康晃ジャンプなく終わりを迎える日本シリーズ、ラミレス野球の集大成がこれでいいのか 2017年10.31 日本シリーズ3rd game対ソフトバンクホークス


日本シリーズが横浜に帰ってきた

19年ぶりに日本シリーズを開催する横浜スタジアム
あの頃とはチーム名も変わった
ヘルメット型の電子ピアノの部屋もなくなった
外野席はベンチシートでなくなった
当時中学2年だった自分も今や30歳を過ぎた
19年であらゆることが変わった
しかし変わらなかった
あの時大勢のベイスターズファンの大歓声で
テレビ中継の声が聞こえづらかったように
19年たって開催される横浜スタジアムも
試合前からベイスターズファンの大歓声に包まれたハマスタ
この光景を見ただけで少しウルってきてしまった
感傷に浸ると甘い目で試合を見てしまいそうだ
しっかりを気を張って今日の試合を見ようと思う

後がない試合で変わらない采配

福岡で2試合落とし
日本一の可能性が7割方失ったと言ってもいい
しかし横浜スタジアムで何とか立ち直したい
ベイスターズの先発はウィーランド
ホークスの先発は武田
ウィーランドは6回3失点くらいで試合を作る投球はしてくれるだろう
一方でホークス武田からベイスターズ打線がどう打ち崩すことが出来るか
彼の独特のカーブに翻弄されてしまえば試合を落とすだけでなく
翌日以降も打線はそのカーブの軌道が幻影で残ってしまい
調子が戻らないという
と、いうことは今日武田が打てなければそのままストレートで負けてしまう可能性が高い
今日は武田をのらせず早い回で得点を奪いたい
そこでスタメンを変えてくると思った
短期決戦では調子の良し悪しを早めに判断して選手起用をする方が吉だ
シーズン通りの野球に固執して敗れていくチームをたくさん見てきた
CSのような采配をラミレス監督はするかなと思ったが
スタメンはほぼいじらなかった
個人的にはシリーズで調子のあがらない桑原の打順を変えてくると思ったが
1年間1番で起用し続け、シリーズ前にキーマンに指名した指揮官としては
彼の打順を変えることは自分の野球を否定することになってしまうのだろうか
考えてみればCSでも投手起用は柔軟だったが
野手の起用はスタメン含めシーズンとあまり変わらなかったラミレス野球
そこを求めることの方がナンセンスか
今日の試合、いやこのシリーズある意味本当に桑原がキーマンになる

対照的な攻めになった初回の攻防

初回あっさり先制されてしまった
既に2つ負けているベイスターズとしては先制点だけは防ぎたかった
しかし先頭柳田にヒットで出塁され今宮のところで盗塁
無死2塁になったところで今宮送りバント
1死3塁でデスパイネは三振にきるも
昨日の記事で書いた内川が古巣ハマスタでタイムリーツーベース
第1戦、2戦とほぼ同じ展開で先制を許してしまった
その一方でその裏のベイスターズは
1番桑原が四球で出塁するも盗塁失敗
2番梶谷も四球を選び出塁したがこれも盗塁失敗
2者連続盗塁失敗、あまりにも対照的な攻めとなった
過去2戦とも中々攻撃面で作戦取り辛かったので
この3戦目流れを変える意味でも
果敢な攻めを見せたラミレス采配をここでは責めるつもりはない
しかし、桑原も梶谷もシーズン中決して盗塁成功率が今年高かったわけではない
ロペス、筒香、宮崎と頼れるクリーンアップがいるだけに
この初回に勝負をかける必要があったのか
勿体ない攻撃になってしまった

