1998年5月3日 対中日戦3回戦 ever free打線名古屋でROKET DIVE 


ベイスターズが優勝した98年、中学生であった私は深夜ラジオを聴くのが習慣だった
深夜ラジオといえばオールナイトニッポン
ゴールデンウィークの空き日であった
1998年5月1日のオールナイトニッポンR(深夜3時~)

この時のパーソナリティーは、ミュージシャン
この日の放送で
彼は冒頭から音楽に対する熱い思い
そしてまだ評価されていないミュージシャンに対しての熱い話をし番組の最後をこう〆た

「私が生きてきた30何年の全てをこのオールナイトニッポンで語ってしまったような気がします。まあそんな薄っぺらい人生しか歩んできていませんが…来週の放送があるのかどうかはわからないけど、放送事故にはならいように気をつけたいと思います。また来週」

しかし彼が「来週」ラジオで喋ることはなかった

翌日の5月2日ベイスターズの試合は中止
その翌5月3日、ベイスターズは名古屋ドームで
中日ドラゴンズとのゲーム中だった

訃報が飛び込んできた
X JAPANのギターリストのhideが5月2日に亡くなったというニュース
当時は自殺と報道されたが、現在は事故死であったというのが一般的になっている
このミュージシャンの死はこの10数年前の尾崎豊の死のように
世間に衝撃を与え、彼の音楽は注目をあび
結果的に、ロック好き以外の一般層にも彼の音楽は評価される
皮肉なことに彼の死の直後発売された「ピンクスパイダー」は初のミリオンヒットとなる

そして連続で発売された「ever free」もトップセールスを記録をする
「ever free」、直訳すれば「ずっと自由で」

この音楽界で訃報があった年、奇跡を起こした打線も
ノーサインで「自由に打つ」打線であった

才能あるミュージシャンの訃報が飛び込んだ5月3日
横浜と中日の試合を振り返る

両チームのスタメン

ベイスターズ
6石井琢朗
5進藤
7鈴木尚典
4ローズ
3駒田
8戸叶→井上
9佐伯
2谷繁
1野村

固定されてきた打順
6番戸叶は予告先発のない時代に見られた偵察メンバー
左打者井上がスタメンに入る

ドラゴンズ
6李
4神野
7立浪
5ゴメス
9川上→安田
3山崎
8山口
2中村
1ジャービス

1番は韓国のイチローこと、リージョンボム
韓国のイチロー、台湾のイチローなど色々といたが皆いなくなった
大体、●●のイチローって皆たいしたことなかった
唯一「世界のイチロー」だけは認めるが(それはイチローそのものだが…)
立浪は、李の煽りを受けてこのシーズンは外野
調子を落としている山崎は6番で出場
5番川上も偵察メンバー、日本ハムからこの年移籍した安田が入る

試合は、野村とジャービスが好投し序盤4回まで両チーム共に無得点
しかし5回表ベイスターズは先頭打者の投手野村2塁打で出塁すると
1番琢朗、2番進藤、3番尚典と4連打で一挙に3点を先制
ピンクならぬブルースパイダーが、ドラゴンに襲いかかる

すると6回途中から横山が登板
8回には島田が登板し
後は佐々木の登場を待つばかりとなった…
9回表に駒田がタイムリーを放ち4点差となったところで
佐々木は登板せず、9回は斎藤隆が登板した
4-0でベイスターズは勝利した

この日の試合をみれば
権藤監督の「ever free」打線
優勝へのROCKET DIVEに向けて機能しはじめていたようだ

多くのファンに愛されてきたミュージシャンhideは奇しくも神奈川県出身
奇跡を起こすため、神奈川にあるプロ野球チームは結束しつつあった

hideの音楽は、私も亡くなってから聞いた口なので
偉そうに語れないのですが
「ピンクスパイダー」は、現在では一般的となっているネットの空想社会を批判した詩とも受けてとれ
まだネット環境が各家庭に普及する前にこれを書いている
先見性の鋭さは、誰も真似できないでしょう
「ROCKET DIVE」から「ever free」までの3部作は
躁鬱の人間の感情を見事に表現しているなど
ミュージシャンというより音楽家、音楽社会派としてかなりクオリティーの高い作品を作っています
彼が亡くなったことは非常に残念でしたが
彼の音楽に私が出会ったのは皮肉なことですが
彼が亡くなったからであり
同じように何とも言えない思いをした多くのファンがいたことでしょう

次回は翌日の5月4日の中日戦を振り返ります

5月3日 対中日3回戦 名古屋ドーム
ベイスターズ4-0ドラゴンズ
勝;野村2勝2敗
負;ジャービス1勝2敗
観衆;40500人
試合時間;2時間55分

ここまで読んでいただきありがとうございます
最後に応援クリックお願いします! (※ブログ村に移動します)
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

記事更新時に通知を受け取ることが出来ます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。