が浮く、直球も変化球も決まらない
4回も甲斐に四球を与えてしまう
今日の千賀の出来を考えれば3点まで
この4回を投げ終えたところで井納を交代しても良かった
ましてや5回表にラッキーな出塁から1点を返した
勝ちを考えるなら5回がキーポイントになると思った
しかしラミレス監督は5回裏もマウンドに井納を送る

CSの良い流れを止めた5回裏

5回裏井納は先頭今宮を四球で出す
次の打者デスパイネはここまで2打数2安打
勝つならここで交代するべきだが続投
次の今宮は盗塁に成功
さらに守備のミスもあって3塁までいく
そしてデスパイネはタイムリー、これで4点目
ここでも続投して満塁にしたところでリリーフ田中を起用
この場面では出る田中に同情してしまう
そして結果的にこの試合はここで壊れてしまった
気付けば8時過ぎに始まった5回裏は
30分かけてホークスが7点を奪った
今日の試合は井納の代え時だった
シーズン同様継投を我慢したラミレス采配の遅れが初戦を落とした
満塁で出すならせめて強心臓の須田でも良かった

第1戦の価値をどう考えるか

しかし一方で私が言うように4回で井納を降板させることが実際できるかということもある
シリーズは第7戦まである
3位で出場しようが相手にアドバンテージが与えられるわけではない
それだけにクライマックスファイナルより戦いやすい
4勝しなければけならないが、3つは負けられる
初戦を落とすことはそれほど大きなダメージにはならない
事実90年代までは「第2戦重要説」という考えがあった
これは初戦は違うリーグのチームと戦うのだからデータ集め
むしろ第2戦を勝つことの方が重要と言われていた
これは野村克也、川上哲治そして鶴岡一人など歴代の監督が実際考えていたことだ
ラミレス監督がそもそも初戦を今永や濱口など勝ち星が10勝の選手を起用せず
井納を初戦に使ったのも第1戦はある程度負けてもいいと考えたものだと思う
ましてや相手は千賀で打線が沈黙する可能性は高い
今永・濱口で落とすよりはダメージは少ない
そう考えると何も焦って井納を早いイニングで降板させる必要もない
しかし、そうは言っても
やはり5回裏のデスパイネのタイムリー
もしくは中村晃に四球を出したところで代えなければ
この試合を壊してしまうのは火を見るより明らかだった
日本シリーズという大舞台でこのような無様な試合をしてはいけないし
見せて欲しくなかった

ホークスという横綱に正攻法は無理

今日の試合でやはりホークス相手に
隙を見せればこうなるというのは良くわかった
四球で先頭打者を出せば失点につながり
守備でミスが出ればそれも失点になる
そして継投を間違えれば試合は壊れる…
当たり前ではあるがミスをすれば野球は負ける
それが横綱相手ならミスを見逃さずこのような展開になる
改めてベイスターズとホークスの力は雲泥の差である
指名打者乙坂起用の所でも書いたが
乙坂を指名打者で使わなければならないベイスターズ
本多をベンチスタートに出来るホークス
仕方がない

私がベイスターズファンの親友に「今日の敗因は?」と聞くと

「戦力が足りなかった」

と一言…

横綱相手にそれはわかりきっている
しかし諦めるわけにはいかない

正攻法では勝てない

19年ぶりの舞台で無様で終わるわけにはいかない

19年前とは違い
中間テストの心配をしなくてもいい自分に
もっとシリーズを楽しませて欲しい

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. まあ、厳しい試合でしたね。
    やはり先発ピッチャーがしっかり抑えないと勝てない。
    それだけだと思います。
    ソフトバンクは今までのどの相手よりも強い。
    長谷川のホームランはかなり効いたと思います。

    ただ、千賀も良くなかったので、何とか点を取ってほしかった。
    打線では桑原が気になりますね。
    まったくタイミングが合っていませんでした。
    今日以降、立て直してほしいです。

    今日は左腕トリオの誰かが先発すると思うが、先制点を与えないことが大事だと思います。

    1. コメントありがとうございます
      まさに先発が抑えなければ試合は勝てない、そしてそれが相手がホークスのような横綱ではまず間違いなく勝てませんよね
      先頭打者を四球で出せば見逃してくれないでしょうね
      井納にもう先発のチャンスはないかもしれません
      さて、桑原確かに昨日はあっていませんでした。フォークを意識しすぎているようにも感じがましたが
      指揮官の言うようにキーマンは桑原なんでしょうね
      さて今日勝てないと立て直すことは出来ないでしょう
      今日は是が非でも勝ちたいです