4回高谷への勿体ない攻め

それでも今日のウィーランドは決して調子が悪いようには見えなかった
序盤は試合をしっかり作った
しかし4回表
先頭の中村晃
ウィーランドの直球をファウルで粘り
11球を投げさせた末四球で歩く
私はこの中村晃という選手のこの粘りこそ
今のベイスターズの上位打線に見習って欲しいと思う
その後1死とった後
明石がヒットを打って1死1,3塁とピンチを作り
8番の高谷に打席は回る
ここでホークスベンチはカウント1-1の3球目
スクイズを仕掛けるがこれがファウルになる
ここで私は「明石を走らせるだろうな」と思った
おそらくベイスターズバッテリーもそれは考えていただろう
しかしウィーランドはクイックがうまいわけでないし
ダブルスチールも考えなければいけない中で
ホークスベンチは2盗を決める
1死2、3塁
ここで高谷へのカウントは2-2
ボール球を振らせる形でいいと思った
5球目嶺井がインコースに構えた時
思わず「何でインコース」と叫んでしまった
そしてその声と同時に高谷の打球は前進守備の内野を抜けて
2点タイムリーになった
次が投手の武田
1番が柳田であることを考えれば完全に歩かせろとはいわない
しかし…悔いの残る攻めになった
この試合の前半のハイライトになったのはこの場面であったと思う

4回裏、6回裏2度の満塁のチャンスでの柴田

その裏ロペスの本塁打で1点を返し
余計に4回表の高谷のタイムリーを悔やんでしまったが
次の筒香がレフトへヒット
宮崎が死球、嶺井が四球で1死満塁
同点の最大のチャンスだった
しかしここで柴田が3球目を打ちあげてしまう
第2戦で魅せた粘りで
ここは柴田に最低でも武田からフルカウントまでにして欲しいと思った
私は第2戦での記事でも書いたが
今シーズンラミレスベイスターズ最大の功績は
柴田をレギュラーに成長させたことだと思っている
昨年まで守備面での評価は高かったが
打撃面では物足りなさを感じた
その柴田が5月にサヨナラヒットを打ってから今年は打撃面での粘りに成長を感じた
それだけにこの満塁のチャンスでの凡退はがっかりした
結局この回は柴田の後のウィーランドも凡退して今シリーズ最大のチャンスを
得点につなげることが出来なかった
これで私はこの試合を終わったと思ってしまったが
6回に再び野球の神様をベイスターズにそして柴田にチャンスを与える
筒香、宮崎と出塁し嶺井が送り
1死2,3塁とする、ここで打席は柴田
先ほどの打席での晩回のチャンス
柴田は1ボール2ストライクと追い込まれてから
6球のファウルと2つの四球でフルカウントにする
そして12球目に四球を選ぶ
これこそ先ほどの中村晃ではないが
私が理想にする1番打者の姿
柴田も中村も現在1番ではないが
粘りながら出塁できる選手はチームにとっても大きい存在
4回に出来なかったことをここでしっかりした柴田
この四球で私は今日の試合まだまだ諦められないと自身を叱咤した

1番桑原の不調が…

柴田とは対照的に今日の試合桑原
このシリーズ、指揮官にキーマンに指名されながらヒットが出ない
初回四球で出塁しながら盗塁失敗
そして柴田がチャンスを広げたこのイニング
倉本が粘った末ヘッドスライディングで1点差
球場は大いに盛り上がる
そしてここで桑原
彼が生き返るならここだった
しかし打球はうまくあわせてヒットになるかと思ったが
ライトほぼ正面で凡退
ツキのなさも何となく感じてしまった
このシリーズ今桑原を1番で起用するのは得策でないのかもしれない

井納の登板、筒香の好捕…チャンスはあったが

そして8回表ベイスターズは井納が登板した
初戦の先発してから中2日
まさかのリリーフではあったが
CSで濱口や今永にリリーフを任せたある意味ラミレス監督らしい采配だった
しかし同時に私は「井納はリリーフ向きではないから心配」と思った
三振が取れるタイプでもないし本塁打も打たれやすい
ただ、井納には期するものあっただろう
初戦手痛いタイムリーを浴びたデスパイネを抑える
そして次の内川の打球はレフトへ大飛球
しかしこれを筒香がジャンプ一番で好捕
流れは完全にベイスターズにきている
残り2イニング意地を見せるには舞台は整った

ジョカ-山崎康晃を使わなかった後悔

そして1点ビハインドのまま迎えた9回表
私は山崎を出すものだとばかり思っていた
確かにビハインドではある、延長も15回まである
しかし今日はホーム球場、そしてまだ登板がない山崎
ここで出して球場の雰囲気を負けている場面だからこそ
康晃ジャンプで完全に変えて欲しかった
しかしラミレス監督はここでパットンを送った
この継投が悪いとは言わないが
中2日で井納を投げさせてこの試合絶対に負けないと思っているのなら
この9回表山崎を投入させることの方がラミレスらしい野球だったように思える
パットンが9回を無失点に抑えたが
ジョカ-山崎を使うならこの3試合ここしかなかったはずだ
後悔が残る起用だ

