ラミレス指揮官の采配を選手が超越した7月、97年の再現を越える時は来たか

2017年7月雰囲気は変わったか 今日は試合移動日 私自身も今日から名古屋に出かける 帰浜予定は日曜日なので 明日明後日の試合批評は休ませていただくことになると思う 今は名古屋への深夜バスの中 微々たるお金を浮かすために

もっと読む

ラミレス監督が選手のミスを指摘し自身の采配を自省しなかった日、チームは崩壊する

落合がメディアに口を閉ざしていた理由 2011年中日ドラゴンズを常勝球団に築き上げた落合監督は メディア泣かせと言われた 新聞記者の質問にぶっきら棒に応え 記者を小馬鹿にした態度をとり 選手の怪我人情報すら開示せず 記者

もっと読む

信頼と我慢で借金を増やしたラミレス采配の5月、崩壊の序曲か浮上のきっかけか 

鬼門交流戦既に借金を増やすのは仕方がない 明日から交流戦となる こう言っては失礼だがこれから戦うパリーグは レベルが低いセ界とは大きくレベルが変わる これは過去の交流戦を比較しても明らかで 過去12回の交流戦でセリーグが

もっと読む

優勝よりCS狙いが現実的になったラミレスベイスターズ、ライバル球団とどう戦うか

優勝はなくなったか…!? 阪神との対決に敗れ、16勝18敗と借金2 決してまだ優勝を諦める数字ではないのだろう 現に優勝した1998年もこの時期5割前後 丁度GW明けには借金2ということもあった しかしネガティブに考えて

もっと読む

ラミレス采配に求められた使命、憎らしいほど勝てるチームを  

ラミレスベイスターズに求められていた土台作り ラミレス監督就任間もない2015年11月15日 “梶谷2番構想で見えたラミレス監督への期待と不安”という記事で私はこんなことを書いている ラミレス監督が思うほど、彼が考えてい

もっと読む

メンバー固定に固執するラミレス采配、信頼と失敗の4月

11勝12敗2分の4月 3月31日に開幕したプロ野球2017年シーズン 昨シーズンクライマックスシリーズに12球団で最後に進出したベイスターズにとっては 目標が「CS出場」からとりあえず「優勝」を口にしても恥ずかしくない

もっと読む