  2. 敗因は予告先発を拒否していながら正攻法でいったダミレス采配と思う。私はベイ仲間のMに先発今永、DH細川と話した。そもそも井納は大部隊に強い?井納先発は片手にも満たないはずでありデータとは言えないし、ホークスは左投手には多少弱い。そして貴殿が言うように乙坂のDHは打てる気がしない。CSで代打でラッキーボーイだから代打で良い。乙坂の好走塁はあったがセカンド前で一度止まりかけているし、あのスライディングは素人で右に避けながら左足で行くべきタイミング。
    試合を完全に壊したのは田中健だが、私がベイ仲間のMにCS終わった時点で田中健を一度も登板させなかったダミレス采配に疑問を感じていたがまさか日本シリーズのあんな場面で初登板、繊細な投手心理を考えたら緊張して訳が分からない中での失点、仕方ない。

    最後に元巨人の西本聖投手の記事。紹介する。

    ソフトバンクというチームの特徴は何か? 6回までリードしていたら1敗(74勝)しかしていないという驚異的なデータがある。7回以降は強力なリリーフ陣が控えているということ。つまりDeNAからすればこの回に何とか同点、少なくとももう1点は取っておきたかった。しかし1死一塁から何の仕掛けもない。盗塁でもエンドランでもいい。ベンチが動いて追加点を取りにいってほしかった。

    桑原が、盗塁下手なのは承知しているが私としてもエンドランを、仕掛けて欲しかった。
    この数年間の交流戦を見ていて野球の質の違いを一番感じているのがホークス!
    ダミレス采配の正攻法では勝てないチーム。CSで見せたハチャメチャ采配を期待すれば選手は応えてくれる。

    1. コメントありがとうございます
      井納に初戦を任せ正攻法でいってしまったら予告先発を拒否したメリットが少なくなってしまった感じはします
      そして田中の起用、なぜあの場面で投げさせる必要があったのか
      シーズン同様の左右に拘った起用ではこの短期決戦は簡単に4つ負けてしまいますよね
      せめて須田と田中の起用は逆で良かった気がします
      そして仰る通り特に作戦をたてずに負けてしまった初戦
      8番乙坂という意図がみえない起用…悉く正攻法で野球をしてしまった気がします
      今日負ければ4つ負けて帰ってくるでしょうね…さて果たしてどう考えるか
      引用された西本氏の記事が言うように、6回までにリードを許せば勝ち目はありません
      序盤でいかにリードできるか
      クライマックスのような采配を2戦目からはしてもらわないと困りますね

  3. このチームは、CSに勝ってセリーグ代表になったからと横綱にでもなったのかと錯覚でもしたのだろうか?
    それとも、ハマスタで日本シリーズが出来るようになりファンが盛り上がり安心してはいなかったか?
    日本シリーズに、出れた事でやはり慢心がなかったとはいえないだろう………..。
    何を勘違いしているのだろう?所詮シーズン3位のチームなのだからチャレンジしないでどうするのだろう?
    選手も今日の試合で打ちのめされて、また気持ちが引き締まりいい方向に向いてほしい。
    CSは、ラミレス監督よかったです。今迄の非礼を詫び褒めたたえました。
    でも、今日はシーズン中のいつものラミちゃんに戻ってました。
    3敗できる?それってシーズン1位同士の戦いでの事でしょ?
    負けを計算出来る程、まだ強くないでしょ?
    なんで、チャレンジしないの?気持ちでまず負けてたらダメでしょ。
    少なくとも阪神、カープには気持ちで勝ってたでしょ。
    今日は選手どうだったの?
    さて、監督ですが……..
    まず、予告先発なしにするのは当たり前。
    でも……..試合間隔から井納、明日今永というのが順当ですよね。
    ホークスもそう思っているでしょ。
    今日は、石田はなかっただろうか?
    不安があるのは、分かるがせっかくの予告先発なしなのだから1イニングしか前回投げてない石田の選択は
    裏をかいてよかったと思うのですが???
    初戦負けもある程度計算に入れるなら、ありと思うが。
    そして、明日井納と思わせて今永という選択はどうだろう?
    チャレンジャーになってほしいものです。
    そもそも、今永を真のエースにしていくためにはCS初戦も今永でいってほしいと思っていたのだけど。
    (結果は見事にCS勝ち抜きましたけどね)
    さて、試合。
    千賀が調子よくないのに掴まえられない。
    井納調子悪く3点差で止めておきたい所。
    5回表1点取らせてもらって、さあこれからというところ。
    ミスもあり再び3点差。
    交代でしょ。
    7戦あるから?7戦しかないんだよ?シーズン中に中継ぎ疲弊しているならまだ分かります。
    日本シリーズだよ?初戦だよ?明後日は移動日で登板ないんだよ?
    2戦重要論は、横綱同士の対戦でしょ?
    こっちは関脇だよ?
    らみちゃんの悪い癖がまた。
    なんで満塁迄引っ張るの?
    その前に投げさせてあげなよ。
    毎回抑えられると思っているのか???
    しかも、CS登板してない健二朗、それも満塁ここで出すか?
    今年の健二朗は、こういう場面で抑えている場面は少ない筈だが…………
    しかも、しかも井納ピンチのときなんで砂田と健二朗がスタンバイしているの?
    左二人????右左固執する人が何やっているの?
    三嶋か須田なんでスタンバイしてないの?
    1点取られたあとは三嶋でよかったですね。須田でも。
    満塁の時は須田しかいなかったですね。(砂田はCSで四球続けているのでいきなりは本人も怖いでしょ)
    この場面左投手あてればいいという安易な場面ですか?
    もう、これ以上点取られると敗戦濃厚の場面ですよ???
    しかも、健二朗かわいそうにずっと続投。
    今日は、最初から負けてもいいと思ってたんですか?????
    ホークス相手にそんな星勘定できるような監督にでもCSでなったつもりですか???
    6回の須田の気持ちのこもったピッチングが9点差とは、なんとももったいない。
    選手も含めて慢心があったんではないですか?
    日本シリーズでこんな試合を見せてもらう為に、応援してきた訳ではないですよ!!!
    細川を見習ってほしい。
    ルーキー見習えなんて恥ずかしいわ!!!
    監督、選手共発奮して明日から再スタートして下さい。
    明日から素晴らしい采配したら、いくらでも謝りますよ!

