瀬戸際のチカラと26番の遺伝子 井手正太郎

・15年春先躍進の立役者 2015年交流戦直前、ベイスターズは絶好調だった 首位で貯金は二桁、2位巨人ともゲーム差は2 私のように少しアウトローに物事を見てしまう人間でさえ 「今年の10月はCS見るために休みをとらねば」

もっと読む

163センチの内村賢介の“ラストチャンス”

・大失敗と言われたトレード “史上最低のトレード” DeNAになってからドラフトも新外国人補強もそしてトレードも 新戦力補強は基本的に以前のベイスターズに比べればうまくなった印象だ しかし、それでも彼が2012年に移籍し

もっと読む

22番高崎健太郎が終わってはいけない理由

・4年前の開幕投手がいない… 3月3日のヤクルトのオープン戦、ラミレス監督に早々と開幕投手に指名された山口俊が好投を見せた 練習試合含め、実戦で彼はここまで結果をだし続けている 個人的に開幕投手を早い時期に公言することに

もっと読む

30歳控えの山崎憲晴の絶望の向こう

・30歳控え選手を襲う悲劇・ 今年30歳を迎える控え内野手にとってシーズンが始まる前の この時期に苦しい現実を受け入れることになった 横浜DeNAベイスターズ山崎憲晴が左膝靭帯断裂で手術が決定 リハビリ期間も考慮すれば彼

もっと読む

“ベテラン“黒羽根利規の存在証明

ラミレス体制唯一の空席、正捕手 打順を1番から6番までキャンプ前に口にしたり1月には開幕投手を公言してしまうラミレス監督 そんな指揮官本人もまだレギュラーが誰かの青写真ができていないポジションがキャッチャーではないだろう

もっと読む