19年ぶりのシリーズ、4連敗で終わってしまっていいのか

ついに3連敗
このままではベイスターズは19年ぶりのシリーズを
4連敗という惨敗で終わってしまう
日本シリーズに出場出来たのだから良かったじゃないかで
これを納得させるのは少し惨めな気がする
せめて1勝はして横浜スタジアムでのシリーズを予定通り3試合は見たい
横綱ホークス相手にただストレートでいいように負けて
野球解説者に「だから3位チームが出ても仕方がない」と言わるのは腹が立つ
明日は全ての投手、野手を存分に使って
本当の意味で総力戦で戦って欲しい
もう次の試合も日本一も考えないで欲しい
明日の試合勝つことだけを考えて野球をやって欲しい
初回にこの3試合全て点を失っている
先発に山崎康晃を起用したっていい
友人が言っていたが本塁打でしか得点できないのだから
1番筒香、2番ロペスにしたっていい
普段通りの野球なんかしなくていい

一矢報いる
今年最後で最高の野球を見せて欲しいと心から願う

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. 昨日のラミレスのコメントで、『CSは普段対戦しているチーム相手だから奇策も通じるが、日本シリーズはいつも対戦していないチームだから奇策は通用しないので正攻法で戦う』との新聞記事があったが………..
    ???どういうこと?ローテーションだって予想通りと変えると通用しないの?
    打順変えても意味ないの???
    よく分からない、やっぱりこの監督。
    それで、シーズン中と同じ戦い方をしているらしい。
    所詮日本シリーズをハマスタでが、最後合い言葉だったからそれを達成したからファンも満足だからそれでいいんだ。
    3位のチームが正攻法で戦う方が強いんだ。
    なるほどね〜。
    まともな監督なら今日だって打順変えてくるだろう。
    監督経験ない現WBC監督でさえ、桑原9番と言ってたし(1番梶谷、2番柴田だったけど)
    昨日FOXさんのコメントで1番倉本9番桑原とありましたが、私も賛成でした。
    倉本名誉挽回と、きっと気合い入れて頑張るのでは?という期待も込めて。
    今日は9番でしたが、ミスを少しでも取り消そうと頑張ってましたね。
    確かにあのミスは日本一にならないと、ずっと言われてしまうのだから。
    初回の盗塁はチャレンジとは言わない。無謀という。
    桑原CSでは盗塁成功していたが、場面が違う。
    しかも筒香の打席で、梶谷迄走らす………..、盗塁成功率は梶谷の方が高いが筒香の打席は1点差、一発のある
    筒香に期待でいいでしょ。
    立上がり制球の定まらない武田に、なんで桑原走らせるのかは理解に苦しむ。
    じっくり見極めてカウントによって(3-1とか)エンドラン程度でよかった場面。
    1点とられて焦っていたとしか思えない。
    調子が悪いのに、武田も掴まえられなくなってしまう。
    やはり『いけいけどんどん』しかできないんだな。
    これでは来年も日本一になるためには、強力打線を作るしかラミレスでは無理ですな。
    ………..ただ、まだ終わっていない。
    4連勝して、私に土下座させてほしい。
    記事にもあるとおり、本気で勝ちに行ってほしい。
    今日康晃を注ぎ込めば、凄いファンの大合唱であったろう。(おそらく史上最高の声援がでたのでは?)
    相当ホークスも嫌な雰囲気になったと思うのだが。
    横綱も重圧が掛かればプレッシャーがかかる。
    まともに横綱にぶつかるより、かわしたり、すくったりするものだろう。普通。
    対等な強さがないんだから。
    今年は明日で終わるのか、はたまた4連勝で伝説を作るのか選手が奮起することを心より
    願っております。

