10年20年たっても変わらない気持ち、球春開幕前夜に思い出す夢

10年前、宜野湾 その日は雨だった 宜野湾の練習場も午前中は練習オフ お目当ての選手も見れず終いだった しかし午後から天候が良くなり練習する予定と聞く 少しずつ選手がホテルから出てくる ホテルからグランドまでの道 ここが

もっと読む

今年“も”絵に描いた餅のむなしい目標、“ラミレス流機動力野球”

今年もむなしく響く指揮官の恒例目標 長年ベイスターズファンをしている人にとっては 「また今年もか…」と思ったことだろう 18年春季キャンプ前 スタッフ会議終えた指揮官ラミレスは囲み取材でこう言った -盗塁は(チームで)今

もっと読む

大和を獲って尾仲を出した馬鹿げた補強の意義…

大和補強が“めでたしめでたし”で終わらなかった 休んでばかりの快星会がこのオフに記事として書かなければならなかったのが “大和のFA補強” シリーズ直後にも記事を書いたが 今回は大和の補強について少し書く 昨年日本シリー

もっと読む

今年もウィークポイントは指揮官の“采配”なのか

2年連続行った開幕投手公言の失敗 シリーズ出場を決めた2017年も幕を閉じ 2018年 私は1月1日から各スポーツ新聞を気にしていた また今年も指揮官は 例年の間違った「ファンサービス」を行わないか そのサービスとは恒例

もっと読む

「目標は優勝」、口に出して言えるシーズンが来た

20年前もそうだった あの年とようやく同じ状況になったと言える 今から20年前の1998年1月 前年37年ぶりの優勝に後1歩に迫ったベイスターズ 例年シーズン前は「今年は優勝するよ」と 言ってはみるものの 心からそれが出

もっと読む

ベテラン捕手がいないベイスターズの懸念、実松・鶴岡の獲得を本気で検討してみては…

シリーズ出場経験のある捕手3人がいる中で 来シーズンのベイスターズに大きな期待を持っているファンは多いだろう 昨シーズンCS敗退した時正直私は 「来年<2017年>は苦しいシーズンになるだろうな」と思っていた

もっと読む

大和[その]補強ほんとに必要ですか? 遊撃手問題の負の歴史は再び繰り返されるか

日本一を逃してから3日… 19年ぶりの日本シリーズに敗れシーズンオフとなったベイスターズ 指揮官もオーナー報告を終えようやく2017年シーズンは終わった しかしシリーズを終えてまだ3日ではあるが 既に始まっている秋季キャ

もっと読む
2 / 1412345...10...最後 »