試合を早々と投げたラミレスと諦めなかった選手とファン 2016年6月26日対巨人4-9●

2勝1敗では合格点ではない もし今日勝っていれば、広島カープへの挑戦権はベイスターズにあっただろう しかしどうもベイスターズは優勝争いをしたいようではないようだ 今日の試合早々とベイスターズはジャイアンツにカープへの挑戦

もっと読む

ラミレス監督が落ち着いた日、巨人は捕手暗黒時代が始まった  2016年6月25日対巨人7-6○

乱打戦の先に見えるもの 24日菅野を打っての大勝 6連敗という暗黒ロードを走っていたベイスターズにとっては 大きな1勝となった 先行く広島は追えないまでもクライマックス争いには残れそうだ しかしこの巨人との3連戦は3連勝

もっと読む

2016年6月24日対巨人12-6○ 動きたがるラミレス、この打順で固定しろ!  

リーグ戦再開、大事な3連戦 6連敗という恥ずかしい形で交流戦を終えた我がベイスターズ 首位広島とも差が開き、現状の目標はCS進出 と、言ってもそもそも今シーズン、ベイスターズが優勝できると本気で思っているファンがいるわけ

もっと読む

2016年6月20日対日本ハム 2-5● 戦力が足りないとは言わせない、ラミレスに言い訳はさせない  

解せない起用、勝てない今日も 予備日で交流戦の最終戦となった20日月曜日 この試合を勝って「終わりよければ…」と行きたかった しかし蓋を開ければ、ミスの連発、継投の謎… 負けるべくして負ける試合だった 今日で6連敗だが、

もっと読む

2016年6月19日対楽天3-5● エースになりきれない山口、まだFA移籍はするな! 

交流戦負け越し、5連敗 今日の負けは痛い 序盤の試合展開を考えれば完全にベイスターズがものにするゲームだった ラミレス采配も2番山下、3番梶谷、5番宮崎と起用した選手が活躍した 勝てば間違いなく、チームの嫌なムードは吹き

もっと読む

2016年6月18日対楽天3-6● 最下位中畑野球を踏襲するラミレス!これは球団の要望か! 

4連敗!で止まりそうにない しっかり他球団の期待のルーキーを育成するベイスターズ やはり、球界のことを一番に考える球団は違う 自分の球団のことだけを考える福岡や水道橋の球団とは違うのだ また幕末以来外国人との交流が深い「

もっと読む

2016年6月17日対楽天 5-8● ロマックは悪くない!使ったラミレスが悪い!  

交流戦2度目の3連敗…悪いのは誰だ 16日出来そうだった天候で中止にした意味がなかった 選手はしっかり休養し、監督の頭もしっかり休養できたもんだと思った しかし選手は相変わらず緊張感はなく、監督は馬鹿のひとつ覚えの起用変

もっと読む

2016年6月15日対日本ハム 代打矢野とロマックの役者の違いが全てではないか  

気付けばまた借金生活 今日の試合は落とせなかった 昨日の敗戦で5割に戻っただけに、ベイスターズとしては借金生活になるのは防ぎたい 現状広島1人がセリーグの貯金を独占しているだけにここで離されるわけにはいかない さらに今日

もっと読む

2016年6月14日対日本ハム 梶谷の足はもう峠を過ぎた!?ベイは足を使う野球はもうできないのか? 

新スーパーカートリオとはなんだったのか? 例年のことと言えば、例年のことなので私も大して興味を示さず馬鹿にした記事を書いていた 昨年オフにラミレス監督が「チームで80~100個の盗塁数を期待する」と言っていたが 15年シ

もっと読む

2016年6月12日対オリックス4-0○  山口をエースと呼んでいいのか  

ハマのエースが、三浦から変わる時 2000年頃から我々ベイスターズファンは「エース」という称号を三浦大輔の代名詞としていた 優勝した1998年には背番号11の斎藤隆や背番号21の野村をエースと呼んでいたが 2000年代に

もっと読む
2 / 512345