    1. コメントありがとうございます
      普段通りの野球をすると言いながら普段はしない盗塁を2度も試みたり
      これはラミレスが言う奇策ではないのでしょうかね…シーズン中指揮官のコメントを追っかけるとあまりにやってくると違うために疲れてしまいましたが
      まさにそれはシリーズになっても同じようですね
      昨日の武田は調子が悪かっただけに焦らず攻めて欲しかった、結局指揮官の焦りが選手にも移ってしまって試合に敗れてしまった気がします
      来年優勝そして日本一を目指すにはもう一度このチームに何が必要なのかを指揮官には考えて欲しいですね
      とにかく今日は全力で勝ちにいって欲しいですね
      使えるコマをしっかりうまく使って欲しいですね
      横綱相手に正面から突っ込んでいては勝てませんからね

  2. 今日は3試合の中では一番いい試合だったと思います。
    私も、9回はパットンではなく康晃に投げてほしかったです。
    ソフトバンクは強い。
    それはこの3試合で分かりました。
    でも、一矢報いてほしいです。
    明日は頼りにならないセットアッパーはメンバーから外して、本来は先発ピッチャーである今永などをセットアッパーで待機させて全員つぎ込むくらいのことをやってほしいです。
    あとはわずかなミスが勝負を決するので、本当にミスというミスがないようにするしかないですね。
    選手の頑張りに期待します。

    1. コメントありがとうございます
      9回は山崎で良かったしここしかなかった気もします
      ミスをしない野球をしっかりやるホークスとミスが出てしまうベイスターズ
      この差は紙一重に見えますがとても分厚い紙一重ですね
      とにかく今日は濱口-今永-山崎で継投するくらいの意地を見たいです

  3. ハッキリ言います!ダミレス無能采配炸裂!
    あれだけチャンスあり、前半はつぶしまくった。
    一人焦りまくり、空回り😠
    1回で、二人が盗塁アウトなんて聞いたことがない。
    盗塁成功率悪い桑原に単独盗塁あり得ない!
    1回表には工藤に裏書かれこの2日通り、無死1塁で今宮バンドと見せかけて柳田に盗塁仕掛けた。ある意味、盗塁は、ノーマク。ある意味、完全に馬鹿にされている(笑)

    ホークス、スクイズ失敗したあとの明石の盗塁、あのカウントで盗塁読めないの?私ならキャッチボールに外せのサイン!結果論ではない。

    右の代打の切り札の細川あそこで出したら左投手から右の森に代わることが読めないの?
    無駄遣いするならピロヤスかシラタキ😠
    しかしながら細川打たせると思ったらまさかの代打の代打の乙坂😠愛変わらず打てる気しないで三振!
    無駄遣いして最後は代打居なくなった😠

    貴殿にには昨日書いたがやはり一番倉本だった!
    エラーを自らのバット、ヘッドスライディングで返した。
    それと、以前から書いているがホークスは一発はないが脇役選手は、みんなバットを短く持ちコンパクトな振りに徹している。ベイスターズは柴田以外はみんな目一杯バット持って速球に振り負け、変化球にも付いて行っていない。シーズン中にマイコラスの速球にやられている時に、小川バッティングコーチのベンチレポート入った『速球に振り負けているからコンパクトに打つように指示しています』と!その時のバッターは戸柱で目一杯バット持っている戸柱を見て解説者が全くベンチレポートのコーチの指示を聞いていないと笑っていた!和気あいあいの高校野球とプロ野球程の野球の、いや、采配、ベンチワークの違いを感じる。
    特に、ダミレス無能采配が際立っている。貴殿の友達の新打順いいですね!

    1. コメントありがとうございます
      シーズン中盗塁をほとんどしてこなかったラミレス野球がこの大舞台で仕掛けても成功するわけないんですよね
      素直にシーズン通りの野球をするべきだったのかもしれません
      盗塁を1から教えないとこのチームはダメかもしれませんね
      さて、代打細川に代打の代打を出したのは意味がわかりませんでした
      と、いうか細川だろうと乙坂だろうとこのチームの大事だ陣の期待値はかわらないですよね
      それならば、無理に駒を使う必要はなく細川のままでよかったですね
      そして小川打撃コーチのコメントがむなしく響き渡りますね
      とにかく今日は勝てなくてもいい試合を見たいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。