黒羽根がハマスタのホームベースを去った日、ベイスターズは拙守で負けた。背番号9の夢の先は札幌へ 2017年7月6日5-10●

背番号9がハマスタを去った日 7月4日戸田 7回表先頭打者の細川がセンター前にヒットを打った後 背番号9はいつものように打席に立った 思えばこの2年間、数年前まであたりまえのように 仕事場にしていた横浜スタジアム1軍でマ

もっと読む

広島への挑戦権を得るための決戦、四球乱発の凡戦の中での5連勝の大きさ 2017年7月5日対阪神5-1○ 

広島への挑戦権を得るための阪神戦 ベイスターズは 巨人に3連勝し現在4連勝 貯金も2つ、絶好調といっていい 一方で現在首位を独走する広島カープ セリーグの優勝は9割近く決まったと言っていい しかしこの7月8月に大型連勝を

もっと読む

雰囲気は1997年、奇跡の勝利と元エース山口を叩いて得たラミレスベイスターズの期待 2017年7月1日、2日

大逆転勝利の7月スタート 「もしかしたらひょっとするかもしれない」 日を越えた飲み会でネットで勝ったことだけを知っていた私は 家で録画していたプロ野球ニュースを見てその試合展開に驚いた 先発石田が7回まで5安打の好投 復

もっと読む

全ての不安を消したロペスの一発!勝ち越し2つの6月は夏の快進撃の序章となるのか 2017年6月30日対巨人3-1○

宇都宮から始まる反攻の7月 今日で上半期も終わり シーズンも今日で3カ月が過ぎ 実質今日で折り返しとも言える 今日からの読売との3連戦はまさに ベイスターズの今の強さを図るには絶好の機会だ 交流戦13連敗もあったとはいえ

もっと読む

首位広島に勝つには無采配の打ち合いしかないのか、でも1勝1敗の合格点で祝い酒 2017年6月28日対広島11-8○

2連敗は想定内だが… 正直この広島とのカードは2連戦 私は3連戦だと思い以前の記事で 「1勝2敗で合格点」と書いたが 後にコメンテーターの方から指摘され 2連戦だと分かった それを知って私は 2連敗でもいいやと思った 広

もっと読む

広島相手に勿体ない敗戦、2番梶谷に不満は残るがそれでもカード2連敗は想定内か… 2017年6月27日対広島3-4●

価値のないオールスターの選出あり… 試合前に触れておきたいのは オールスターのファン投票の発表があった 人気球団となったベイスターズからは 熱心なファンの組織票も味方したのか筒香と山崎が選出された どちらも正直成績だけを

もっと読む

全ての嫌な空気を払拭してくれた今永の完封勝利、最下位相手に最低限の勝ち越し 2017年6月25日対ヤクルト6-0○

表ローテで最下位相手に負け越しは許されない リーグ戦再開後に最下位チームとやれるのは 幸運なのかそうではないのかはわからない ただひとつ言えることは指揮官の目標が 3位死守だろうが優勝であろうと 最下位のチーム相手に負け

もっと読む

機動力野球なのか自分勝手野球なのか、優勝が目標のラミレス野球の本質 2017年6月24日対ヤクルト5-1○

最低な敗戦の翌日 昨日の試合前こんなことを指揮官は言った 「現実的な今の目標が5割ということは考えたくない。チームの絶対的な目標は優勝すること。常に最後の目標、優勝するためにはどうするか、ということなので現実的な目標は考

もっと読む

勝ちへの執念の差がわけた勝敗、最下位転落だってまだあるラミレスベイスターズ 2017年6月23日対ヤクルト7-8●

絶対に勝たなければならない試合となった日 プロ野球にはこの試合絶対勝たないとやばいなと思う試合がある 今日はまさにしくそんな試合展開だった 序盤から中盤リードし、4番の劇的な一発もあった 5-1と4点リードで6回を迎えれ

もっと読む

飯塚の好投という瓢箪からコマ!しかし交流戦5割と引き換えに払った大きな代償で台無し 2017年6月19日対オリックス4-7●

雨天の中での観戦 昨日日曜日、雨の予報は夕方からだったので 試合は成立するだろうと友人とハマスタへ ところが開始1時間前からいやな雲が関内を覆い 試合開始直前に雨粒が落ちはじめ 球審の「プレイボール」の掛け声をきっかけに

もっと読む