    1. コメントありがとうございます
      予告先発をしなかったわりには、正攻法の先発できたという印象は私も受けました
      CSの登板間隔を考えてもリリーフ登板の今永、濱口そして石田と初戦を投げられる可能性がある投手がたくさんいるだけに
      もう少し裏をかいても良かった気はします、私は濱口だと思っていました
      さて、やはり気に成るのは田中の起用
      昨日あの場面で投げさせ大量失点、これではこのシリーズ田中を使うのはかなり厳しいものになってしまいました
      せめて満塁の前であれば彼も投げやすかったのに…おそらくもう大差のビハインド以外で彼をシリーズでは見ることができないでしょうね
      シリーズと言う短期決戦でクライマックスのような采配を見せない指揮官に不安を感じます
      さて、この第1戦の負けを左右するのは第2戦
      ここで試合を落せばまず間違いなく4つ負けて終わるでしょう
      今日は絶対勝たなければいけません、早めの継投、勝負を期待します

  4. 快星会様お久しぶりです。

    今日の負けは井納の出来からして仕方なかったでしょう。CSでは相手にアドバンテージがあり、また天候次第では負けても良い試合数が減ってしまうという中での試合でしたので何がなんでも勝ちに行くということができましたが、3回負けても良い日本シリーズの第1戦、しかもビハインドの状態から大量投手継投は厳しいものがあります。

    そもそも2点差が付いている段階で少なくとも、
    ①千賀+サファテ投手から3点以上取る
    ②うちのビハインドリリーフが取られた分も取り返す
    ということが必要です。ビハインドリリーフに0封を期待するのも酷ですし、立ち直った井納>ビハインドリリーフだと思うので、今日の勝ち筋としては井納がなんとか立ち直り少なくとも6回までは投げ切るしかなかったと思います。

    今日の大差を見て野球ファンはベイスターズ弱いなとかだらし無いと思った事でしょう。しかしベイスターズにとって重要な事は接戦を繰り広げる事ではなく4回勝つことです。4回勝てるのであれば3回は惨敗でもいいです。選手/首脳陣、初めての日本シリーズという事もあり緊張もあったでしょう。第1戦は大目に見る事も大切と思います。幸い野手は全員(?)出られたので、明日からは緊張もほどほどに頑張ってくれると期待しましょう。

    1. お久しぶりです、シリーズ進出して良かったです
      今日の井納の出来ではホークスから勝つのは難しいでしょうね
      早いイニングでの継投も初戦だけ難しかったでしょう
      そうなると初戦の先発が果たして井納で良かったかどうかという点は再考する必要があるのかもしれませんが
      初戦が井納だからこそ負けを受け止めめられるところもありますね
      仰る通り、3回は負けられるシリーズ、負けの内容はあまり考えても意味がありません
      ましてやCSもファースト、ファイナル共に初戦は敗れたベイスターズ
      まだ明日から立ち直る期待も出来ます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。