最下位ベイよ、弱者で勝者のロッテの戦い方を観て学べ!


戦力が足りない」

「うちの今の力ではここまで」

こんな言い訳をするチームを笑って見ているかもしれない

 昨日、パリーグのCS1st

3位のロッテが絶対的エース大谷を立てた日本ハムに先勝した

これでファイナル出場まで後1勝

ロッテは最多勝涌井をこのステージで使わずに突破できる可能性すらある

 しかし、ロッテが昨日勝ったのも

ロッテが今CSに出場できているのも不思議だ

 涌井、石川という安定した先発投手はいるが

柱になる4番がいるわけでも、西野が今年良かったとはいえ絶対的クローザーではない

それでも、下剋上の主役になろうとしている

戦力的に見れば弱者であるロッテが勝者になろうとしている

 「弱者が勝者になるために」

20年ほど前

当時ヤクルトで指揮をとっていた野村克也が

FAで大補強をする長嶋巨人を倒し

3度のリーグ優勝に輝いていた頃

良く口にしていた言葉だ

 

限られた戦力でいかに強者を倒すか

それは、弱者である選手たち一人ひとりのレベルアップも大事だが

監督がいかに卓越した眼で選手をうまく使い

戦略をたてていくかだ

 

西武の黄金時代を正捕手として支え

何度も日本シリーズという短期決戦の舞台で戦い

西武の監督時代には史上はじめて2位のチームを日本一にした

21世紀の知将だからこそ、弱者が勝者になる戦い方を熟知している

 

昨日の試合では9月以降

全く結果を出していなかった今江をスタメンで起用し

その今江が勝負を決めた

短期決戦を熟知している指揮官には

短期決戦で無類の強さを発揮しているベテランの起用に

レギュラーシーズンでの不調は迷う要因にはならなかっただろう

 

さて、この弱者ロッテ以上の戦力を持ちながら

今年も最下位に終わったチームがある

 言うまでもなくベイスターズだ

戦力だけ見ればまず間違いなくロッテより上だろう

しかし、選手の意識の差か監督の戦術の差だろうか

 弱者ベイスターズは敗者のままの負け犬のままだ

 それは、弱者であるベイスターズが強者に対して

戦術をたて戦力を分析する戦い方をせず、ずる賢いを作戦もせず

弱者が強者に真っ向勝負を挑み、返り討ちにあっているのも原因だ

そして指揮官がファンは、真っ向勝負を望んでいると勘違いしている

 これでは12球団1

選手に年俸をケチる球団が

ポストシーズンに出場することは不可能だ

 弱者は弱者なりの戦い方をしなければならない

ロッテの野球を観る度に思い知らせる

 一向に候補だけがあがるものの新監督が決まらないが

その候補も「勝てる監督」が選考基準と言う割に

「名前」だけが派手な監督候補が報道される

 地味だろうが、ファンからの人気がのぞめなくてもいい

ポストシーズンで下剋上を起こせるような監督を選んでほしい

 湾岸球団のライバルに

さらに

遅れをとるわけには行かない

 ここまでありがとうございます

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. >桜木町さん
    嬉しいお言葉を頂き感無量です
    これからも、誤字脱字等読みづらい記事が多いことと思いますが、ぜひお付き合いいただければこの上なく嬉しいです

    さて、CS1stはどちらも接戦で
    見ごたえがありましたね
    それにしても、今年のセリーグのレベルを考えればちょっとの工夫で今CSを戦っていたと思うと本当に残念でなりません
    未だに監督選びが難航し、人気面うんぬん、話題性うんぬん、中畑野球踏襲うんぬんなど相変わらずの選考
    アイドルの選挙やってるわけではないんだからって思ってしまいます

    来シーズンも我々にはしんどい日々が続くでしょうが、なんとか踏ん張って見続けていきましょう涙

  2. 管理人さんこんばんは。いつも力作をアップしておられて感心しながら読ましていただいております。パのCS面白かったですね。ロッテファンではありませんがアラフォーの高浦と井口がここぞでよくやりました。初戦大谷のストレートを綺麗に打った高浦、三戦目の井口のHR、ベイで言えば金城と多村が勝負どころで打ったようなものですが、ベイの中畑ではこの用兵は及びもつかないでしょう。また高卒3年目の田村捕手がすっかり成長してピンチを切り抜けたしおまけにベイを戦力外になったチェンがCS2戦目の先発起用となったことなど監督の教育と使い方次第で良い戦いはできるということですよね。お互い低予算の編成を余儀なくされる球団ですが知略工夫で何とか戦えるということなのでしょう。
    一方セリーグの阪神は善戦しましたが見た目の戦力以上の何かを発揮することはなかったですね。最終盤の広島といい今年のセリーグのレベルは低かったと言わざるをえませんね。
    快星会さんのさらなる健筆を楽しみにしております。

  3. >QuWA田ベイスけさん
    ほんとにロッテの野球を観る度にベイにこういうことができればとうらやましく思いますよね…
    マルハは確かに90年初~優勝までの球団の考え方は素晴らしかったですよね
    来年以降どういう野球を目指してくれるでしょうか

  4. 3乗じゃ少ないッスよね
    おっしゃる通りの天文学的数乗

    その親会社 球団が野球を愛し 野球が大好きで 勝つために智恵を絞り 勝つために創意工夫をし そして華より実のある野球を目指してもらいたいです
    そういう意味では マルハは地道に努力していたと思います…今よりずっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。