17年前の今日、ハマスタは日本の中心だった


17年前の今日、日本の中心は間違いなく横浜だった

1934年にベーブルースとル―ゲーリック率いる

メジャーリーグオールスターが来日

横浜スタジアムの前身横浜公園球場で

オールスター選抜と全日本が対戦した

それから64年たった1998年10月18日

初めて横浜で日本シリーズが行われた

(38年前は川崎球場だった…)

この日横浜スタジアムには

29025人のファンが集まり

その9割はベイスターズファンだった

当時はレフトスタンドに

ベイスターズ応援席など用意していない時代

ライトスタンドも1塁、3塁の内野席も取れなかったファンが

仕方がなくレフトスタンドのチケットを入手

そんな横浜ファンが多かった為に

西武ファンは

わずかレフトスタンドの一角にしかいなかった

ベイスターズの攻撃時は

スタジアムの周囲355度から応援歌が聞こえ

グランドレベルでは声がかき消されたという

水島新司のドカベンプロ野球編ではこのあたりのエピソードを使い

ベイスターズファンの歓声で

西武の選手が信じられないエラーを犯してしまう話が掲載されている

そして

箱根駅伝の神奈川大学優勝で始まった

神奈川の年と言われた98年は

横浜ベイスターズの日本一で完成され

数週間後ドラフトで松坂大輔の交渉権を外した瞬間に終わりを告げた

ドラフトで

日本ハム上田監督、西武東尾監督、横浜権藤博の順番で引く

くじ引き

日本ハム上田監督がクジを引く前

クジ箱の中をかき混ぜた

ここまで全て巧く行っていた横浜の運命をかき回されるように…

17年前日本の中心であった横浜は

いや、横浜ベイスターズは

現在に至るまで、あれ以降

日本シリーズに出場することはない

それどころか一度も優勝争いすらしていない

あれだけいた

俄かファンはどこかへ消え

座席を数席使っておっさん一人が寝転んでも

誰も困らないような時もあった

松坂のクジを外して以降

ベイスターズが外れ指名以外で

重複したドラフト1位指名の投手の交渉権を

くじ引きで獲得したことはない

それが今年まで続く低迷の原因にもなっている

そんな17年間

いい思いをあまりしてこれなかった

ベイスターズファンが

文句を言いながらもハマスタに通っている間

月日は

1998年生まれの球児達(早生まれ)が

今年のドラフトから指名されるだけ経った

98年生まれの彼らは

ベイスターズが優勝したことなんか

(喩えれば教科書に載っているような)

歴史的事実としか知らないだろう

そう、もうベイスターズの日本一の時

生まれてなかった選手が

プロの舞台で活躍する時代が来ているのだ

ちなみに今年98年の横浜高校以来の神奈川県の高校で全国制覇をした

東海大相模の小笠原投手は1997年10月8日生

ベイスターズが甲子園で優勝する1年前の日に生まれている

それでも

この球団は雰囲気が17年前に近づいてきた

98年以上に多くのファンが今ハマスタには来る

親会社は横浜スタジアムの運営会社を買収するという

あの時確かに市民球団であったベイスターズが

もう、まもなく戻ってきそうだ

そして

ベイスターズの日本一を知らない世代が

新しいベイスターズの黄金時代を

作る時代が来ているのかもしれない

98年の年が明けた99年元旦

神奈川の年98年を締めくくるように

横浜フリューゲルスが天皇杯で優勝を決めた時

NHKの山本浩アナが

「空は今でもまだ、横浜フリューゲルスのブルーに染まっています」

と名台詞を残している

日本の空が横浜ベイスターズブルーに染まる日が

そんなに遠くはないと思っている

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。