5代目 背番号0 山崎憲晴 ~器用貧乏選手の泥臭い生き方~

「器用貧乏」 なまじ器用であるために、あちこちに手を出し、どれも中途半端となって大成しないこと また器用なために他人から便利がられてこき使われ、自分ではいっこうに大成しないこと あまりいい時に使われる言葉ではありません

もっと読む

4代目 背番号0 小関竜也 98年新人王最後の地は、初めての日シリの場へ

1998年の日本シリーズ 横浜ベイスターズは38年ぶりの日本シリーズを 西武ライオンズと戦っていました この年の西武の打線は 松井稼、大友進、高木大と足も使えアベレージも高い選手が揃っていました その中で98年パリーグ新

もっと読む

2代目背番号0 万永貴司 脱税疑惑も身長の低さも乗り越えたサブ選手

石井琢朗が4年から背番号を変更した後 背番号0をつけたのは 1993年のドラフト会議で6位指名を受けたルーキー万永貴司   今回は万永貴司について書きたいと思います ▼全てが一級品の即戦力 万永は高校卒業後、社

もっと読む

背番号0歴代選手紹介~総論:0番琢朗からノリハルまで

この記事は歴代ベイスターズ選手紹介背番号0です ★明日の星を掴めよ背番号0~♪の琢朗からノリハルまで5人 ◇プロ野球初の背番号0は広島カープ長嶋 今回から歴代ベイスターズ選手紹介は背番号0の選手に焦点をしぼって紹介します

もっと読む