2016年6月11日対オリックス 7-0○ ラミレスを救った暗黒時代の象徴石川、下園  

近藤がキターとかやっていた時代 2008年…この年私は唯一ベイスターズの試合を観戦しなかったシーズンだった チームは前年4位から失速、チームは夏を待たずに自力優勝は消え オフには石井琢朗、鈴木尚典といったレジェンドをクビ

もっと読む

2016年6月10日 対オリックス3-1○ 脱左右病!?ラミレス采配に変化の兆し 

ロペスの怪我はいい処方箋に成り得るか ホークス相手に3連敗…しかも内容が悪すぎ、スタメンが悪すぎ、代打ロマックって何? 文句ばかり書いた福岡のカード 終いには不動の5番ロペスが怪我で離脱 泣き面に鉢状態のベイスターズが浮

もっと読む

2016年6月9日対ホークス 2-4● ロマックと心中するつもりか、ラミレスさん  

俺はロマックと心中するつもりでいる! 2012年~2015年までの4年間 毎年のように「俺は●●と心中するつもりでいる」 と、話す監督が横浜にはいた 2012年にはオープン戦好調だった梶谷やキャプテンの石川に対してそう話

もっと読む

2016年6月8日対ホークス1-4● やっぱりラミレス監督は無能なのだろうか… 

横綱相手にハンデをつける弱者 ハンデとは強いものが弱者相手につけるのがつけるものだと思っていた しかし今日の試合を見る限り、弱者が横綱相手にハンデをつけて負けに行く采配もあるのかと疑った 無論、指揮官にそのつもりはないの

もっと読む

2016年6月7日 対ホークス3-6● 動きたがる迷監督ラミレスのロマック固執… 

動きたがる事、ラミレスの如 幕張の黒い鷗を3タテし、チームは貯金生活 福岡の横綱を退治するにはいい状態だ 6月5日の試合は11得点を奪った打線なだけに大きくスタメンを代える必要もなかっただろう しかしそこはセ界一動きたが

もっと読む

2016年6月5日対ロッテ11-0○ マリーンズとの湾岸日本シリーズを実現にラミレス采配は邪魔か!?  

この12年で日本一2回のチームと最下位8回の差 個人的な話から始める 今から12年前の2004年、当時大学1年生だった私が所属していたサークルに 3年上の先輩で大のロッテファンの方がいた 「お前ベイスターズファンか、じゃ

もっと読む

2016年6月4日 対ロッテ 6-5○ 勝ちに驕らず、ラミレスは梶谷を外す決断をできるか  

ロッテに劇的な勝利で連勝の裏で 劇的な勝利!今季1番のナイスゲームを言ってもいいだろう ここまで完璧な投球を見せてきた今永が炎上 6月1日の西武戦で石田が打たれて負けた試合が脳裏に… しかし宮崎、筒香、ロペスのクリーンア

もっと読む

2016年6月3日対ロッテ 2-1○  神風勝利の影に1番梶谷を含む多くの不安要素

連敗をとめたが解消されない不安 所沢で1カ月ぶりの連敗、貧打に投壊そして守乱… 交流戦というステージでの連敗はファンに昨年のトラウマを蘇らせたが ベイスターズは横浜スタジアムに帰ってきてしっかり初戦をとることができた ロ

もっと読む

2016年6月2日 対西武 1-4● 投壊・守乱・貧打…崩壊への序曲か  

交流戦の悪夢再びか 好調だった5月 ベイスターズは一度だけ連敗があっただけ 8カード連続で負け越しがなかった しかし今日の試合で西武に敗れて5月1日・3日以来の一か月ぶりの連敗 9カードぶりの負け越し カード負け越しを一

もっと読む

2016年6月1日対西武 0-7● 右打者に強い雄星に右打者を並べる采配の是非  

左右病ラミレス采配の是非 98年ベイスターズ優勝の立役者として「中根・佐伯」の名前をあげる人も多いだろう 相手の先発が右投手なら左の佐伯が、左投手なら右の中根がスタメン起用 スタメンが固定されていたマシンガン打線の中で

もっと読む
3 / 512345