指揮官が動かないのが勝利への近道か 2017年4月19日対広島戦 4-0○

最低の敗戦を払拭するために… 昨日18日の敗戦は今シーズン最低の負け方でダメージも大きかったと思う と、いうよりあれだけチャンスで打てなかった広島を勝たせたことはさらに鯉の勢いをつけた ベイスターズがもし優勝にまだわずか

もっと読む

指揮官ラミレスの怠慢と2番手捕手高城俊人の意地と失敗  2017年4月18日対広島 3-4●

王者広島を苦しめたのは、2番手捕手だった ヤクルトに今季初の勝ち越しを決めてようやくチームも波に乗れるかと思った しかし今日から王者であり今年も開幕から格の違いを見せている広島カープとの3連戦 昨シーズンは12勝13敗と

もっと読む

筒香嘉智の復調を待つ余裕があるか… 2017年4月16日対ヤクルト 6-3○

LAのライトフライが全てだった 彼の不調は、あの一打から始まったと言っていいだろう 既に1ヶ月がたとうしている 日本時間3月22日、ロサンゼルス ドジャーススタジアム 降り続く雨はそこで国を賭けて世界最高峰の野球をしてい

もっと読む

指揮官が捨てたのは試合か優勝か…  2017年4月15日対ヤクルト 2-7●

開幕投手公言の後遺症 “優勝するために今年は昨年躓いた開幕ダッシュが必要になる” キャンプ前のある雑誌記事の指揮官のインタビュー 既に13試合を終え2年連続の開幕ダッシュ大失敗 これでベイスターズの優勝はなくなったという

もっと読む

ラミレス野球の限界を感じた勝利… 2017年4月14日対ヤクルト 4-3○

これが、ラミレス野球の限界 私は前任者中畑清が最下位で15年シーズンを終えた時 「この戦力でCSに行けないのは監督が無能だから」と考えていた だからこそ、中畑の後はしっかりと監督としての実績のある人間を監督に据えるように

もっと読む

やはり消えない2番梶谷への不審… 2017年4月13日対阪神 1-4●

CS出場も苦しくなりそうなベイスターズ 『昨年もそうだった…4月の不調は心配する必要はない。必ずここから調子を取り戻す』 そう思っているファンが多いのかもしれない しかし、昨年4月と違うのは今年はほぼベストメンバーで開幕

もっと読む

試合を早々と捨てた指揮官に優勝を語る資格はない 2017年4月12日対阪神6-8●

試合を捨てるファンサービス 「確かに昨年のタイガース戦は良くなかった。 去年はレギュラーを確立するのに時間がかかったから今年は違うと思うよ」 昨日、中止となった横浜スタジアムで指揮官は熱くこう語った 9勝15敗1分と大き

もっと読む

3勝できたのに1勝1分1敗の名古屋 2017年4月9日対中日戦 2-1○

カード3連勝を出来る試合をわずか1勝で満足 気付けばヤクルトの開幕カードを終えてあった1つの借金は 巨人・中日とのカードを終えて減るどころか2つに増えた 巨人とのカードは苦戦が予想されたが中日には勝ち越すと思っていたファ

もっと読む

中日に対して優越感に浸ったベイスターズの勘違い 2017年4月7日対中日 5-7●

まだ見下せるレベルにいない 私も含め多くのベイスターズファンがどこか勘違いしていたかもしれない 「ベイスターズは強くなった。もう最下位争いをするレベルのチームではない」 シーズン前の評論家の順位予想でAクラス以上に推され

もっと読む

山崎康晃をリリーフのまま殺していいのか… 2017年4月6日対巨人 4-2○ 

康晃JUMPで盛り上がる前に… 2015年シーズン、抑えを決め切れなかった中畑がファンサービスも含めて 突如先発での起用も考えられていた当時のドラフト1位ルーキー山崎を ファンミーティングで守護神に指名した 本人もそれま

もっと読む
11 / 12« 先頭...89101112