田代、金城が読売のコーチに就任、優秀な人材を上位球団にとられる罪の重さ


楽天のコーチをシーズン途中で辞めた田代富雄
巨人で引退した金城龍彦

共にベイスターズで愛された選手そしてコーチが
ベイスターズより上位にいる巨人でのコーチ就任が決まった

金城は3軍打撃コーチ、田代は2、3軍巡回コーチ…
(第一報はtwitter報知巨人取材班

田代がコーチとして有能なのはいまさら語る必要もないだろう
村田、内川、吉村、多村、藤田、石川、筒香etc…
今のベイスターズのいや球界を代表する選手をファーム時代から育成したのが田代だ

巨人がサプライズ人事をする一方で
新ベイスターズの首脳陣は
とりあえずまあまあコーチとして実績がある程度のコーチばかり…
無能ではないが平均点以上かな程度人材ばかり

田代一人でもラミレス政権の下に置けば
新人監督にとっても心強かったはずだ

そして金城は巨人で3軍コーチとして1から指導者の勉強ができる
小池や新沼にたいした経験もないのに1軍のコーチを任せた球団とは違う

高橋由伸監督は新人で苦労もするだろうが
1軍の投手コーチに尾花
そしてファームに田代といった脇がしっかり固まっているのだから
安心して采配も揮えるだろう

ベイスターズの新人監督ラミレスも羨ましいはずだ

強いチームがなぜ強いのか?
それは戦力の補強ももちろんある
しかし、有能な人材をしっかり指導者として雇うからだ

GMや球団主導で「有能なだけど、自分たちのいうことを聞けないから雇えない」と
みすみす有能なOBを他球団にとられてしまえば
一生巨人より上に行くことはない

ベイスターズは来年も勝てるチームにはなれそうにない…
GMもそろそろ4年間で最下位2度の責任の所在を自らの胸に問う時だ

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

  1. >QuWA田ベイスけさん
    高田GMは日本ハム時代は非常に有能な方だと思っていたんですが…どうもラミレス監督の件も今回の件も含め「う~ん」って感じですね
    まあ、中畑清に4年間を監督を任せ最下位なのに来年も指揮を任せようとした人ですからね

    石川に関してはまさにその通りだと思います
    石川に拘って起用し続けた結果が、藤田、渡辺直人など優秀な遊撃手を放出した結果にもなり
    そしてドラフトで最近まで遊撃手を獲得しなかったことにもつながってしまいましたね

    石川自身がそのことにどこまで気づいているかが今後のチームそして自分自身の野球人生をも左右することにもなるでしょう。

    う~ん、ほんとに難題は多いですね

  2. なんとまあ…そうでしたか 横浜の宝を簡単に手放しますな
    で 今更言いたかないですが 新監督は横浜に『ゆかり』のある方ですか…
    いやあ 高田さんて 選手の時には賢く機を見て敏の方だと思ってましたが 年月と言うのは恐ろしいですね

    あと前回ブログの石川の件ですが 彼本人及びファンの方には申し訳ありませんが ここ数年の低迷は 石川にこだわり過ぎたツケだと思っています
    私は 石川 山口がレギュラーでいる限り浮上はないと思っています

    なんか だんだんベイスターズ愛が薄れてくのが恐いッス

    乱文失礼しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。