“yesterday is not another‐day”采配に酔った指揮官のツケとそれを払うファンと選手 2017年8月19日対巨人1-6●

温厚なベイスターズファンが怒った昨日の采配 もし昨日の試合を見て私とは正反対な良識なファンは何と言うのだろうか 「これはきっとベイスターズファンが試されているんだ」と強く言って我慢できるか 実は暗黒時代私は常に自分にこん

もっと読む

巨人に塩を送り、勝ちを捨てたラミレス采配 擁護不要で予後不良な指揮官 2017年8月18日対巨人9×-7●

巨人に引導をわたせるか 2007年からはじまったクライマックスシリーズも 今年で11年目を迎えようとしているが ここまでの10年必ず出場していたのが読売ジャイアンツ つまりこの10シーズンこの球団がBクラスに転落したこと

もっと読む

浮上も降格も全ては康晃次第、そのためにも先発100球論を終わらせろ! 2017年8月17日対中日4-1○ 

2位浮上のキーマンは山崎康晃と先発100球論 昨日試合を見ずに記事をかいただけに 恥ずかしい試合批評になってしまったが 改めて昨日の試合を見返すとやはり9回の攻防 特に9回表の山崎康晃のピッチング 無死満塁から無失点に抑

もっと読む

サヨナラ勝利を批評出来ない快星会 2017年8月16日対中日3×-2

試練と我慢の8月後半戦 8月15日という日を迎えて厳かな雰囲気の中 ペナントレースは佳境に入る 既に優勝は9割方広島カープに決まりつつある 阪神に1勝2敗と負け越し2位とゲーム差は3 一方で4位巨人とは4ゲーム差 いかに

もっと読む

三嶋一輝、背番号17エースナンバーを汚さないために…

雨の中抹消された17番 日曜日の阪神戦 8-1と大量リードで迎えた9回表 ベイスターズのマウンドは背番号17番が立った 簡単に試合は終わると思った しかし先頭の鳥谷をセカンドゴロに抑えた後 大和、代打原口に連続でタイムリ

もっと読む

歓喜の優勝から暗黒の20年を乗り越えて、次の20年にベイスターズに求めるもの

2011年本拠地最終戦、絶望のハマスタで見たもの もう6年前のことになる、いやまだ6年前のことなのか 2011年10月18日横浜スタジアム 無料開放となった外野席ライトスタンドに私はいた 4歳の頃から私のパワースポットに

もっと読む

続投ラインはCS出場、分岐点となる一戦でのラミレス采配 2017年8月13日対阪神8-2○

ロッテ伊東は辞任、責任の取り方 「今季限りでユニフォームを脱がしてくれと言いました。理由は成績がおもわしくないから。随分早い段階で決めていました」 ここまでのロッテの成績は33勝67敗… この成績ではユニフォームをまだ着

もっと読む

指揮官の去就がかかる8月、守れなかった1点リード以上に重かったもの 2017年8月12日対阪神1-2●

2位より3位死守が大事な1戦 既に指揮官ラミレスは2位を狙う事より3位死守を念頭に置いているだろう 2年契約が終わる今年、既にオーナーが続投して欲しいな~的なことを ぼかして言っているが中畑監督4年目のように 前半戦終了

もっと読む

阪神を苦手にしているベイスターズに、CS出場はあるのか 2017年8月11日対阪神1-8●

今年も虎退治出来ず… 「やはり今年も虎には喰われるのか」 今日の試合を仕事から帰ってみた私は思った ここまでCS圏内の3位であり昨年よりいい成績の2位になる可能性も まだ充分あるのだが今日の試合を見てその思いは私の中で消

もっと読む

背番号21、今永がエースになる時 2017年8月10日対ヤクルト6-1○

CSを確かなものにするための最下位喰い 昨日ベイスターズが勝利し巨人が負けたことで 4位とのゲーム差は4に広がった しかし巨人との対戦成績が 7勝9敗と負け越しているベイスターズにとっては 少しでもこの巨人とのゲーム差は

もっと読む